« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月29日 (日)

ご挨拶!

謹賀新年
旧年中は大変お世話になり有難うございました。
2014年も『スノーモト』{BWSスペシャルパーツ』を宜しく
お願いいたします。

営業のご案内!
12/30, 31 休業
1/1 休業

1/2~1/5 営業 10:00~17:00迄 
お正月セールを開催します。ご来店をお待ちしております。
              
1/6~1/7 休業
1/8~平常通り
2014kadomatujpg

2014モデル用ワンタッチロックピン¥4980発売開始しました。
中央のボタンを押して抜き差しします。
2014rockpin_6

皆様怪我に注意して、お正月のスノーモトを充分お楽しみ下さい。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月28日 (土)

Detail

2014スノーモトはフレームが新設計になり、トップチューブ径が
40パイになった為にBWSフットバーも新設計しタイプⅡなりました。
14snowmoto_footbar2
今回はトップチューブの取り回しが変わり、好みの位置が合わせづらく
フットバーの取り付けをオフセットさせていますので、180度回転すると
ほとんどのライダーに丁度良い位置におさまるようになっています。
肉抜き軽量化もしていますので、ビジュアル的にもマニアの皆さんに
クオリティー的にも納得して頂けるものと確信しています。
Dsc03390
製品はM・ブラックアルマイト処理がされます。
Coming Soon!

先日2014Evo Ltdモデル初乗り時に、フットストラップで足が横に
抜けずヒヤッとしました。
慣れの問題もありますが、私はフットバー派ですね!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

BWSバーパッド

BWSバーパッドを発売します。¥1780
外皮はフレームプロテクターを利用しています。
外径40mmですので、安全性も高くアクシデント時に貴方の
体を守ります。
2014モデルには適合を確認していますが、他の年式・形状の
ハンドルバーにも、インナーパッド自体の両端を少しカットすれば
殆どのハンドルバーに取り付け可能ですね。幅約265mm位です。
Bws_barpad_2

外皮を裏返せばレッドも楽しめます。
Bws_barpad_4

いざと言うときの備えにいかがですか?

各地暮れから、お正月にかけて雪が降るそうで充分楽しめますね!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月25日 (水)

2014 Evo Ltdの仕上がり具合は?

12月24日の湯の丸は、快晴・はじめの内無風で最高の
(スノーボードアルペンやフリースタイルのカービングに
最適な)コンディションでした。
早い話がいつもの湯の丸ハードバーンです。
12_24_report_4

すでに第6、第1もオープンし80%位滑れます。
12_24_report_5

スキーヤーさんにお願いして写してもらいました。
12_24_report_6

今回初乗りの2014Evo LtdにはあらかじめBWS ESCK15mmを
装着し、更にBWSダンパーキット フロント硬度50、リヤ硬度70を
Setし、ボード取り付けセッテイングは中心で、
12_24_report_1_2

シートブームはなし、
12_24_report_2_2

オプテイカルチューンも万全!
12_24_report_3

この日は湯の丸スキー場関係者の方に、2014フライングフィッシュ
ビートルスペシャルを納品しました。スノーモト3台目の購入有難う
ございました。
今期もお世話になります。

さて足馴らしとモトの馴らしで緩斜面を滑りましたが、やはり前期の
13Evo Ltdから変更されワイド化された今期Evoは、今までの乗り方
では曲がってくれません。
勿論ワイドボードゆえ、ドリフトターンは非常に動きが軽くやりやすくて
全く初めてモトに乗るライダーでも安心です。
その後第3、第6を滑り少し馴れてきました。
ここ湯の丸は元々乾燥した地域で、非常に寒いのですが、降雪は
多くなく、アルペンライダーが多いのもそのコンディションが
カービングに適している為です。
モトを滑走させるには最も厳しいスノーコンディションと思います。
ですから以下の滑走レポートは、その辺を考慮してお読み下さい。
逆に申しあげますと、ここでGoodならば他のモトライダーは全て
Goodです。
ワイド化により、ボード面積が広くなり特にハイスピード時にフロント
ボードが荒れたコースコンディションで暴れる事を懸念していましたが、
ボードフレックスの最適化と、ソフトコンパウンドのBWSのダンパーが
衝撃をよく吸収してくれ、ほとんど問題はありませんでした。

フロントボードが長くなった分、フロントボードのエッジコンタクトを
意識的にする必要があります。
今までのワイドボードでは、ハンドルバーを倒しこむのと、足で加重
するのが同時で深回りカービングターンが可能でした。(その場合に
どちらかと言えば後ろボード加重)
2014Evo Ltdでは、有る程度斜度の有るバーンでフォールラインに
向けて(コースに下向き)で初めにハンドルバーでフロントボードに
意識的に加重し、フロントエッジが食いついてからターンに入り、
ほんの少し遅れてイン側の足に加重し深回りカービングターンを
します。
フォームはフロント加重を意識し、ハンドルバーに少し被さる感じで
オーバーアクションで、ターンの切り返しで体をクロスオーバーさせて、
エッジの切り替えをクィックにします。ターン最中に後でもう少しモトを
倒そう・・・と思っても無理ですので一発で決めます。
その時に少しバランスをとる事が難しいのですが、既に14Evo Ltdに
乗っているSAI金子さんのアドバイスでリヤダンパーを硬度50
(前後とも硬度50)にするとシビアなバランス感覚は少し和らぐとの
結論に達しました。程よく柔らかくワイドなダンパーが、バランス領域を
広める。
これで次回の課題ができました。
こうしてトライ&エラーを繰り返し、ノウハウを蓄積しBWSが滑る実験室
の役割を果たします。
時間の経過と共にアイシーなバーンが削れ、少し柔らかい雪が顔を
出した部分では、BWS ESCK+ BWSダンパー50でいとも簡単に軽く
ターンが可能です。
本日14Evo Ltdのポテンシャルの片鱗を垣間見る事ができました。
又プロトタイプのボードで感じた、リヤボードのフレックス・トーション
不足は、プロダクションモデルでは完全に改良されていました。
2014Evolution Limitedは、新設計のフレーム、ボードにより
一段上のステージに上がりました。
皆様もぜひお確かめ下さい。

続々とお客様より2014モデルインプレッションが届いています。
 *リフト乗車時に感じるフレームの軽さは疲れを軽減し、いつもより
   多く滑れます。
 *デッキのワイド化により足元ユッタリ。


 
 
 
 
 
 
遠く立山、槍ヶ岳方面の望む、
12_24_report_7

浅間山を望む、
12_24_report_8

こうして2014Evo Ltdの発ライドを終了し、心地よい疲労を感じ
一人帰路についたのでした。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

2014Evo Ltd組み立てのアドバイス!

2014スノーモト Evolution Limitedを本日組み立てました。
明日初滑走をしてレポートします。
今期のフレームは非常に精度が高く、ボードフラットセッテイングは
スタッドボルトのロックナットで微調整が可能で楽に行えます。

バンブーのトップシートは芸術品のようです

そのスタッドボルトですが、挿入しようとしても入り難く間違って斜めに
挿入すると大変な事になるので、詳しく観察してみる事になりました。
(今迄はそんな事はありませんでした。)
よく観察するとインサートホールの上側の面取りがされてなくて、
そこにボルトがあたり奥まで入りません。
Kumitatenowhow

そこで考えましたが、ドリルも危険ですしヘックスレンチの先端
(六面体)の部分で手で回転させて削りました。
何度か力を入れて回転させて面取り完了、問題なく挿入完了
しました。
※慎重に作業してください。もしドリルの場合にドリルをは手で
回して下さい。
Kumitatenowhow_1

今期のフレームは、スタッドボルトの上部ロックナットが付属の
専用のディープソケットドライバーに入れても(リヤボード)自然に
落ちてしまいます。
勿論皆様はおわかりとは思いますが、私の経験からアドバイスを
させて頂きます。
何でもいいんです。ビニール・紙等を間に挟むだけです。
Kumitatenowhow_2






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

For Sale!

中古の販売です。
当店で2度乗りました。
当Blogでレポートの通りです。

2014ComfortⅠ新品時販売価格¥68250⇒¥67,800
すべて新品時金額合計¥93290
Dsc03324

前後ボードは新品、

Dsc03325

フレームプロテクター2枚、対策フレームパッド、

Dsc03327


サイドパネル、フットバー、パウダーガード、
Dsc03328

フレーム左後方にキズあり(黄色部分)
Dsc03326

ボード・ハンドルバー以外は2度使用品ですが、ビートル
スペシャルをこの機会にお楽しみ下さい。
オプション金額合計¥25040
ハンドルバーも新品未使用です。

Dsc03329
詳しくはCall:049 224 4946
又はこちらから






| | コメント (0) | トラックバック (0)

News! NewS! News!

2014モデルよりトップチューブの径が40パイになり、今までの
BWSフレームプロテクターが使用できなくなりましたので、新たに
製作し販売開始しました。
2014モデルを入手の皆様いかがですか?
詳細はこちらで、
2014bwsflame_cover

ナント! こんなサイトができていました。要チェック!
snowmoto.jp
Snowmotojp

スノーモトフライヤーが届きました。
皆様にスノーモトを詳しく知ってもらう為に製作され、メーカーより
送られてきました。
ご希望のお客様がいましたら送りさせて頂きます。
〒: お名前: ご住所: 
をお知らせ頂けますと無料でお送りさせて頂きます。
必ずスノーモト フライヤー希望と記入願います。
Call:049 224 4946又はrsbeetle@nifty.com
Dsc03323

ついに2014モデルが入荷して、現在ご予約頂いた多くのお客様に
忙しく発送作業をしています。
皆様楽しみにお待ち下さい。
すでに到着のお客様からは、『非常に仕上がりがGood』等の
絶賛の声が届いています。こちらで確認

無料試乗会/2014モデルの完成度をお確かめ下さい。
Banner_yunomaru

多くの参加者を募集しています。 詳しくはこちら
5smm






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

今期3回目です。

2013モデルでのライディングも今回が最後で、12/24日~は
2014Newモデルでのライディングになります。

非常に楽しみだな~~~

12/17日この日のいつもの湯の丸は、降雪が少なく未だ完璧な
湯の丸バーンには程遠く、下に隠れたアイシーなバーンが直ぐに
顔を出してきて、オープンコースが少ない為に多くの滑走者が
滑る第3コースは直ぐに荒れてきました。

今回は体力が続かずに8:30~12:30で終了し、佐久市の眺めがよく
美味しいピザを食べて今期3回目のスノーモトライディングを終了しました。
早上がりで(平日4~5時間の滑りっぱなしは結構きついです。)毎回
美味しいものを求めうろうろしています。
Dec17_yunomaru
明日は2014モデルが入荷します。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

5thスノーモトミーティング参加者募集中!

スノーモトも発売10周年になりますが、当店の
『スノーモト ミーティング アット湯の丸』も5回目の開催となります。
毎年多くのお客様にご参加頂き誠に有難うございます。

                        記
アールエス ビートル スノーモト ミーティング アット湯の丸
2014年 1月 19日(日曜日)
参加は無料ですが必ず事前にお申し込み下さい。
湯の丸スキー場
9:00集合、15:00解散(現地集合)
当日ご参加の皆様は運転に気をつけてお集まり下さい。

全くの初心者、初・中級者、上級者クラス(各参加者様のご希望で)に
別れて1日楽しく滑りましょう!
当日はスノーモトメーカーSAIのインストラクターさんが、各クラス毎に
ライディングのテクニック等を親切・丁寧にアドバイスしてくれますよ!
スノーモトに関しての開発秘話等も聞けるかも知れません。
又各メーカーさんに協賛をお願いしています。協賛品をじゃんけん大会で
Getし盛り上がりましょう!
5smm
お申し込みはこちら から、
参加賞をご用意しています。
Dsc03037
M, L, XLサイズ、
2014sm_hoody_s
Sサイズ、

こちらも2014モデルに試乗できるチャンスです。
Banner_yunomaru




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

News!

スノーモト無料試乗会
1月12日 湯の丸スキー場
興味があるスノーモトファンは集合し、2014モデルの仕上がり具合を
お確かめ下さい。
Snowmoto_1_12

2014モデルは新設計のフレームになり、トップチューブも径が
変更になりました。その為にフレームカバーも新規に作成しました。
近日販売開始です。
仕上がりGoodです。
Photo

リバーシブルでその日の気分でチェンジ可能です。
Photo_2

2014 SPYスノーゴーグル発売開始しました。

ターガスリー スペースゾンビーズ 定価10500⇒特価¥6300
14spy_t3_1

ターガスリー アビス 定価10500⇒特価¥6300
14spy_t3_3

ターガスリー ブラック 定価9450⇒特価¥5670
14spy_t3_2

トレバー ブラック 定価11550⇒特価¥6930
14spy_trever_1

トレバー ブラック 定価14700⇒特価¥8820
14spy_trever_2

カッコイイ!!! 2014モデルをセール価格で大量提供します。

詳しくはこちら




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

今季2度目のスノーモトライディング!

今季2度目のスノーモトライディングは、急速に発達した
爆弾低気圧により、到着の湯の丸スキー場駐車場は強風が
吹き荒れていました。
いつもの湯の丸へのアプローチの峠では、雨・みぞれが混じり
心配しましたが、スキー場のすぐ近くより雪に変わりました。
到着時は強風・横殴りの雪に戦意喪失し、車で待機しましたが、
8:40頃リフトへ、
Dsc03299

今回より中斜面の第3がオープンしていて、すぐに移動。
Kサン、今回シーズンイン!
P1080154

この頃はまだ雲が立ち込めていました。
P1080153

その後晴れ間も射して、重い雪でしたが新雪の感触を
久し振りに味わいました。
P1080157

第1、4、6はまだオープンしていません。
Dsc03300





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

最新が最善!

物には適正な価格と言うのがあると思います。
もちろん希少価値がある物等は、初めの定価(標準販売価格)よりも
高く売られている中古品も沢山あります。

これは一つの例ですが、先日ヤフオクでS28(スチールフレーム)が
4マン以上の高値で落札されていました。
しかもシートブームも折り畳めないクライトンモデルでした。
オークションは気分が高揚し、欲しいと思えばどんどん高値で落札したく
なる気持ちは解りますし、自分もそうする事があります。

2006 S28ST当時の定価52290、 S24ST当時の定価41790
ボードはGRCというもので滑走性能はかなり落ちます。
2006s28st

こちらはスチールフレーム、ウッドコアボードの2010S28Advanceになります。
当時の定価64800になります。
スチールフレームのS28タイプでは、これ以上のハイスペックモトはなく
今のモデルと比較するとアンダースペックは否めません。
もしどうしてもナローボードがほしい場合には、2010A28Evolutionを
お勧めします。
アルミフレーム、サンドイッチ構造のボードはナローボードではNO1です。
2010s28_yellow
でもよほどのナローボードファンでない限り、2011~のワイドボードに比べ
トータルパフォーマンスは落ちます。
スノーモトのメーカーSAIでは、常に進化を念頭にモデルを開発しています。
世界的な自動車メーカーHONDAの本田宗一郎氏が、『悪いと解っていて
改良しないのは本当のサービスではない』といってセッペン(設計変更)を
繰り返したと聞いた事が有りますが、SAIの常に楽しいもの・高性能な物を
追求する姿勢も素晴らしいです。

私がこんな発言をするのは、『スノーモト』は誰でも本当にすぐに上達し
もてるパフォーマンスを使いこなしてしまう多くのライダーを見ている
からです。
購入時に多少金額が高くても、質の高い滑りの領域にすぐに達して
物足りなくなるなら、初期投資が高くてもなるべく新しいモデルの方が
納得して頂ける事と思います。

スノーモトは常に最新が最善!





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

HPアドレス変更

スノーモトのHPを引越ししました。
Page
新しいページは、
http://homepage3.nifty.com/rsbeetle/snow_moto.htm
になります。
今までのページは12月末日で閉鎖になりますので、ブックマークの
変更をお願い致します。
このBlogのアドレス変更は有りません。

ここの所2014モデルのお問い合わせ・ご予約が増えています。
特にComfortⅠをご希望のお客様はお急ぎ下さい。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »