« ☆WAXサービス☆ | トップページ | ☆今日の作業諸々・・・BWS SPパーツ販売☆ »

2020年12月11日 (金)

☆WAXサービス2!☆

このスクートはエッジが傷だらけなので、シャープナーで
磨ぎました。
※レールなどを攻めるとエッジは傷だらけになります。

Dsc08234

ブロンズブラシで汚れを掻き出します。
Dsc08235

液体クリーナーで汚れを浮き出させます。
前のシーズンの汚れが有ります。

汚れの上にWAX処理をしてみ、あまり効果が有りませんので
クリーニングを2度する場合も有ります。

Dsc08236

滑走フッソWAXを長持ちさせる為に、滑走ベースWAXを塗布
します。

Dsc08238

スクレーパーで削ります。
Dsc08237

更に電動ブラシをかけます。
Dsc08239

今度は滑走フッ素入りWAXを塗布します。
Dsc08238

スクレーパーで削ります。
Dsc08237

電動ブラシをかけます。
Dsc08239

更にハンドブラシで、細かい所まで仕上げます。
Dsc08240

汚れが付かないようにラッピングをします。
Dsc08241

これで終了です。
今サービスで¥1100になります。
これは大大大サービスです。
WAXはブルーやグリーン(極寒時)、バイオレット(オールラウ
ンド的に使えます。)ピンク(春)が有り、それぞれ滑走ベース、
滑走フッソが有ります。
良く勘違いされるのは、せっかく塗ったのになぜカスが出なく
なるまで削るのか?
それはソールに浸み込んだWAX成分のみ使うからです。
その為に沢山塗っても削ってしまうので意味が有りません。
又自分はうまくないので良く滑ると危ない・・・
良くある質問です。
スピードコントロールは、主にリヤボードを滑られせてコント
ロールします。
その為に良く滑る方がスピードコントロールが易しく出来ます。
切れる包丁で野菜を切る場合とも似ています。
又パウダー等ではWAXが無いと滑りません。
そうです。できればHOT WAXをお奨めします。
汚れたソールでは滑りません。
種類を問わずWAX前にはクリーニングをお奨めします。
Waxposter_20201211160901










|

« ☆WAXサービス☆ | トップページ | ☆今日の作業諸々・・・BWS SPパーツ販売☆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ☆WAXサービス☆ | トップページ | ☆今日の作業諸々・・・BWS SPパーツ販売☆ »