« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月29日 (木)

早期ご予約お礼

こんな猛暑の中、雪山の事を考えると少しは涼しく
なれるかも知れません。
Yukiyama

沢山の早期ご予約誠に有り難うございました。

お客様の2011 A28 Evo Wideへの関心の高さが
良く解りました。
あのリヤボードのキレを、皆様に一度経験して
頂きたいと思います。
     
P1050205
でも本当のモトの魅力は『軽い身のこなし』では
ないでしょうか?
特別価格での 早期ご予約がいよいよ29日本日
までとなりました。

もし興味がおありのお客様は今すぐお問い
合わせ下さい。

こちらまで



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

早期予約受付中

早期予約セールの受付終了が、
729迄となります。

Moto_sale_2

この機会にぜひご予約をお待ちしております。

※特別販売価格で購入の為の予約です。
キャンセルは自由ですので、お気軽にご予約をお待ちしております。

詳しくはこちらで、
又はこちらに、


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

WAXについて!

2011Newスノーモト情報はこちら
現在御予約受け付け中!
特にEvo Wide/ホワイト大人気です。
予約人気一番です。


先シーズン多くのお客様から、WAXをモトと一緒に
購入できたらとリクエストがありました。
その為に現在WAXメーカーさんとコンタクトを取り
準備を進めています。

先日私のワクシングについて、メーカーさんに聞
いた以下のメールをご紹介させて頂きます。
モトユーザーさんのメンテナンスの参考にして
下さい。

Q:まず私はNewボードには、ベースワックスを
塗布してはスクレーパーで削りを5回位繰り返します。
      ↓
A:これは、NEWボードに対して行うベースワクシングの
事であり、正しいやり方です。

Q:そして滑走後はベースワックスで汚れを落とし、
滑走ワックスの繰り返しとなります。

      ↓
A:これは少し違うと思われます。
シーズンに入りましたら、滑走⇒ピンク等の柔らかい
ワックス(低温で溶けるパラフィンワックス)でクリーニング⇒
次の滑走の際の雪質に合ったパラフィンワックスでの
ベースワクシング⇒次の滑走の際の雪質に合った
フッ素含有パラフィンワックスでのワクシング⇒
滑走 という流れが理想です。
滑走ワックスが板を滑らせるのではなく、板の滑りを
良くしているのはあくまでもパラフィンワックス
(ベースワックスと言われている種類のワックス)です。
この点をお間違えなく。

Q:シーズン終了時は2度位ベースワックスで
汚れを落とし、たっぷりのベースワックスを
塗布してオフシーズン保管します。

      ↓
A:正しい方法です。

Q:又お客様に(比較的簡単に)ワックスをオススメ
するにはどんな感じが良いですか?

      ↓
A:簡単な方法としては、雪質に合った固形ワックス
(できれば、フッ素含有パラフィンワックス)の生塗り⇒
その上から、スプレーワックスをかける⇒乾いたら、
コルクをかけしっかりと圧着する⇒ナイロンブラシで
ワックスの膜を極力薄くする(ストラクチャーの中の
ワックスは掻き出す) が良いと思われます。

※当社HPの「スキー、スノーボードチューンナップ
ワクシング」⇒「スノーボード」⇒「STEP10 簡単!!
クリーニング&ワクシング」をご覧下さい。
http://www.galliumwax.co.jp/
株式会社ガリウムさんにお聞きしました。



次期シーズンには皆様に各種WAXのご案内を
させて頂きます。

滑りに絶対差がつくワクシングで楽しさUP!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

ホワイト人気です。

2011Newスノーモト情報はこちら
現在御予約受け付け中!
特にEvo Wide/ホワイト大人気です。
予約人気一番です。

所で皆さんスキー場に行く時、滑る以外の楽しみは何ですか?
Maruyama1
私はたまたまそば好きですので、かなり以前から
こちらのお店を帰りに利用しています。
(売り切れじまいの為に営業時間に注意)
そばの茶屋 丸山』です。
湯の丸スキー場を長野側(上信越道)に降りてくる
途中右側にあります。
丁度峠道が終わり、凄く眺めの良い八ヶ岳が正面に
見えてくる所に有ります。
勿論味は保証します。
道路反対側には『アトリエ ド フロマージュ』があり、
こちらもチーズ料理で超有名店です。
軽井沢や南青山にも店舗があり、ここが本店で
牧場も近くに持っています。
レストランも併設していて、イタリアンが楽しめます。

何時も思うのは、スキー場も特色を出して集客を
狙ったらどうかと考えます。
例えば
*コース整備が抜群、
*リフト従業員が親切、
*従業員に若いネ~チャンが多い、
*食べ物が飛びぬけてうまい、(1種類でも良い)
*リフト料金が安く、細かい料金設定がある、
福島・アルツ磐梯スキー場は、あの星野温泉の
プロデュースで再生し、ここのレストランのカレー
は地産地消を基本に、何処にも負けない味で
もし満足できない場合には返金可能と言う事です。
私はまだ食べた事が有りませんが、機会があれば
一度食べて見たいです。
裏磐梯に雪質でまける表磐梯は、何もしないと
裏磐梯にお客様を取られてしまう。
ここは例外としても、何処のスキー場でももっと特色を
だして出来ない事は無いはずです。

色々な人が集まるスキー場などでは、一心不乱に
滑走する人ばかりではありません。

全ての人が満足する事は不可能でも、高くて不味い
(主に冷凍食品)今までのような考えを捨てCustomer
Satisfactonを重視した内容のスキー場があれば
いいな~と思います。

ちなみに私がスキー場を選ぶ時には、
1)コース、
2)自宅・インター等からの距離、
3)リフト料金、
3)できる限りその日の雪質を調べ良い雪質の所へ、
です。3)は割引券等を利用します。

スキー場ももっともっとユーザーに耳を傾けてくれると、
滑るのが楽しくなりますネ!








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

疑問・・・

2011Newスノーモト情報はこちら
御予約受け付け中


2010モデル A28Evolution乗りのヘビーユーザー
Oサンからメールが届きました。

お久しぶりです。Oです。
2011Evoの記事楽しく見させていただいています。
しかし、ワイドボードというか完全にシートのある
スノースクートじゃないですか!?

O様
メール有難うございます。
毎度有難う御座います。

お久しぶりです!
いかがお過ごしでしょうか?

スノーモト、ヘビーユーザーさんの鋭いツッコミ
ごもっともです。

『シートの付いたスノースクート』

私も初めてプロトモデルを見た時全く同じ感想を
持ちました。

そのプロトモデルでの滑走当日は、関越トンネルの
群馬側は晴れ、トンネルを抜けると雨降りでした。
そして奥只見スキー場のベースは結構な降りの雨で
躊躇しましたが、縦に2本架かるリフト1本目の終わり
付近ではみぞれ、2本目からは雪が降っていました。

その為に上のコースは季節的に重い雪では
有りますが、15~20cm位は新雪が積もり
コンディション的には願っても無いシチュエーションに
テンションもUPしました。

上のコース1本分は新雪での滑走となり、プロト
タイプの性能を思う存分楽しむ事が出来ました。
それはナローのスノーモトとも違う、スノースクート
とも違うその感覚は新鮮な物でした。
(私は以前はスノースクートライダーで、クロモリ・
チタンフレームを乗り継ぎました。その為に
スノースクートの滑走性能等についても熟知
しているつもりです。)

とにかくリヤボードが良く切れます。意識的に
ハンドルバーを引き気味にし、リヤボードに
加重すると本当に簡単に切れを感じる事が可能です。
(高い所から、又外側から最大限にエッジ
プレッシャーを掛ける事が可能なスノーモトの構造と
リヤボードの後ろが長く、今回リフターも無くボードが
良くし・な・る為と思います。)

又スノースクートとの一番の違いは、リヤボードも
さることながら比較的緩斜面ではフロントボードも
良く切れます。(ある程度斜度があってもフロントに
意識的に過重すれば切れを感じます。この感覚は
長めのフロントボードのエッジが影響しています。)
ある意味このフロントボードの挙動を、理解しないと
乗りにくいかも知れません。
その為に全くの初心者にはお奨めできませんが、
スノーモト経験者には新鮮なその感覚は今までに
無い面白さと感じるはずです。

2011年モデルよりワイドボードは製造メーカーが変り、
大幅なクオリティー・パフォーマンスUPがあり、
又ソールストラクチャーの標準化により今までの
スノーモトの滑走性能を大幅に引き上げました。
その為にストレートも楽に早いのです。

メーカーさんでは、2010:A28, A28DX, A28Evo用に
フロントフォーク・トラック・前後ボードをセットで
¥89000(¥89000はバーゲンプライスですね/更に
値引きしたビートル特価お問い合わせ下さい。)
限定30セット販売予定ですので、これを買い
コースコンディションにより乗り別けるのも楽しいと
思います。


唯一気になったのは、ナローボードの軽快感は薄れ、
アイスバーンに近いコンディションではエッジの
切り替えし時に、ヨイショッというような感覚でエッジを
切り替えなければならない事ぐらいです。
(ドリフトターンならばいいのですが、カービングターン
気味にすると顕著に感じられます。)

新雪もある程度滑り、リヤボードの浮遊感・切れる感覚を
楽しみたい・・・・・
その場合にはワイドボードでノープロブレム・・・・・

とにかく来シーズンのパウダーが待ち遠しいです。

拙い文章・インプレッションでしたが、少しは感動が
ご理解頂けたと思います。
今までのナローボードとは違い、既存の何にも
似ていない滑走感覚は新鮮に感じると思います。
(滑走後大分時間が経ち、冷静に判断・分析が出来たと
自負しています。)

ワイドボードご検討下さい。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

一服の清涼剤、

10スノーモト A28Evolution RS Beetle Special¥完売しました。
こちら 販売中

2011Newスノーモト情報はこちら
御予約受け付け中


暑い今の季節に一服の清涼剤をどうぞ!
New_a28evowide_1

New Evo-Wideのテスト中ですね!
New_a28evowide_2

カッコイイですね! SAI金子さん!
さすがMTBライダーですね。
New_a28evowide_3

早く滑りたい・・・・・



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

ビートルデモ用A28 Evo

09~10シーズン アールエス ビートルのパーツ開発等で
大活躍したA28 Evo RS Beetle Specialを販売いたします。

2011モデルのA28Evolutionモデルは、全てワイドボード
モデルとなり、今までのナローボードの最高峰モデルは
なくなります。その為にこのモデルは非常に貴重なモデル
になる可能性があります。

ナローボードの軽快なライデングテイストは非常に楽しい物です。

09~10スノーモト A28エボリューション/ブラック
*アルミハンドルバーKit¥15000、
(ノーマルバーつき)
*オリジナル フットバー/レッド¥9800
*2枚重ねデッキパッド¥1200
*ボード取り付けボルトゆるみ止めワイヤリング加工、
*エッジダリング、(現在ベースWAX塗布済み)
*ウイリー用フレームテープパイプデッキパッド貼り、
*ビートルスペシャルデカール、
定価合計約174000を7月8日完売いたしました。
北海道のスノーモトファンの方にお買い上げ頂きました。
有り難うございました。

通販送料サービス
P1040477
その他今までのレポートはこちらやこのBlog 1月, 2月,
3月からご確認願います。



2011モデル 早期予約特典のご案内
(H22 07 29まで、送料サービス!)

※特価はここでお知らせできません。お手数ですが、
こちらからお申し込み下さい。


*A28 Evolution Wide¥15800
早期予約特典⇒特価より -¥5000

*A28¥98000
早期予約特典⇒特価より -¥3500

*09~10用ワイドボードキット¥89000
早期予約特典⇒特価より -¥3000

*S28 Advance¥49800
早期予約特典はございません。

尚、予約金等必要ありません。モト本体が入荷しましたら、
こちらからご連絡をさせて頂きます。
その時点でお支払方法等を決めてください。
キャンセルもご自由です。
お気軽にご予約下さい。

昨日もご案内のように特価は表示できません。
お手数ですが、こちらからお申し込み下さい。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

予約を開始させて頂きます。

昨日発表の11モデルの詳細はご確認いただけましたか?

モトユーザー様、今年こそモトオーナーにと考えている
お客様、11モデルはいかがでしたか?


興味をお持ちの方には大きく別けて

1)既にAdvance、A28、A28Evo等に乗っていて、ワイドに
   乗換えを考えている。
2)これから始めたいのでまずS28Advanceに乗ってみたい、

に分かれると思います。
10_11snowmoto
では
1)のお客様に
ある程度新雪・パウダーを滑るチャンスがあり、R・ボードの
切れ上がる感覚を楽しみたい。
と言うお客様はワイドボードキット又は11A28Evo Wideを
オススメします。

2)のお客様に
興味があり次期シーズンこそ始めてみたいお客様は、
今回定価も下がりまたとないチャンスです。

でももう一つのモデルA28は・・・・・
今までのスノーモトはスクートとは違い、前後同じナロー
ボードモデルでした。
私もかつてはスクートに乗っていました。
スノーモトに乗り換えた時に感じた軽快感(ヒラリ ヒラリ
の切り替えしのし易さ)・カービングターンはとても面白
かったのです。

これこそがスノーモトの楽しさだ・・・・・と感じました。

そうです。
本来のスノーモトのアイデンティティは、次期モデルでは
A28が引き継いでいます。


それでは2011モデル スノーモトのご予約を開始いたします。
特価等詳細はこちらからお問い合わせ下さい。
早期特典が有ります。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

2011スノーモト情報

何処よりも早い2011スノーモト情報!

いよいよ2011モデルの発表です。
(注:仕様は変更になる場合があります。)
11snowmoto_a28evo

11snowmoto_a28

11snowmoto_s28


*************************************************
上記2011 Evo Wideモデルのテスト用プロトタイプモデル
独特な形状のフロントボード、
P1050203

スワローテール形状のリヤボード、
P1050204

試乗インプレッション!!
H22 6/11
於:奥只見スキー場
コースコンデション:下部は雨でアイスバーン、中部はみぞれ、
上部は新雪の複合コンディション!

エッジが長いので当たり前かもしれませんが、リヤボードは
非常に切れが良く楽しめます。
(スワローテール形状と、最適なフレックス・トーション)
ボード幅が広い分動きは緩やかで、(ナロータイプと比較して)
クィックな動作や切り返しの素早さは若干スポイルされますが、
それ以上の楽しさがあります。
意識してリヤボードにエッジプレッシヤーを強く掛けると、
ボードのしなりとともに、リヤが切れ上がる感覚はとても
気持ちがいいです。
ある意味深いパウダー専用となりますが、オールラウンド
モデル(そんなにディープパウダーコンディションは無い)
としても充分楽しめる懐の深さを兼ね備えていると思います。

ボードのクオリティーが凄くアップしていると思います。
ソールにストラクチャーが入って非常に滑走性能が
UPしています。


その日のゲレンデコンディションにより、

ナローボード系
*2011 S28 Advance
*2011 A28

ワイドボード系
*2011 A28 Evo Wide

を乗り別ける楽しみが待ち遠しいです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »