« スワローテール製作記/その1 | トップページ | フットバー/ブラック限定販売 »

2011年1月28日 (金)

スワローテール製作記/その2

先日のスノーモトミーティングアット湯の丸の時に、テストを
していました。
それは新雪パウダー滑走時に、フレームデッキとボードの
間に雪が詰まる事が有り、対策としてスキッドプレートフォームを
詰めるという物でした。
このスキッドプレートフォームは、オフロードバイクのレース時に
フレームや隙間に泥が詰まるのを防ぐ為に、予め詰める物
です。元々は4輪のレーシングカーのガソリンタンクに目
一杯詰めて(見た目よりはるかに体積は小さい」)、横Gが
かかった時にガソリン不足になるのを防ぐ目的で使う為
耐油性のスポンジです。

※Aの部分で3個で1枚¥615です。
※Bの部分はデッキパッドの部分が3ヶ所ある為に全てを
埋めるのにはもう一つ必要です。
Snowmoto_form_1

こちらが詰めた状態で、幅がきついのでそのまま入れれば
固定されます。デッキパッドの穴(後ろ側)にも詰めればフラットに
なります。今回テストで有効性が認められました。
使用後は必ず外して本体とは別に保管し、乾燥したら装着
すればOKです。価格が安くて実用的な商品です。
Snowmoto_form_2

スワローテール製作記/その2
切断断面をV字型に彫刻等で丁寧にカット(接着剤の
乗りを良くし強度を増す為)します。
アールの部分は彫刻等が入らず、リューターで削りました。
Snowmoto_img_6277sn

断面のごみを除去、脱脂してエポキシ系接着剤を塗布⇒
研磨を2度繰り返して完成しました。
ガムテープでマスキングを0.5mm位外側までして、接着剤
の厚みを稼ぎました。
Snowmoto_img_6291sn

切断面のエッジもきれいに丸めて完成しました。
Snowmoto_img_6292sn
後はブラックに塗装すれば良いのですが、時間の
関係でこのまま試走するかもしれません。

さて結果はどうなる事やら・・・・・
新品ボードが無駄にならなければ良いのだが・・・・・


|

« スワローテール製作記/その1 | トップページ | フットバー/ブラック限定販売 »

スノーモトあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スワローテール製作記/その2:

« スワローテール製作記/その1 | トップページ | フットバー/ブラック限定販売 »