« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月30日 (土)

そろそろ準備を・・・・・

私は12/2日に湯ノ丸でシーズンインしますが、皆様はいえ
スノーモトヘビーユーザーの皆様はいかがでしょうか?
もう滑った、近日シーズンイン予定・・・そうですか?
それでは既に準備はお済でしょうか?


ウエアー・プロテクター・スタッドレスタイヤの準備は勿論
ですが、大事なギアの準備を忘れないで下さい。

まずフレームですが、ベアリング類のグリスを確認・注油して
下さい。
グリスはどちらかと言えば防錆の役目の方が多いです。
水分の侵入に対して、グリスで防止し錆を防ぎます。

特に2018以前のモデルに関しては、シェービングワッシャーが
標準で装備されていませんので、フレームを確認して下さい。
このフレームはBWSのロングスタッドボルトを1シーズン
25日位ライディングしたフレームです。
基本設計がねじ山とフレームが擦れないようになって
いますので、平面同士の摩擦による消耗のみになります。
Dsc01274

もしも削れて拡大しても安心です。
BWSでは大径フランジのパーツを発売していますのでリペアが
可能です。
リヤの後ろ側が後ろ方向にだんだんと消耗して行きます。
Bws_spacer2_3_jpg  

下の画像をご確認下さい。
ボードの破損です。リヤボード取り付け部分後ろ側にクラックが
入っています。
ボードの構造は、
下からソール1.2mm位⇒ファイバークロス⇒ロービングクロス
⇒ウッドコア7mm位⇒ファイバークロス⇒ロービングクロス⇒
トップシート0.7mm位をエポキシ樹脂で固めてあります。
しかし、使用時間の経過と共に劣化しフレーム取り付け部分に
大きな力がかかると破損に至ります。
※この画像はコア~トップシート迄クラックが入っています。
Hason

ここまでのトラブルは修理もできず、例え修理しても耐久性に
問題が出ます。
多くの場合に前後セットで交換に至ります。
只スノーモトのボードは、毎年アップデートされ(ポテンシ
ャルが著しくUPされます)ますので、同じボード入手が難しく
なります。
その場合最新の代替品の購入となる場合が殆どですが、そんな時
には保険で対応が可能です。
今迄そんなお客様にはお見積り書を発行し、保険で適用して
頂き代替品のボードを購入して頂きました。
スキー場の往復~ギヤの盗難(意外に多い)や破損、怪我を
させてしまった場合や自分の怪我にも対応可能な保険の加入を
お奨めします。

毎年皆様にご案内しています。
雪道を走行する前にご一読願います。
こちら








 

| | コメント (0)

2019年11月29日 (金)

カーボンパーツ

今季は人気のカーボンパーツを多くリリースしました
各カーボンパーツは、オプティカルチューンとしても超人気で
魅力的なパーツです。


トップチューブガード:リフト搬器で傷がつきやすい所ですが、
これでがっちり守りましょう!
※2014~2018、2019、2020(Grav/230,Free/150)
モデル用が有ります。

パウダーガード:BWSでは塩ビ製とカーボン製をリリースして
います。デッキに雪が入り込まないようにします。

Add Step:アンクルサポートCH150を使用時に、このパーツは
非常に効果的なサポートをします。

フットバー:必要な時にはとっさに足を横に抜く事が可能です。
荒れたコンディションのライディングや、リフト等でも非常に
役に立つパーツでBWSのベストセラーです。

アンクルサポートCH150:エッジプレッシャーを最大限にかけ
るには、なるべくデッキの外側からの方が効果的との考えから
効果的なパーツです。しかも足首をサポートし、より安定した
ライディングが可能になります。
ライデイングには下半身特に足首のホールドは大事な事です。

Dsc05819_20191129144601

Carbonプレート:オールラウンドプレイヤーとしても非常に
人気が高いスーパーフイッシュですが、そのキャラクターから
カービング時にリヤボードのフレックスが不足します。
より強いエッジグリップを求め、非常に高価な2mmドライ
カーボンプレートで武装する事により、
ポテンシャルがUPし
真のオールラウンドプレイヤーに変身可能です。
どんなスノーコンディションでもアドバンテージが感じられます。
※パウダー性能等がスポイルされる事は有りません。
Dsc05821

28SP:高い位置からの荷重の方が、誰にでも容易に最大限の
エッジプレッシャーをかける事が可能で、カービングターンも
楽しめると考えウレタンの硬度・ハイトを適正化しました。
又気持ちの良い大きなターン時にも最適で柔らかいウレタンで
ターン中のバランスが取りやすくなります。
厚さ8mmのアッパーウレタンが、ボードの上下の動きを良くし
常に最適なエッジアングルを保ち、最高のエッジグリップを
約束します。
加重すると、初期の動きが良い為に沈み込んでターンのキッ
カケを作り、ターン初心者にも扱いやすく、ビギナー~エキス
パートライダーまでをも満足して頂けるパフォーマンスを
備えています。
適正化して有るウレタン硬度により、硬すぎず・腰砕け等の
現象もなく安心してお使い頂けます。

Dsc05820

BWSスポーツでは常にスノーモトを『誰でも楽しく簡単に
乗れる』をコンセプトに、パーツを開発・テスト・製造・販売
して多くのスノーモトファンに支持されています。
各モデル毎に十分テストをして、良い物のみリリースします。

こちらでご確認下さい。

2020モデル今なら全て在庫あります。
(コンプリート・ボードセットとも)
店頭キャツシュレス 5%還元OK
PayPay OK !  5%還元OK

2020モデルに買い替えを検討中のオーナー様へ
下取り買い上げセール開催中!













| | コメント (0)

湯ノ丸スキー場オープンします。

湯ノ丸スキー場
Liveimage
いよいよ12月1日オープンです。

BWSでは2日にシーズンインします

ご都合のつく方はご一緒しましょう!




🍺🍺🍺






| | コメント (0)

2019年11月24日 (日)

ニュース諸々

スノーモトオフィシャルアパレルのご案内!
フーディー/グレイ M, L, XL ¥4400 
76900159_477302262902634_440204896965230
ビーニー/ブラック¥2500、ハット/グレイ¥3800
75552925_432500034104893_120513056012133
近日入荷予定!
非常にカッコイイので皆さん注目しています。
気になるお客様はご予約下さい。

先に入荷したボードセット、後から入荷したコンプリートも
首を長くした沢山のお客様に発送や手渡しを済まし、だいぶ
少なくなりました。
ご安心願います。他の倉庫にも沢山保管しています。
Dsc05811
でもシーズンはこれから、メーカーではほとんど完売ですが、
当店では在庫も豊富・・・
今なら全てのモデル・カラーで在庫がございます。
(コンプリート、ボードセットとも)
今年は非常にバラエティーに富んだキャラクターモデルが揃って
いますので、今の内にお買い上げ頂きシーズンを十分お楽しみ下
さい。
2020スノーモト各モデル(各ボードセット)の特売品!!!
勿論カードで5%還元もOKですよ!


















  

| | コメント (0)

2019年11月15日 (金)

☆いよいよ2020シーズンイン!☆

本日の湯ノ丸スキー場ライブ画像です。
Yunomaru2020_1
降雪作業が始まりましたね~
今迄例年1週間位で第5ゲレンデが出来上がります。
湯ノ丸スキー場HP

こちらで確認頂けます。
又道路の状況はこちら

このまま低温が続きますと予定の23日オープンは確実となります。
今迄20年近くオープンを見てきましたが、予定通りオープン出来
なかったのは何度も有りません。(多分4回位か)
昨シーズンはオープン出来ず、まっすぐ降りた鹿沢でシーズンイン
しました。






🎿


| | コメント (0)

2019年11月13日 (水)

WAXスタンド補足(スノーモト・スノースクート)共用タイプに変更しました。

WAXスタンド¥12800 通販送料¥1100
ボルトオンで組み立て、分解コンパクト収納可能
面倒なWAX作業を楽しく行えます。

以前にお知らせした仕様ですが進化しました。

Waxstand_1_20191113175201
トッププレートに160mm、120mmのホールを設置し、
スノーモト、スノースクートどちらも使用可能タイプになり
ました。

