« クライトンモデル | トップページ | BWSダンパーキット30/30 »

2015年2月10日 (火)

極寒の湯の丸!!!

それはそれは寒くて、まるで冷凍庫の中のようでした。
入ったことは有りませんが・・・
多分スキー場トップではマイナス10度後半の気温
だったと思います。
シーズンを通しても何度も無い事だと思います。
P1080578
限定10セット販売のパウダーマスターボードセット!
Dsc04994
年に何度も無い天候でも、乾燥しているここ湯の丸は
昨日10cm位の降雪があったようですが、このパウダー
マスターのボードをテストするにはあまりに過酷な
コンディションです。
デイープパウダーでのインプレは数多く有りますので、
今回はこれ以上無いであろうハードコンディションでの
レポートをさせて頂きます。

Kさん果敢にPMでカービングをします。
Pic_0859_3
広いボードほどカービング時の深いバンク角は迫力が
出ます。
Pic_0873_2
結果は画像のようにまるでカービングボードのようです。
これでディープパウダーでその本領が発揮できるのなら、
本当の意味のオールラウンドボードですね!
しかも斜面が緩やかなら、余計にカービングしやすく
なります。
あらゆる仕上げも素晴らしく、カラーもBWS Italiaに
ぴったりです。

次にEDGEです。
こちらも今シーズン、デビューするや否や大人気です。
Kさん、今シーズンからEDGEに乗り、既に見事に乗り
こなしています。
Pic_0829
力の抜けたフォームです。
Pic_0916
次のターンを意識して・・・
Pic_0920
Kさん、今度は自分のEDGEで・・・
Pic_0933
負けじと私も・・・
今回はBWSダンパー Pro-A仕様です。
とても乗りやすくやさしい感じで、純正アイソレーター
よりもしカービングがし易いですね!
Pic_0951
その後ボード交換、ナローボードに乗りました。
EDGE、PMに乗った後でしたので前後対称ナロー
ボードの特性が良く解りました。
対称ボードゆえにエッジの短さが気になりますが、
午後の荒れたバーンも難なくカービングターンで
やり過ごし、た・の・し・いと思えます。
ハイスピードではなく、ミドルレンジ以下のゲレンデ
クルージングには最適で、混雑のコースをミズスマシ
のように滑走者をやり過ごすようなシチュエーション
に向いています。
Dsc05001
BWS Cobra Club
Dsc04998



さて次はファンライドat木島平です。
遠方よりの参加者も多く、運転には十分ご注意下さい。




|

« クライトンモデル | トップページ | BWSダンパーキット30/30 »

スノーモトあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クライトンモデル | トップページ | BWSダンパーキット30/30 »