« ☆FP-2 Carbonボード☆ | トップページ | ☆ BWS CWSD ☆ »

2021年1月28日 (木)

☆ボードセッテイング☆

セットバック:フレームをボードに対して後ろにセットする事
を指します。カタナ-Rでご説明致します。
セットバックは①、センターは②、セットフロントは③になり
ます。
勿論前後のボードを同じ位置にします。
セットバックの特徴:スピードが出ます。カービング向き/ター
ンの切れ上りがシャープ。パウダーでリヤ加重になりフロント
が浮きやすい
お分かりですね!
殆どの場合にセットバックセッテイングをお奨めします。
スノーボードなどでスイッチライディングや、その他パーク
ライド等ではセットセンターにする場合が多いですが、通常は
余り選びません。
スノーモトでリヤボード取り付け間隔150mmの場合にはリヤ
前側のみAのインサートホールを利用して下さい。
Dsc08606 
勿論前後を同じセッテイングにする事は勿論です。
初めての方もスピードが出るとは言っても、少しの差ですので
リヤボードのずらしやすさを生かして、セットバックでスピード
コントロールをして下さい。

スノーモトの
組み立てとボードセッテイング
参考にして下さい。











|

« ☆FP-2 Carbonボード☆ | トップページ | ☆ BWS CWSD ☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆FP-2 Carbonボード☆ | トップページ | ☆ BWS CWSD ☆ »