Waxstand_5
ブルーbのパーツがフレームにセットされて、更にバックル付き
ベルトでワンタッチ固定を実現しました。

Waxstand_7
バックル付きベルトを、丸い形状の部分に通してモトを固定
します。
Waxstand_9
ハンドルバースタンドにステイを取り付けて、より安定性を
高めました。

Waxstand_8
完全ボルトオン、分解時にはこんなにコンパクトになります。
Waxstand_6

スノーモトを楽しく・・・をスローガンに
BWSは各種関連商品を開発・製造・販売しています。

詳しくはこちら





 

 

 

⛄⛄⛄⛄⛄










 

| | コメント (0)

2019年11月 8日 (金)

着々と準備を・・・

28sp
昨シーズン発売し、皆様にその乗り味を
評価して頂き、
お陰様で完売をしましたBWS 28SPが今期も継続生産
されて発売の準備を進めています。

荷重時に内側のウレタンを縮めてターンのキッカケを作り、
イージーなターンを完成する事が可能です。
その為にビギナー~エキスパートライダー迄を満足させる
パフォーマンスを備えています。
柔らかいウレタンを設定していますが、ハイトが28mm有り
ますので初期の動きが非常によく、その後は腰のあるフィー
リングを味わえます。
又その最適な硬度が、ターン中のバランスを取りやすくして
大回りなターンが誰にでも楽しめます。
※柔らかいと言うとぐにゃぐにゃと感じると思いますが、
そんな事はなくハイトと硬度のバランスが良く、殆どのボード
との相性がいいです。

ADVANCEや幅の狭いボードやフレックスの柔らかいボード
には、逆に硬度を上げて硬くした方が良い結果になる場合が
多いです。
この辺は自分を含め周りの人達に実際にテストをして頂き、
結果を直ぐにフィードバックできるBWSの環境がプラスに
なっています。

Bws28sp_s
純正は硬度65、ハイト15mm(2020モデルは20mmに戻ります)

28SPは、ハイト28mmでブルー(硬度40)、レッド(硬度50)
を採用しています。
結果今迄のテストですと幅の広いボードの方がより乗りやすく
パフォーマンスを100%発揮しやすいと考えます。
EDGE(初代~), All Day, Fusion, SHARK, Super Fish等
殆どのボードとのマッチングを試してきましたが、ハイトUPや
適正な硬度による倒しこみの容易さを確認していますし、多くの
皆さんから評価を得ています。
2020KATANAも直ぐにテストする予定ですが、マッチングは
最高だと思います。

※スノーボードやスキーでは、足が体が雪面からの衝撃を吸収し
常に求められる最適な動きをしています。
人間の体は硬くはなく柔軟に対応できますが、フレームのある
スノーモトではその役目をウレタンが担いますので非常に重要
なパーツです。
車やバイクのサスペンション見たいなものでしょうか。
Bwssp28_4
フロントの硬度40(ブルー)は、春の荒れたコースをハイス
ピードランをした時に、ハンドルバーへの衝撃が凄く何とか
したいと考えて採用しました。
特にスチール製バーの場合にはその傾向は顕著に出ます。
最近のアルミバーは衝撃を吸収しますので、多少違いますが
それでも28SPブルーのアドバンテージは計り知れません。

更に8mm厚のアッパーウレタンが、前後ボードの上下の動き
を良くして、常に最適なエッジアングルを保つ事により強力
なエッジグリップを可能にします。

又オリジナル強力ロングスタッドボルトは、フレームに接触
する部分にねじ山が当たらない専用設計を採用しています。

今季少し値下げをしまして税込み¥8680で近日発売開始します。
皆さまぜひ一度お試しください。

ウレタンはMade in Japanでハイクオリティーだるまには
なりません。
テストで既に4シーズンを通し使用していますが、全く形状・
パフォーマンスとも変化が有りません。

***************************************************
尚そのハイパフォーマンスを是非味わって貰いたいので、
ご希望のお客様には返送送料のみご負担頂き、基本10日間位
のお試しが可能です。
***************************************************

詳しくはこちらから


 





👀


| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »