« 2012モデルの考察 Vol.4 | トップページ | モデル選びのアドバイス! »

2011年7月21日 (木)

2012モデルの考察 番外編

2011 A28 Evolution Wide は2011にエポックメーキングな
モデルとして発売されました。
発売から時間が経った今だから解る事を書きます。
その比類ない安定性は多くのワイドボードジャンキーをうみ、
『もうナローには戻れない』と言う多くのお言葉をお聞きしました。
特にディープパウダーではその真価を発揮するボードの剛性感は
目を見張る物があります。
ボードのクオリティーも格段にアップし、滑走のたびに塗布する
WAX時にさえその違いが解ります。
ソールに入れられたクロスストラクチャーは、滑走性能を大幅に
引き上げました。
しかしその安定性と引き換えに失われた物も有ります。
今までのナローでしたら、ターン時に軽く倒しこめば直ぐに
ターンを開始して、きれいなカービングターンが可能でした。
所がナローからワイドに乗り換えたシーズン当初は、とても
曲がらずに困りました。
その原因はナロー的な乗り方とボードとトラックのハイト不足でした。
余りにも安定志向に振ったセッテイングの為に、充分な力が
ボードエッジにかからないのが原因でした。
そこでEPCKが開発されたのですが、ナローのEvoと同じハイト
88mmにした結果、安定性とターン性能の両立がはかれました。
その他スワローテールの製作等々、沢山のテストをし充分
楽しませてもらいました。
P1050897
2012モデルは、多分オールラウンド的なテイストが強くなり
そうなので、とんがった性能のジャジャ馬2011モデルを乗り
こなすのも楽しい事だと思います。
ある意味こちらも語り継がれるモデルになります。

2011 A28 Evolution Wide ¥98000 在庫あり


Call Now: 049 224 4946
又はこちら




|

« 2012モデルの考察 Vol.4 | トップページ | モデル選びのアドバイス! »

スノーモトあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012モデルの考察 番外編:

« 2012モデルの考察 Vol.4 | トップページ | モデル選びのアドバイス! »