« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

2021年1月28日 (木)

☆ボードセッテイング☆

セットバック:フレームをボードに対して後ろにセットする事
を指します。カタナ-Rでご説明致します。
セットバックは①、センターは②、セットフロントは③になり
ます。
勿論前後のボードを同じ位置にします。
セットバックの特徴:スピードが出ます。カービング向き/ター
ンの切れ上りがシャープ。パウダーでリヤ加重になりフロント
が浮きやすい
お分かりですね!
殆どの場合にセットバックセッテイングをお奨めします。
スノーボードなどでスイッチライディングや、その他パーク
ライド等ではセットセンターにする場合が多いですが、通常は
余り選びません。
スノーモトでリヤボード取り付け間隔150mmの場合にはリヤ
前側のみAのインサートホールを利用して下さい。
Dsc08606 
勿論前後を同じセッテイングにする事は勿論です。
初めての方もスピードが出るとは言っても、少しの差ですので
リヤボードのずらしやすさを生かして、セットバックでスピード
コントロールをして下さい。

スノーモトの
組み立てとボードセッテイング
参考にして下さい。











| | コメント (0)

2021年1月27日 (水)

☆FP-2 Carbonボード☆

ボードを勉強したくて、3年前位からスノーボードやスノーモト
のボードを製作しています。

FP-2 Carbonボード

Dsc08603

最初の頃は作業は楽しかったのですが、解らない事が多くて
悪戦苦闘していました。
モールド(型)も手作り、ボードシェイプも手探りですが、思い
の他上手く出来たと自画自賛していました。
テスト滑走も問題なく滑れましたし、少しは自信が付きました。

現在までにフリースタイルボード 1本、アルペンボード2本、
スノーモト用ボードセットを5セット製作しました。

Dsc08604

大まかなシェイプはカレンダーに、木工道具を買い揃え慣れない
作業に悪戦苦闘し、出来上がった時に非常に嬉しかったですね。
製作の実例は
こちら
Dsc08605    

最近はある程度出来上がりをイメージでき、だいぶ余裕も出て
きました。
先生はYoutube でした。











| | コメント (0)

2021年1月23日 (土)

☆FF Neo 340(仮称)☆

テストボードをお借りしました。
69/230 Gravityフレームにセットしました。

Dsc08591

SFよりも幅広です。
Dsc08589 

FR間
Dsc08590

テールのキック

Dsc08588

340mm

Dsc08592

S・Fishからの進化だと思うのである程度の想像はつきますね!







| | コメント (0)

☆スーパーフイッシュコンプリート BWSスペシャル☆

以前某スキー場で働いていたT氏からのご注文を頂きました。
ゼッケンNOも指定です。
BWS Carbonフロントゼッケンプレート

Dsc08582  

T氏はスーパーフイッシュの大ファンです。
これが2台目のスーパーフイッシュになります。

Dsc08584

BWSスペシャル フルオプションです。
Dsc08583

 勿論BWS 28Specialも装着です。
Takeutisama_1jpg

BWS Carbonパウダーガード、Add Step、アンクルサポート
CH-150、トップチューブガード、フットバー、
Dsc08586

69/230 Gravity イエロー、パウダー仕様になります。

これにリヤボードカーボンプレートを追加すると、オールラウ
ンド仕様となり圧雪コンディションにも万全となります。
※NO37 Kサンと同仕様になります。

 








| | コメント (0)

2021年1月17日 (日)

☆非貫通ブッシュ☆

アイソレーターですが、スノーモトはクイックなボルト貫通式
を採用しています。
スノースクートはSAS(スマートアタッチメントシステム/
クイックリリース)を採用している為に、非貫通式ブッシュ
を採用しています。
柔らかいと横方向に動き過ぎたりして逆エッジになりやすいので
硬い方が好みです。
BWS Pro20として販売の物は、ハイトが20mmと低いので以前
販売していたESCK15を重ねてトータルハイト35mmで使って
います。
前回のテストで好結果でしたので、スノースクートの皆様には
オススメです。
倒し込みが非常に楽になります。
勿論SAS対応のM6です。

