« どんなスノーモトを選べば良いか その2 | トップページ | SMM、SFRの募集 »

2013年1月11日 (金)

ハイスピードカービング

1/10の湯の丸は、到着してみたら10cm位パウダーが
乗っていて、テンションUPのファーストトラックでした。
P1070559
最初はリフト沿いのコースを何本か滑りました。
その後コースを変えて滑り一番左のラインです。
先日の高温によりコースコンディションが悪化、アイシーな
バーンの上に乗った新雪によりコンディションも回復し
気持ちの良い滑走ができました。
今回Ltdを新たに組み立て初滑走でした。
前回のBlogでご紹介のRS Beetle Specialです。

私はハードバーンでの滑走が殆どですので、やはり
ハイスピードランにはLtdのカーボンボードが頼もしいです。
通常滑走時には、フレックス・トーション共非常にハードと
思えますが、やはり高速滑走時の安定性は抜群です。

740mm幅のハンドルバーは、多少モトが暴れても押さえ込めるので
どんなシーンでも安定して滑らす事が可能です。
又今回のようなバーンは、ターン時の倒しこみがし難いのですが、
その幅広により楽に倒しこみが可能です。

今回パウダーの下にアイスバーンが隠れていて、全くのSTDLtdは、
BWS SP22Aを装着する事でターンのし易さは抜群になると思います。

近日SP22Aが入荷しますので、是非皆様もお試し下さい。
ビートルお奨めです。


スノーモトミーティング、参加者募集中です。




|

« どんなスノーモトを選べば良いか その2 | トップページ | SMM、SFRの募集 »

スノーモトあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイスピードカービング:

« どんなスノーモトを選べば良いか その2 | トップページ | SMM、SFRの募集 »