« ☆カーボン製品フル生産☆ | トップページ | ☆ アイデアは突然に・・・ ☆ »

2021年7月 1日 (木)

☆ 落としどころ(最適値) ☆

現在CWSDのヒールアップは10mmですが、前のシーズンの
テストでは10mm~30mm迄テストをしています。
逆スロープもテストしています。
この辺のセッテイングには、あらゆるライディングを想定して
決定しています。
販売分は全てのモデルで10mm アップですが、シチュェーショ
ンにより15mm、20mmは良いと思います。
但しパウダー滑走の場合には、フロントが下がりすぎますので
注意が必要です。(その位効果が有る)
圧雪メインでしたら10mm~20mm、パウダー滑走を含む場合
には10mmが落としどころではないかと考えます。
Bwscarbonslopedeck_1_20210701095501
※20mmでテスト中!

どのモデルもリフトUP値変更は可能です。
詳しくはお尋ね下さい。


BWSではスロープデッキは魔法のデバイスで、大きなポテン
シャルを秘めているパーツと考えています。
今の時期にもかかわらず良く売れています。
その為に毎日増産中です。






👀


|

« ☆カーボン製品フル生産☆ | トップページ | ☆ アイデアは突然に・・・ ☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆カーボン製品フル生産☆ | トップページ | ☆ アイデアは突然に・・・ ☆ »