« 一服の清涼剤、 | トップページ | ホワイト人気です。 »

2010年7月 9日 (金)

疑問・・・

2011Newスノーモト情報はこちら
御予約受け付け中


2010モデル A28Evolution乗りのヘビーユーザー
Oサンからメールが届きました。

お久しぶりです。Oです。
2011Evoの記事楽しく見させていただいています。
しかし、ワイドボードというか完全にシートのある
スノースクートじゃないですか!?

O様
メール有難うございます。
毎度有難う御座います。

お久しぶりです!
いかがお過ごしでしょうか?

スノーモト、ヘビーユーザーさんの鋭いツッコミ
ごもっともです。

『シートの付いたスノースクート』

私も初めてプロトモデルを見た時全く同じ感想を
持ちました。

そのプロトモデルでの滑走当日は、関越トンネルの
群馬側は晴れ、トンネルを抜けると雨降りでした。
そして奥只見スキー場のベースは結構な降りの雨で
躊躇しましたが、縦に2本架かるリフト1本目の終わり
付近ではみぞれ、2本目からは雪が降っていました。

その為に上のコースは季節的に重い雪では
有りますが、15~20cm位は新雪が積もり
コンディション的には願っても無いシチュエーションに
テンションもUPしました。

上のコース1本分は新雪での滑走となり、プロト
タイプの性能を思う存分楽しむ事が出来ました。
それはナローのスノーモトとも違う、スノースクート
とも違うその感覚は新鮮な物でした。
(私は以前はスノースクートライダーで、クロモリ・
チタンフレームを乗り継ぎました。その為に
スノースクートの滑走性能等についても熟知
しているつもりです。)

とにかくリヤボードが良く切れます。意識的に
ハンドルバーを引き気味にし、リヤボードに
加重すると本当に簡単に切れを感じる事が可能です。
(高い所から、又外側から最大限にエッジ
プレッシャーを掛ける事が可能なスノーモトの構造と
リヤボードの後ろが長く、今回リフターも無くボードが
良くし・な・る為と思います。)

又スノースクートとの一番の違いは、リヤボードも
さることながら比較的緩斜面ではフロントボードも
良く切れます。(ある程度斜度があってもフロントに
意識的に過重すれば切れを感じます。この感覚は
長めのフロントボードのエッジが影響しています。)
ある意味このフロントボードの挙動を、理解しないと
乗りにくいかも知れません。
その為に全くの初心者にはお奨めできませんが、
スノーモト経験者には新鮮なその感覚は今までに
無い面白さと感じるはずです。

2011年モデルよりワイドボードは製造メーカーが変り、
大幅なクオリティー・パフォーマンスUPがあり、
又ソールストラクチャーの標準化により今までの
スノーモトの滑走性能を大幅に引き上げました。
その為にストレートも楽に早いのです。

メーカーさんでは、2010:A28, A28DX, A28Evo用に
フロントフォーク・トラック・前後ボードをセットで
¥89000(¥89000はバーゲンプライスですね/更に
値引きしたビートル特価お問い合わせ下さい。)
限定30セット販売予定ですので、これを買い
コースコンディションにより乗り別けるのも楽しいと
思います。


唯一気になったのは、ナローボードの軽快感は薄れ、
アイスバーンに近いコンディションではエッジの
切り替えし時に、ヨイショッというような感覚でエッジを
切り替えなければならない事ぐらいです。
(ドリフトターンならばいいのですが、カービングターン
気味にすると顕著に感じられます。)

新雪もある程度滑り、リヤボードの浮遊感・切れる感覚を
楽しみたい・・・・・
その場合にはワイドボードでノープロブレム・・・・・

とにかく来シーズンのパウダーが待ち遠しいです。

拙い文章・インプレッションでしたが、少しは感動が
ご理解頂けたと思います。
今までのナローボードとは違い、既存の何にも
似ていない滑走感覚は新鮮に感じると思います。
(滑走後大分時間が経ち、冷静に判断・分析が出来たと
自負しています。)

ワイドボードご検討下さい。



|

« 一服の清涼剤、 | トップページ | ホワイト人気です。 »

スノーモトあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 疑問・・・:

« 一服の清涼剤、 | トップページ | ホワイト人気です。 »