« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

2014スノーモト カラーリング

ついに2014モデル スノーモトのカラーリングが決定しました。
来季はフレーム・シートブーム・ハンドルバー・ステムのカラーが
選択可能で、自由な組み合わせが可能です。
トピックはシートブーム・ハンドルバー・ステムに人気のロウが
設定された事です。
当店では既にメーカーにオーダーをして、皆様にご案内出来る
事となりました。

売れ筋のカラーで組み合わせ、皆様の多くのお問い合わせを
お待ちしております。

フライングフィッシュビートルスペシャルは、人気のフライングフィッシュに
クロームカラーのフレームをセットしたビートルオリジナルです。
残り限定1セット限り! ボードカバーが付属されます。

ビートル特価はこちらから
ご希望のモデル・カラーをご希望の場合には、お早目にご予約願います。

    オーダー名     フレームカラー     シートブーム     フォーク     ハンドル     ステム     ボード
    アドバンス①     ブリリアントレッド     ブラック&グレイ
    アドバンス②     ブリリアントレッド     グレイ&レッド
    アドバンス③     ブラック&グレイ
    アドバンス④     グレイ&レッド
    エボリューション①     ブリリアントレッド     リアルバンプー&ダークブラウン
    エボリューション②     リアルバンプー&ダークブラウン
    エボリューション③     ロウ     ロウ     リアルバンプー&ダークブラウン
    エボリューション④     ロウ     ロウ    

ロウ
    リアルバンプー&ダークブラウン
    エボリューション⑤     ロウ     ロウ     ロウ     リアルバンプー&ダークブラウン
    エクストリーム①     リアルウッド&ダークブラウン
    エクストリーム②    

ロウ
   

ロウ
    リアルウッド&ダークブラウン
    エクストリーム③    

ロウ
   

ロウ
   

ロウ
    リアルウッド&ダークブラウン
    フライングフィッシュ
    ビートルスペシャル
    クローム     ダーク&ライトブラウン
    コンフォートⅠ     2013フレーム+2011エボボード

ロウカラーはアルミ地肌を生かした、人気のカラーです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

2014モデル番外編

2014ComfortⅠ¥68,250
2014comfort1
画像は参考画像なので少しボカシを入れています。
(実際のカラーと違います。)
2013モデルフレームに2011ワイドボードをセットした、
Specialお買い得モデルです。
フレームは2013ブラック/イエロー、ボードはブラックになります。
今でも人気のストラクチャー入り高性能ボードです。
ほとんど同じ仕様でのノウハウをたっぷり持っていますので、
BWS Specialを製作します。またこのモデルは非常にお勧めです。
14モデルのトラックハイトは50mm、
2014はアイソレーターハイト20mm、で計70mm、
2011モデルの理想的ハイトは90mmですので、+ESCK20mmで
Bws_esck_1
スーパーカービングマシンに生まれ変わります。

リーズナブルでオススメ、数量限定に付早期完売必至です。
お早目のご予約をお待ちしております。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

次期モデルのご紹介 Vol.3

2014モデルに関しては、早期にご予約を頂いたお客様に、
早期ご予約特価をご用意しています。
近日お客様にご案内をできると思いますので、このBlogを
チェック頂きお問い合わせをお願い致します。

次期モデルのご紹介 Vol.3
Advanceモデル

Img_000170_2
スノーモトの長い歴史を持つナローボードから、2013シーズンに
デビューした前後対象ワイドボード、しかもSBでは主流に
なっていたロッカー形状のボードでした。
フリーライディングで良し、パークで遊ぶのにも良しで
新しいスノーモトの歴史が始まりました。
BWSでは、このモデルの使い方にはふさわしくはないかも
しれませんが、ハイスピードライディング時の安定性を求め
ドライバーカーボンプレートを開発・販売もしました。
14モデルではフレックス・トーションのより最適化を図り、
あらゆるシチュエイションで最高のパフォーマンスを発揮
できるように変貌を遂げている筈です。
最多販売機種で、初めてのモトに最適です。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

次期モデルのご紹介 Vol.2

次期モデルに関しては、早期にご予約を頂いたお客様に、
早期ご予約特価をご用意しています。
近日お客様にご案内をできると思いますので、このBlogを
チェック頂きお問い合わせをお願い致します。

2010Evo(ナロー)のお買い上げ誠に有難う御座いました。


次期モデルのご紹介 Vol.2
Xtremeモデル

2013モデルでブームを巻き起こしたパウダーボードですが、
今季継続販売のフライングフィッシュボードと、この14Extreme
モデルが新規に仲間入りします。
昨今のスノースポーツはバックカントリーブームで、パウダーに
特化したモデルは非常に人気があります。
あの気持ちの良い浮遊感を楽しむ為に、メーカーでは試行錯誤を
繰り返し開発に力を入れています。
しかし2台所有するには大変な事もあり、この1台で殆どの
スノーコンディションを楽しめる様になりました。
『戦車のような走破性』と例えられるように、スノーコンディションに
関係なく突き進む乗り味でしょうか?
スノーモトで初めてのマルチパーパスモデルです。

このモデルはスノースクートにも対応したインサートホールを持ち、
スノーモト、スノースクートどちらでも楽しめます。

14board_extrem










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

2014スノーモト早期予約特価

次期モデルに関しては、早期にご予約を頂いたお客様に、
早期ご予約特価をご用意しています。
近日お客様にご案内をできると思いますので、このBlogをチェック
頂きお問い合わせをお願い致します。


次期モデルのご紹介 Vol.1
Evolutionモデル

2012、2013のEvolutionモデルは、カービングターンに
特化したモデルでした。
しかし2014のEvoボードのシェイプを見る限り、本当に・・・
と言う疑問が湧いてきます。
なぜなら2011ワイドを思い出すからです。
しかしこの2011もBWSパーツで、そのポテンシャルを出し切り
カービングを誰でも楽しめるモデルに変貌しました。
2014Evoボードで一番知りたいのはフレックスとトーションですね!
メーカーのコピーでは、フロントボードを長くしてリヤとの最適化を
図り、急斜面でのターン性能をUPとあります。
乗り方としてはこれまで以上に一気にイン加重にし、ステアリング
を切らずにターンをすればカービングすると思います。
早く乗ってみたい・・・又楽しみが増えました。

しかし極めてアイシーなスノーコンディションでは、12、13ワイドボード
(含むLtd)にアドバンテージがあるとは思いますが・・・
個人的にある意味2010Evo、2011Evo BWSスペシャル、
2013Evo Ltdは名機と思います。
14board_evolution



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

2014スノーモト情報Vol.1

本日14スノーモトの情報が届きました。
今後小変更は有るとしても、大幅な変更は無いと思います。
14snowmoto_evolution
1)アドバンス定価¥126,000
2)エボリューション定価¥147,000
3)エクストリーム定価¥168,000
4)フライングフィッシュ(ボードセットのみ)定価¥128,000
5)フレームキット(ボードレス)定価¥68,280

以上の4モデルバリエーションになります。
特価等の詳しい情報は後ほどになります。
楽しみにお待ちください。

現在までに判明した2013モデルからの変更点は、
1)新設計フレームの採用によりフレームの剛性UP
2)デッキプレートのワイド化(20mm)
3)フレームトップチューブの大径化による強度アップ
4)フットストラップの標準装備
5)アイソレーターのハイトをアップ(15mm⇒20mm)
6)リヤトラックのフレーム一体化
    (生産国の変更によるクオリティーUP)
7)ボードトップデザインの変更
8)フレームの単体販売(専用カラー)
    他


残念なのは12,13のEvo(Evo Ltd)ボードが無くなった事ですね!
固めのスノーコンディションでは、これ以上のボードは無いと
思えます。中古モトはこちらでご確認願います。

その為に現在当店で中古にて販売中のモデルは、
価格・ボードシェイプ共魅力ですね。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »