« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

スキー場オープン♪

北海道 中山峠スキー場がオープン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101030-00000329-yom-soci
ニュースを読んでテンションが上がりました。

う 羨ましいです・・・・・・

しかし中山峠は私の思い出の峠です。
今から**年前、当時大学1年生の夏休み、1人で車で
北海道に渡り、ここの峠で下の川に落ち車は全損、
怪我は無かったのですが、町から離れていて真夜中に
峠を歩き喜茂別の街で助けられました。


News !
鹿沢スキー場のサイトを見ていたら、
オープン:2011 11/13(土)
クローズ:2011 5/8(日)
しかも今まで休みだった4月の平日もオープン、
と言う事は11/13~5/8まで休み無しで営業です。
ここはスノーモトOKですので一度チェックして見て下さい。


これは先日(10/27)の岩手高原スノーパークの画像です。
旅行をしてきましたが雪に降られました。
P1050534

間もなく素晴らしい雪景色になりそうです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

ボードソールチューニング

まっさらの市販品状態のボードソールはフラットでは
有りません。
これはスキー・スノーボードを含め、全てのソールが
生産状態ではそうなっています。
だからソールチューンは当たり前なのです。

コンベックス:ソールの両サイドのエッジが高く、雪面から
        遠くなっています。
コンケープ:ソールの両サイドのエッジが低く、雪面に
       中心より先に着きます。

これは今日ボードチューンから帰ったA28Evo Wideボードですが、
ソールをフラックに削り、エッジ ベース0.5°サイド88°にチューン
しました。
エッジが鋭角になればアイシーなバーンでもエッジが食いつき
ますし、更にストラクチャーを入れて滑走性能を上げています。
(2011 A28Evo Wideはストラクチャーは標準です。)
Snowmoto_sole
更にダリング(通常使わない前後のエッジを丸める)をして
います。

発滑走の時には、ベースワックスを剥がし適当な滑走ワックスを
塗布して滑走します。


これでシーズンにはどんなスノーコンディションでも最高の滑走が
楽しめますネ!


今季皆様にボードチューニングメニューをご案内させて頂きます。
チューニングされたボードは凄く乗りやすく、誰でも最高の滑走が
楽しめる事と思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

WAX⇒ガリウムの必要性!

スキー場でスノーボードのソールカラーがホワイトですが、
黒く汚れたソールを見かけます。
その場合汚れにより滑走性能が非常に落ちています。

ワックスなんて初心者だからい・ら・な・い!
なんて声を聞くことも有りますが、初心者こそ必要です。
なぜならばスピードコントロールがし易いからです。
ボードをスライドしてスピードをコントロールしますが、
ソールが汚れているとずれ難くコントロールがし難くなります。

又パウダーの時には滑りが悪くなり、斜度を欲しくなります。
その場合も温度に有ったワックスを使用する事により、
快適な滑走が可能になります。
更に春のベタ雪等、手こずるコンディションの場合も
最適なワックスを使用するとスキルアップにつながります。

①ワックスは面倒だ・・・
簡単に使えるワックスが欲しい・・・
そんな場合にはスプレー式ワックスセット

Gallium_wax_1

②本格的ホットワックスで滑りをワンランク上げたい・・・
そんな場合には、まずソールをベースワックスやスプレー
クリーナーできれいにして、パラフィンワックスで下地を
作ります。
Gallium_wax_2
パラフィンワックスは、ホットワクシングを行うと滑走面素材(ポリエチレン)に
浸透するワックスで、滑走面素材自体に滑走性を付けてくれるワックス
です。

その後フッ素系のワックスで滑りの性能をアップさせます。
滑走ワックスは
フッ素が含まれているため、ホットワクシングを
行っても滑走面素材に浸透する事はありません。
その為にパラフィンワックスをソール面に染み込ませて、そこに
フッ素ワックスを塗布して滑走性能を高めます。

Gallium_wax_3
パラフィンワックス⇒フッ素含有パラフィンワックスの順に
ホットワクシングをすると「撥水性能」と「防汚濁性能」を
滑走面に付けてくれるため、パラフィンワックスで付けた
「滑走性」に「さらなる滑走性能」と、「耐久性能」
(汚れが付かないという事で)をプラスしてくれる訳です。

ガリウムワックスご紹介ページが出来ました。

近日商品も入荷します。モト本体と一緒に購入して
質の高い
楽しい滑走をお楽しみ下さい。

今回私もワックスについて詳しく勉強しました。

Special Thanks ! Gallium Wax.


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

FOX180Snowジャケット

FOX180スノージャケット入荷しました。

当店限定、数量限定になります。
※FOX USAはあらゆるカテゴリーのスポーツウェアーを発売
しています。

当店では以前から、FOXスノーウェアーの取り扱いをしていましたが、
総輸入代理店制になってからは、取り扱いを中止していました。

今回仕入れが可能になり入荷となりました。

FOX180スノージャケット 販売価格¥17800

Charcoal:S, M, L, XL,
Fox_180jacket_cha

Black:M, L, XL,
Fox_180jacket_bla_2
数量少な目ですので、ご希望のお客様はお早めにどうぞ!

スノーモトファンにお知らせ!
スノーモトと上記ジャケットを同時購入でジャケットを
更に10%OFF 17800⇒¥16020
既にスノーモトを御申し込み済みのお客様は、ジャケット
御申し込み時にお申し出下さい。


詳しいことはこちら


今回以下の商品も入荷しました。
FOX-Monsterハット
Re05002483_2

Re05002486

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

完売です。

地味な画像で申し訳有りません。
10S28完売となりました。
H様、誠に有り難うございました。
シーズンインからガンガン滑って下さい。
P1050502
これで在庫分は全て完売となりました。
誠に有り難うございました。

先日のワイドボードチューンナップに出しました。

戻り次第ご紹介させて頂きますが、次期シーズンからは
ボードチューンもご案内させて頂きます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

ラスト1台

10 S28 Advance/ホワイトが残り1台となりました。
そしてその1台を組み立てました。

11年モデルもボードのカラー変更のみで、基本性能は
変わりません。
D様お買い上げ誠に有り難うございました。
早く雪が降ると良いですね!

P1050469



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

エボワイドボードについて・・・

ご連絡:2011 Snow Moto A28Evolution Wideのカラーが

ホワイト、ブラックから

ブラックレッドライムイエローに変更となりました。

ホワイトの購入を考えていたお客様には申し訳有りませんでした。



11ワイドボードの考察
Spec:
フロントボード
下で触れますがサイドカーブは限りなく直線的で、
前部一番広い幅が250mm、
後部一番狭い幅が235mm、
ウエストが235mm、
P1050458

リヤボード
前部一番狭い幅が230mm、
後部一番狭い幅が250mm、
ウエストが227mm、
P1050454
つまり前後ボード共幅に20mmの差があります。
次にサイドカーブですが、
フロントボードの場合殆ど直線的です。

P1050461

リヤボードの場合フロントよりもカーブしていますが、それでも
スノーボード等から比べると緩やかなカーブになります。
つまりボード中心部のサイドカーブというよりも、前後ボード幅の
違いを利用した複合的サイドカーブでしょうか!
P1050464

スワローテール、
P1050466
以上の事を踏まえ試乗時を思い出しますと、あのリヤボードの
素晴らしいキレはリヤボード加重(意識的にハンドルバーを手前に引く)
の時にはかなりリヤボードがたわんでいると思います。
変更になったトラック、リヤボードの長さ延長、ボードのフレックスの
見直し、そしてクオリティーアップの影響ですかねぇ~。
リヤボードフロント部のエッジが加重により雪面を捉えカービングを
開始していきます。それは今までのスノーモトの感触ともスノーモトとも
違う新鮮な感覚です。
それは意識的なリヤボード加重でより顕著な動きになります。

確かにビジュアル的にもボードのクオリティーアップは理解できます。

そして次期シーズンはパウダー三昧の予感、ここでもっともワイドの
安定感が発揮できます。

11エボワイドご期待下さい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »