« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月27日 (火)

滑走5回目 BWSCM20のテスト

1/5日までオークションを開催中、お安くGetして下さい。
http://bws.o.oo7.jp/2015_snowmoto_used_auction.htm
¥39500スタート
Dsc08779

湯の丸間もなく第6がオープンしますね!
滑走コースが広がりコースバリエーションが増えます。

BWS CM20のテストをしました。

Youtube
お薦めはCM30やCM30SPですが、お手軽にCMタイプを
楽しむ場合にはCM20が良いと思います。

Img_1183

イエローは硬度60、Vカットがハイパフォーマンスの証、
ターン時の倒しこみ初期の動きがスムーズで、倒し込
んだ後は腰のあるフィーリングで、ターンを仕上げる事
が出来ます。
Tサンにも試乗して頂きましたが、楽なアクションで倒し
込めるのでターンは楽との事でした。
ちなみにTサンは、BWS Advantageでハイトを10mm
UPしている為、ターン時の全ての操作が軽く、まさにSTD
よりもアドバンテージを感じました。
Img_1184

今季はTサンと滑っています。Kさんは1月~
Img_1186

今回第6リフトが稼動していました。
T

非常にアイシーなコンディションで、慎重な操作が必要と
されました。
H1






| | コメント (0)

2016年12月25日 (日)

スーパーフィツシュ

お客様のY様がシャルマンで滑走中です。
15621730_351505098567041_4069979249
『スーパーフィッシュです♪
P.Mに比べてパウダーの旋回性が格段にいい
ですね。
圧雪も同じでハイスピードでもいい感じです(^^)』


リアルなコメントは大変参考になります。
お客様はスノーモト・スノースクート等スノーバイク系の
造詣が深く、パウダー系に限らずあらゆるボードに精通
していて大変参考になります。

スーパーフィツシュは圧雪カービング性能も、前モデルの
PMから格段に進化していますし、そのカービング性能
のみも評価して頂いて購入して頂いたお客様もいます。


年末・年始休みに乗って頂けるようにと、2017EDGE
/Blueを組立てました。
Dsc08575

先日購入頂いたWさんからお便りが来ました。
47、五竜で滑送中との事です
S5

スキー・スノーバイクの経験者だそうですので、流石の
ライディングです。
十分楽しんで来て下さい。
1









| | コメント (0)

2016年12月23日 (金)

滑走4回目

12/18日の試乗会の翌日19日は、晴天で暖かく絶好の
スノーモト日和でした。
湯の丸第3から第2を繰り返し滑り、今回はハイブリッド
ダンパー新規製作の硬度55のテストでした。
リヤは硬度60(イエロー)でコイルスプリングをミディアム、
ハードでテスト、
結果フロントは硬度55パープル/コイルスプリングブルー、
リヤは硬度60イエロー/コイルスプリングハードがベスト
セッテイングの結論でした。
※比較的体重のあるライダーの場合
Tさん、

Dsc08536

私、
Dsc08537

動画撮影をしています。どのようなアングルでの撮影が
良いか試行錯誤しています。

8thスノーモトミーテイング参加者募集中!
1/15日 湯の丸スキー場

前回ご紹介の金子氏のスーパーカービングテクニックを
直接受けられるチャンスです。

Carving_9

1/8日の無料試乗会は場所を上越方面に移して開催
予定です。
現在未定ですが決定次第ここで発表します。

| | コメント (0)

2016年12月21日 (水)

スーパーカービングテクニック

スーパーカービングテクニック!
今回SAIインストラクター金子氏のご協力により、
カービングテクニックのアドバイスを受けました。


直進状態からハンドルを一切切らずに曲がる側の
内足のみに加重して、インサイドエッジ1本に乗って
本体を傾ける。

目線は少し遠目のターン進行方向を見る。

Carving_1

だんだん内側に体重をかける、
Carving_2

更に体を傾ける、
Carving_3


ターン最中は両肘がしっかりと曲がるように
前傾姿勢をとり重心を低く意識する。

Carving_4


ターン最中の加重は内足100%、外足0%。
本体を傾ける量の調整はターン内側のハンドル
(グリップ)を雪面に近づけたり遠ざけて調整する。

Carving_5


ターン最中の体の前後位置は、ハンドルに体重を
乗せずぶら下がらずの車体中央に重心をキープ
するように意識する

Carving_6

一番体を倒した状態、
Carving_7

そのままのフォームでターンの終了に向け、
Carving_8

遠心力を感じて、
Carving_9

次の右ターンへ向けターンの仕上げへ、
Carving_10

最大スピード、
Carving_11

次のターンに向けエッジの切り替えを、
Carving_12

皆様参考になりましたか?
最初から金子氏の様には行かないと思いますが、参考
にして沢山練習して下さい。

ステップ位置:画像でも解るように金子氏はデッキの
かなり後ろに乗ります。
そして懐をユッタリと保ち、アクシデント時に対処出来る
ようにして下さい。

 ボードセッティングに関しましては、セットバック気味の
方がターン後半で前に進むような気がしております。
(あくまで体感的なものです。)金子氏談

初めから連続ターンは無理だと思いますので、
まず1ターンを練習した方が良いと思います。
ターンのイメージを膨らませ、上記画像の様に1ターンを
上手く仕上げ、やがて左右を繋げて連続ターンにすれば
貴方もスーパーカービングをマスターできます。
スキーやスノーボードではカービングターンは加速する
ターンと言われています。

金子様ご協力有難うございました。


| | コメント (0)

2016年12月20日 (火)

無料試乗会終了

今シーズン初めての無料試乗会が、18日に湯の丸
スキー場で開催されました。
初めての方にも沢山試乗して頂き、特に女性には人気で
リフトに乗り、直ぐに乗りこなして楽しんでいました。

Dsc08530
次回は場所を上越に移し開催予定です。
※詳細は決定次第ここでお知らせいたします。

なぞのマシン!
Dsc08518

どこか変だと思いませんか?
Dsc08522
そうです。ダウンチューブが1本です。
しいて呼べばシングルクレードルフレームでしょうか?
メーカーでは直ぐに市販とかではなく、スタディーモデル
としてテストをしているのだそうです。
当日参加のスノーモトオーナーさんには試乗して頂きました。

テーマはバンブー!
フレームのペイントをするユーザーさんは多くいますが、
これはなんとも個性的なカラーリングです。
Evo Ltdのバンブーデザインにあわせ、フレームや細かい
パーツの細部に至るまでオリジナルデザインペイント、
一体諭吉さんは何枚必要なのでしょうか?
Dsc08527

実物を見ると度肝を抜かれるくらいインパクトがあります。
1/15 8th SMMで見られるかも知れません。
ぜひご参加下さい。
Dsc08531









| | コメント (0)

2016年12月16日 (金)

BWS Hybrid-1 Option

昨シーズン終わり頃テストをして発売しましたBWS
Hybrid-1ですが、今回Optionで硬度違いのダンパーを
発売致します。
BWSダンパーイエローは硬度60ですが、パープルは硬度
55になります。
Bws_hybrid1

発売するメーカーの考えとして、ユーザー様のあらゆる
使用をシュミレーションして開発しています。
ライディングの違い、ライダーのウエイトの違い、機種の
違い(ボード)etc・・・その為にセーフティマージンを多め
にとる必要があります。
テスト時にダンパーは、硬度40,50,60をテストしています。
Hybrid-1の長所はよく動いて対応する事ですが、硬度55
Img_1179
(パープル)にするとより良く動きカービングターンには
最適です。
ジャンプ等の場合には、硬度60(イエロー)を使用して
下さい。
既にHybrid-1を使用のユーザー様には¥2980税別で
こちらから購入出来ます。

近日Kitを発売致します。





| | コメント (0)

2016年12月14日 (水)

Sale !

BWSでは各種オリジナルダンパーを発売していますが、
今季も2種のダンパーを試作しテストをしました。
今回テストも終わりましたので、テーパードタイプを販売
致します。
SPEC硬度:60、ハイト:30mm、上部をテーパーにカット
販売価格¥8,000税別
テストに2時間位使用しました。
2014~のモデルに使用可能です。
ロングスタッドボルトは新品、その他は使用済み
定形外郵便¥400で発送可能

ハイトUPによる効果と、テーパー形状がターン時の

倒しこみを楽にします。沈み込んだ時には腰のある
フィーリングが楽しめます。
完全ワンオフモデルです。

Dsc08288
ご希望のお客様は0492244946又はrsbeetle@nifty.com
『BWSテーパードダンパート』と御連絡下さい。







| | コメント (0)

2016年12月13日 (火)

ハードバーン

毎年の事ですが非常に寒く乾燥地帯の湯の丸は、降雪が
少なく今年も降雪機で降らした雪が殆どですが、第3コース
がオープンしリフトも3本稼動していました。
今回初めは2017Advanceに乗りました。
好きな第3はアイシー + ジャガイモでコンディション的には
決して良くは有りません。
取り回しの軽さでスイスイ進みますが、このコンディション
ではやはり非対称ボードのリヤの長いエッジに頼る部分が
多く、後に乗るEDGEでさえ厳しい場面がありました。

以前に比べボードのしっかり感は感じられました。
Img_1133

こんなアングルも絵になっいています。
Img_1175

今回はHさん、Tさん、BWSです。全て2017EDGEです。
3

風邪で1週お休みのTさん、
Img_1146

Hさん、
Img_1157_2

BWSです。
Img_1164

画面で見ると楽そうですが、降雪機の雪は固まりやすく
アイシー時々ジャガイモ + スキー教室の学生さんと
かなり難しい部分が多かったです。
同じコースに3種類位の雪質が有り、その都度滑り方を
変えて対処する事になりました。
リヤエッジの長いFusionが良かったかもしれません。
昼間も降雪機が稼動していましたので、コンディションも
今後ぐんとよくなる事と思います。

さて来週12/18日は、スノーモト
無料試乗会です。
湯の丸でお待ちしております。







| | コメント (0)

2016年12月 9日 (金)

BWSフットバーⅡ入荷しました。

欠品中だったBWSフットバーⅡ/2014~用が入荷
しました。
お待ち頂いたお客様ご用意できました。
Dsc08259

G県のお客様お買い上げ有難うございました。
既に2台目で、回りにスノーモトのお仲間がいないと
いう事ですが、ぜひ皆様にアピールしてスノーモト
仲間を増やして下さい。
Dsc08130

K県からご来店頂き遠い所有難うございました。
スノーバイクに造詣が深く、楽しくお話させて
頂きました。
有難うございました。
Dsc08165

各スキー場も続々オープンし、スノーモトも動きが
非常によくなってきました。
同じモトに欲しいお客様が複数という商談があります。
気になる中古・新品アウトレット等有りましたら、TEL
やメールでお問い合わせ下さい。
ご来店や通販でも、最大3日位迄は商談中として
商品を押さえる事はできますのでご相談下さい。






| | コメント (0)

2016年12月 7日 (水)

滑送2回目

1週後の湯の丸は、雪こそ降りませんが人口降雪の雪で
コースが拡幅され、キチンと整備されていました。
間もなくリフトが2本動き出すでしょう。

前回2017FUSIONをライドしましたので、今回は2016AllDayを
用意し違いを検証します。
FUSIONのリヤボードテール形状、テールフレックスからパウ
ダー滑送性能のUPは理解できます。
その点2016AllDayは、どちらかと言うと2017FUSIONよりも
カービング性能的には優れています。
気温の上昇からの荒れたコンディションでは、長いボードの
安定感を十分楽しみました。(FUSIONの方がフレックスの
関係で荒れたコンディションでは更に快適です。)
他のコースのオープンを待ち、ハイスピードターンで引き
続き違いを確かめたいと思います。

Dsc08207

もう1台2017EDGEは、近日発売予定 BWS CM30ダンパーの
引き続きテストです。
一緒だったHさん、Yさんにも乗って頂きインプレッションを
頂きましたがターン導入の倒しこみが楽で、その後の踏ん
張りが利き楽にターンを仕上げられると好評でした。
ビギナーからエキスパートまでをも満足させるパフォーマンス
だと確信します。
形状・ハイト・硬度のマッチングが良いのだと思います。
近日発売予定です。

Dsc08209

シーズンインのYさんは今回スノースクートで滑送、
Img_1119

アグレッシブなYさん、
Img_1102

今回Hさんは、11Evo, 17EDGE, PowderMaster, AllDay全ての
ボードのセッテイングを確かめていました。

カービングボードは、セットバックのセッテイングが一番Good
との事でした。
セットフロントは動きが緩やかになり、カービングに向かない
との事です。

Img_1110

先週に続きリヤダンパーの動きを考察しています。
Youtube
https://youtu.be/aqTO4PXQHMY






| | コメント (2)

2016年12月 4日 (日)

2017 Advance

2017 Advance BWS SPを組み上げました。
Dsc08202

既に何度かボードもチューンしポテンシャルUPを
果たし、更に17からはNewボードになりました。
Dsc08204

思い起こせばドライカーボンでフレックス・トーションを
強化し、ハイスピードカービングを楽しみました。
Dsc08205

最軽量モトで、ビギナーやパークでは丁度良い
取り回しが人気です。
17~はエッジ長も伸ばされ、カービングマシンとし
ての楽しみ方も増えましたが、今回リヤ後ろ側に
1mmウレタンスペーサーを噛ませ、リヤエッジ
グリップ強化を狙いました。
※リヤボードのみフロント側UPセッテイングです。フロント
ボードはほん少しUPさせました。

Dsc08206

ここの所暖かい日が続き、各スキー場とも
オープンが遅れています。

明日は湯の丸です。




| | コメント (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »