« EDGEボードソールカラー | トップページ | 2016新品アウトレット品のご案内! »

2016年11月16日 (水)

ボードメンテナンスの注意

先日お客様がボードにスタッドボルトを取り付け
した時に、ソールを押し出す事例がありました。

ボードインサートホール深さ7.8mm
Dsc08115

スタッドボルトネジ山長さ7mm+ステンレスワッ
シャー1mm、7.8mm-6mm=1.8mm
数値上は1.8mmのセーフティマージンがあります。
最高に強く締め付けても1回転1mm位ですので、
0.8mmはクリアランスがあるはずです。

※あまり強く締め付けるとネジ山を壊します。
Dsc08119
ではなぜソールを押し出してしまったのでしょうか?
犯人はネジロックでした。
ハードネジロックが中で固まり、締めこんだ時に
残った超硬いネジロック剤がソールを押し出して
いました。
当店に持ち込まれた時には、まだネジロックが中で
固まっていましたので細かくして取り出しました。

スタッドボルトを締め混む時には、下の画像の様に
スパナを短めに持つと強く締めすぎず、メスネジを
壊す事が有りません。
Dsc08120

当店ではミディアムタイプのネジロック剤を使用して
います。ロック能力は少し劣りますが、トラブルは
起き難くなります。
やはりメンテナンスフリーは無理ですので少しの
整備は必要になります。
それも楽しみとご理解下さい。

尚ソールを少し押し出したボードは、滑走には殆ど
問題はないと思います。





|

« EDGEボードソールカラー | トップページ | 2016新品アウトレット品のご案内! »

スノーモトあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EDGEボードソールカラー | トップページ | 2016新品アウトレット品のご案内! »