« 緊急連絡 | トップページ | 2012モデル S28Advance入荷!! »

2011年11月25日 (金)

テイルパイププロテクター

ウイリーする場合には両手でハンドルバーを持ち、足はテイルパイプに
乗せます。
そんな時にテールパイプに傷がつくので、プロテクターを製作しました。
と言うのは嘘で、上に写るネオプレーンフレームプロテクター
取り付けして見ました。
ネオプレーンは伸縮性が有りますので、径が太くてもアールの部分でも
取り付けが可能です。
又裏側のThe Metal Worxプリントが、ラバープリントで滑り止めの効果もあります。
グラマラスなそのフォルムをご確認下さい。
P1060373_2
前回お知らせの2011 A28Evoは1台御予約を頂きました。
有り難う御座いました。

もう1台は、イタリヤのスポーツカーFerrariの一番人気カラー
『ロッソコルサ』またはScuderia Ferrari F1カラー『ロッソスクーデリア』に
塗装を施して、Ferrariバージョンとしてのお披露目になります。
10日後位にはお見せできると思います。
乞ご期待・・・

ここで12/1~高速道路が無料になる区間が有ります。
***********************************************
東/中/西日本高速道路(株)及び本州四国連絡高速道路(株)から、
東北地方の高速道路無料措置に関するお知らせです。
このメールはETCマイレージサービスにご登録いただいている
お客様のうちお知らせメールを希望されているお客様にお送りしています。
*************************************************************
東日本大震災による東北地方の高速道路無料措置は、
12月1日に対象区間、対象車両、ご利用方法が見直しされますので
次のとおりお知らせいたします。

無料措置により高速道路をご利用いただく際は、対象区間や通行料金など
詳しくは各社ホームページ等でご確認いただくようお願いいたします。


【1】被災地支援・観光振興の無料措置

■実施期間
平成23年12月1日~平成24年3月31日

■無料措置となる通行料金
被災地支援により、全車種について下記の無料区間分の通行料金が
毎日無料となります。(ETC車、ETC車以外ともに対象)

≪被災地支援による無料区間≫
・東北道(白河~安代)
・常磐道(水戸~広野、山元~亘理)
・磐越道(いわきJCT~西会津)
・山形道(村田JCT~笹谷)
・秋田道(北上JCT~湯田)
・仙台南部道路、仙台東部道路、仙台北部道路、
  三陸道(仙塩道路、仙台松島道路)、釜石道、八戸道、百石道路の全区間


●観光振興により、[軽自動車等(二輪車含む)][普通車]のETC車について、
休日等※のみ下記の無料区間が追加されます。
※休日等とは、土日祝日、平成24年1月2日・3日、3月19日を指します。

≪観光振興により追加する無料区間≫
・磐越道(西会津~新潟中央)
・日本海東北道(新潟中央JCT~荒川胎内、岩城~河辺JCT)
・山形道(笹谷~月山、湯殿山~酒田みなと)
・秋田道(湯田~秋田北、昭和男鹿半島~琴丘森岳)
・東北道(安代~青森)
・米沢南陽道路、東北中央道、秋田外環状道路、琴丘能代道路、
 湯沢横手道路、青森道の全区間

<<< ご注意ください >>>
○有料区間を含むご利用の場合は、有料区間分の通行料金をいただきます。
○インターチェンジ相互間に複数の経路がある場合は、アまたはイのとおり
料金を算定します。
ア:実際の走行に関わらず、最短経路により走行したものとみなして
無料を適用し料金を算定します。
イ:アにより算定した料金が当該区間の従来の料金(当該区間を有料として
計算した最安料金)を上回る場合には、従来の料金に据え置きます。
※実際に無料区間を走行しても無料措置されないことがあります。
 [全区間が有料となる例] 常磐道:水戸-東北道:白河
  ⇒最短経路が北関東道経由となり全区間が有料になります。


【2】避難者支援の無料措置

■実施期間
平成23年12月1日~平成24年3月31日

■対象となる方
1.東日本大震災により以下の避難元区域からこれらの区域外に
避難されている方
≪避難元区域≫
・青森県(階上町、八戸市、おいらせ町)
・岩手県、宮城県、福島県(各県とも全域)
・茨城県(水戸市、日立市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、ひたちなか市、
 大洗町、常陸大宮市、那珂市、城里町、東海村、大子町)

2.原発事故により避難されている方
(警戒区域、計画的避難区域に指定されている地域並びに
緊急時避難準備区域に指定されていた地域に居住していた方)

■ご利用方法
○入口料金所では一般レーンをご利用いただき、通行券をお取りください。
○出口料金所では、一般レーンにて係員に通行券をお渡しいただき、
以下のA~D全ての書面をご呈示ください。
※入口または出口をETCでご利用された場合は無料措置の対象となりません。
また、ETCでのご利用のみとなるスマートICも無料措置の対象となりません。

≪料金所でご呈示いただく書面≫
1.東日本大震災により上記の避難元区域からこれらの区域外に
避難されている方 ・・・ 下記AからDまでの全ての書面
2.原発事故により避難されている方 ・・・ 下記BおよびDの書面
※いずれの書面も原本に限ります。(コピー不可)

A.り災証明書または被災証明書(東日本大震災によるものに限ります。)
B.被災時に上記避難元区域に居住していたことが確認できる
公的機関が発行する書面
C.上記避難元区域外に居住していることが確認できる
公的機関が発行する書面または公共料金の請求書・領収書
D.本人確認できる公的機関が発行する書面

■無料措置となる通行料金
上記≪被災地支援による無料区間≫のインターチェンジを
入口または出口とする走行の全区間分の通行料金が無料になります。
※山形道(湯殿山~酒田みなと)、米沢南陽道路、
東京外環道等のNEXCO均一区間、首都高速、阪神高速、
日立有料道路、第二みちのく有料道路など、被災地支援の対象区間と
一体で料金を徴収されない高速道路は対象ではありません。
※本四高速の本線料金所を通過する場合、本四高速の料金は有料です。
*************************************************************
つまり我々一般人も例えば東北道は白河~北は無料、
常磐道水戸~北は無料で通行できます。
福島や山形、岩手等のスキー場に行きやすくなりますね!

私は来る11/29日にシーズンインします。

3th スノーモトミーティング アット 湯の丸
2012/01/22(日) 
参加費は無料です。
今年は非常に盛り上がっています。
参加賞をご用意しています。
お申し込みはお早めにこちら
Sm_banner
無料試乗会:当日はスノーモトのメーカーSAIで、試乗会の
ブースを出しますので興味のある方は無料で試乗が可能です。
又ミーティング参加希望の全く初めての方も、メーカーの
レンタルモトを借りてのミーティング参加も大歓迎です。
2時間位の講習で殆どの方が中級者コースを降りられる位に
上達します。
毎年じゃんけん大会で豪華な景品を皆様Getしています。
今までに20歳~70歳代までの方にご参加頂き、殆どの方が
スノーモトフリークとなりシーズンを通してスノーモトを楽しんでいます。
Special Thanks SAI, Spy Optic Japan(エクシードオーセブン),
現在21名の皆様にお申し込みを頂いています。



|

« 緊急連絡 | トップページ | 2012モデル S28Advance入荷!! »

スノーモトあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テイルパイププロテクター:

« 緊急連絡 | トップページ | 2012モデル S28Advance入荷!! »