« 初滑走までにする事・・・ | トップページ | オプティカルチューン! »

2009年12月17日 (木)

10 A28Evoのファーストインプレッション!!!

雪がないとか、少ないとか言われてはいますが、そんな事は
有りません。

今回までに私は既に4回目のスノーボーディングをしています。

スキー場関係者の努力により、オープンしているスキー場も
沢山あり心配は要りません。

まだ緩斜面とこの中斜面しかオープンしていません。
でも間もなく他のコースもオープン予定です。
P1040213

待ちに待った10A28Evolutionが入荷して、初の休みを利用して
滑ってきました。

『軽い、とにかく軽い!』これがファーストインプレッションです。
軽いという事は、車に積むにもスキー場の移動でも、勿論
滑るにもとにかく楽です。
特に女性や体力のない方にオススメです。疲れが少ないですよ!

滑り出してまず感じたのは、これなら何んでも出来る・・・
(とは言え私は飛んだり跳ねたりは出来ず、ゲレンデクルージング
しかしませんが・・・)

この日は快晴でしたが、人口降雪と天然雪が混ざった状態で
硬い雪を多くのお客様が滑って、表面の雪が削られた状態でした。

スノーモトには最高とは言えませんが、今の時期としてはまずまず
のコンデションです。

その為にエッジホールドはとても良い状態とは言えませんが、それでも
切り返しでは軽いボディが幸いして簡単に行えます。

私はロングカービングターンが一番好きなので、試してみましたが
何時ものように(以前の記憶で)簡単に滑れます。軽さから倒しこみも
非常に楽です。

この様に初滑走で10A28Evoのハイパフォーマンスを垣間見た
気がします。
10A28Evoのディープな性能は、色々なコースコンデションを滑って
だんだん解ってくる筈です。

でも何と言ってもスノーモトの醍醐味は、10cm以上の新雪での
滑走です。
スキー場到着時に、グルーミングを行っていない新雪が有れば、
我先に着替え1番リフトを目指しリフトでコース頂上に立つ、
そんなシチュエーションがスノーモトを滑らすには最高です。

でもスキー場に到着するのが遅く、着いて見たら新雪がボコボコで
滑り難い、という事をスキーやスノーボードで1度位は経験の有る
ライダーの皆さんもいる事とは思いますが、そんな時にもハンドル
バーが付いているスノーモトでは何の問題も有りません。
苦労しているスノーボーダーの脇を、スイスイと滑って行く事も簡単です。
P1040211


休憩中の10A28Evolution
P1040215


おまけです。
朝のうちは素晴らしい雲海が見られましたが、
帰りの頃にはこんな素晴らしいロケーションを見られました。
View2
一番左のピークは八ヶ岳(赤岳)、、

スノーモトオーナーズミーティング アット 湯の丸
1/24に開催します。参加者募集中!
詳しくはこちらで、

スノーモトの詳しい説明・ご注文はこちらで、

|

« 初滑走までにする事・・・ | トップページ | オプティカルチューン! »

スノーモトあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10 A28Evoのファーストインプレッション!!!:

« 初滑走までにする事・・・ | トップページ | オプティカルチューン! »