« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月31日 (金)

ここの所新品アウトレットや中古のお問い合わせや
販売が多くなっています。
シーズン近くになると品薄になりますので、今の内に
お問い合わせ下さい。
こちら


3本目の製作を終わり、次のコンセプトのボード作りに
入りました。
(3本目は最初に作ったリヤボードの、ソールとコアが
少しずれたので作り直ししました。)

だんだん工具やゲージ、電動工具が増えてきました。
これはインサートホールナットの位置決めの為のゲー
ジです。
現在エッジベンダーを3種類製作中です。

Dsc03121

只今4本目ですが、今までとは違うコンセプトのボードで
リヤボードです。
後はプレスを残すのみですが、今回はトップシートの下
にカーボンクロスを使用し、カーボン目が見える仕様と
する予定です。

※ガラスクロス、ロービングクロス、カーボンクロス等を
コアの上下に何枚使用するかで、いわゆる か・た・さ
は決まります。
コア材は厚み7mmの桐を使用しています。

Dsc03123

既に準備はしてあります。
Dsc_0290jpg

ボードを押したり、捻ったりしてフレックスやトーションを
確認していますが、2018EDGEを基準として確認をして
います。


こちらでご確認下さい。








| | コメント (0)

2018年8月19日 (日)

BWSスノーモト用ハンドメイドボードセット完成

時間を見つけて製作中のボードセットが完成しました。
Hmboard_36

紆余曲折・試行錯誤等色々ありましたが、何とか形に
なりました。

Hmboard_37

反省点や次回に生かす点等ノウハウは蓄積されました。
Hmboard_38

シーズン迄に2セット位作りたいです。
アイデアは有ります。

Hmboard_39

次はリアルカーボンを試します。
Dsc_0290jpg

詳しくはこちらでご確認下さい。

早く雪が降り乗りたいです。

Youtube












| | コメント (0)

2018年8月 8日 (水)

BWSハンドメイドスノーモト用ボードセット Vol.4

リヤボードはソールサンディングを残し完成しました。
Hmboard_28
Flat Performance Board(BWS Orijinal)
SPEC:Length 985mm, Waidth 290mm, Waist 235mm,
Effective Edge 800mm, Weight 1700g,


自分の想像していた85%位の出来上がりだったので、
次にフロントボードに進みます。

Hmboard_24

フロントボードトップにキックをつける為に、2mm位まで
薄くアバウトにトリマーで削ります。

Hmboard_25

サンダーで仕上げます。
Hmboard_26

リヤボードのインサートナットが少しずれたので、今回は
ゲージを作りました。

Hmboard_27

初めて使用するトリマーなど初めは上手く使いこなせま
せんでしたが、何とか危なくないように使えるようになり
ました。

工作機械
電気かんな、サンダー、ドリル、ボール盤、電気のこぎり、
ディスクグラインダー、かんな、ジグソー、、カッター、トリ
マー、その他、

材料
コア(桐集成材)、サイドウォール、エッジ、ソール材、
アスナーシート、ファイバーシート、ロービングシート、
トップシート、エポキシ樹脂、瞬間接着剤、その他、

その他モールド用材料他で合計新品ボード1.5本分位
の費用と多くの時間

リヤボードの最終作業、ソールサンディングをしました。
新品状態のソールは、面が粗くてそのまま使用できま
せんので、耐水ペーパーを使用して仕上げました。
Hmboard_29

ソールは殆どフラットで、コンベックスやコンケープには
なりませんでした。
細かな凸凹は有りますが、あまり気にせず早くも滑送
シーンを想像して楽しんでいます。
もの作りは途中と出来上がりの達成感が半端ないです。
Hmboard_30


| | コメント (0)

2018年8月 3日 (金)

BWSハンドメイドスノーモト用ボードセット Vol.3

トップシートが入手でき一気に作業を進めます。
モールド上にエッジ付ソールを乗せ、エポキシを塗ります。
アスナーシートをエッジ部分に乗せて、エッジトラブルを
防止します。

Dsc03051

ソール⇔アスナーシート⇔ファイバーシート⇔ロービング
⇔コア⇔ロービング⇔ファイバーシート⇔トップシートで
プレス作業は終了しました。
念の為に24時間くらい置いて、モールドから取り出します。

途中でアクシデントがありましたが、何とかプレス作業が
終了しました。

Dsc03052

手探りなので、フレックス・トーションも解りません。
このリヤボードを参考に、基準にしてフロントボードの
製作をします。
モールドからの取り出しはドキドキです。

8/4日モールドから取り出しました。
殆どイメージしていた通りでした。
Hmboard_21

ソール近辺にエポキシのはみ出しが有りますが、ソール
側からエッジに沿ってサイドウオールをカットします。
Hmboard_22

ソールには養生テープを貼っています。
手で押した感じではカ・タ・イです。
フロントはロービングを1枚抜いた方が良いと思います。
Hmboard_23


| | コメント (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »