« S28中古入庫しました。 | トップページ | プラス7mmのアドバンテージ »

2013年1月16日 (水)

スノーモト3機種のり比べ

2013スノーモト 3機種乗り比べ
Extream, Evo Ltd, Advance Wide,
P1070571
爆弾低気圧により関東も大雪で、交通が大混乱した1/14でしたが
翌日は当店定休日でした。
絶好のチャンスに早朝出発しましたが、交通は大混乱しスキー場
到着は8:20頃になりました。
到着の湯の丸は前日と前夜の降雪で、湯の丸としては有り得ない
様なGoodコンディションにテンションUP!
まず第一でエクストリームに初ライド、その後Kさんと3機種を乗り比べ
第3、第6でスキー教室の中・高生の軍団を避けながら滑走しました。P1070595

インプレッション
*Extream:通常湯の丸では考えられないような大雪に充分
楽しみました。
(滑走は主にコース脇の未圧雪部分です。)
P1070576
まず前後ボードの形状から良く浮きます。既に荒らされた
腰パウも多少フロントを引くだけで、非常に安定して
真っ直ぐに突き進みます。
パウダー滑走に殆ど経験の無い私でもなんなく滑れました。
※後にLtdやAdv Wideでも同じように滑走しましたが、
フロント・リヤとも不安定でハンドルでバランスをとる必要が
有りました。(LtdやAdvでもパウダーは滑れますが、
Extreamの安定性は抜群です。
P1070585
*Evo Ltd:今シーズン初めから乗っています。私の一番好きな
モデルです。
グルーミングバーンでのファーストトラックは至福の時間です。
高速でもカーボンボードが非常に安定していて、素早いエッジの
切り替えしが可能でスーパーカービングマシンです。
※降雪の少ないスキー場のハードバーンで、高速カービング
ターンを楽しむにはこのマシンGoodです。
Pic_0404
*Advance Wide:今シーズン投入されたシンメトリーボードは、
フラットキャンバー・ セミロッカーといまどきのトレンドを素早く
取り入れ、伝統のナローボードが生まれ変わりました。
Kさんはこのモデルが非常に気に入っていました。例えれば
『やんちゃボーズ』
との事です。
手の内で思い通りに滑らす事が可能で、Evo Ltdに比べ軽い
操作性で主に荒れたコンディションで滑りましたが、小回りが
きくそのパフォーマンスは初心者でも使いきる事が可能です。
敷居が低く誰でも直ぐに振り回せると思いますよ。
只第一の一番斜度の有る(27度位)所で、ハイスピードでの
ターン時に荒れたコースでリヤボードが衝撃を吸収しきれずに
振られ転倒しました。
多分ボードのフレックス・トーションが不足している為と思われますが、
このモデルは オールラウンドエントリーモデルに位置しますので
その点では全く問題は無いと思います。
(そんな滑り方は稀でその辺はEvo Ltdのパフォーマンスがカバーします。)
それよりも総合的なパフォーマンスの高さが売りで、キャラクター分けが
ハッキリして いますので、滑りの目的で機種を選べば貴方のモトライフは
楽しい物になるでしょう。
Pic_0444
今年のスノーモトは近年に無い豊作です。
P1070582
思うようにゲレンデを駆け巡った1日でした。
P1070579

いよいよ1/20にスノーモトミーティングが開催されます。
Yunomaru_500pix
まだまだお申し込み受付中です。こちらから




|

« S28中古入庫しました。 | トップページ | プラス7mmのアドバンテージ »

スノーモトあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スノーモト3機種のり比べ:

« S28中古入庫しました。 | トップページ | プラス7mmのアドバンテージ »