« プロトボードの考察 その2 | トップページ | News !! »

2014年4月 9日 (水)

今期ラストラン!

グランデコは前夜の降雪で、今の時期にしてはGoodコンディション
でした。
スキー場最上部は、西吾妻山の中腹になりそこを境に上部は
雲がかかり雪が降っています。
Grandeco

今の時期に新雪ですが、後にこれが曲者でした。
Grandeco_m_2

リフトは3本動いていて、とりあえずコースの90%位をすべる事が
可能ですが、最上部のミントコース、途中のバジルを中心に滑りました。
Grandeco_h_2

正面に見えるのは猫魔スキー場で眺めは非常に抜群です。Grandeco_nekoma

この時期は時間の経過と共に、コンディションはころころ変わります。
Grandeco_m

今回持ち込んだボードは、14Evo Ltdのサードカーブを少し強くした
EDGEと、フライングフィッシュのリヤボードにサイドカーブを設け、
パウダー~圧雪までをカバーするパウダーマスターでした。
Grandeco_h
コース上部ではコース脇に新雪20~30cm位あり、始めのうちは
そこを中心に滑りました。
パウダーマスターは、重い新雪でも勿論乗りやすく、更にベース迄の
長い長い緩斜面でも難なくカービングターンをこなし、非凡な性能を
発揮しました。
これはフライングフィッシュの圧雪バーンは流してパスする・・・から
前進した一番の違いです。
先日の尾瀬戸倉の荒れたハードバーンでも好印象だったので、やはり
オールラウンドボードとして使用可能と思います。
※只良いとこ取りなので、ソフトフレックスによる事故には充分注意
したい所です。扱いを丁寧に、使用方法を間違えなければ良いと
思います。
幅広ボードを、ソフトフレックスとトーションを利用してターンをする
と言う事ですね。

EDGEは多分コースコンディションがよければ、全く違う印象に
なった筈です。
今回初めの内は荒れた柔らかい雪と、後には表面のみ緩み始めた
雪質で予想に反しリヤボードがずれました。
もっと結晶が崩れ、水分の多いシャーベットの重い雪だったら
全く違った印象になった筈です。
こちらはハードバーンでそのサイドカーブを利用して、今までの
ワイドボードで少し苦労していたカービング性能をUPさせ乗り易さを
手に入れたボードではないでしょうか?
いずれにしろ長いシーズンには、色々なコンディションがありますので
シーズンを通して乗ってみたいと思いました。

私とKさんの意見をまとめました。
しかし来期はどんなラインナップになるんでしょうね!
悩みが増えました。

Youtube



RS Beetle

|

« プロトボードの考察 その2 | トップページ | News !! »

スノーモトあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今期ラストラン!:

« プロトボードの考察 その2 | トップページ | News !! »