« BWSダンパー30/30硬度40 | トップページ | ハイトとトーシヨン・フレックスの関係 »

2015年3月18日 (水)

初めてのスノーモト♪

お店でお客様とスノーモトの話題で盛り上がり、
それでは一度体験してみたい・・・と言う事で
ご一緒しました。
2/16日は気温が非常に高く、少し動くと汗ばんで
いよいよ春の到来です。
左:初めてのAさん、中:初めてのBさんです。
共にオフロードバイクの経験は豊富で、スノーボードも
非常お上手ですが、スノーモトは全く初めての経験です。

P1090103
準備も済みリフトに・・・
P1080934
集合写真にはいないいつものKさん!
気持ちよく滑ります。
P1080943
これは驚き、全く初めてのAさんですが、緩斜面を
2~3本滑り、直ぐに第6でカービング!
P1080955
そして同じくBさんもカービング!
P1080968
お二人のバランス感覚には驚き・・・
こんな簡単にスノーモトラィディングをマスターされ
るとは驚きです。
バイクライディングと似ている部分もあり、余り
違和感が無いようでした。

午後にはいつものタイムチャレンジャーに挑戦!
TさんもタイムUPに本気です。
P1080991
安定した強さのKさん!
P1090018
攻めるもいつもタイムは殆ど同じです。
スノーコンディションが毎回違うのになぜ・・・
P1090038
ナント驚きAさん、タイムチャレンジに挑戦しました。
P1090077
簡単なスノーモトとは言え、初回から中斜面も降り
タイムチャレンジャーに挑戦とは・・・驚きです。

前回お知らせの試作品BWSダンパー30/30硬度40
ですが、今回テストしてみました。
朝の内の硬いコンディションでは、少し腰砕け的
フィーリングでリヤボードが流れました。
でもそれはやさしい乗り味で、初心者にはとても
乗りやすくなると思います。
その後の緩んだ雪では、リヤの角付けが非常に
簡単で容易に寝かす事が可能です。
オフロードバイクでコーナーを、リヤタイヤを流し
ながら駆け抜ける感じでしょうか。
又ハイスピード直滑降では、フロントの硬度40は
衝撃をよく吸収してくれ非常に快適です。
結論としてはフロント硬度40、リヤ硬度50が一番
バランス的にGoodかもしれません。
次回はこのセッテイングでテストします。
Dsc05104





|

« BWSダンパー30/30硬度40 | トップページ | ハイトとトーシヨン・フレックスの関係 »

スノーモトあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BWSダンパー30/30硬度40 | トップページ | ハイトとトーシヨン・フレックスの関係 »