« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

Goodバーン 湯の丸

何時ものメンバーが集合しました。
他のスキー場がコンディション悪化する頃、ここ湯の丸は
Goodコンディションです。
(でもハイシーズンは超寒いです。)

Feb282017_syugou

第一で足慣らし、
Kサン FUSION①
Feb282017_k1


Feb282017_k2


Feb282017_k3

Tサン EDGE①
Feb282017_t1


Feb282017_t2


Feb282017_t3

H  EDGE その①
Feb282017_h1


Feb282017_h2


Feb282017_h3

第一でハイスピードカービングを堪能し、他のコースに移動
しました。

第1から2、3、4、5コースを望む
Dsc09488

在庫処分セールを開始し、本日4台の販売です。
在庫の有る今の内に御注文をお待ちしております。










| | コメント (0)

2017年2月26日 (日)

2017モデル最終アウトレット価格

まだまだシーズンは続きますが、在庫分が最終アウトレット
価格になりました。

Photo

来シーズンモデルも小変更程度になると思いますので、ポテン
シャルUPはありません。今季モデルはハイパフォーマンスで
完成されていますので、お買い得価格で十分スノーモトをお
楽しみ頂けますので、気になるお客様は在庫の有る今の内に
お買い上げをお待ちしております。


3/19(日)は2018プロトモデルの試乗会を開催します。
気になるパフォーマンスは、ご来場の上ご自信でお確かめ下さい。
Snowmoto_3_19banner






| | コメント (0)

2017年2月22日 (水)

3th ファンライドアット木島平

今まで天候に恵まれず、今回3回目の開催となった木島平です。
Img_1603

遠くは愛知県からの参加者もあり盛り上がりました。
それでは参加者の皆様をご紹介させて頂きます。
Img_1606

Img_1607

Img_1614

Img_1619

Img_1621

Img_1622

Img_1623

Img_1624

Img_1626

Img_1629

Img_1636

Img_1643

Img_1652

Img_1658

Img_1663

Img_1670

Img_1674

Img_1679

Img_1681

Img_1682

Img_1684

Img_1686

Img_1688

雨によるコンディションの悪化が懸念されましたが、降雪が
ありリセットされまずまずのコンディションに一安心しました。
参加者の皆様は脇パウで遊んだり、となりの一部オープン
の牧の入りを滑走したり一日を楽しく過ごしました。

※画像の少ない(ない)方には大変申し訳ありません。








| | コメント (0)

2017年2月16日 (木)

カービングヘルパー

前回のエントリーでテストをご紹介のカービングヘルパーを
発売します。
Dsc09340

ライディング時に無意識に両側に20mmずつワイドスタンスに
なるので、エッジプレッシャーは強力になります。
しかも外側はデッキと面一ですので、ブーツも安定しアンクルを
ホールドしより安定したライディングが可能です。
Dsc09339

勿論シートブームやフットバーも問題なく使用可能です。
Dsc09341

¥2280税別で発売中です。
※再加工品












| | コメント (0)

2017年2月14日 (火)

BWSカービングヘルパー

テストをしました。
BWSカービングヘルパー(仮称)アンクルサポート(プロ
テクター)を兼ねています。
スノーモトのデッキは、エッジプレッシャーを最大限にかけ
る事が出来るように、非常にワイドに作られています。
しかし折角ワイドに作られていても、フレームトップチューブ
径が38mmの為に意識してターン時にスタンスを広くすれば
良いのですが、いつも同じ様にする事は難しくなります。
BWSカービングヘルパーを使えばいつでもワイドスタンスに
する事が可能です。
幅82mm位でブーツは常に
デッキ外側と同じ位の位置になり
ます。

Feb13_2017_2
今回試作品と言う事でTサン、Kサン、私とテストしてみましたが
足首のサポートも出来るし、無意識にいつでも最大限のエッジ
プレッシャーをかける事が可能で非常にGoodでした。
近日発売予定です。

又私は坐骨神経痛ですが、今回デッキピンを取りやめ(一番左
の画像)EVAフォームに戻してみました。すると雪面からの衝撃
が和らぎ体に優しかったです。
2017モデルも選択可能ですので、気になる場合には一度試して
見て下さい。

いつも湯の丸で会い、一緒に滑る事が多いSさん(スノーモト/スノ
ースクートライダー)が、スーパーフィツシュが気になる・・・・・・・
との事で、今回持ち込んでいたので試して頂きました。
Feb13_2017_5

あいにくパウダーは有りませんでしたが、グルーミングバーンで
楽しく滑っていました。普通にカービングが楽しめてしまいます。
Feb13_2017_4
来季は是非欲しいとの事でした。
有難うございます。

湯の丸でレンタルを開始していますが、2/13日第6リフトに
乗車する時に男女4人のグループがレンタルをしていまし
たので、初めてですと言う事で少しレッスンをさせて頂き
ました。
Feb13_2017_3
皆さんとてもお上手で、一人の方は2本目で既にカービング
でスイスイでした。
他の方も短時間でコースを滑り降りていました。

2/13日の湯の丸はエッジが良く噛むGoodコンディションでした。
特に第一が一番でした。
Dsc09107

第一でハイスピードカービングのKサン、
Img_1588

Tサンもガンガン行きます。
Img_1599_2

滅多にないGoodコンディションを十分楽しみました。
Img_1592









| | コメント (0)

2017年2月11日 (土)

BWSコンセプト

2010 A28 Evolution、ウッドコアナローボードで人気が高く今でも
多くのファンがいます。
(ナローボードは合理的なコンセプト/1つの型で作ったボードを
前後に取り付け、そのサイドカーブを利用してターンをする)


10snowmoto_a28evo_black
酷使されたボードはそろそろ破損の可能性が高いのですが、
当店では純正クオリティーのナローボードの在庫があり
販売中です。(メーカー廃盤)
S28(スチールモデル)を含めナローボード取り付け可能
フレーム(除くS24)に装着可能です。
15newnarrowboard1
このモデルのデッキ~ボードのハイトは115mmでした。
軽いアクションでサイドカーブを利用したカービングが楽しか
った思い出があります。

その頃メーカーでは、ゲレンデコンディションに左右されず
楽しく滑れるをコンセプトに幅を広く、エッジグリップのUPを
目的に非対称ワイドボードの開発を進めていました。
10evo_1


2010フレームを利用し製作したプロトモデルに乗った感想は
新鮮なものが有り今でも記憶に残っています。
でもそれはナローボードの乗り方を体が覚えていて、違和感を
ぬぐえないままの時間で終了し、2011シーズンを迎えました。

そして2011モデルのリヤトラックのハイトが65mmで発売され、
今までのナローボードの軽い操作性に馴れた各スノーモトライ
ダーからは、乗りにくい・倒れない等の声が続出しました。
今までの体で覚えたイメージを直ぐに覆す事は出来ずに、その
シーズンを過ごしました。
そして以前に乗ったプロトモデルのフィーリングを再現しようと
ボードインサートホールを移設して、製作したマシンをKさんが
乗っていました。(ボード取り付け幅:前130mm⇒100mm、後
160mm⇒100mmに変更)
このモデルはボード幅と取り付け幅、ハイトの関係が良かった
みたいでボードトーシヨンをフルに使ったカービングを楽しめる
楽しいマシンでした。
↓クリック
Animek

そして本格的にBWSでハイトUPのデバイスを各種開発・販売を
しました。
ナローボードのハイトとボード幅を参考に、2011のハイトを最適
化の為に25mm UPさせて楽にカービングを楽しめるようにしま
した。
11snowmoto_wide_used_fjpg

その後2012Evolutionはボード幅を少し狭くし発売されました。
このモデルはBWSホーム湯の丸のハードバーンでカービング
するには、最高のマシンでした。
1213evowide
同時に発売のハードフレックスLimitedバージョンは、更なる
13snowmoto_evo_ltd

ハイパフォーマンスでリヤダンパーの硬度をUPすると、
カービング中もエッジのずれが少なく楽しいマシンです。
今でも2013Evo Ltdのゼブラボードは私の大好きなボードです。
このボードで取り付け横幅100mmにした場合には、エッジ
プレッシャー不足でずれて駄目でした。

毎年発売されるモデルは、その都度やってみないと解らない事
が多く楽しみです。

その頃からボード幅・取り付け幅・ダンパー硬度のテスト
・開発を初めました。

開発コンセプトは『ここ湯の丸で楽しく滑れれば、他の何処の
スキー場でもOK』

気温が非常に低く、降雪が少ない湯の丸はハードバーンが多く
パウダーは殆ど望めません。
アルペンボーダーの比率が非常に多く、好んで滑っているのを
見ても解るようにスノーモトには厳しいコンディションです。
エッジプレッシャーを最大限にするには・・・
楽に倒しこむには・・・
エキスパートライダーには関係ないかもしれません。
常にパウダーコンディションや、春の暖かい雪質での滑りでは
これもSTDセッテイングで十分かもしれません。

2014,2015と発売されたEvo Ltdでカービングモデルもボード幅が
広くなりました。


14evo6

そして2015年に発売のEDGEは、14Evo Ltdボードのサイド
カーブを強くして新たな乗り味を得ました。
当店では、翌2016年でリヤトラックが10mmダウンするとの事で
エッジプレッシャーと急斜面でのドラグ回避から、2015とハイトが
同レベルにになるように強化ロングスタッドボルトを製作し、
フロント硬度40、リヤ硬度50のSPダンパーの開発・販売を
しました。
フロントの硬度40は春の有れたコンデイションでバーへの
衝撃緩和、リヤの硬度50(純正65)は倒しやすくターン中の
バランスをとりやすくをコンセプトとしています。
16edge_1_org
2017EDGEです。
2016EDGEより更にサイドカーブが強くなっています。
2016はどちらかというと素直な乗り味でした。その為に
16EDGEを好むライダーもいます。
2017はより乗りこなすのが楽しくなっています。しかし

初めて乗るにはカービングに少し時間がかかるかも知
れません。
でもその分乗りこなせれば切れの有るカービングを
楽しめます。

もし最初に乗るのが17EDGEでしたら、初めから最適な
ライディングを体が覚え乗りこなせるようになります。
歴代のスノーモトを乗ってきた私も、今11Evo Wideに
乗るとあの時になぜ乗れなかったかと考えます。
今乗ると難しくは有りません。
それは今の方がより幅広いボードに乗り馴れ、最適な
加重や乗り方を体が覚え見につけているからです。。
17snowmoto_edge_black_3

BWSでは初めてEDGEに乗るライダーにカービングを覚えて
もらおうと考え、楽なアクションで倒しこめるCM20,CM30を
発売しています。

倒しこみのアクションを助け、誰でもカービングを楽しむ事が
出来るように考えました。
Vカットが倒しこみを助け、倒れてからは硬度60でしっかり腰
の有るフィーリングでターンを仕上げる事が出来ます。
Dsc08571

BWSはアフターマーケットパーツメーカーとして、誰でも簡単
に楽しくスノーモトを乗りこなせるようにと考え、パーツの開発
をしています。
これからもその時のモデルに合わせて、最適なパーツのテスト
・開発・販売を続けていきます。

こんなパーツが欲しい等のご希望が有りましたらいつでも
御連絡下さい。お待ちしております。

その他の人気のBWSパーツのご紹介!

フットバー
Dsc06287

バーパッド
Bws_barpad_2

拡大してしまったフレームにスペーサー
Bws_spacer2_1_jpg

フレームプロテクター(キズ防止)
2014bwsflame_cover_1

フレームプロテクター(キズ防止)
Frame_protector_5

アッパーウレタン
ステンレスワッシャーによるフレーム磨耗を防ぎ、打音を
消します。
Bws_30_33_up_dumper





| | コメント (0)

2017年2月 8日 (水)

ブーツテストその後

毎年恒例の温泉行きのついでの滑走です。
前回Glogでご案内のブーツテストもしてきました。
結果少し防寒性は落ちますが(Salomon比)、使用に十分の
性能は有しています。
A:の低価格ブーツも使用に問題はありません。(耐久性に
ついてはテスト期間が不足します。この点は今後も継続
します。
Dsc09073


4回目になる鬼首スキー場です。
画像で見ると新雪Goodコンディションに見えますが、前日
多分雨のようでガリガリバーンで、エッジは食わずターン中
も下に落とさないと(斜滑降では)横っ飛びするようなコン
ディションでした。

Img_1562
コース制限が有り美味しい所は滑走不可です。
それでも2.5h位滑り、暴風の中帰宅しました。
ホーム湯の丸が懐かしいです。





| | コメント (0)

2017年2月 5日 (日)

スノーブーツ

お客様からブーツは何を使えばいいの?
と良く聞かれることがあります。
基本性能として:安全性が高い、動きやすい、防寒性が
高い、防水性が有るが主な条件だと思いますが、例えば
スノーボードのソフトブーツ等も最適です。
私は現在BのSalomonの物を3シーズン位使用しています。
(ちなみに今季初めから使用しているデッキピンのソールへ
の影響は全くなく、キズも穴あきも全く有りません。)
今回Aの購入金額合計¥6000位の物を購入しテストをして
みる事にしました。

Dsc09073
試し履きして見た感想は、ソールの剛性感が少し不足して
いるかな?  という感じです。
それと注意表示で防水水深5cmとなっています。
テスト結果は後ほどレポートします。







| | コメント (0)

2017年2月 3日 (金)

2月も大雪

2月も大雪が続きそうですね!
こちらをクリック
Weather
北海道・東北は勿論の事、長野・群馬でもパウダー三昧が
可能ですね!


中古スノーモトですが、中々皆様にご紹介できるものが
少ないです。
お客様から該当ページに興味を持ちチェックしていますが、
【気に入った中古がありどうしようか迷っているうちに売れて
しまった』と良く言われます。
例えば2017最新のモトを購入されるお客様が、古いモトを
お持ちでも雪山行きの時に友達に貸して一緒に滑る等の
事で、中々下取りや買取品が出ない事がご紹介できる
中古が少ない理由です。
もし気に入った中古が有りましたら直ぐにアクションして
下さい。
現在ご紹介可能な中古スノーモトは
こちら
時々チェックして下さい。

スノーモトファンライドアット木島平 
の参加者を募集開始しました。
木島平・やまびこの丘等のスキー場でSAI金子氏と共に
一日楽しく遊ぶこのイベントは毎回大人気です。
金子氏のスーパーカービングテクニックは、以前ここでご紹介
させて頂いてから皆様の関心が非常に高く、少しでもあのスー
パーテクニックに近づきたいと、ひそかに練習するライダーが
多数出現しています。そのテクニックを直接教えてもらえる
数少ないチャンスです。
木島平には当店お客様の堀澤氏が、【コテージフィオーレ】
経営していますのでオールシーズンご利用下さい。






| | コメント (0)

2017年2月 1日 (水)

グランデコから羽鳥湖へ ~ ~ ~

Jan30_2017_hatoriko
1/30日はどこかに遠征と相談していました。
天候の悪化でなるべく雪になりそうな東北ということで
一路久しぶりのグランデコへ・・・・・
猪苗代で朝食、さてグランデコへとした頃少し雨が降って
きました。
山は雪と甘い考えで出発。
しかし登も雨は激しくなり、駐車場で少し考えましたが、
直ぐに止みそうもなく、帰路でのスノーモト滑走可の
羽鳥湖を思い出しTELしました所『現在晴れています』
の返事に急遽変更しました。

この日は1月というのに非常に暖かく、雪はすべりが悪く
2018スーパーフィツシュのテストと言う事でしたが、激しく
変わる天候に翻弄されました。
午前11頃からの滑走で、晴れ⇒曇り⇒ミゾレ⇒強風⇒
雪と変わる天候にうんざりでした。

スーパーフィツシュですが、パフォーマンスは十分承知
していましたが、今回の様な悪雪でもコース脇パウダー・
圧雪カービング・パーク的遊びにも対応可能な懐の
深さを見せ付けてくれました。
同行のKさん、Tサンも試乗で太鼓判を沢山押してくれ
ました。

Youtube
20150101_000020a

スノーモト各機種の特徴
アドバンスは誰でも乗りやすい⇒EDGEの方がカービング
は得意で高速でも安定性が有る⇒EDGEよりもFUSIONの
方がパウダーは得意でカービングも楽しめる⇒FUSION
よりスーパーフィツシュの方がパウダーにより強いのです
が、カービング性能は少し劣る、
しかしこれは比較なので、それぞれお好みのスノーモトを
お選び頂ければ十分楽しめます。
パウダー用だから圧雪は苦手、カービング用なのでパウ
ダーは苦手等の事は有りません。

シーズン真最中ですので十分お楽しみ下さい。
新品モトも在庫あり、中古も入荷中です。
よろしくお願いいたします。








| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »