« 最終処分価格になりました。 | トップページ | スノーモト中古情報 »

2013年3月 3日 (日)

スノーモトヒストリー

スノーモトフリークの皆様、こんにちは!
今シーズンも沢山滑りましたか?
今シーズンも残す所約1・5ヶ月になりました。
まだまだがんがん滑りましょう!

来年でスノーモトが発売10周年になります。
パウダーボードは2014年発売が決定していますが、他には
どんなモデルが発売されるのでしょうか?

そして皆様は現在どのモデルにお乗りですか?

<スノーモトヒストリー>
☆S28(スチールフレーム/ウッドコアボード)
ベーシックなスノーモトで、今までの販売数量は多いです。
これに初めて乗り、モトにはまったライダーも多いと思います。
残念ですが現在スチールフレームの販売は有りません。
****************************************************
ザ・スノーモトと言っても過言では有りません。今の基礎を築いた
ベーシックモデルです。

09A28(アルミフレーム)
今までのスチールフレームから軽量化を求め、フレームをアルミ
とし次世代のスノーモトが誕生しました。
****************************************************
軽量なアルミフレームが新たなスノーモトワールドを作り上げ
多くのライダーを魅了しました。軽い事は時間の長いライディン
グでも疲れ難くジャンプ等にもアドバンテージが有りました。

☆2010A28 Evolution(アルミフレーム)
10snowmoto_evo_blk
ナローボードではもっともグレードの高いウッドコア・
サンドイッチ構造のボードをセットした、ナロー最高峰の
スノーモトです。フレームは新設計。
****************************************************
注意点:先シーズンかなりのボード折れの話を聞きました。
そろそろこのボードも経年変化で折れやすくなっています。
尚現在ウッド/サンドイッチボードは販売されていません。
折れた場合には、ウッドコア/Cap構造の現行ボードに交換する
事になります。
当店ではドライカーボンでプレートを作り、へたったボードを
蘇らせて破損防止用に販売しました。

☆2011A28 Evolution Wide(アルミフレーム)
P1060772
深雪にも強くをコンセプトに誕生したワイドボードです。
このモデルのボードから国内ボードメーカーのノウハウが
投入されていて、クオリティーが格段にUPしています。
****************************************************
注意点:パウダーに強いワイドボードですが、反面曲がり難いと
の声がありました。
その為にボード~トラックのハイトを上げるパーツを開発し、
圧雪コンデイション時のコントロール性能をUPし多くの
ライダーの皆様に支持を頂きました。
BWS EPCK, ESCK,を開発。
Reimg_0920
先シーズン・今シーズンは新雪滑走が多く、未だにこのボードは
人気があります。現在メーカー在庫はほんの数セットですので、
気になる場合には早めにGetして下さい。
※ストラクチャー(ボードソールに細かい溝を掘り滑走性能を上げる)
が標準で入っていますので、Wax後にブラッシングをし本来の
パフォーマンスをお楽しみ下さい。

☆2012 A28Evolution(アルミフレーム)
P1060788
鮮やかなフレームカラーが人気で、ブルー・グリーン・シルバー・
ホワイト等が発売されました。
*****************************************************
毎年細かな改良を加え、ユーザーの皆様を満足させてくれる
スノーモトですが、多くのライダーが滑るであろうハードバーンを
ターゲットに、前後非対称ボードのハイパフォーマンス化は極限
まで達しました。
私は先シーズンこのモデルにESCK15mmを装着し一番多く乗り
ました。

☆2012A28Evolution Limited(アルミフレーム)
マッドブラックのフレームカラーが凄みを利かせ、30mm幅カーボン
プレートがインストールされた前後ボードがハイポテンシャルを
物語っています。2011ワイドボードをスリム化しハイスピード・
カービングの新しいカテゴリーを築き上げました。
*****************************************************
限定30台は即完売し、今も多くのオーナーにライドされています。
カーボンで強化されたフレックス・トーションが、バニーホップ・
ジャンプ等でそのハイパフォーマンスを発揮します。

☆2013Extream(アルミフレーム)
ついにスノーバイクにもパウダーモデルが誕生しました。ボードは
スクートにも装着可能で、今シーズン多くのパウダーフリークが
誕生しました。
*****************************************************
形状はパウダーで100%パフォーマンスが発揮出来るよう設計
され、他のシチュエーションでの使用は限定されますが、2台
体制での使い分けが一般的になりました。

☆2013Advance Wide(アルミフレーム)
スノーモトのアイデンティティのナロー・前後対象ボードをワイド化
し、新たなスノーモトワールドを提案しました。
フラットキャンバー・セミロッカー形状のボードを装備。
*****************************************************
パーク・フリーライド等あらゆるシチュエーションでパフォーマンス
を100%発揮し、とても乗りやすく新たなエントリーモデルの誕生で
す。誰にでも乗りやすくとした為に、カービングターン時にボード
のフレックス・トーションが不足する為、ドライカーボンプレートで
武装したら、ハイスピードカービングでも安定感が増しました。
ドライカーボンプレート2mm、3mm販売中

☆2013Evolution Limited(アルミフレーム)
2012からの進化は、ボードにインストールされたカーボンプレート
幅を30mm⇒40mmにし、究極のハイスピードカービングマシンに
なりました。 
*****************************************************
これ以上の進化は出来ない無いように思いますが、メーカーでは
更なるパフォーマンスUPをしてくるのでしょうか?
多くの皆様が滑るであろうアイシーなハードバーンには、これ以上
のマシンは見当たりません。私は今シーズン殆どこれに乗りました
が、ハイスピードカービング時の安定感は抜群です。
ゲレンデコンディションによりESCK15mm、ダンパーキットSP22A
を使い分けています。

ここの所5年位で大幅な進化をしたスノーモトです。さてこれから
はどんな進化をするのでしょうか?

ご注意
各ボルトの緩みに付いて:振動やその他の理由によりボルト・
ナットは緩む場合が殆どです。その為に各ボルト・ナットは
必要に応じて確認・増す締めをして下さい。

Waxについて:スプレーWaxはリフト1本分と思って下さい。
生塗りも殆ど違いは有りません。
まず汚れをきれいに落とし、それからHot Waxを塗布して下さい。
これからのシーズンは降雪がなく、黄砂や土が飛んできてコース
を汚し結果ボードソールを汚し滑らなくなります。Waxを塗布する
事により滑りがよくなり結果コントロールし易くなります。
春にはピンク系の柔らかいWaxを使用して下さい。
シーズンオフには、少なくてもボード取り付けボルトを緩め、汚れ
を良く落とし酸化を防ぐためにBase Waxをエッジの部分にまで
多めに塗布して下さい。

2013モデル スノーモト最終在庫処分特価のおしらせ
***********************************************
Evo Ltdは完売しました。

1)Advance Wide
定価138000 ⇒ ¥101700 通販送料NC
*************************************************
在庫1台限り ロウフレーム/サンダーボルトボード

2)ComfortⅡ お早めに
定価69800 ⇒ ¥59360 通販送料NC
*************************************************
在庫2台限り イエローフレーム/グリーンボード1台
イエローフレーム/グレーボード1台

3)中古S28/Black ¥39800 通販送料NC
************************************************
詳しくは以下のページでご確認下さい。
http://homepage3.nifty.com/rs-beetle/Image/S28Black.JPG

不要なモトの下取り・買取致します。

スペシヤルパーツの開発・テスト・販売します。
こんなパーツが欲しい、等ご希望がありましたらお知らせ下さい。
http://homepage3.nifty.com/rs-beetle/snow_moto.htm

350-0837
埼玉県川越市石田174-1
Phone 049 224 4946
(有)アールエス ビートル
古物商許可 第431080026614 埼玉県公安委員会
rsbeetle@nifty.com www.rsbeetle.com

ツイッター
http://twitter.com/#!/RS_BEETLE_NEWS
http://twitter.com/#!/BEETLE_SNOWMOTO




|

« 最終処分価格になりました。 | トップページ | スノーモト中古情報 »

スノーモトあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スノーモトヒストリー:

« 最終処分価格になりました。 | トップページ | スノーモト中古情報 »