« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

レギュラーシーズン終了!

思い出せば11月のシーズンインから4ヶ月、試乗会
等を除き18日目のスノーモトライディングでした。
いつも一緒に滑って頂きましたTさん、Kさん有難う
ございました。
P1090176
3/30日の湯の丸は、気温が高く多くのファミリー
スキーヤーの中を、主に第6を中心に流しました。
気温の上昇と共にコースも少し荒れてはきまし
たが、少し溶け出した雪は滑りも良く気持ちの
良いライディングでした。

今季はEDGEの発売で盛り上がり、又限定の
パウダーマスターも大好評で大盛り上がりで
終了となります。
2016はフレームもモデルチェンジするようですし、
これまた楽しみが増えました。
益々進化をするスノーモト、2016も話題が増
えそうです。

私も今季もう一度東北遠征をして、できれば
米沢牛を食べたいな~と思います。

皆さんのシーズンはいかがでしたか?
オットまだ15シーズンは終わっていませんね!

今シーズンまだ滑れるアウトレット新品モト、
中古モトにお問い合わせが沢山あります。

ご希望のお客様は
こちら又は049 224 4946まで






| | コメント (0)

2015年3月29日 (日)

中古2012Evo Ltdのご紹介!

使用頻度少な目、Goodコンディションの
2012 A28 Evolution Limitedのご紹介です。

M・ブラックのフレームカラー/ステムはレッド、
Dsc05171
新型スタッドボルトに変更、BWSダンパー50/70に
変更し、乗り心地の良さとクイックレスポンスを狙い
ました。
ボードセッテイング、整備性が向上しました。
Dsc05173
50/レッド、70/グリーンです。
Dsc05174
2011のワイドボードよりもスリム化したカーボン
ボードはバニーホップ等もしやすく、又超ハード
バーンでもクイックな切り返しで思い通りのライン
をトレースする事が可能です。

こちら
Call:049 224 4946







| | コメント (0)

2015年3月25日 (水)

2015大人気のEDGE最後の中古?

有難うございました。完売しました。
今シーズンデビューするや大人気のEDGEを販売します。
ボード、のみBWSで4回使用しました。
フレームは新品です。
Dsc05138
フロントボード、
Cobra Clubステッカー、BWSダンパー30/30硬度40
ですので荒れたコンディションでも快適な乗り味です。
Dsc05143
リヤボードはBWSダンパー30/30硬度50をセット、
独特のサイドカーブトと共にカービングターンが
イージーになります。
Dsc05144
ボードソールも細かいキズのみで、新品同様な
コンディションです。
BWSのノウハウが詰まった2015EDGE Beetle SP
はいかがですか?

こちらでご確認下さい。





| | コメント (2)

2015年3月24日 (火)

アイスバーン・・・

23日は非常に寒く、やはりアイスバーンでした。
朝一はエッジの噛みが悪く、のんびり時間をつぶして
10時30分頃から集中的に滑走しました。
P1090128
今回新調のブルーグラスGoodです。
今までかぶってみた輸入品のヘルメットは全て頬の
部分は非常に狭く、その国仕様が全てでした。
その点INTOXは現地仕様かどうかは解りませんが、
頬の出た(エラの張った)私にも窮屈感がなく、程よい
フイット感でコストパフォーマンスは120点です。
皆様にもお奨めします。
P1090120
ズレズレの朝一から、少し緩んだバーンはカービング
に向いたバーンでした。
標高が高く気温の低い湯の丸は4/5のシーズン終了
までGoodコンディションを保つでしょう!
P1090140
早いものでシーズンも残り少なくなりましたが、皆様も
ラストランをどうぞ!






| | コメント (0)

2015年3月22日 (日)

春はのんびり♪

スノーモトヘビーユーザーさんのKさんからお便りが
届きました。

春はザラメ雪なので、朝一のアイスバーンをパスして、
その後の良いコンディションに一気に滑り込みます。

午前中:よく晴れ渡り日焼けしたそうです。
Gozenn_2

午後:少しかすんでいます。
Gogo_2

昼のコース:春特有のコンディションで荒れています。
それもまた楽しいのです!
Hiruma_2
ナイター:もうこうなると手がつけられません。
荒れたそのままカチカチに凍ります。
Yoru_2
でもそれなりに名残惜しいのを楽しみます。

ここは奥利根国際スキー場ですが、今季スノーモトの
レンタルが大人気だそうです。
一度体験したお客様はいかがですか?




| | コメント (0)

2015年3月21日 (土)

ソールクリーニング!

前回滑走後クリーニングしました。
A~Cの順にきれいになっていますが、これからの
季節は降雪がなく、しかも黄砂などでどんどん汚れて
きます。
その為に滑走毎にリセットする必要があります。
まずブロンズブラシでブラッシング後、クリーナーで
拭き取ります。
(汚れや残ったWAXを取り除きます。)
WAXを塗らない場合も滑走毎にクリーニングを
欠かさないで下さい。
又Base Waxを塗布し汚れを落とす方法も有ります。
P1090119
スプレーWAXはリフト1本、
生塗りでリフト2~3本、
Hot Waxで1日持つと言われています。

でもそれ以前の問題として汚れが有ると滑りません。
つまりスピードコントロール(ずらし)が難しくなります。

又Waxはガリウムでそろそろピンクに変わります。
黒いソールは汚れが解り難いのですが、是非汚れを
落として楽しい滑走をしましょう!

長い間使用のOGKベータカーボヘルメットを、ブルー
グラスINTOX
に交換しました。
カッコ良く、軽く、ロープライスでスノーモトにぴったりです。
MTB DHやその他自転車にもGoodです。
P1090117

残り少ないシーズンを十分楽しみましょう!

来る3月29、29日に16スノーモト試乗会が開催
されます。
28日須原スキー場、
29日竜王スキー場
ステッカープレゼントもあるみたいですので、お時間の
方、興味のある方は是非ご参加下さい。




| | コメント (0)

2015年3月20日 (金)

ハイトとトーシヨン・フレックスの関係

ナローボードは長い間ナローシンメトリーボードを
採用していました。
Dsc04640

2011年にA28Evolutionで非対称ワイドボードを
初めて採用したスノーモトですが、オールラウンド
での滑走に重点を置いた為に、ナローボードの
軽快感を失いました。
しかしそれと引き換えにハイスピードでの安定性を
得て、ライディングの幅もひろがりました。
しかしその2011Evoボードもそろそろくたびれて来て
いる筈です。
まず酷使に耐えたエッジは丸くなり、本来のキレは
期待できなくなっています。
(カービング時やアイスバーンでズレやすくなります。)
スキーやスノーボードでは、当たり前のように新品
ボードをチューンナップします。
新品時のソールはゆがんでいてそれをフラットに
する為です。又使用目的によりエッジを鋭角にします。
しかしスノーバイクでは、直接足に装着するのでは
なく、デッキに足を乗せ操作する為にインフォメー
ションが少なく、違いが解り難く余りチューンは
行なわれていないのが現状です。

2011A28Evo発売時にBWSでは超ハードバーンでの
ライディングを前提に沢山のテストをしました。
そして数々のキットを発売してきました。
それは特定のスキルのあるライダーではなく、全く
一般のライダーでの超ハードバーンでのライディング
を想定したものでした。
又BWSのホームは、降雪が少なく超ハードバーン
なので、ここで快適に滑走できれば他では問題がない
と考えています。その為に時にオーバースペックになる
場合さえもあります。
ハイシーズンや、その他雪の柔らかいコンディション
のみの滑走でしたら全く問題がない事も、上記のような
使用条件ではそれも当てはまらない事が多いです。
その中でボードのフレックスとトーションの関係も
詳しく知りました。
Dsc02584
           ↑
2台作成の2010Evoフレームに、2011ワイドボードを
取り付けたマシンはとても面白く、そのボードのポテ
ンシャルをフルに使ったライディングは今も忘れま
せん。ボード幅確か235mm位だったと思いますが
それに対し取り付け幅(100mm)が丁度良く、又
ハイトUPした為でした。
※ナローボードで使用のハイトを、そのままワイド
ボードに当てはめました。
全ての数字の落とし所も理解できました。
(この場合ダンパーリヤは硬度70でした。)

その後このデータを参考にし、2012年に少しスリムに
なったワイドボードの場合には取り付け幅100mmは
リヤボードがズレズレでした。
しかし取り付け幅160mmの場合には、リヤのずれも無く
快適な乗り味でした。
Dsc04953
2012, 2013に発売のEvo Limitedボードはカーボン
プレートをインストールし、切り返しの速さとハイスピード
時の安定性を確保した素晴らしいボードでした。
この場合には取り付け幅160mmで、ハードフレックスで
トーションもハードでしたがそのスリムなボード幅で
切り返しも楽に行なえました。
(リヤダンパーは硬度70でした。)

2014に発売されたEvo Ltdは、ボード幅約250mm
でした。そしてカーボンプレートをインストールした
このボードは、フレックス・トーション共きつくハイト
UP25mm、ダンパーは柔らかく硬度50が一番Good
でした。
又非貫通ダンパーも非常に相性は良いです。
このボードはエッジグリップが超強力です。
14evo_po3
その後2015年に発売のEDGEはその強いサイド
カーブからターンしやすく、更にダンパーを硬度50に
そして10mmハイトUPで最高のシーズンを終えようと
しています。
※最高のセッテイングです。
Dsc04998
又先シーズンにプロトボードを試乗したパウダー
マスターは、最初から普通にカービングが出来ました。
ボード幅約270mmですので、パウダーに特化した
ボードですが、フレックス・トーションが比較的柔ら
かく細かい動きは無理ですが、オールラウンド的な
使用も十分可能です。
Pic_0859_31
ダンパーは10mmUP、硬度50で柔らかくしています。
160mm幅の取り付け位置からボードエッジまでの
長さがあり、エッジにプレッシャーがかけやすくその
柔らかいボードフレックス・トーションにより、ハード
バーンでのカービングを可能にしました。
その分扱いには注意(破損)が必要です。
Pic_0873_21
ボード幅・取り付け位置幅・フレックス・トーション、
ダンパー硬度、その他エッジ~デッキ間が微妙に
関係し乗り味が全く変わります。
ボード位置セッテイングはセットバック、(一番後ろの
インサートホールに取り付ける)つまりボードを
一番前に出した位置がよりカービング向きです。

スノースポーツは自然を利用した遊びですので、
その時々でコンディションが変わります。
その為にその都度セッテイングや乗り味が変わります。
又経年変化で落ちたパフォーマンスのままでは、
ポテンシャルを100%発揮させる事は出来ません。
※当店では考えられる一番厳しい条件での使用を
前提にパーツの開発をしています。
その為にお客様の使用条件を考慮して、BWS SP
パーツをチョイスして頂けますと、最高のパフォー
マンスをお楽しみ頂ける筈です。

毎年設計変更が行なわれるスノーモトですが、
BWSでは常に、誰でも『より乗りやすく』を考え
日々パーツを開発しています。
もう2016モデルを視野に入れ開発を開始しました。





| | コメント (0)

2015年3月18日 (水)

初めてのスノーモト♪

お店でお客様とスノーモトの話題で盛り上がり、
それでは一度体験してみたい・・・と言う事で
ご一緒しました。
2/16日は気温が非常に高く、少し動くと汗ばんで
いよいよ春の到来です。
左:初めてのAさん、中:初めてのBさんです。
共にオフロードバイクの経験は豊富で、スノーボードも
非常お上手ですが、スノーモトは全く初めての経験です。

P1090103
準備も済みリフトに・・・
P1080934
集合写真にはいないいつものKさん!
気持ちよく滑ります。
P1080943
これは驚き、全く初めてのAさんですが、緩斜面を
2~3本滑り、直ぐに第6でカービング!
P1080955
そして同じくBさんもカービング!
P1080968
お二人のバランス感覚には驚き・・・
こんな簡単にスノーモトラィディングをマスターされ
るとは驚きです。
バイクライディングと似ている部分もあり、余り
違和感が無いようでした。

午後にはいつものタイムチャレンジャーに挑戦!
TさんもタイムUPに本気です。
P1080991
安定した強さのKさん!
P1090018
攻めるもいつもタイムは殆ど同じです。
スノーコンディションが毎回違うのになぜ・・・
P1090038
ナント驚きAさん、タイムチャレンジに挑戦しました。
P1090077
簡単なスノーモトとは言え、初回から中斜面も降り
タイムチャレンジャーに挑戦とは・・・驚きです。

前回お知らせの試作品BWSダンパー30/30硬度40
ですが、今回テストしてみました。
朝の内の硬いコンディションでは、少し腰砕け的
フィーリングでリヤボードが流れました。
でもそれはやさしい乗り味で、初心者にはとても
乗りやすくなると思います。
その後の緩んだ雪では、リヤの角付けが非常に
簡単で容易に寝かす事が可能です。
オフロードバイクでコーナーを、リヤタイヤを流し
ながら駆け抜ける感じでしょうか。
又ハイスピード直滑降では、フロントの硬度40は
衝撃をよく吸収してくれ非常に快適です。
結論としてはフロント硬度40、リヤ硬度50が一番
バランス的にGoodかもしれません。
次回はこのセッテイングでテストします。
Dsc05104





| | コメント (0)

2015年3月11日 (水)

BWSダンパー30/30硬度40

試作を依頼していたBWSダンパー30/30硬度40
(ブルー)ですが、本日入荷しました。
カラーはビビットなブルーを選択しました。
フロント、
Dsc05099
リヤ、
Dsc05102
取り付きました。
Dsc05104
想像するに、エッジ切り替え時に遅れが生じなければ
操作しやすく、乗り心地?も良くなり最高な筈ですが・・・





| | コメント (0)

2015年3月10日 (火)

今季15回目のスノーモトライディング!

道路状況ライブカメラでは、うっすらとパウダーを
期待させる情報でしたが、滑りだして見ると何とも
難しいコンディションでした。
ハードバーンの上に、コンディションを変える程では
無い水分の多い新雪をパックしたコースでした。
滑り出し1本目の第3で派手にクラッシュし、ひじと
腿をヒット、青あざを作りました。

今年の湯の丸は、いつもの年にも増して寒いので
すが、3月ともなれば上越の真冬並みの気温で
だいぶ楽になりました。

時間の経過による温度上昇と、皆さんが滑り少し
コンディションも良くなり、いよいよ集中的に滑り
ました。
Mar09_2015_syuugou
いつも会うツィ友さんと一緒にすべりました。

前回伊田さん達と初めて試したタイムチャレンジャー
に再挑戦しました。
Mar09_2015
初挑戦で最速タイムのKさん!
Mar09_20152
最速ラインが解らずはまりそうです。
Mar09_20153
どうしてもポールにヒットすると痛いので、逃げて
しまいますが、いまだラインが読めず苦戦中!
次回またまたリベンジ希望・・・

皆さんも湯の丸にお出での節には是非挑戦して
見て下さい。
第4ゲレンデ、下りていって左側中腹です。最初に¥100を
投入し赤ボタンを押し、Go ! 終点でレシートをカットすると
そこにはタイムとアベレージスピード、順位?が・・・
楽しいです。





| | コメント (0)

スノーモト動画

スノーモトを一番知り尽くした、SAI金子さんのスノーモト
プロモーション動画です。
Snowmoto_happo_riding
こちらでご確認下さい。

2015EDGEのポテンシャルをフル引き出した動画に
なっています。
一度ご確認下さい。

※実はシーズン当初より、BWSダンパー30/30を同時にテストして
頂いています。ハイト・硬度とも大変気にって頂きました。
今回の動画でも勿論使われていて、深いバンク角を得られ
又バランスもとりやすく気に入っているとのお言葉を頂きました。






| | コメント (0)

2015年3月 4日 (水)

鬼首スキー場

昨シーズンは行きませんでしたが、東北・宮城・鬼首
スキー場に行ってきました。
まあ温泉がメインですが、少し滑ってきました。
牛タン・すし満喫しました。
Dsc05094
コースが良く解らずに、第二ペアに間違えて乗り
降りたら、係員さんからここは滑れませんとの事で
迂回コースへ・・・
リフトからは沢コースのパウダーが見えていました。
第一ペアの沿いコースを10本滑り終了。
いつもここはバーンが硬く、湯の丸によく似ています。
P1080760
前日は降っていたので、もう少し柔らかいバーンを
期待していました。
P1080762
しかしまだまだシーズンは終わりません。

本日EDGEご注文を頂きました。
有難うございます。







| | コメント (0)

2015年3月 1日 (日)

Youtube『6th S MM at Yunomaru』

1/18日に開催した6回スノーモトニーティング
動画がYoutubeにアップされています。
6thsmmatyunomaru
O様、いつも有難うございます。

| | コメント (0)

春なので対策を・・・

前回伊田選手とのセッションで、伊田選手はブラック
マウンテン(サス付き)でしたので、気温上昇で荒れた
コンデイションでも楽に滑っていました。
元々スノーバイクはシンプルな乗り物と考えていますが、
テクニックの差を考慮しても、これからのシーズンを
少しでも楽に滑りたいと考えBWSダンパー30/30
(硬度50)をもう少し柔らかくし動きを良くしてみようと
思います。
Bws_springjpg
硬度40(ブルー)で試作を依頼し、完成を待ち
滑ってみます。
柔らかすぎて腰砕け的なフィーリングですと
まずいのですが、荒れたコースも楽々ライディング
が出来ればGoodです。







| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »