« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月28日 (月)

EPCK

EPCKが少し入荷しました。
生産工場が計画停電等の影響で思うようにならず
やっと少し入荷してきました。
必要なボルト類がまだ入荷せずに、販売開始のご案内は
少し先になります。
こうして見ると中々機能美に溢れたビジュアルです。
P1050951
数々のアイデアを盛り込んだEPCK、間もなく
発売開始可能になります。

乞うご期待!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

お願いします。

被災された全ての皆様にお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈りしています。
P1050936
現在こちらでさえもガソリンや食料が一時的に不足しています。
しかし生活には多少不自由でも問題が有りません。
逆に今までの生活が贅沢だったかと反省させられます。
しかしこの様な状態も一時的なもので、直ぐに元通りと
までは行かないまでも回復すると思います。

しかし大事な事は、出来る限り皆様に元のような生活をして
貰う事だと思います。
昨今の不況に加え、この震災で東北は経済活動も全く機能
していません。

全国の可能な人達だけでもなるべく通常の生活をして頂き、
経済活動の停滞を招かないようにお願い致します。
特にレジャーも何もかも自粛モードになっています。
このBlogはスノーモトのBlogですので、可能な人はできるだけ
スキー場に足を運ぶ事により、ひいては被災者の間接的な
支援に繋がるのでは無いかと思います。
現在スキー場を初めレジャー産業は、停電や電力の温存等の
理由により休止や、縮小営業等で対処しています。
しかし東京電力以外の地域等では、その問題もクリアできる
と思いますのでよろしくお願い致します。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

EPCK完成

被災され被害を受けた全ての皆様にお見舞い申し上げます。
特に被害に遭われたモトライダーの皆様、元気を出して
頑張って下さい。

大変な事が起こり、世の中が混乱しています。
この辺もガソリン、食料等が不足して日常生活が不便に
なりました。
しかし被災地の状況に比べれば、そんな事はなんとも
無い事です。。
こんな時にこそ落ち着いて、シッカリと未来を見据え
冷静に行動しましょう。

Easy Pure Carving Kitの最終試作品が完成しました。
停電等の理由により、正式に市販するには今しばらく
時間が必要ですが、その分良い物が出来上がります。
軽量でクオリティーの高い物が出来上がりました。
P1050949
多分今シーズンは終了してしまいますが、来シーズンの
11エボワイド用として高い評価を頂ける事と自負しています。
ボルト他を用意して、アッセンブリーとなりましたら重量も
計測して完成品の最終仕様をお知らせ致します。

こんな時にと考えましたが、少しの時間でも嫌な事を
忘れる事も必要と思いニュースにさせて頂きました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

カーボンプレート

09~10 A28 Evolutionもそろそろ2シーズン使用して、
ボードのヘタリ具合はどうかと、先日フロント・リヤ共
外して手で押してフレックスを確認してみました。
器具等での計測ではなく、勘に頼ってのフィーリング
ですが、リヤの方が少し柔らかく感じられます。
勿論乗った感じでも柔らかく感じられるので、少し
フレックス強化をしてみようと思います。
(今季ワイドボードをメインに滑っているので、ナロー
ボードは余計柔らかく感じられます。)
Casoyj21
とても高価な2mm厚のドライカーボン(カーボンプレート
にはドライとウェットがあり、ドライは焼いて有りとても
強度が有ります。)プレートを使用し、新たに4mm厚の
リフターも製作しました。
バニーホップにもとても効果が有りそうで、その他
ボードの破損にも有効です。
これからのシーズンは雪が柔らかくなり、コースも
直ぐに荒れますので、先日もそうでしたがMX的な
アグレッシブなラィディングを要求される事も多く
なりそうです。
そんな荒れたコースをハイスピードで駆け抜けるには、
このカーボンプレートは有効に働きそうです。

それにしてもドライカーボンは高い!





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

今シーズン一番

毎週火曜日の休みを利用してのスノーモトライディングですが、
(今回も1人、Kサン木島平で肩負傷)
行きの碓氷軽井沢でトンネルを抜けると素晴らしい光景でした。
一気にテンション
今季雪が多いと報道されてはいますが、意外に私の行く所
ふかふか新雪に恵まれません。(滑るには充分な量ですが)
P1050931
大いに期待しての湯の丸到着ですが、早々に第3に上がると
こんな感じでした。
ス・バ・ラ・シ・イ 私的には今季で一番ではないでしょうか?
P1050937
はやる心を抑えてEPCK(名称変更です。イージースーパー
カービングキット⇒イージーピュアカービングキット)のテスト
を開始しました。
P1050935
チョット片斜の第六でのラインですが、エッジの切り替えから
カービングへ移行するラインが見て取れます。
P1050938
今回はこんな感じの雪でした。
しかし湯の丸の実力はこんなものでは有りません。
私はここ湯の丸で、過去に2度ほど本当のパウダースノーを
経験しています。それは本当にフワッ フワッと雪が積もり、
滑って見ると何をしても転ばない、そんな感じの雪でしたが
しかしそれは物凄く寒くて1本滑ると休憩を余儀なくされる
ような感じでした。
P1050945
今回はテストという事で沢山滑るのと、色々なコースでの
EPCKの挙動を確認する為に、第1、第2、第3、第6とパーク
主体の第4以外全てのコースを滑りました。
P1050943
他のスキー場から比べれば比較的緩斜面の多い
ここ湯の丸ですが、スノーモト的には全コース充分
楽しめる斜度と判断しています。

まず第3を3本滑りました。EPCKは確かに大回りも
小回りもイージーですね。
私は内足に加重する⇒ハンドルを倒すを同時にする、
(その時に後から倒す角度を追加できないので
一気に倒す)倒す角度でターン弧が決まります。
その時にバランスを保ちつつ、無理にステアリングを
切らず、足で横にボードを押し出さず自然にターンが
終了をするのを待つ、(スピードコントロールの時には
最後にずらすとドリフトターンでブレーキになる)
STDの状態ではその倒しこみの時の角度合わせが
難しく、エイットいう感じでする必要がありました。
上級者はそれでも良いかもしれません。しかし初心者
は到底無理です。
メーカーさんもあらゆるテストをして商品の開発をして、
自信を持って製品を発売します。
しかし安全マージンや耐久性・販売価格を考慮しての
発売になる為に、どうしても出来ない事が有ります。
そこにアフターマーケットパーツメーカーの出番があります。
本来そのものが持つポテンシャルを更に引き出す。
そんなコンセプトでEPCKを試作しました。

その後第6に移動、ここはロングコースで途中緩斜面が
あり、その後ストンと落ちます。
上記画像は比較的他のカービングラインが無い場所での
ライン弧です。
これはロングターンですが、ここのコースでは着座ストレート
等色んな滑りを楽しめます。

※着座ストレート⇒今回シートブームを外して腰を落とした
フォームをとりやすくしました。緩斜面ストレートで抜群の
安定感があります。

第1は少し離れている為に滑走者が少なく、スキー上級者が
一番多いのですが、滑り始めは緩やかで途中落ち込む
斜面変化が有ります。
最大27度と言う事ですが、その落ちこむ場所が気持ち
良いですね。この日はコンディションが良く、良いと言う事は
早く荒れると言う事です。スキーヤー・アルペンボーダーも
良いコンディションの為にガンガン滑っています。
6~7本滑リ、記憶にある昨年のエボとは違うボード剛性の
高い安定感のある滑りを確認しました。
勿論27度位でもターンはイージーでした。

時々駐車場所の車に休憩等で行く時には、第3~第2を
一気に滑ります。第3後半から第2をそのままストレートを
着座で滑走しますが、ストレートも全く問題無く安定しています。

その後多くの滑走者でどのコースも荒れてきて、第3中心に
沢山滑走しました。非常に荒れた雪面をジャンプしながらの
MX的ライディングでターンしても、非常に安定していて前回の
ラインを苦も無くトレースできます。
ターンもイージーで、このキットの完成度の高さを確認し
テストを終了しました。荒れたバンピーなコンディションも
フットバーにより、何事も無かったように駆け抜ける事が
出来ました事を付け加えておきます。

休み明け本日、お問い合わせも有り早期に発売をしたいと
思います。

EPCK(Easy Pure Carving Kit)
定価は12800⇒今季はオフシーズン価格として¥9800
(送料別途)で発売します。

ズバリ発売は3/18日を予定しています。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

アルミ製ESCK試作品

Easy Super Carving Kit(誰でも簡単にカービング
ターンが楽しめるパーツ)
10~11A28Evo Wide専用品

滑る楽しみの一つにカービングターンがあります。
大部分のモトライダーの皆さんが、カービングターンを
中心に楽しんでいると思います。
そんなカービングターンを誰でもが楽しめるキットを作りました。

市販前提の試作品が上がってきました。
既にこの試作品も何箇所か変更をしまして、明日テストを
して問題が無ければ生産・販売を開始します。
鉄製の物を自作し、かなりのノウハウを得ましたので
そのノウハウを生かしました。

まずフロントは前側と後ろ側に別れ、更にそれぞれが
2分割になります。
P1050922

リヤは自分で追加で穴あけ(軽量化)をしましたが、市販品は
2分割にし軽量化をしようと思います。
P1050923
 
まずアイソレーターを取り付けます。アッパーとロワーの2分割に
なっています。
ロワー部分はアイソレーターのボルトを締めると、ロワーパーツ
上面がツライチになります。
P1050925

取り付け終了、全てM8ボルトを使用し強度を強めています。
アイソレーターボルトの頭は、アッパーパーツを取り付けると
隙間が無くボルトは緩みません。
又アッパーパーツとロワーパーツを止めているボルトも
アッパーパーツとツライチで、F・フォークを取り付けると
隙間が無くボルトは緩まなくなっています。
P1050926

リヤボードはトラックとデッキの間にスペーサーを挟む
構造ですので、市販品では重量を考慮して2分割とします。
2/23日のテストでハイスピードストレート緩斜面での不安定な
動きは、リヤボードに対してKitが縦に位置する構造の為に
リヤボードのトーションが働きねじれた為に起きると判明し、
今回は構造は変えずシンプルなスペーサー方式としました。
P1050929

11エボワイドは安定性重視のセッテイングの為に、ナローモデル
経験者や初めて乗る場合には少し違和感がありました。
このキットを使えば誰にでもターン時の倒しこみが楽になり、
このモデルの持つ秘めたポテンシャルをフルに引き出した
質の高い滑りを誰でも楽しめるようになります。

※このKitのボードとトラックのセッティングは、10Evoのボードと
トラックのハイトと殆ど同じで、STD + 25mmになっています。
安定性とターンのし易さを第一に開発しました。


当店では近日このキットを予価¥12800(送料NC)で発売予定です。
多分数量は限定になると思いますので、ご希望のお客様は
こちらから御申し込み・お問合せをお願い致します。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

翌日は雪・・・

翌日3/2日の上山は朝早くは霧がかかり、出発時間には
雪が降ってきて、山(蔵王方面)を見ると勢い良く降って
いるようでしたので、急遽山形蔵王インターへ急ぎました。
途中で滑れば良いと考え、猪苗代へ・・・・・
こちらは良い天候で暖かく汗ばむような陽気です。
P1050918

リフトで上に登ると猪苗代湖が見えました。
P1050904

初めてのリステルもチェック!
ここはモトもOKで、ウオータージャンプをはじめ、
モーグルコースが有名です。
P1050914




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

『今年も蔵王』

今年はモンスターが例年より大きい・・・・・との
スノー情報メルマガで確認し出かけてきました。

行きの東北道は前夜降った雪で、道路にこそありませんが
まわりは雪景色できれいです。
11zao_1

5時出発、10時頃準備完了しロープウェイへ
昨年は乗客の半数ぐらいが観光客でしたが、今年は
それよりも少なかったです。
11zao_2

2本目のゴンドラに乗り継いだあたりから、頂上に
向かうに従いホワイトアウト、
11zao_3

確かにモンスターは大きいのですが、視界が悪く
遠くは確認が出来ません。
11zao_4

確かに昨年と比較すると雪は多いですね!
(丸の画像が昨年のものです。今年3/1,昨年3/2)
11zao_5_1

上のほうはまだ雪質が良いのですが、ベースは大分
雪質も悪くなりました。
11zao_6

昼飯休憩を挟みかれこれ4時間位滑り、朝早いこともあり
今夜の宿昨年と同じ上山 古窯 へチェックイン!
11zao_7   


続く、


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »