« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月

2022年3月29日 (火)

☆アイデア☆

今回のテストはバイクペダルです。
セントシックス1.6に専用プレートを製作して取り付けしました。
これは私のアイデアではなくIさんが長年温めてきたアイデアです。
懸念していたのは、デッキの外側に装着するので超ワイドスタン
ス(ガニ股)になる事でした。
そんな事は気にせずテストを続けました。
すると考えていた以上に効果が認められました。
まず足から伝える過重が、
ペダルが動く事によりその時々に最適
方向に伝わり、スロープデッキで感じたフィーリングを感じら
れました。

Img_3749

研究・テストを継続する事で、更なるハイパフォーマンスパーツ
に変身するかもしれません。

スノーモトのテストボードEsprit168を試してきました。
まっ更なボードしかもウッディなトップシートは気持ちがいい
です。

Img_20220328_083818

KサンのEsprit172と比べてみました。
更なるフロントボードのロング化で乗り味はいかに?
今のコンディションでは、正確なフィーリングは確かめる事は
難しいですね!

Img_20220328_084729









🔜


| | コメント (0)

2022年3月25日 (金)

☆ボードクラック リペア☆

フロントボードキックの部分から薄くクラックが入り、そのまま
置くと更に傷は深くなり最終的に破断します。
その為にリペアしました。
1.5㎜厚ドライカーボンプレートをボードに重ね、使わない
インサートを使い更に固定しました。

Dsc00127

経年劣化で使用状況によりこの様な事例が多く見られます。
早めの手当てをお願いします。








💦


| | コメント (0)

2022年3月17日 (木)

☆プラス8㎜のアドバンテージ☆

さかのぼる事11年前の2011年に、初めてオリジナルウレタンの
開発をしました。
車に例えるとサスペンションになりますので重要なパーツです。
その頃のワイドボードは今再確認してみると決してワイドでは
なかったです。
しかし2014年Evo Ltd、AllDayが発売され、そのボードの幅広
さに驚きました。
幅広いボードを如何にやさしく誰でも角付けしターンをするか?
そして14Evo Ltdには沢山の事を教えて貰いました。
その後も継続的に開発を進め現在の28Proにたどり着きました。

Dsc00113

レッドは硬度50,ブルーは硬度40,イエローは硬度60
カラーで硬度が直ぐに確認できます。
※BWSのダンパー(ウレタン)は一目でカラーにより硬度確認
が可能です。
ブルー(硬度40)、レッド(50)、パープル(55)、
イエロー(60)、オレンジ(65)

28Pro¥10,800

28pro_set_20220317133601

左から(フロントから)硬度50,40,40,60になります。
高い位置から強力なエッジプレッシャーを与え、加重により
最適化された硬度のウレタンが沈み込み、ターンのキッカケを
作ります。
それにより誰でも簡単にカービングターンを楽しめます。
荒れたスノーコンディションでもバーへの衝撃を和らげ、
ハイスピードで安定したライディングを楽しめます。

Bws28prologo

専用オリジナル強化ロングスタッドボルトを採用しています。
又アッパーウレタンがボードを良く動かし、常に最適なエッジ
アングルを保ち前後エッジグリップを強力にしています。
こちらはロングセラーの28SPです。

Bws28spall_20220317133701

更にロングターンでも、ターン中のバランスを取りやすく、
安定した気持ちの良いターンを楽しめます。
貫通ボルト式はクイックなレスポンスを実現し、素早い切り返
しやショートターンを容易にします。

28spjpg_20220317133701

28SPにはオプションで、硬度60の最後部に使用のウレタンを
用意しましたので、28Proにグレードアップも安価に可能です。

28prooption_20220317133701

STD比プラス8㎜のハイトUPは、非力なライダーでもハイパフォ
ーマンスライディングを充分楽しめるように作られています。
各種テストの結果8㎜UPは最適な数字と考えています。

BWSスポーツでは、常にトライアンドエラーで得た多くのノウ
ハウを生かし、誰でも乗りやすく楽しいスノーモトを第一に
オリジナルパーツの開発・販売を行っています。
こちらでご確認願います。







👀


| | コメント (0)

2022年3月15日 (火)

☆ のんびりと楽しむ! ☆

あっという間に季節が進み、すっかり春らしくなりました。
8日は暖かく滑りやすかったのですが、カミカミカービング
バーンで、しかもゲレンデは荒れる事もなく楽しめました。
14日は更に暑く薄着で滑りました。
さすがにゲレンデは前週と同じという訳には行きませんでした
が、それでも少しの荒れ具合で充分楽しめました。
只妖怪板掴みが大活躍していました。
幸い一緒に滑ったKさんがリキッドWAXをお持ちで非常に助け
られました。
これからは標高の高い寒いスキー場が良いですね!
ホーム湯ノ丸は、ハイシーズンの寒さは半端なく、今迄大変な思
いをしたおつりを現在頂いています。

Yunomarulive

4月第1週3日迄の営業を皆様お楽しみ下さい。
確実に他のスキー場より雪質抜群です。
黄砂の影響も殆ど無かったです。









💥


| | コメント (0)

2022年3月13日 (日)

☆ポテンシャル☆

私たちが考えるよりもずっと子供のポテンシャルは優れていて、
スキーやスノーボード等もゲレンデですいすい滑っているのを
よく見かけます。
スノースクートには最小のKidsサイズ、Miniサイズがあります。
現在使用頻度少な目のKidsと、新品アウトレットのMiniの在庫
がございます。

Inskids_1

大人が思う以上に子供はバランス感覚などが優れていて、本能
的に直ぐに乗れるようになります。

Outletssmini

このモデルはモデルチェンジも無くリセールバリューも高いので、
成長したら大きいタイプに乗り換える時にも都合が良いです。

現在滅多にない事ですが両モデルが揃っています。

こちら




| | コメント (0)

2022年3月10日 (木)

☆ カービングシーズン到来 ☆

昨シーズンの試乗会で大人気だったESPRIT!
発売を前倒しして今シーズン発売に至りましたが、世界中の
コロナ禍の影響で入荷が遅れました。
降雪も一段落しこれからのシーズンは、圧雪を楽しむ事が多く
なります。
そんなシーンでもってこいなのが ESPRIT です。
パウダーよし、ツリーランよし、圧雪カービングよし、パーク
よし、どんなシーンでも大活躍間違いなし!
これを利用すればスノースクートにも取り付け可能になります。

Dsc_0288

又コロナ禍以降の市場は、あらゆる物の値上げラッシュ!
この業界も例外ではなく、スノーモトもシーズン途中の値上げ
が行われました。
もし今気になるモデルが有るなら、直ぐに行動を起こして下さい。
先が読めない今の世の中は、一寸先は闇・・
価格は大幅UP、商品の入荷は遅れ・・が起こる可能性も大です。
幸い在庫は全て揃っています
幸い今季は雪も多く、横手山・渋峠等は6月迄滑れると思います。









| | コメント (0)

2022年3月 3日 (木)

☆SHARKシンドローム☆

3年位前にBWSがSHARKシンドローム(症候群)と言い始め、
今ではある程度浸透したような気がします。
2019発売当時類を見ない幅・長さに、格闘する喜びに似たよう
な喜びを感じて、これは一種の病気の様な物を感じて呼び始めま
した。

Dsc00092

一時は何ともなかったのですが、最近人気再燃しミディアム/
ハードはメーカーでも完売(画像の物はM/HでBWSで所有中)
現在ミディアム/ミディアムはメーカー在庫が有りお取り寄せ
対応で販売中です。
お急ぎ下さい。在庫の有る今の内に・・・
こちら

ボードの進化は激しく、初めてCGでSHARKを見せて貰った時
にこんなボードが必要なのか?
と正直と思いました。
所が人間のポテンシャルは高く、誰でも直ぐにそれぞれ乗りこ
なし・喜びを感じてしまいました。
もう逃れられないシンドロームに、しっかりハマる人が多く出
現しこの人気を支えているのではないでしょうか?
Mの人がいかに多い事か(笑)

しかしメーカーでは在庫限りで完売となると思います。
気になる方は今の内に手に入れる方が良いと思います。
当店ではM/H, M/Mどちらも何度も乗りましたが、スキルが
足らず明確な差は残念ながら感じられませんでした。

※ボードにフックスの表記が無く、後からは解りませんので
中古を購入の場合には信用するしか方法はありません。





 

| | コメント (0)

2022年3月 2日 (水)

☆KATANA Type-R Metal☆

2022スノーモトKATANA-R Metalに乗りました。
今回のボードセットは生産形状に難があり、正規品が後ほどリ
リースされる予定ですが、オーナーの皆様は現在このボードで
ライディングを楽しんでいると思います。

2022katanar_1

木目がきれいなボードです。

2022katanar_2

2022 69/230 Gravity9/230 Gravityフレーム 
BWS CWSD, CH-150を装着し、

2022katanar_3

更にフットバーを、
2022katanar_4

28Proも装着し、セットバックセッテイング、
2022katanar_5
この日の湯ノ丸のバーンは暖かい日でしたが、緩む事もなく
最後までフラットなこれ以上無い様なカミカミバーンでした。

今回のボードは、キャンバーの位置がずれて、まるでスノーボ
ードのWキャンバーの一つの様な形状です。
その形状から乗り味を予想する事が出来ませんでした。
しかし1本目から癖のない自然な乗り味に驚きながら、乗り込ん
で行く内にフラットキャンバーなボードと気が付きました。
小さなR状のキャンバーは荷重による潰れ(形状の変化)もなく、
Rの後端が少しスピードを殺している感じもしますが、ぐいぐい
と切れ込んでターンをして行きます。
キャンバー特有の癖もなく素直な乗り味は感動さえ感じます。
本来のキャンバーボードの乗り味を経験しないと、このボードの
ポテンシャルは理解できないと思いますが、これはこれで初心者
でも楽しめるボードとして、又後に供給される本来のボードの捨
てボードとしての活躍も期待できます。
アルペンボーダーの多い湯ノ丸に、またこれからのシーズンには
最適なボードのではないでしょうか?

※尚正規形状品の供給が有れば、本来のキャンバーボードの乗り
味も確かめられるので一粒で二度美味しいボードになります。










👀


| | コメント (0)

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »