« EPCK中古 | トップページ | マタマタ大雪です。 »

2012年2月15日 (水)

アイスバーン後新雪・・・

前日の情報で絶好のパウダーコンディションを確信し出発しました。
途中から見るスキー場近辺は雲がかかり、雪が降っているなと確認し
到着しました。
第1の駐車場に着いた時には曇っていて、所々光が差しています。
その後少しの間晴れ間が広がりました。
コースにはパウダーが10cm位乗っていました。
8:15既にスキーヤーがリフトに乗っています。直ぐに着替えリフトに。
滑ってみるとカリカリアイスバーンの上に10cmの新雪が乗った状態で、
少し滑り難いかな~と言う感じです。
5本位流して第3に移動です。
14feb2012yunomaru_2
第3、第6共スキー教室の高校生が大勢いて、邪魔な感じですが
スキー場の経営的な事もあり我慢です。
14feb2012yunomaru_1
ここ湯の丸は今シーズン降雪が少なく、第1は2ヶ所位土が
見えていました。今沢山降っているのは主に日本海側で、内陸で
乾燥地帯のこの辺は毎年降雪は少なめですね。
第3は右端を除き、アイスバーンの上に新雪をグルーミングした
Goodバーンです。
ここでも5本位ながして第6に移動しましたが、リフトのトラブルで
動いていません。後ろに並んだスノーボーダーと『リフト途中で
トラブルになったら嫌だね~』と話してじっと待ちました。
待って動き出すと何ともありませんでしたが、2本位滑ると
降り場でストップ。これではたまらんと第3に移動して集中的に
攻めます。途中高校生の軍団に阻まれるも、それを交わして
8:30~1:30まで殆どノンストップで滑走し終了しました。
その頃はコースも大分荒れてきてアグレッシブライディングで楽しみます。
今回も自然を相手でコンディションは微妙で始めはシックリせず、
第3に移動してから何とか・・・でした。
14feb2012yunomaru_3
今回取り付けセッテイングを変えてみました。
ボード取り付け位置は前後とも一番前で、W⇒130mm、
デッキの取り付けは230mmにして見ました。
やはり前回のセットバック(前後とも一番後ろに取り付け、
ボードを一番前に出す。)した取り付けの方が、リヤボード
後端へのエッジプレッシャーが最大限かかり、ずれ難く
カービングには向いているようです。
又前後とも一番前のインサートホールへの取り付けでは、
フロントボードからターンに入る時に倒れ難い為に、
本日ESCK15mmを赤くペイントし取り付けして見ました。
※フロントボードの中心近くに取り付けると、端に取り付けた場合より
より倒し難くなります。
Esck
さて次回は北陸に遠征です。




|

« EPCK中古 | トップページ | マタマタ大雪です。 »

スノーモトあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイスバーン後新雪・・・:

« EPCK中古 | トップページ | マタマタ大雪です。 »