« EPCK説明書 | トップページ | 2011 A28EvolutionWide/Black »

2011年4月 6日 (水)

今季最後の試乗会

4/9のSAIの試乗会は中止になりました。
お間違いの無いように宜しくお願い致します。


皆さん! 
今季のスノーモトの滑走はいかがでしたか?

新たなワイドボードモデルの投入により、あらゆるコンディションで
ライダーの持つポテンシャルを、フルに使い切るライディングが
可能になりました。
ナローボードでは味わえなかったパウダーでの浮遊感は、何物
にも変えがたい至福の時を味わえたかと思うと、グルーミング
されたバーンでファーストトラックでのカービングターンを決める
事も出来ました。

そのワイドモデルの今季最後の試乗会が4/09に栂池高原
スキー場で開催されます。
(詳しくはこちら3/28日を参照願います)
特に用意される次期モデルのプロトタイプとも言える、ソフト・ハード
フレックスのボードは乗ってみる価値が有り、貴方もメーカーの
テストライダーの気分が味わえる事と思います。

この試乗会には当店のEPCKを装着した11エボ ワイドモデルの
試乗も可能ですので、特に11エボ ワイドモデルに現在お乗りの
ライダーの方々は、試乗してそのパフォーマンスの一端を
お確かめ下さい。Special Thanks SAI.
Re00003211
11ワイドは岩のような安定性から、ターン初期の倒しこみがし難い
場合があります。
そんな時に今までの各モデルでの実績からの黄金比とも言える、
デッキ下部~ボードまでのハイト88mmを達成し、あらゆるスノー
コンディションで他の非装着ワイドモデルよりも、アドバンテージを
感じてもらえると思います。特に早朝の硬いバーンではEPCKの
パフォーマンスを良く理解して頂けると思います。

前に既に完成していて、事情によりテスト出来ずにいたカーボン
プレートをテストしてきました。
スノーコンディションはまさに春のベタ雪で、ナローボードには
とても厳しいコンディションでした。(温度上昇により直ぐに荒
れる為に)オーナーさんがバニーホップで既に違いがわかると言い、
滑走を始めるとカーボンの持つ特性がヘタリの出たボードを
生き返らせて、荒れた雪面をアグレッシブに進んで行きます。
解りやすく表現すると腰のあるターンになるかと思います。
P1050957
特に少し柔らかくカーボンプレートと共に動く新規製作の
4mm厚リフターとの相乗効果により、局地的なしなりでは無く
ボード全体を使ったしなりにより、圧雪でもきれいなターン弧を
描く事が可能と思います。又ボードの破損防止にも効果が
有ると思います。
こちらは販売を前提にしていますが、なんせカーボンが高価
ですのでどうなりますか?
来シーズンまでの宿題です。



|

« EPCK説明書 | トップページ | 2011 A28EvolutionWide/Black »

スノーモトあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今季最後の試乗会:

« EPCK説明書 | トップページ | 2011 A28EvolutionWide/Black »