« スノーモトライディング 2nd, | トップページ | 今シーズン初めての試乗会 »

2018年12月11日 (火)

BWS Newダンパーテスト!!!

今シーズン初めからテストをしていましたBWS New
ダンパーですが、2019フレームに装着しテストしました。
今までのデータがあり、ある程度の予想はついていま
したが、実際にテストをしてみないと解らない事が起こ
る場合もあります。

フロントハイト28mm/硬度40(ブルー)、
アッパーダンパー
ハイト8mm/硬度50(レッド)、

リヤハイト28mm/硬度50(レッド)、
アッパーダンパー
ハイト8mm/硬度50(レッド)、

今回はアッパーにもウレタンを採用し、ボードの上下の
動きを良くして、常に最適なエッジアングルを保ち最高
のエッジグリップを求めました。
又ウレタンの伸縮による金属が接触する音も消えます。

Dec10_2018_bwsdumper1

2019フレームはデッキ幅が狭くなり、CH-150との相性
が気になっていましたが、問題が無く使用感は抜群に
良いです。
フットバーとの併用でさらにフィーリングがUPします。
Dec10_2018_bwsdumper2

スリムになった2019デッキに合わせたBWSパウダーガ
ードを発売開始します。
軽量・安価¥1980の塩ビ製です。
Bwsnew_powderguard_set


今回で3回目のスノーモトライディングでした。
Flat Performance FP-3を乗り込みました。
スノーマシンによる降雪によりスノーコンディションは
硬く、コースの半ばにはジャガイモがゴロゴロしていて、
FP-3との相性は余り良くありません。
どちらかというとフレックスは硬く、ジャガイモにはねられ
危うくコースアウトする所でした。
この度製作のFPボードシリーズは、ある程度自分の考
えていたパフォーマンスは実現できたと思います。
次のシーズンオフは、更なるハイパフォーマンスボード
を製作できるようスキルUPを目指します。
SHARKに乗った後は、どんなボードでもエッジグリップ
が不足に感じられます。
Dec10_2018_fp3

今回3人とも2019モデルで、SHARK2台、EDGE/Carbon
とS・Fishの2ボード体制のTサンです。
Dec10_2018_1_2

Hさん、2019SHARK初ライドですが、このエッジグリップ
は最強との事でした。
画像では解りませんが、この辺は凄くジャガイモで荒れ
ています。
Dec10_2018_3

いよいよ本格的にシーズンとなります。






|

« スノーモトライディング 2nd, | トップページ | 今シーズン初めての試乗会 »

スノーモトあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スノーモトライディング 2nd, | トップページ | 今シーズン初めての試乗会 »