Dsc08567

6⇔8変換スタッドを18本、ヘックス両切りボルトを8本使用
します。
パーツ点数が多いのですが¥12800です。

Bwspro20esck15

フロントサイドビュー
Dsc08564

更にこちらはヘッドアングルを変更しています。
ARフレーム69度リヤボード取り付け前後スパン305mmで、
後ろから10mm,8mm,2mm,スペーサーで1.5度位は変わります。

Dsc08563 

これで乗り味がどう変わるか解りませんが、今回新たに製作の
スロープデッキと合わせどう変わるか楽しみです。

Newspacer

スノースクート用スロープデッキ、スノーモトでのテストでは
好結果でした。リヤボード全体のエッジグリップ向上が認めら
れました。
ヘッドアングル変更との相乗効果で、更に強力なリヤボード
エッジグリップ向上により、思い通りのカービングが楽しめる
と思います。
AR+SSAT+Pro20プラスESCK+スロープデッキで最強の
エッジグリップ山回りターンが楽しみです。
とにかくよく回ります。
Dsc08548

各パーツはこちら

 

 

🍺

| | コメント (0)

2021年1月15日 (金)

☆只今の中古は・・・☆

ご案内できる中古が少なくなりました。
店頭販売のみが2台、店頭・通販可能が2台になります。
ベースのアドバンス¥64800

2021usedadv_6 

スノーモトのアイディンティティシンメトリーボード
新品インスパイアの場合¥88000

2021snowmotoinspireboard

ピュアカービング 新品カタナの場合¥98000
2021snowmotokatanaboard

パウダーもいけるオールラウンド 新品セッション¥98000
2021snowmotosessionboard


こちらでご確認下さい。





🔛


| | コメント (0)

2021年1月13日 (水)

☆SKIBRID☆

NewスノーアクティビティーSKIBRIDですが、スノーボード
経験者の皆様は簡単に乗りこなしてしまうでしょう!

Skibridyunomaru_1

スノーボード(今お持ちのスノーボード フリー/アルペン)に
縦乗りです。
ハンドルバーを曲げるとボードのエッジングを助けてくれます。
SKIBRIDの特徴です。

Skibridyunomaru_2

大体皆様直ぐの乗りこなし、カービングを楽しんでいます。
興味がありましたらデモ機も有りますのでお声掛けください。
滑走可能ゲレンデも増えています。

フランスSKIBRID 日本輸入総代理店 BWSスポーツ

只今キャンペーン開催中です。こちら









| | コメント (0)

2021年1月 8日 (金)

☆中古モトのご案内!!!☆

今シーズン初めよりテストに大活躍した69/230Gravity
SESSION EXH/Hを販売致します。

2021newyear1

オプションは、CH150, Carbon AddStep,
2021newyear3

BP-230
2021newyear2

今季新登場のセッションは、オールラウンドボードで、きっちり
カービング、あるいは緩くずらしEtc・・・
とても乗りやすく、すでに購入のお客様から絶賛されています。
フロントボードの幅もパウダーも行けそうだし、これ1台で
どこでも楽しめる事請け合いです。
この機会にお得にいかがですか?
既にユーザー様も、これから始めてみたい人も⇒おすすめですよ!

こちらでご確認下さい。









| | コメント (0)

2021年1月 6日 (水)

☆2021 SESSION ベストセットアップ ☆

BWSスポーツの各パーツには、オプティカルチューンと
パフォーマンスパーツが有ります。

Carbonフロントゼッケンプレート/レーシーな雰囲気を充分
味わえます。

Dsc08479

BP-230バーパッド/安全性に楽しく・・・ビビットなカラーが
楽しいラィディングを約束します。

Dsc08487

Carbonパウダーガード/カーボンの雰囲気を生かしどんな
シチューエーションでもデッキにパウダーを寄せ付けません。

Dsc08481

Carbonトップチューブガード//リフト搬器による傷から
守ります。

Dsc08482

SP28/フロント硬度40(純正硬度65)を採用し、荒れたバー
ンでのハンドルバーへの衝撃を和らげます。
又アッパーウレタンが、前後ボードエッジの同調を助け強力な
エッジグリップを実現させます。

Dsc08480

ターン時に加重すると、初期の動きが良く沈み込むウレタンが
ターンのキッカケを作り、誰でもイージーなターンを可能に
します。
その為に誰でも簡単にカービングターンを習得可能です。
リヤは硬度50(純正硬度65)で最適化、オリジナルのロング
スタッドボルト(純正比プラス8mm)
は、ネジ山の部分が擦れて
フレームが摩耗するのを防ぐ構造になっています。
初心者から中級者までをカバーするパフォーマンスを備えて
います。
※人気商品・良く売れています。

Dsc08489

フットバー(アルミ製)/ロングベストセラー商品で、アグレッ
シブライディング時には無くてはならないパーツです。シーズン
初めや、春の雪のない時のリフト乗り場でも、フレームを支え
られボードソールを傷から守ります。

CH-150アンクルサポート/常にワイドスタンス(デッキ外側から
強力なエッジプレッシャーを実現します。)又足首をサポート
し快適なライディングを実現します。

Dsc08483

Carbonスロープデッキ(試作品)/今シーズンテスト中のパーツ
です。
デッキ後端を20mmアップさせて、リヤボードの強力なエッジ
プレッシャーを実現しました。
マイルドなパフォーマンスなので、後端を20mm→25mmに
アップさせてテストした結果、中斜面では驚くようなリヤボード
エッジグリップを確認出来ました。
ボードテールがロッカー形状のSESSIONボードでも、前後ボ
ードをキャンバー形状にすると、乗りやすさとリヤボードの
グリップの相反するパフォーマンスを最大限確認できます。
SP28、スロープデッキ、エクストラハード/ハードのSESSION
ボードの組み合わせは最高ですね。
又後傾フォームになっても
問題なく安全にライディングが可能
です。
※テスト結果を踏まえ次のシーズンには市販を考えています。
Dsc08484

SPEC:2021スノーモト Gravity/230
SESSIONボード EXH/H 前後ボードキャンバーセッテイング
HOT WAXガリウム/ブルー(滑走ベース、滑走フッソ)

今の所上記のオプションパーツ+試作パーツのセットアップで、
ベストパフォーマンスを発揮しています。

Dsc08491

BWSスペシャルパーツはこちら










| | コメント (0)

2021年1月 5日 (火)

☆私は4回目のスノーモトライディング!☆

今回Jさんが参加してくれました。
Jan04_2021

スロープデッキの傾斜を変えました。
後端を20mm~25mmにUPしました。

Dsc08476

今回中斜面の第3・第6と滑走し、斜度のある方がよりリヤ
ボードのエッジグリップ向上を実感できました。
緩斜面では主にリヤボード前側エッジグリップの向上を感じ、
斜度が増すに従い、谷周りから山周りでのリヤボード全体で
のエッジグリップのUPを実感できました。
これからもテストは続きます。


Hさん、果敢に攻めてデータを提供して頂きました。

Hiurajan04_2

Kサンにもスロープデッキの効果を絶賛して頂きました。
Komejan04_1

Hさん、
Hiurajan04_4

Jさんも激しく攻めています。
Jinbojan041

今回初参加初スノーモトのIさんです。
この人の経歴が素晴らしく、10年位アメリカでプロスキーヤー
をしていたそうです。
今回パウダーを滑りたく、スノーモトに挑戦です。
本当に初めてと疑いたくなるような、素晴らしい力の抜けた
フォームで半日でカービングをマスターしました。

Idejan04










| | コメント (0)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »