« 準備完了! | トップページ | ボード用スペーサー発売開始 »

2011年10月23日 (日)

2010 A28Evolution/Green

最後のナローエボリューションモデル、2010 A28Evolutionが
入荷しました。
サンドウィッチ ウッドコア構造のナローボードは現在入手不可能です。
軽快なナローボードはファンが多いです。
完売しました。 N様ありがとう御座いました。
OH各種点検済み、ボードカバー付き、
ドライカーボン カービングプレート付き、
カーボンフレーム プロテクションフィルム付き
ボードクリーニング、HOT WAX済み、
リーシュコードは付いています。
塗装はオリジナルではありません。純正よりむしろ高級な粉体塗装で
きれいなグリーンです。
Re_snowmoto1
ボードカバー付きです。
Re_snowmoto2
高価なドライカーボンカービングプレート、腰の有るフィーリングが
カービングターンを容易にします。
Re_snowmoto3
カーボン フレームプロテクションフィルム、
Re_snowmoto5
ハンドルバー、
Re_snowmoto7
Beetle Works Special Partsステッカー、
Re_snowmoto8
最後の高性能ナローボード、このパフォーマンスは2度と手に入りません。
Re_snowmoto9
ノーマルのリフターもお付けします。
Re_snowmoto13
キズが有ります。
Re_snowmoto11
リヤボードにキズが有ります。
現在HOT WAXが厚く塗布して有ります。
その他エッジに錆が有りますが滑走には問題が有りません。
Re_img_5006
昨年モトを購入して頂いた東京都のN様からレポートを頂きました。
Ca1dipdd
私はスキー、スノーモトともに初心者レベルで、スノースポーツは
積極的にやる方ではありませんでした。
そんな折、友人からスノーモトに誘われ、初めの数回は
岩原スキー場のレンタルで滑ってみたところ、意外に楽しい。
回数をこなすとレンタル代もかさむので、モトを買うことにし、
初心者なのでエントリーモデルのスチールフレームの
S28をRSビートルさんで購入しました。
購入後、早速第二回スノーモトミーティングに参加し、
初心者クラスに入ろうとしたところ、RSビートル社長から
「一回でもやったことがあれば経験者クラス=上級者クラスへどうぞ」
と言われ、上級者クラスへ。
スライドターンを覚え始めたばかりでしたが、この日のテーマが
「カービングターン」だったので、SAIのインストラクターの方に
カービングターンを教わりましたが、上級者クラスはみなさん
上手にカービングで滑る中、私だけが転びまくっていました。
スライドターンをもう少し練習しつつ、カービングも挑戦してみます。
時間の関係で午前のみの参加でしたが、とても楽しめました。
また、参加賞のロングスリーブはデザインが良いのもさることながら、
2重になっていて作りがとても良くて、妻が「作りが良いロング
スリーブだね」と言っていました。

SPY Targa パーシモン ダブルレンズゴーグルについて。
 岩原スキー場でレンタルスノーモトを借りていた時は友人から
もらった10年前の某社のMXゴーグルを着けてゲレンデで滑って
いましたが、すぐに曇って前が見えなくなりました。
リフトに乗るごと、滑っていて斜面で止まるごとに曇りを拭いていました。
しかし、今回モトと一緒にSPYのダブルレンズゴーグルを
買ったのですが、まったく曇りません。
ずっと着けっぱなしでもまったく曇らないので驚きました。
私と同じように古いMXゴーグルを使ってスノーモトをやってる方へ。
SPYのスノーゴーグルは超おすすめです。
使ってみるとその効果に驚くこと間違いありません。
性能も最高ですが、デザインもホワイトフレームがかっこよくて
私のお気に入りです。

2011シーズンは友人の車に同乗させてもらってゲレンデまで
連れて行ってもらっていました。
2012シーズンは自家用車をワンボックスの4WD車に乗り換えたので、
あとはスタッドレスを買えば一人でもスノーモトを積んでゲレンデに
行けます。この冬もスノーモトで楽しみたいと思います。

N様レポートありがとう御座いました。

次シーズンもスノーモトミーティングを開催いたします。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。
Sm_banner
こちらから御申し込み下さい。




|

« 準備完了! | トップページ | ボード用スペーサー発売開始 »

スノーモトあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010 A28Evolution/Green:

« 準備完了! | トップページ | ボード用スペーサー発売開始 »