« フットバーに『ブルー』追加しました。 | トップページ | 『スノーモト初ライド レポートキャンペーン!』 »

2010年2月12日 (金)

デッキパッド・・・

10Evolutionのデッキパッドを2枚重ねにして、より高い位置から
エッジプレッシャーを掛けようと、前回画像のように変更しました。

そしてR・ボードのフロント側に加重しやすくする為に、フレームにも
デッキパッドを1~3枚重ねにして(後ろに行くほど高く)ヒールアップに
変更しました。

先日ライドした結果、フィーリング的にはかなり良かったです。
最近はアイソレーター付きにのみ乗っているので、無しとの
違いは解らなくなってきていますが、高速からのターン時にも
エッジが逃げる感覚は感じず、クイックなエッジングが可能です。

スノーボードの様に、ボードのフロント側エッジが雪をとらえ
(斜めに構えるスノーボードではフロントサイドターンの場合)
ターンを開始するのではなく、リヤボードのフロント側エッジを
中心にターンを開始するスノーモトでは、かなり有効では
ないでしょうか!

勿論フロントボードのエッジも働いてはいますが、主な加重が
足からリヤボードへの加重ですので、ハンドルバーからの
加重よりも強く働いているのは間違いありません。
P1040602

大きい方のデッキパッドを2倍位の厚さにして、後ろ側を更に
厚くして、(スラント形状)サイドのパイプフレームのパッドも
同じ形状にすればキレイで見た目も良くなると思います。
これは当店では無理なので、メーカーでオプション等で
発売されると嬉しいです。

気になるライダーさんは、大きい方のデッキパッドを2枚重ね、
パイプフレーム上のパッドを1枚にすると、デッキがほぼフラット
になり良いと思います。
デッキとサイドフレームの段差は、足を外れ難くする効果を狙った
物と思われますが、フラットでも問題はないでしょう!




|

« フットバーに『ブルー』追加しました。 | トップページ | 『スノーモト初ライド レポートキャンペーン!』 »

スノーモトあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デッキパッド・・・:

« フットバーに『ブルー』追加しました。 | トップページ | 『スノーモト初ライド レポートキャンペーン!』 »