« 久しぶりの湯の丸 | トップページ | スノーモトの機種選択のアドバイス »

2018年2月 2日 (金)

チョイ足し・・・

STD状態でのスノーモトのポテンシャルを更にUPさせる
チューナーが、BWSの役目と思い常にパーツの開発・
テストをしています。

今シーズンS・FishのカービングパフォーマンスをUPさせ
る為に、テストを繰り返していて先日発売開始しました
20180129_carbonplatejpg
が、そこまでカービングパフォーマンスにはには拘らな
いが、カービングした時にもう少しリヤボードの張りを感
じたい・・・   そんなライダーにピッタリの
Dry Carbon
Plate Lightを製作しテストに入ります。

旧アドバンスは、乗りなれてくるとフレックス・トーションが
不足しますので、これを使用する事により別物になります。
Bwscarbonplate_light3

S・Fishは、パウダー滑走時にリヤボード後部のフレック
スを落とすことにより、リヤが沈み安定したライディング
を楽しめるように設計されていますので、コンセプト通り
のライディングを楽しめ、しかもグルーミングバーンでの
チョイ足しパフォーマンスも楽しめる事と思います。
近日テストをして低価格で発売したいと思います。

Bws_dcplightsf

2018モデルはリヤトラック位置の変更からボードセッティ
ングが変わりました。(~2017は前後フラットでOK)
特に柔らかめのダンパーを使用時にはリヤボードフロン
トが縮み、リヤボード後部が浮きグリップが弱くなります。
その為にカタカナ 
 セッテイングにします。
ウレタンスペーサー等を使用します。
下の図の様な感じですが、加重により殆どフラットになり、
そのキャンバー効果から最高のエッジグリップを感じ取
れます。
Sfset

スノーモトに関してセッテイングやカーボンプレート、
ダンパー等、その他で何でお聞きになりたい事等有りま
したら49 224 4946 rsbeetle@nifty.comまでお気軽にお
尋ね下さい。










|

« 久しぶりの湯の丸 | トップページ | スノーモトの機種選択のアドバイス »

スノーモトあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの湯の丸 | トップページ | スノーモトの機種選択のアドバイス »