« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »

2023年11月

2023年11月30日 (木)

☆スノースクートメンテナンス☆

中古で購入後、何も手を入れていないと言う事でメンテナンス
のご用命を頂きました。
OH・グリスアップ・ボードセッテイング迄で¥2750
細かいパーツとして、ウレタンスペーサー(別途料金)、
HOT WAX(ガリウムベース+滑走フッ素)¥2500
※サービスでエッジ研磨
Dsc01745

それからBWS CWSD¥13800の取り付けをさせて頂きました。
リヤボードグリップが格段にUPし、ボードがドリフトし難く
なり大幅に乗りやすくなると思います。
又カーボンマテリアルが高級感を醸し出し、持つ喜びを味わえ
ます。
又デッキピンはブーツをガッチリホールドします。

Dsc01746

一般的にスプレーWAXはリフト1本、生塗りで2~3本、HOT
WAXで1日位と言われていますが、それ以前の問題として大事
なのはソールクリーニングです。
例えると車を洗う時に洗車→WAXですよね。
汚れていると滑りませんから、クリーニングは大事です。
面倒でも毎回クリーニング後のWAXを欠かさないようにお願
いします。


こちらでご確認下さい。










⛄⛄⛄




| | コメント (0)

2023年11月23日 (木)

☆ 趣味としての雪遊び ☆

若い時にスキーやスノーボードで遊んでいたが、今は遠のいて
いる方は多いと思います。
又は自転車やオートバイに乗っているが、寒い冬は違う遊びが
したい等々の方にお勧めの遊びとしてスノーモトがあります。
理由は比較的操作が似ていて違和感なく乗れそうな事や、直接
足に装備しないので疲れにくい点があります。

2024usedsnowmoto24sp1

特に最初から多くの費用をつぎ込めない場合などは、リーズナ
ブルな中古をお奨めします。

2024usedsnowmoto25sp1_20231123151301

最近はパウダーブームなので、このような広いボードが好まれ
ます。

2024usedsnowmoto6_1_20231123152101

特に初心者にオススメの軽い操作性インスパイアモデル、
女性やお子さんにもオススメ、

2024usedsnowmoto15_1

最初からある程度やる気な場合には、エッジビヨンド、
2024usedsnowmoto12_1

ボード以外は共通ですので、ボードを変更でキャラクターが
ガラリと変わります。
只今現在10台位のご紹介可能な中古が有りますが、現在もご注
文を頂いて発送待ち等の個体が多くあり、間もなくスキー場オ
ープンにつれ在庫なしの状態になる筈です。
チャンスは確実につかみとって下さい。
早い者勝ち!!!

中古スノーモト・ボードはこちらからご確認下さい。













⛄⛄⛄⛄⛄










| | コメント (0)

2023年11月18日 (土)

☆ スノースクート用Carbon AddStep Wide ☆

スノーモトはデフォルトがアンチスキッドピンを採用していま
すが、スノースクートはパッドですので、ピンを希望のライダ
ーさんは多いと思います。
実際工夫してピン仕様にしている個体を多く見ます。
本来デッキに直接穴を開けてピンを装着します。

Bwscarbonaddstepwide_1

只その方法の場合には、デッキを広くは出来ないので別にいわ
ゆるワイドデッキを装着する必要があります。
今回BWSで試作したのは、低価格を狙いAddStepを左右それぞ
れ拡げました。
Bwscarbonaddstepwide_2

とりあえず形にしましたので、これから問題が無いかテストを
します。
強度的には十分と思いますが、テストでは想像もしていなかっ
た事が起こったりしますので、1シーズン通してテストを開始
します。

Bwscarbonaddstepwide_3

ワンタッチ取り付け取り外し、
軽量で強靭、
Carbonのカッコイイビジュアル、
ブーツのソールをガッチ固定、
デッキを4㎝ワイド化、
デッキパッドの上から殆どのスクートに取り付け可能!
自社工場で製作するのでリーズナブルコスト、








👀


| | コメント (0)

2023年11月14日 (火)

☆ 湯ノ丸ファーストスノー ☆

正確には天然雪が前日に降ったので間違いですが、昨晩から
人工降雪が始まりました。
湯ノ丸スキー場youtube

Yunoamrufirstsnow
『今年の冬は暖冬で雪が降らない』と言われていますが、
多分天候不順なだけで手に付けられない様な大雪が降る時が
有るのではないでしょうか?
世間では大雪と言うと、困ったとなりますがスノーヤーは
パウダー天国と喜びます。

所で人工降雪には2種類あり、①水から氷を作り砕いて降ら
せる方法と、(気温に関係ない)
②空に向かいファンで飛ばした霧が、落ちてくる間に雪状
の物に変化する(マイナス気温になればOK)
①はイエティや軽井沢などで、②は殆どのスキー場が行って
いる方法です。

今迄暖冬と言われてきた年も、スキー場は努力をして雪を
確保して営業してきました。
スノーヤーの皆様心配はいりません。
間違いなくスノーシーズンややってくるし、滑・れ・ます。

閉話休題

今ご案内中の中古スノーモトですが、非常に注文が多くなり
『商談中』と表示されている場合が有ります。
商談中とはお客様からご注文を受けて、こちらからお返事
をして
---ご入金⇔発送作業⇔サイトを更新中---
を表します。
その為にご注文を頂きましても、中古は同じ物がないので
お答えできません。
他の物の注文をお待ちしております。
今ご案内中の中古も、シーズンに入る前に完売が予想され
ます。
気にいった個体が有りましたらお早めにお願いします。

 







⛄⛄⛄⛄⛄










| | コメント (0)

2023年11月 9日 (木)

☆ New BWS28RS発売します。☆

Photo_20231109111401
28SPは28Proに進化して廃盤となりました。今回28Proと
28Expertの中間に位置する28RSを発売します。

各グレードUPキットも発売しています。
28rslogo2_20231109111701
先シーズン28Expertをテストした時に、これはかなりのアグ
レッシブライディングを求められていると感じて、28RS開発
を決めました。
※テストフィールドの湯ノ丸は、これ以上無い様なハードバー
ンが多くデータ取得には最適です。
つまりこれ以上の厳しいコンディションは殆ど無いので、ここ
でのライディングを基準にテスト・開発をします。

28RSは、28Proと28Expertの中間に位置し、初心者からの
ステップアップに選択して頂くのがベターだと思います。

フロント前から硬度55(硬度60)、硬度40(硬度50)
リヤ前側から硬度50(硬度50)、硬度65(硬度60)
カラーで硬度が一目瞭然に理解可能です。
Bws28rs

取り付けた状態(フロント)
Bws28rs_1

リヤ
Bws28rs_2

体力やテクニックのある人や、全くの初心者を除き、アグレッ
シブライディングも楽しみたい、しかし体力的には楽をしたい
こんな場合には最適です。
28Pro→28RS→28Expertと順にステップUPするか、一気に
初めから28RSあたりを選ぶか、28Proの楽な操作性・快適性を
優先するか、はたまたクイックレスポンスを求め28Expertに
するか悩ましい判断ですね!
シーズンはすぐそこです。わからない事が有ればご相談下さい。









👀



| | コメント (0)

2023年11月 3日 (金)

☆ BWS Carbon Parts for Snowscoot ☆

スノースクートOne-Dグリッチにカーボンデッキを取り付け
ました。
こちらで販売しています。
Bwssspin_deck_20231103180201

今回取り付けた個体はこれになります。
もともとはデッキをワイドに、更にワンタッチでピンデッキに
変更が可能ですが、今回さらに簡単に一工夫しました。

Sscarbondeck_1

Aの部分を確認して頂くと良く解ると思いますが、スクートに
は効果抜群のスロープデッキ化しました。
デッキ後端を10㎜UP(踵を10㎜UP )する為に取り付け穴4か所
を少し拡大し、固めのスポンジを張り付けしました。
後ろ側から幅50㎜10㎜厚と幅70㎜5㎜厚を張り付けしました。
Sscarbondeck_2

既に多くのテストで効果抜群の結果が出ていますので、これで
だれでも乗りやすくなる筈です。
ヘッドアングル67.5で比較的後ろに寝ている為に、リヤ加重
(リヤボード主体)から少し前よりに変更し操作性を向上させ
る事が可能になり、リヤボードエッジを積極的に使う事が出来
ドリフトターンからカービングターンへの切り替えが楽に行え
ます。
将来フロントの長いボードに交換しても、操作性が良い為に
違和感なく乗る事が出来ます。
憧れのカーボンピンデッキ、いつでも改造なしでそのまま取り
付け可能です。
このOne-Dグリッチは中古スノースクートして売り出します。













| | コメント (0)

« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »