« ☆ワンオフ SPパーツ☆ | トップページ | ☆発想の転換☆ »

2021年8月21日 (土)

☆デッキパッド剥がし☆

先日はスノーモトのデッキパッドを剥がし、本日スノースクート
のデッキパッドを剥がしました。
これが非常に大変な作業で、ドライヤーで温めて少しずつ剥がし
ますが、短く切れてしまったり少し残ってしまったり非常に厄介
です。
残った物はいつもパーツクリーナーで落とすのですが、今回は
シンナーを含ませた布を被せて置いて落としました。

Ssdeck

先日のスノーモトの場合、キッカケを作りドライヤーで温めて
剥がすとつながったまま剥がれてきます。その点スノースクート
は例外なく1cm位で切れ少し残ります。
これは多分厚みの違いと思います。
スノーモトは1cm位あり厚く、スノースクートは5mm位で薄
いです。
通常は余り剥がす事は有りませんが、いざ作業をする時には
いつも頭が痛いです。(爪が痛い)

BWS:現在スノーモトではアンチスキッドピン仕様の場合が
多いのですが、再度デッキパッドを貼る場合に剥がす事を
考えて、新しいデッキパッドを一度カッテイングシートに貼
り、余分な部分をカットして貼っておくと剥がす時に簡単に
きれいに剥がれます。

その後確認作業ははかどりまして、
パウダーガードは、スタイルAとAR Ver.4が共通
基本的には同じでタイプのフラットな部分が短いタイプが、
One-DやAR Ver,1が共通で使用可能です。
Ssstyleapowderguard

TTガードはスタイルA
専用タイプ、
Ssstyleattguard

CWSDはこれはAR Ver,1と共通使用可能です。
Ssstyleacwsd_1

更にOne-Dと共通使用可能です。
Ssstyleacwsd_2

やっと確認作業が出来ほっとしています。









|

« ☆ワンオフ SPパーツ☆ | トップページ | ☆発想の転換☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆ワンオフ SPパーツ☆ | トップページ | ☆発想の転換☆ »