« 2014スペシャルキット | トップページ | Sサイズ »

2013年11月27日 (水)

2014モデル!

お知らせ:2014Newモデルの当店への入荷予定は12/20~22日頃の
予定になります。
ご予約頂いた皆様しばらくお待ちください。
よろしくお願い致します。

ついにシーズンイン!
既に23日にオープン済みの湯の丸は、前夜の雨でアイスバーン!
コンディション的にはあまり良いとは言えませんでした。
カービングラインの途中で、氷の塊にはじかれバランスを崩すボーダーを
見ながらコースインしました。
P1080147
その後時間の経過ともに温度上昇し、春雪のようなコンディションで
終了しました。

さて皆さん期待の2014モデルの仕上がりは・・・・・・・・
まずEvo Ltdですが、プロトのボードには改良を加え、プロダクション
モデルではカーボンをインストールとの事でした。(ご期待ください。)
そのプロトボードですが、幅の割には倒しこみも楽です。
14モデルのフレームはデッキ幅が広がった関係でブーツの置き場に
余裕があり、全体的な包まれ感がGoodです。
足元が落ち着くと言うかゆったり余裕でハイスピードカービングターンを
安心して楽しめる感じです。これはかなりの+ポイントです。
さらに大幅なダイエットも達成しました。

これは当店オリジナルダンパーキット30¥4800をセットした状態ですが、
フロントに硬度50/レッド、リヤに硬度70/グリーンが一番結果が
良かったです。
ボードが幅広くなり、コンディションの影響を受けやすくなった
フロントにはレッドを装着し衝撃を軽減、リヤはエッジングをクイックにし
上級者にも対応可能です。
又径を30mm(純正は25mm)にUPした為に接地感が増し、ボードの
安定感も増してビジュアル的にも頼もしいです。
又レッド、グリーンが白い雪に良く映えます。
まずEvo Ltdはハイスピードカービングマシーンとして、期待通りの
完成度です。
※大回りカービングターンの終了時に、トーション・フレックスが不足する
挙動がありましたが、カーボンがX状にインストールされ強化するそうで
問題はありません。
P1080142
次はXtreamです。
こちらは戦車のような動きとメーカーで言うように、圧雪ではEvo Ltdと
比較すれば動きは当然鈍くなります。フロントボードの長さ(面積が大きい)
が長くフロントもコースコンディションの影響を受け受けやすくなり、多少
フロントボードの衝撃がハンドルバーに届きます。
ボードの性質上、パウダーユース(オールラウンド)的なライディングでは
その分ポジティブに働きます。
滑走するスキー場は、パウダーシチュエーションが多いという場合には
迷わずにXtreamですね!
カービングもパウダーもと言う欲張りなあなたに・・・
こちらもBWSダンパーキット30をお勧めします。Evo Ltdよりさらに効果を
確認出来る事でしょう!
P1080146
上記画像一番上は14Advanceです。シンメトリー/ワイドボードと言う
新たなスノーモトワールドで、初・中級者用と位置づけされていますが、
当店では、13モデルでBWSカーボンプレートを開発し装着テストでは、
ハイスピードランでも13Evo Ltdに勝るとも劣らないパフォーマンスを
見せてくれました。
2014モデルも軽快感はそのままに、ボードのフレックス・トーションを見直し
更に進化しました。
ヤンチャ坊主健在です。

全モデルともにクオリティーがUPが感じられました。
P1080149

スノーモトを始めてみたい・・・
そんな方にお知らせです。
以下の画像は今季2014ComfortⅠをお買い上げ頂いたお客様です。
スノースポーツ経験は10年位前迄スキー・スノーボードをしていたそうです。
初めてですのでリヤボードの横滑りを覚えてもらい、すぐにリフトに乗り
滑り出します。正味5時間位だと思いますが、カービングターンをしています。
意識的かどうかは解りませんが、次回は大回りカービングができますね!
P1080136
遊びは楽しい事が一番です。
この笑顔をご覧ください。
P1080139



|

« 2014スペシャルキット | トップページ | Sサイズ »

スノーモトあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014モデル!:

« 2014スペシャルキット | トップページ | Sサイズ »