« ・・・2016モデル・・・ | トップページ | クライトンモデル »

2015年2月 7日 (土)

ファーストステップ

一度乗ってみないと解らない・・・・・
そんなお客様も多いです。
しかし心配は無用です。
今までスノーモトに挑戦して、あきらめた人は
殆ど知りません。

ソリの次にカ・ン・タ・ン!

(リフト乗車の前に、2~3度ハイクアップして
滑って感覚を覚えて下さい。)

まずデッキに片足をのせて、もう片方の足を蹴れば
進みます。
その足を引きずればブレーキになります。

リフト乗り場に進みます。
デッキに両足を乗せてリフト搬機が来たら座ります。
そしてF・フォークを股ではさみハンドルを支えます。
リフト降り場が近づいたら、両足をデッキに乗せ降ります。
そのまま乗った時と同じように片足ブレーキで進みます。

両サイドを確認し、なるべく他の滑走者のいない時に
滑りだします。(衝突を防ぐため)
意識的に両足でリヤボードを滑らせて、スピード
コントロールをします。
ハンドルバーを曲げても曲がりません。コントロールは
リヤボードでします。馴れれば横に倒しサイドカーブを
使ったカービングターンになります。)
そして貴方も立派なスノーモトオイダーです。
滑り方はこちら(ドリフトターン)をご確認下さい。

今回ご紹介の中古モトは、クライトンS28ですが、F・R
ボードをウッドコアサンドイッチボードにコンバート済み
で滑送性能はGoodです。
リーズナブルプライスですので、乗ってみて少しスキル
アップしたら乗り換える事も可能です。
そんな時には某オークションでしたら、買った時よりも
高く売れるかもしれません。(笑い)
Dsc04986
まず行動を起こさないとはじまりません。
一度お試し下さい。
早い者勝ち!!!

スキー・スノーボードなど他の雪上滑走スポーツは
まず直ぐにリフトに乗る等という事は無理でしょう!





|

« ・・・2016モデル・・・ | トップページ | クライトンモデル »

スノーモトあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ・・・2016モデル・・・ | トップページ | クライトンモデル »