« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月29日 (木)

BWSフットバー/M・Black

カッコイイ!BWSフットバーに新色マットブラックが追加されました。
2012A28Evo Ltdにピッタリです。
Re00004065
Ltdオーナーの皆様いかがですか?
Re00004063




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

ボード幅とデッキ高さの関係を考察する。

S28Advanceのボード幅は約190mmでハイトは115mmになります。
(この場合ボード上面からデッキまでの長さ)
2011 A28Evo Wideはボード幅は約230mmでハイトは76mm
2012 A28Evoはボード幅は約210mmでハイトは86mm

ハイトとボード幅のレシオを算出してみました。
S28Advance 115mm÷190mm=0.6
2011 A28Evo 76mm÷230mm =0.33
2012 A28Evo 86mm÷210mm =0.4
今回下記画像の物を試作しました。
2011 A28Evo + ESCK/30mm⇒106mm÷230mm =0.46

現在私が乗るのは2011 Aフレームに
2012 Ltdボード + EPCK(25mm)なので101mm÷210mm =0.48
になります。
2012モデルは0.5(ハイト105mm)つまり20mm位ハイトアップすると
理想的になるのか?
数字が大きくなればなるほどハイトが高くなりターンしやすくなります。
その分安定性は落ちる事になります。
※ターンのしやすさは単純にハイトだけの問題ではなく、ボードの
フレックスやトーションも関係します。
しかしS28Advance(を含め全てのナローボードモデル)が高速で著しく
安定性にかける訳では有りませんでした。

私は2012Evo, Ltdモデルでもフィジカルやスキルの関係で、もう少しハイトを
上げた方が乗りやすくなると考えます。(多分20mm位)
誰でもが超ハイスピードで滑走する訳では有りません。
一般的なユーザーさんがゲレンデクルージングをするハイスピード域では、
安定性には問題はなく操作性(ターンで危険を回避)に優れますので
安全にモトを楽しむ事が可能です。
これこそがB(ビートル)W(ワークス)S(スペシャル)のコンセプトです。
元々懐の広いビギナーでも乗れる2012Evo Ltdですが、更に敷居を低くして
誰でもが乗り初めからカービングターンまでのスキルアップの時間を
驚くほど短縮出来るかもしれません。

前回作イージーピュアカービングキットは、性能・耐久性等でもコスト
パフォーマンスは高く、スノーモトワールドを広げてくれるアフターマーケット
パーツとしてGoodなパーツと自負しています。

今回試作の仮称『イージースーパーカービングキット』は、完全ボルトオンで
2011Evo Wide, 2012Evo, Evo Ltdに取り付け可能です。
例えば体力が無い女性でも、ビギナーでも簡単にカービングターンを楽しめればと
考え製作し名称を決めました。
又エキスパートモトライダーの皆さんは、更にディープなターン弧の小さな
カービングターンを決める事が可能になるでしょう!
ハイトも15mm, 20mm, 25mm, 30mm,35mmの5種類を考えています。
2011 Evo Wideには25mm, 30mm, 35mmを、2012 Evo, Ltdには15mm, 20mm,
25mmをという風に使い分けが可能で、それぞれのスキルや
モト(モデルイヤー)により使い分けが可能です。

製品はアルミ地肌(サンドブラスト仕上)にして、ユーザーさんが好きな
カラーにスプレーで塗装をして楽しめるようにと考えています。
販売価格は決定していませんが、2011 Wideのユーザーさんにもお求め安い
価格で販売出来そうです。
これは貴方のモトテクニックを一段ステップアップさせる夢のSPパーツです。

12/31, 1/1でテストをして好結果が出れば直ぐに市販開始します。
ご期待下さい。
Re00004052
高性能パーツ(A2017アルミ/ジュラルミン)としての機能美も兼ね備えています。
Re00004054
カーボンプレートは販売時にはキットに含まれません。

本年は大変有り難う御座いました。
皆様よいお年をお迎え下さい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

2012Aシリーズのカラー

マットブラック、
Ys727
パールホワイト
Ys775
ビビットブルー、
Ys7464
ブリリアントシルバー、
Ys7605
パールグリーン、
Ys7902
今年からデッキパッドはオーナーさんご自身で貼って頂く事になり、
更に愛着が湧くかも知れません。

ビビットなカラーと、凄みの有るMブラックで入荷が楽しみです。
やはり現物の画像はイメージが掴みやすいです。
今までで一番高級感有るカラーです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

雪道走行テクニック

今まで私が経験した事をお話します。
4WDは雪道に弱いです。
Yukimiti
冗談ですけど、今まで見た下りの峠でのクラッシュ車輌は4WDが殆どです。
しかし多くのドライバーは4WDは雪道全般に強いと思い込んでいます。
4WDのアドバンテージは殆どが登りのみで過信はいけません。

笑い話ですが、ある時スキー場に向かう下り坂で、反対車線(登り)が
渋滞していました。
良く見るとナント先頭車輌のご婦人がFF車で、後輪にタイヤチェーンを
装着していました。
良くある話だと思います。

又FRバンでスキー場に向かい、直ぐそこに駐車場が見えましたが、
先頭車輌が停止した為に私の車もスタックしてしまいました。

最近は4WDワゴンなので困った事はありませんが、良く目にするトラブルが
有りますので少しお話させて頂きます。

道路脇のU字溝は蓋が無いと思え:木の葉が詰まるので蓋をしてない
所が多いので、脇に寄らない方がよい。

下り坂はシフトダウンをするな:アートマの場合には2速ホールドで
ブレーキでスピード調整をする。シフトダウンすると急にエンジン
ブレーキがかかりスピンします。勿論ポンピングブレーキで。

走行スピードは高めに:60~80km/hで走るわけではなく、それなりのスピード
(40km/h位でしょうか。)で走った方が安全です。
ただこれには前提が有って、良くあるパターンはユックリ走れば安全と
車間を詰めている場合が多いです。その場合には皆さんストレスが
溜まります。そんな時には車間は広く・スピードは少し高くの方が
良いと思います。

ディーゼル車は燃料タンクの残量を少なくして出発:寒冷地の軽油は
成分が違います。その為に泊まる場合には必ず現地で三分の二位は
給油しましょう。
又低速走行を続けていると水温が異常に下がります。サーモスタットを
交換すると効果的です。

急ブレーキをかけろ:通常の路面から雪道に行くと、身体は通常路面の
ブレーキング感覚でいます。その為に前後・左右に何も無く絶対安全な
場所でしかも低速で、急ブレーキをかけて車がどの位で止まるかを
身体に覚えさせます。又車がどんな動きをするかも確認します。
リヤタイヤが流れた時にはカウンターステア(逆ハン)が効果的です。
安全な場所でわざと後輪を滑られて練習し、とっさにあてられるように
しておきます。

ウインドウオッシャー液は寒冷地用を使用する:凍ってしまいます。
必ず交換して下さい。雪道では非常に良くウインドウオッシャー使用します。

MT車はバックギヤで駐車:殆どの場合がパーキングブレーキの使用を
控えます。(水にぬれて凍りブレーキが戻らない事が有ります。)
有るスキー場の駐車場で突然となりの車が動きだしました。
元々積雪があり、その上に駐車していましたが、下の雪が解けて
坂になり、多分4速や5速に入っていた為にクランキングを起こし
動き出し事故になりました。

タイヤチェーンを使用する場合:必ず安全な場所で装着して下さい。
良く道路脇で大勢でワイワイ着けている場合が多いですが、脇を
走っている車輌もコントロール不能になる場合があり非常に危険です。
安全な場所で、しかも早め早めが良いですね。
不要なジャケット等を持ち歩き着ると汚れません。
又事前に装着して練習をして置きましょう。

エンジンオイル粘度に注意:最近の車はエンジンの各クリアランスが少なく
又燃費の問題で粘度指数0W-20等を使用している場合が多いので、
オイルはさらさらなので全く問題が有りませんが、古い車などで例えば
30W-50等を使用の場合には寒さでオイルが固まりエンジン始動が
困難になります。
※WはWinterのWです。

登りのコーナー:登りのショートコーナーでは、アクセルを踏む・ゆるめるを
小刻みに繰り返し、常にタイヤがグリップをしているかを確認しながら
走ります。一度グリップを失うと外側に急に流れます。この場合も
カウンターステアが効果的です。

スリップしたら:タイヤの空転は下の雪を溶かし、直ぐに瞬間的に凍り
余計にスリップします。その為に不要な毛布等を持ち歩き下に敷くと
脱出可能になります。2速スタートも効果的です。

車中泊はエンジンストップ:シーズン中には必ず不幸なニュースが
流れます。
マフラーを雪が塞ぎ一酸化炭素中毒にならないよう、シュラフ等を
使用し必要な時にのみヒーターを使用します。

駐車の向きに注意:雪が降っている場合には、F・ウインドに雪が
溜まらない様な向きに駐車します。

帰りは車の周りを一回り:以前隣の車が置いていったと思われる
ストックが有りました。それ以来それを教訓にして帰りには一回りが
習慣になりました。

凍結防止剤を撒く車に注意:特に高速道路で遭遇する散布車は
横に散布していて2車線を独占しています。
エイッ 面倒だと追い越して後からボンネットを見たらきれいな
まだら模様が出来ていました。
硬い粒状の防止剤は塗装を痛めます。ジッと我慢してSAには入るのを
待ちましょう。

雪道走行の後には車の下回りを真水で流してください。
凍結防止剤はサビの原因となり、私は以前ヒーターのモーターが壊れ
マフラーに穴が開きました。
又ある時に高速道路で、反対車線から来たトンビにウインドガラスを
割られた事が有り、笑い話として語り継がれています。
勿論少しの隙間から前方を確認しスキー場に到着しました。(安全合わせ
ガラスの為にひびのみで飛散しませんでした。)

上記内容が少しでも皆様のお役に立てば幸いです。

それでは楽しいスノーモトライフをお送り下さい。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

フットバー用フレームプロテクター

今季好評のBWSネオプレーンフレームプロテクターですが、同じBWSの
フットバーを使用時には長すぎます。
その為に少しの改造を施しました。

アウトレット品のブラック/レッドプリント¥1980が、2012のEvo Ltdの
M・ブラックのイメージにピッタリ!

思い切って7cm位をカットします。
Footbar_proctor_2
カットしました。
Footbar_proctor_1
そのままだと縫製がほつれますので、器用な私は・・・!??
原始的なハンドメイドで糸をロックします。
Footbar_proctor_3
その勢いでカットし余った狭い方もロックします。
Footbar_proctor_4
完成です。あまった部分も勿論上側に使います。
ここまでの作業は約10分で完成しました。

やってみれば小学校の家庭科感覚で簡単です。

3th スノーモトミーティング アット 湯の丸
2012/01/22(日) 
参加費は無料
今年は非常に盛り上がっています。
参加賞をご用意しています。
お申し込みはお早めにこちら
現在35名様からお申し込みを頂いています。
当日レンタルはあと1台のみお受けできます。
Sm_banner
無料試乗会:当日はスノーモトのメーカーSAIで、試乗会の
ブースを出しますので興味のある方は無料で試乗が可能です。
又ミーティング参加希望の全く初めての方も、メーカーの
レンタルモトを借りてのミーティング参加も大歓迎です。
2時間位の講習で殆どの方が中級者コースを降りられる位に
上達します。
毎年じゃんけん大会で豪華な景品を皆様Getしています。
今までに20歳~70歳代までの方にご参加頂き、殆どの方が
スノーモトフリークとなりシーズンを通してスノーモトを楽しんでいます。
Special Thanks SAI, Spy Optic Japan(エクシードオーセブン),


Twitter始めました。
http://twitter.com/#!/BEETLE_SNOWMOTO
フォローお願いします。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

スノーモト動画

今季Evo Ltdをお買い上げ頂いたお客様からレポートが
届きました。
昨日のシャルマン火打、パフパフパウダー、う う 羨ましいです。
Douga
http://www.youtube.com/user/hodojima1?feature=mhee

http://youtu.be/i5AHEzYGGoA

皆さん、パウダー食いすぎでおなかイッパイと言う感じですね。
私も今季は一度位こんなパウダーに遭遇したいです。
有り難う御座いました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

The Metal Worxステッカープレゼント!

とてもカッコイイステッカーを10名様にプレゼント!
P1060534
条件:現スノーモトのオーナーで貴方のスノーモトの目立つ所に
貼ってもらえる事!
送料とも無料です。

〒NO:
ご住所:
お名前:様
お持ちのスノーモトの年式/機種:
ご意見(スノーモトに関して)等有りましたら記入の上
こちらまでメール下さい。

尚当店で既にご予約を頂いているお客様には、本体と一緒に
お送りさせて頂きます。


Special Thanks SAI.



| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3はGoodバーン!

ご連絡:2012 A28Evolution Limited、 A28Evolution、
A28 Advance共まだ御予約頂けますが、納期は来年1月になります。
既に当店で御予約頂いているお客様は、今月末予定になります。
ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします。

今季初で前日入りしたKさんの情報では、湯の丸第3はアイシーとの
事でしたが、前夜の自然降雪でGoodバーンに回復していました。
Dec_20yunomaru_1
快晴の素晴らしい噛み噛みバーン!
2010A28 Evo改Wideボード、フロント・リヤ共取り付け幅100mmに
変更のワイドボードは、フレックスを最大限に生かした特性で
しなやかで粘りの有るフィーリングを体験できます。
動画アップしました。
Dec_20yunomaru_2

9時頃から、1時30分頃まで滑りっぱなしでした。
今季1番のコンディションでテンションUP!
Dec_20yunomaru_3
2012カーボンボードに体が馴染み、エッジプレッシャーを最大限に
かけることの出来るセッテイングで違和感皆無、完全に身体に馴染みました。


3th スノーモトミーティング アット 湯の丸
2012/01/22(日) 
参加費は無料
今年は非常に盛り上がっています。
参加賞をご用意しています。
お申し込みはお早めにこちら
現在35名様からお申し込みを頂いています。
Sm_banner
無料試乗会:当日はスノーモトのメーカーSAIで、試乗会の
ブースを出しますので興味のある方は無料で試乗が可能です。
又ミーティング参加希望の全く初めての方も、メーカーの
レンタルモトを借りてのミーティング参加も大歓迎です。
2時間位の講習で殆どの方が中級者コースを降りられる位に
上達します。
毎年じゃんけん大会で豪華な景品を皆様Getしています。
今までに20歳~70歳代までの方にご参加頂き、殆どの方が
スノーモトフリークとなりシーズンを通してスノーモトを楽しんでいます。
Special Thanks SAI, Spy Optic Japan(エクシードオーセブン),


Twitter始めました。
http://twitter.com/#!/BEETLE_SNOWMOTO
フォローお願いします。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

ご連絡/EPCK-2

2012モデルのご予約を頂きました皆様へ
**********************************
毎度有り難う御座います。
現在2012モデルのフレーム関係の入荷が遅れています。
当店でご予約頂いたお客様の分につきましては、メーカーさんで
年内入荷を目指して急ぎエアー便での入荷を手配しましたので、
間もなく入荷する筈です。
御予約頂いた皆様には、いま暫くお待ち頂けますようにお願い申し上げます。
入荷次第直ぐに御連絡をさせて頂きます。
お待たせして誠に申し明け御座いません。
RS Beetle/星野



『誰でもイージーにカービングを楽しむ事が可能』をコンセプトに開発を
したEPCKですが、今回『軽量・シンプル・低価格・ハイパフォーマンス』を
コンセプトにEPCK-2を発売予定です。今回はハイトを15mm、20mm、
25mm、30mmの中からお選び頂けるようになります。
例えば2011 Evo Wideでは25mmや30mmを、2012 EvoやEvo Ltdには15mmや
20mm等お好みでどうぞ。
貴方のスキルやフィジカルで選択可能です。
P1060517
画像はEPCKです。
Coming Soon !


3th スノーモトミーティング アット 湯の丸
2012/01/22(日) 
参加費は無料
今年は非常に盛り上がっています。
参加賞をご用意しています。
お申し込みはお早めにこちら
Sm_banner
無料試乗会:当日はスノーモトのメーカーSAIで、試乗会の
ブースを出しますので興味のある方は無料で試乗が可能です。
又ミーティング参加希望の全く初めての方も、メーカーの
レンタルモトを借りてのミーティング参加も大歓迎です。
2時間位の講習で殆どの方が中級者コースを降りられる位に
上達します。
毎年じゃんけん大会で豪華な景品を皆様Getしています。
今までに20歳~70歳代までの方にご参加頂き、殆どの方が
スノーモトフリークとなりシーズンを通してスノーモトを楽しんでいます。
Special Thanks SAI, Spy Optic Japan(エクシードオーセブン),


Twitter始めました。
http://twitter.com/#!/BEETLE_SNOWMOTO
フォローお願いします。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

ハードバーンに苦労しました。

やっと初冠雪の浅間山がハツキリ見える好天です。
P1060519
今回第3がオープンしていましたが、コース途中に雪は無く途中から
迂回路を使用します。
しかしハードバーンに大変苦労しました。
滑り出しからコース半分位が硬いバーンでエッジが噛みません。
そこの部分を適当にやり過ごし、他の滑走者がいないと後半を
一気にハイスピードで滑ります。
下に下にかなりのスピードで落とされるので、多少ずらしてスピードコントロール、
そんな悪コンディションでもこのカーボンボードは安定しています。
多少ナロー化したボード幅がクィックなターンを可能にし、
高速でも安心して滑れます。
これなら多少経験の少ないモトライダーもハイスピードランが可能です。
P1060514
今回MTB DH界で有名なUさんのお父さんと一緒でした。
(SBのインストラクターさんです。実際の年齢よりもずっと若いです。)
私もSBで参考になりました。
P1060515
駐車場は殆ど雪が無く、昼間も降雪機が大活躍していました。
P1060517
来週からいよいよKさん久し振りに登場です。



3th スノーモトミーティング アット 湯の丸
2012/01/22(日) 
参加費は無料
今年は非常に盛り上がっています。
参加賞をご用意しています。
お申し込みはお早めにこちら
Sm_banner
無料試乗会:当日はスノーモトのメーカーSAIで、試乗会の
ブースを出しますので興味のある方は無料で試乗が可能です。
又ミーティング参加希望の全く初めての方も、メーカーの
レンタルモトを借りてのミーティング参加も大歓迎です。
2時間位の講習で殆どの方が中級者コースを降りられる位に
上達します。
毎年じゃんけん大会で豪華な景品を皆様Getしています。
今までに20歳~70歳代までの方にご参加頂き、殆どの方が
スノーモトフリークとなりシーズンを通してスノーモトを楽しんでいます。
Special Thanks SAI, Spy Optic Japan(エクシードオーセブン),


Twitter始めました。
http://twitter.com/#!/BEETLE_SNOWMOTO
フォローお願いします。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

FOXスノージャケット!

今季も入荷しました。
FX-2は上級モデルでパウダーガード・ベンチレーション機能を備えて、
デザインもカッコ良く人気のモデルです。
12fox_snow20jacket_fx2_cha
FX-2スノージャケット/Charcoal
Fox_fx2jac_bla
FX-1ジャケット/Black
12fox20snow20fx1_e20blue
FX-1 Electric Blue
12fox20snow20fx1_bla20blu
FX-1 Black/Blue
私も昨シーズンより使用していますが、スノーモトにもGoodです。
FX-1は裏地が起毛でとても暖かいですね。
下にそんなに着込まなくて済むので動き易く快適に過ごせます。
どちらのモデルもワンポイントのFOXマークがニクイ演出になります。

USA FOXは色々なカテゴリーのスポーツウエアーをリリースしています。
今回限定で少量入荷しました。その為に希少価値も高くゲレンデで
見かけることは殆ど無いと思います。

FOXファンの皆様に・・・・・
詳しくはこちらでご確認下さい。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

2012 A28Evolution Limitedカーボンボード

今季2度目、天候は寒く(多分マイナス5℃以下)晴れ時々曇り、
コースコンディションは所々アイスバーン、その他の所も固めの雪質で
NewボードのTestには厳しいコンディションでした。
P1060462
先週は異常な暖かさで、雪が解けはじめ雪質は柔らかく、エッジが良く
食い込むコンディションで、どちらかと言えば乗りやすかったのです。
しかし人口降雪により雪の量は多くなっていました。
9時30分頃~1時30分後頃まで少しの休憩を挟んで滑りっぱなしでした。
P1060467
前のBlogで世界初の2012ボードのTest等と申し上げましたので、
2012のボードの仕上がりを知りたい人が多くいると思いますので、
結果を先にお知らせします。
◎です。
P1060465
遡る事今年4月8日に、メーカーさんと栂池で一緒にプロトタイプのボードを
Testした事を思い出しながら乗ってみました。
良い雪質では深いカービングラインがコース上に残り、自分のラインをリフト上から
確認出来る事もあるのですが、今日のように雪質が硬いと余りエッジが深く
食い込まずカービング時のバランスをとるのが難しくなります。
1本目は?でした。
私はいつも滑り出す時にはテーマを決めて滑るのですが、エッジが食い
込まないので一気にエッジを立てる事にしました。
まだ緩斜面のコースのみのオープンですので、有る程度スピードに乗せてから
ハンドルバーに瞬間的に力を入れて一気に倒します。
その時にイン側の足に100%加重し、外側の足は抜重をするのですがフットバーを
持ち上げ気味にしてインエッジに側に加重しました。
一気に倒したらバランスを取りながら、ハンドルバーを曲げず無理にターンを
しようとせずに自然にターンするのを待ちます。
P1060470
11ワイドボードよりもスリムになった分、いとも簡単にカービング出来ました。
その後は連続カービングターンを楽しめるようになりました。
『コツは瞬間的に一気に倒す事です。』
倒す角度は、『スピード』と『ターン弧』と相談して決めます。
一度倒してからさらに倒すことは難しいので、思い切りが必要です。
ミドルターンも積極的にハンドルバーを左右に倒すことでいとも簡単です。
スノーモトのカービングターンは、構造上2枚のボードとハードフレックスで
スノーボード程はターン時に遠心力を感じられませんが、それでも今までの
ボードよりもはるかにポテンシャルアップを果たした2012カーボンボードは、
綺麗に傾斜角の深いカービングターンを決められます。
フレックス・トーション共アップしていて高速滑走時の安定性も抜群でした。
今回のセッティングはEPCKを装備(2012のボードとデッキのハイト+15mm)
リヤボードは横方向の取り付けがワイドの方(160mm)でしたので、
2012モデルのフレームがきましたらナロー(100mm)の取り付け
セッティングで乗ってみたいです。
(リヤボードのトーションを使った粘りの有るターンが感じられるかも)
ちなみにハンドルバーはレンサルアルミバーで幅750mmでした。
この位ワイドの方が丁度良いかも知れません。(STDは710mm)
後はもう少し斜度の有るコースで早く乗ってみたいです。
今シーズンの楽しみが増えました。

2012モデルは今までのどのモトよりもポテンシャルアップしていて、期待を
裏切らない仕上がりだと思います。
良い雪質を選び又改めてレポートさせて頂きます。

昨年のミーティングで初参加のお客様がワイドボードに乗り、ナローよりも
軽いと皆さん言っていました。多分ボードのスライドがやりやすい事への
お言葉だと思いますが、スノーモトは最上級グレードでも懐の深さを持ち合わせ
超初心者ライダーさんから上級者ライダーさんまで、それなりにライディングが
可能と言う事です。もし経済的な無駄を省くのならば最初から最上級モデルを
購入しても、その時々のライダーのスキルにモトの方で合わせてくれますので
充分楽しめます。

私はお客様に常々『ソリの次に簡単なスノースポーツ』と説明しています。
2時間位で初めての殆どのライダーがリフトに乗り、コースを滑れるようになる
スノースポーツは他にありません。

現モトオーナーでLtdをお考えのライダーさんへ!
当店ではまだ台数に少し余裕があります。下取りも可能です。
すぐに当店にご相談ください。

12カーボンボードの構造図です。
Caqsmwg5


Twitter始めました。
http://twitter.com/#!/BEETLE_SNOWMOTO
フォローお願いします。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

ロッソコルサ!

Ferrariで一番多いカラーが『ロッソコルサ』俗に言われるフェラーリレッドです。
今回スノーモトでフェラーリバージョンを製作しました。
Re00004013
まずサイドビューをご覧下さい。
Re00004020
貴方も馬主になれるかも・・・
プランシングホース(ステッカーです。)、
Re00004019
ロックピンにひと工夫・・・
Re00004018
デッキパッドは20mmを使用、サイドパットも2枚重ねです。
Re00004015
フレームプロテクター、テールパイププロテクターを装備しました。
Re00004016
更にEPCKを装備(フロント)
Re00004014
EPCK(リヤ)、アイソレーター取り付けボルトを穴あけ加工して、
ワイヤーロック(ゆるみ止め)タイプに変更しました。
Re00004017
今回このFerrariバージョンを販売します。
2~3週間で購入希望者様が現れない時には、ビートルデモンストレーション
モトにします。

ベースは2011A28Evolution Wideです。
ボードは前後新品(画像の物を交換します。)
リーシュコード新品、シートブーム新品、
アイソレーター等その他新品パーツ多数使用しました。
ボードカバー新品
¥完売しました。

上記プラスEPCKで¥完売しました。





3th スノーモトミーティング アット 湯の丸
2012/01/22(日) 
参加費は無料
今年は非常に盛り上がっています。
参加賞をご用意しています。
お申し込みはお早めにこちら
Sm_banner
無料試乗会:当日はスノーモトのメーカーSAIで、試乗会の
ブースを出しますので興味のある方は無料で試乗が可能です。
又ミーティング参加希望の全く初めての方も、メーカーの
レンタルモトを借りてのミーティング参加も大歓迎です。
2時間位の講習で殆どの方が中級者コースを降りられる位に
上達します。
毎年じゃんけん大会で豪華な景品を皆様Getしています。
今までに20歳~70歳代までの方にご参加頂き、殆どの方が
スノーモトフリークとなりシーズンを通してスノーモトを楽しんでいます。
Special Thanks SAI, Spy Optic Japan(エクシードオーセブン),


Twitter始めました。
http://twitter.com/#!/BEETLE_SNOWMOTO
フォローお願いします。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012 A28Evo Ltd???

2011A28フレーム+2012Evo Ltd Carbonボードになります。
Re00004006
基本的に2011Aフレームと2012Aフレームは違いがデッキが前側に2cm
伸びている他は変更有りません。(F・フォークも少し違います。)
少しスリム化したボードのトップシートにCarbonラインが2本、凄みを
きかせています。
Re00004011
BWS Carbonパーツとのコラボが更に凄みをきかせています。
Carbon F・ゼッケンプレート、
Re00004007
BWSネオプレーン フレームプロテクター、
Re00004008
BWSフットバー、
Re00004009
Renthalハンドルバー、
Re00004010
2011Aフレーム+2012Ltd Carbonボード+BWS EPCKがどんな滑りを
見せるか・・・・・
12/6または12/7にテストしてきます。
2012A28Evo Ltd Carbonボードの世界初テストとなるか?
Re00004012
プロトモデルではテストしていますが、市販モデルはR・トラックが
1cm高くなっているのと、ボードのスリム化でどんな乗り味になるのか・・・

しかし今回更にEPCK取り付け(2011リヤトラックの為にハイト50mm)で、
ボードエッジとデッキのクリアランスは実際には2012モデルより1.5cm
アップとなります。
私の今までの経験上このセッテイングが、ナローボードにアイソレーターを
取り付けたセッテイングと同じハイトになり、ナローよりもワイド化・
クオリティーアップしたCarbonボードにより最高の滑りを見せると
確信しています。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

ミスプリント・・・

昨日に続きフレームプロテクターが入荷しましたが、『訳ありです。』
実はリバーシブルで使えるコンセプトで、裏面の赤に対してホワイト
プリントがこちらの指示でしたが、出来上がった物はレッドプリントでした。
元々The Metal Worxロゴは滑り止めの効果も狙っています。
その為にアウトレット品として販売いたします。
こちらのデザインは全てのモトに合いますね!
Re00004003
性能は変わりません。
Re00004005
こちらは2012 A28Evolution Ltdにベストマッチします。
Re00004004
その他は正規品と全く変らずリーズナブルです!
Re00004002
定価¥2580⇒アウトレット品¥1980
メインフレームとテールパイプの2枚の場合には¥3280
通販の場合にはクロネコメール便送料

詳しくはこちら





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

Newカラー入荷しました。

今季新発売のネオプレーンフレームプロテクターに、カモフラが追加
されました。
貴方の好みはどっち?

BWS-FO01:表カモフラ(ホワイトプリント)、裏レッド(ホワイトプリント)
¥2580
Evs00004000
カッコイイですね!
Evs00004001
ウイリーを良くするライダーにはテールパイプにも使えます。
P1060373 
BWS-FO02:表ブラック(ホワイトプリント)、裏レッド(ホワイトプリント)
¥2580も宜しくお願い致します。
クロネコメール便送料サービス!
ご注文はこちら
Evs00003999_2
3th スノーモトミーティング アット 湯の丸
2012/01/22(日) 
参加費は無料
今年は非常に盛り上がっています。
参加賞をご用意しています。
お申し込みはお早めにこちら
Sm_banner
無料試乗会:当日はスノーモトのメーカーSAIで、試乗会の
ブースを出しますので興味のある方は無料で試乗が可能です。
又ミーティング参加希望の全く初めての方も、メーカーの
レンタルモトを借りてのミーティング参加も大歓迎です。
2時間位の講習で殆どの方が中級者コースを降りられる位に
上達します。
毎年じゃんけん大会で豪華な景品を皆様Getしています。
今までに20歳~70歳代までの方にご参加頂き、殆どの方が
スノーモトフリークとなりシーズンを通してスノーモトを楽しんでいます。
Special Thanks SAI, Spy Optic Japan(エクシードオーセブン),






| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »