« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

スノーモト無料試乗会のご案内!

12/4日に予定していました、
『スノーモト無料試乗会』がスノーコンディションの関係で
中止となりました。

今後の無料試乗会の予定は、

12月18日、
1月8日
を予定しています。

今シーズンのBWS FUSION仕様と同じ仕様の、Kさん用
マシンを完成させました。

Dsc08195

今シーズンはパウダーに遭遇するといいですね!
Dsc08196








| | コメント (0)

2016年11月29日 (火)

ファーストラン(テスト)

26日にオープンの湯の丸は、前夜の雨で28日は
コンディションは決して良く有りませんでした。
しかしシーズン初めとして滑るには十分です。
Img_0978
滑送者が少なく見えますが、たまたまゲレンデに少な
かっただけでそれなりに混んでいました。

今回は2017EDGE/M・Blackの納品をさせて
頂いたHさん(左)
3シーズン目のTさん(右)/2017EDGE M・Black
Img_1038

筆者BWS(右)今回Newダンパーのテストでした。
Img_1039


スノーバイクに造詣の深いHさん、
ブラックマウンテンオーナー/サマーゲレンデも
滑ります。
Img_1079

Tさん、3シーズン目ですがこのフォーム、
ファーストランからガンガン行きます。
Img_0984

私の今季の相棒FUSIONです。
Img_0992

2017FUSION BWS Special
Img_1046

The Day Club
Img_1069

Cobra ClubⅡ
Cobra_club2jp_2

ここで皆様が一番知りたいと思うのは、2017各
モデルのインプレッションだと思います。

New EDGE:2017でボードのサイドカーブをきつく
して更にカービング性能をUPしたEDGEですが、
今回のスノーコンディションでは正直な所あまり
違いは感じられませんでした。
ターン後半の切れ上がりがするどくなったかな~
位の違いでした。
スノーコンディションがGoodで、斜度がもう少し
有れば違うフィーリングに変わると思います。
これについては後ほどリポートしたいと思います。

FUSION:リヤボードテールを絞り、テールフレッ
クスを落とし大幅にパウダー性能をUPさせた
FUSIONですが、クイックレスポンスなEDGEと
比べ、クルーザー的なフィーリングのFUSIONは
Hさんお気に入りでした。
特に今回の荒れたコンディションでは、ロング
ボードによる走破性の高さが目立ち、又ロング
エッジによるエッジグリップも強力で、ちょっと
位無理をしても難なくギャップを通過でき、
All Dayの名の通り、スノーやゲレンデコンディ
ションを選ばないパフォーマンスを誰でも
簡単に引き出す事が出来ると確信します。
尚17より採用されたデッキピンは、滑る事も
無くGoodフィーリングでした。


今回テストをしました。
Dsc08033
Youtubeでご確認下さい。
https://youtu.be/KVPQlm4FbhI
BWS Italiaに装着しテストをしました。

カービングターンは、インサイドのエッジに100%
加重し、ハンドルバーを曲げずにモトを倒し、
そのままの状態をキープすれば、リヤボードが
ずれずにカービングターンを雪面に描く事が
出来ます。
ターンに馴れない初心者は、リヤボードをずら
したドリフトターンから練習をすると思いますが
これを使えば直ぐにカービングターンをマスター
する事が可能になると思いました。
今回テストライディングしてみて、倒しこみが
軽く出来、しかも倒した状態で前に走っても
コントロールが容易でした。
そんな場合に今までは転倒する事が多かっ
たのですが、多分硬度と形状のバランスが良く
より深いターン中もそのままのポジションを
ホールドできる事が可能になり、ターンのポテ
ンシャルUPに成功したと思います。

結果ビギナー~エキスパートまでをも満足
させるパフォーマンスを持ち合わせたダンパー
と感じました。
近日STDにボルトオンで装着可能なタイプと
10mmハイトUPモデルを発売予定です。

| | コメント (0)

2016年11月26日 (土)

2017モデル組み立て上の注意!

2017モデル(除くアドバンス)を組み立てる場合には、

①最初にアンチスキッドデッキピンを取り付けます。
後からでも可能ですが、最初の方が楽に取り付けできます。
Dsc08145

②今回リーシユコード取り付け部がリング状に
なりましたので、ステム取り付け前にリングを
通します。
取り付け場所はお好みですが、コラムシャフト上部が最適
ではないでしょうか!

Dsc08142

組みなれた方なら以上に気をつければ全く問題
は有りません。

その他注意すべき点は、アンチスキッドピンは
緩みやすいと思いますので、時々増す締めして
下さい。
※ピンのボルトは細いので締めすぎ⇒ねじ切りに
注意して下さい。

その他ボードスタッドボルト、リヤボードリヤ側は
特に緩み易いので時々確認願います。

それでは皆様今シーズンも怪我に注意して、
スノーモトを十分楽しみましょう。

明日28日いよいよシーズンインします。









| | コメント (0)

2016年11月24日 (木)

2017 FUSION BWS Special

今季のFusionはパステルブルーで新鮮なカラーです。
早速BWS Specialを作り上げました。
28日にシーズンインします。
Dsc08142

アンチスキッドピンを追加しました。
Dsc08145

ライトブルーのゼッケンプレート、
Dsc08146

TheDay Club
Dsc08147

ボードとのカラーコーデュネートも決まっています。
Dsc08148

テーパードダンパーのテストをします。
Dsc08151

本日2017EDGE M・Blackお客様に引き取り頂
きました。





| | コメント (0)

2016年11月20日 (日)

WAXその②

イージーWAX Gallium SW2098
付属のスポンジで薄く塗り、コルクで更に伸ばし
ソールに圧着します。
尚現場で使用の場合には薄く塗るだけでもOKです。
Gallium_sw2098jpg
General PREMIUM Fluor
オールスノーコンディションOKですが、春の黄砂に
汚れた雪でも抜群の性能を発揮します。
Gallium_premium_flouor
HYBRID WAX(Violet)
通常のHOT WAX時、ベースWAXの後の滑送WAX
ですが、フッ素化合物とパラフィンワックスがHYBRID
した高性能ワックスです。
日本の湿雪に対し高性能のWAXです。
Galliu_hybrid_vio

気軽に使用可能で高性能なWAXのラインナップが
充実しています。
是非お試し下さい。

こちらで確認





| | コメント (0)

2016年11月19日 (土)

WAX

スノースポーツで重要なWAXのお話です。

 *スピードがでてしまうから怖いので、
 *上級者ではないので、
 *めんどくさい、
等々のコメントが聞こえてきそうです。
ではなぜWAXを塗るかお話しましょう。

スピードコントロールは、スキー・スノーボード・
スノーモトを含め全てのスノースポーツはボード
のずらしでブレーキをかけ、スピードコントロー
ルをします。
その時にずらしやすくするのはWAXです。
本来HOT WAXは1日持つと言われています。
温度に合ったベースWAXの上に、フッ素WAXを
アイロンで塗り、スクレーパーで削りブラッシング
する。
私は滑走毎にそうしています。

今回ご紹介の2Wayクリーナーは、ベースWAX
が同時に出来る優れものです。
Gallium_sw2104
上記でクリーニング後に以下のスプレーWAXを
塗れば全てOKです。
20160903211437
ベースWAXを塗らないと、滑走WAXの持ちが
悪くなるのですが、今回ご紹介のクリーナーで
簡単Goodです。
オススメです。

こちらでご確認下さい。
新入荷商品のご案内は少しお待ち下さい。











| | コメント (0)

2016年11月17日 (木)

2016新品アウトレット品のご案内!

毎年進化するスノーモトですが、以下でご紹介の
新品アウトレット品は非常にお奨めです。

2016Advance¥69,800税別
Dsc08038
ブラック、ブルー各1台ずつで在庫がございます。

例えば車ですと毎年小変更があり、(特にドイツ車
など)MY2016のように呼ばれます。常に進化を
続けている事の証です。
スノースポーツはシーズンオフがありますので、
毎年々進化を果たします。
スキー、スノーボードも全く同じで、シーズン終了
時頃にはスノーボードのテストを見かけた事も
有ります。
Dsc08123
現在のスノーモトのフレームは、基本的に2014~
のキャリーオーバーで、毎年小変更・軽量化を
進めています。
ボードセットはアドバンスでは、2013~各種チュー
ニングを施し上記でご案内の2016はかなり完成
されていて、初めてスノーモトを楽しむビギナー
には最も向いているモデルになります。
又パーク遊びにも向いていてトリックやジャンプ
向きなモデルです。
プライスもこなれていて初めてでも手を出しやすい
と思います。

2016EDGE¥92800税別
非常に人気が高かったオレンジですが、2台在庫
がございます。
先日も2011Evoからの乗り換えのお客様は、進化
の頃合を見計らい、今が買いどき一番リーズナブ
ルと判断しお買い上げ頂きました。
2015にデビューのEDGEは、非常に人気が高く多く
のカービングライダーを満足させてきました。
ポテンシャルを誰でも120引き出してのライディ
ングが可能です。
Dsc08023

2016EDGE Expフレーム¥97500税別
最軽量フレームとしてデビューしたフレームは、
私の過去の経験から軽すぎるフレームは荒れた
コンディションでは飛ばされるとの懸念を吹き飛
ばし、軽いことはライディングのアドバンテージ
と言う事を実証しました。
Dsc08070

ここの所は寒さも和らいでいますが、12月~は
降雪が多くなると思います。

尚各種販売モトは、オールマウンテンボード
2016AllDayボードへのコンバートも可能です。



こちらでご確認下さい。






| | コメント (0)

2016年11月16日 (水)

ボードメンテナンスの注意

先日お客様がボードにスタッドボルトを取り付け
した時に、ソールを押し出す事例がありました。

ボードインサートホール深さ7.8mm
Dsc08115

スタッドボルトネジ山長さ7mm+ステンレスワッ
シャー1mm、7.8mm-6mm=1.8mm
数値上は1.8mmのセーフティマージンがあります。
最高に強く締め付けても1回転1mm位ですので、
0.8mmはクリアランスがあるはずです。

※あまり強く締め付けるとネジ山を壊します。
Dsc08119
ではなぜソールを押し出してしまったのでしょうか?
犯人はネジロックでした。
ハードネジロックが中で固まり、締めこんだ時に
残った超硬いネジロック剤がソールを押し出して
いました。
当店に持ち込まれた時には、まだネジロックが中で
固まっていましたので細かくして取り出しました。

スタッドボルトを締め混む時には、下の画像の様に
スパナを短めに持つと強く締めすぎず、メスネジを
壊す事が有りません。
Dsc08120

当店ではミディアムタイプのネジロック剤を使用して
います。ロック能力は少し劣りますが、トラブルは
起き難くなります。
やはりメンテナンスフリーは無理ですので少しの
整備は必要になります。
それも楽しみとご理解下さい。

尚ソールを少し押し出したボードは、滑走には殆ど
問題はないと思います。





| | コメント (0)

2016年11月15日 (火)

EDGEボードソールカラー

2017でモデルチェンジしたEDGEボードのソール
カラーは、POPなパステルブルーです。
今まで殆どソールはブラックでした。
(スキーやスノーボードもブラックが多いです)
Dsc08113
2017モデルのフレームはまだ入荷していませんが、
Cobra Clubの画像撮影を必要とする為に、ボード
のみ先に入手HOT WAXしました。
Dsc08114
きれいなブルーで気持ちが良いですが、注意する
事があります。
多くの皆様が、スキー場で滑る前にスプレーWAXを
塗布しているスキーヤー、スノーボーダーを見た事
があると思いますが、ここで考えてみて下さい。

前回滑走の汚れを落とし、リセットしたソールなら
良いのですが、前回滑走の汚れの上にWAXを
塗ってもあまり効果はありません。

2007のソールは明るいカラーなので、シーズン初め
や終了時の汚れた雪(実際目で見た場合解り難い)
でソールも汚れますが、明るいカラーは汚れが目立
ちやすく汚れ具合が良く解ります。

滑った後にはソールクリーニングを忘れずに・・・

ちなみに今回新品ボードなので、不要エッジの
ダリングをしてHOT WAX処理をしました。
(滑走ベースを3回染込ませ、滑走フッ素を1回後
ブラッシングし終了)
シーズン中は毎回滑走後、ワイヤーブラッシング⇒
クリーナーでクリーニング⇒滑送ベース後スクレー
ピング、滑走フッ素後スクレーピング、ソフトブラッ
シングで終了、勿論雪面温度に最適なWAXを合わ
せる事が必要です。

※エッジダリング:これもスキーヤスノーボードでは当たり前の
事ですが、不要なエッジをヤスリで丸める事。
(平らな所にボードを置き雪面に着かないエッジは不要の為に
削ります。/雪との引っ掛かりを防ぎ、人に接触して怪我をさ
せてしまう危険性も防げます。)


Cobra ClubⅡ会員募集中
Dsc08112_2

The Day Club会員募集中
Dsc08109








| | コメント (0)

2016年11月13日 (日)

Cobra/The Day Club

2015年EDGE発売時からCobra Clubをつくり
楽しんできましたが、2017モデルから、
The Day Clubもはじめます。
パウダーモデル(フライングフイッシュ、パウダー
マスター、スーパーフィッシュ、オールディ、
フュージョン等)
Thedayclub

こちらは2015~のCobra ClubがパワーUPして
Cobra ClubⅡにバージョンUPします。
Cobraclub

半分ジョークです。難しく考えずにお申し込み
下さい。







| | コメント (0)

2016年11月12日 (土)

AllDayボード

前々回のBlogエントリーでAllDayボードの人気を
お伝えしましたが、その後新品アウトレット・
中古のAllDayボードコンバートモデルが売れて
います。

現在販売可能なスノーモトは、
その①新品アウトレット2016STDモデル
ボードはEDGE又はAllDayが選べます。
Dsc08023

オールマウンテン、オールスノーコンディションOKの
AllDayボードは楽しめると思います。
その②新品アウトレット2016EXPモデル
ボードはEDGE又はAllDayが選べます。
Dsc08070

その③中古2015STDモデル
ボードはEDGE又はAllDayが選べます。
Dsc08096

又今お持ちのフレームに、AllDayボードをコンバート
でもお安くボードを販売しています。
ただAllDayボードも在庫が少なくなってきましたので、
ご希望のお客様はお早めにお願いします。

こちらでご確認下さい。






| | コメント (0)

2016年11月 9日 (水)

降りました。

今シーズンは降雪が早いです。
ここ湯の丸は、私の知る限り今シーズン2度目の
降雪ですね!
シーズン中滑りに行く時にここで確認をしています。
Yunomaru_yuki
スキー場のライブカメラでの確認方法もありますが、
シーズン中のコースでは、直近の降雪は解り難い
のでここの情報の方が解り易いと思います。
多分19日のオープンは出来そうですね!









| | コメント (0)

2016年11月 4日 (金)

人気再燃 All Dayボードセット

いよいよカウントダウンですね!
一部スキーやスノーボードの滑れるスキー場は
オープンしています。
私の知る限りイエティ、狭山、軽プリですね。

BWSは25日湯の丸スキー場でシーズンイン予定です。
(多くのテスト他、秘密のプロジェクトも進行中です。)
例年湯の丸は11/23日オープンでしたが、今季は
11/19日オープン予定です。
(さすがに昨シーズンは1週遅れましたが・・・)
シーズン券安いですよ!

2017Advanaceカラー変更のお知らせ!
ロウ(クリア)  →  マットグレー 

変更理由はフレーム保護を目的とし、塗装を施しました。

との事です。

14883478_2152050651685757_377975494

2017モデルのデリバリーは11/22日頃を予定
しています。

2016XtreamのAll Dayボードは、フィニッシュも
抜群にきれいなホワイトで、BWSも昨シーズン
積極的に乗りましたが、ここに来て再評価され
人気が再燃しています。
フラットキャンバーへ変更になった癖の無い
素直な乗り味が、EDGE等の経験者なら違和感
無く直ぐに乗れ、しかもオールマウンテンモデル
の真骨頂ともいえるパウダーコンディションで
120%のパフォーマンスを発揮します。
(スノースクート、ブラックマウンテンも取り付け可能です。)
Allday
コース脇の新雪で楽しむ等でも違いが解ります。
ボードセットのみでもリーズナブルで、お持ちの
フレームに取り付け楽しむのも良いのですが、
現在USEDモトはお好みでEDGE,All Dayどちらかを
選べる販売方法です。

2016オレンジフレームとはマッチングもGoodです。
Dsc08099

2015ホワイトフレームですと希少価値の高い
モデルです。(ホワイトは国内数台販売のみです。)
Dsc08100

スノーバイクの楽しみ方が多様化し、メーカーSAIが
それに答えキャラクターの違う各種ボードを販売し、
ユーザーの期待に答えています。

中古モトは今は販売可能在庫台数も減っています。
次シーズンはパウダーランも大いに期待できます。
今の内に自分の滑りのスタイルを決定し、それに
有ったキャラクターのスノーモトを選んで、シーズン
インとともに楽しみましょう!

*初めて乗るのですがどんなモデルを選んで良いか
 解らない?

*パウダーボードは圧雪では楽しくない?

*カービングターンで滑れるか?

*リフトにはどう乗るの?

*トランスポーターはどんな機種が良い?
 どう乗せれば良い?

その他どんな事でもOKです。
Call:049 224 4946
又はrsbeetler@nifty.com

少しでも興味が有りましたら、ご来店・御連絡を
お待ちしております。
(今の季節毎日の様にスノーモト関係のお客様にご来店
頂いています。)


全国通信販売OKです。






| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »