« 昨日は!?・・・ | トップページ | Outlet完売間近ですが・・・ »

2009年2月26日 (木)

貴重な初ライド インプレッション有り難うございます。

ここで今まで何度と無く、

『スノーモトはスノースポーツの中でソリに次いで簡単に、誰でもリフトに乗れ

滑れます。』

とご紹介させて頂きました。


自分は今から10年位前に、スノースクートに初めて乗った時、

ライディングに対して何も知識が無く、全く自己流で乗り初心者コースとはいえ

一度も転びもせず、ユックリとターンしながら降りることが出来ました。

その経験や、スノーモトを今まで販売してお客様から聞いたお話、

又自分がお客様と一緒にスキー場で滑った経験をもとにした事です。


今回もお客様からレポートを頂きました。
試乗会で乗り、トッテモ気に入り購入頂きました。

U様レポート有り難うござました。

RSビートルご担当者様

いつもお世話になっております。

先日1月末にS28のアウトレット品を購入したUです。

組み立てた後、あまりの暖かさにこれは今シーズンは乗らないまま終了?

と思いましたが、

先週末の日曜日、湯の丸デビューそしてスノーモトデビューを果たしました。

舞子での試乗会の時にも感じたのですがスノーモトは私に合っていると感じました。

●前を向いて滑り、ハンドルと荷重移動で曲がる事が出来る

オフロードバイクとスノーボードの曲がる理屈が分かっていれば、

とても理解し易い乗り物だし、スライドの修正舵やカービングの時の

体の動きがとても似ています。

スノーボードもバイクに似ていると思っていましたが、それ以上でした。

また、ハンドル切り増してよりエッジが食い込んでグインと切れ込む所とか

「フロントのグリップが、、、」とか思わずつぶやいてしまい苦笑いしました。

ほんとにバイクっぽいです。

ハンドルが付いているおかげで、ボードよりも小回りが出来る気もします。
(曲がるというより、振るという方が正しいですが)

バイク乗りに取ってはまさに安心出来る乗り物が現れた感じです。

●リフトの煩わしさ バインディング装着からの解放

ボードの時、いつもストレスだったのは、「リフト待ちのすり足の不自然さ」と

「乗車中の片足に重さ集中で足痺れ」と「降りた後のゲレンデに腰を下ろす

動作めんどくさい」今やストレスフリーですぐ滑り出せます。

でも心配もあります。

●重さ やはり人とぶつかった時のインパクトは気にします

リフトで一緒だったスキーのインストラクターの人も気にしてましたし、

借りて乗ったらハイサイドで吹っ飛んだって話も聞きました。

今回は日曜でも比較的空いていた?のと第2と第5の初級者コース

しか滑らなかったので、転びもせずぶつかりもせず、後ろも気にしながら

滑れて良かったです。

ちょっと後傾するとスピード出過ぎて、ハンドル切っても応答せず、

ひやりとします。 常にコントロール下にあるように気をつけなくては!

●リフトの時、シートブームを倒すのを忘れていてパニック思わず

股の間に乗っけてしまいました。

後、乗車のとき、腕をのばすのを忘れて、後ろのフレームがちょっと

雪面とリフト間に挟まってキズキズに。

初心者はシートブーム倒して練習した方が良いとスノーモトファンに

あったので、実際やってみまして、なるほど確かに滑り易いです。

逆に真ん中に上げたら最初曲がりにくかったです(苦笑)(169センチ)

自分は一番下げた穴位置にしています。

湯の丸は確かにスタッフの人は明るくていいですね。

また行きたくなりました。

良いものを買わせて頂きありがとうございました。


U様誠に有り難うございました。


ここでチョットアドバイスを・・・

1)バイクと違う所は両足を常に揃えて乗るということです。
 ターンで絶対に足を外側に出さないで下さい。常に内側のエッジに
 加重するように外側の足は抜重して下さい。
 スキーと同じ感覚です。連続ターンではリズミカルに加重・抜重を
 繰り返します。

2)逆エッジはスノーボードよりなりにくいのですが、減速・ストップ
 する時にはハンドルで強くフォールラインの方向に押さえつけて
 下さい。勘違いしている場合が多いのですが、スノーボードも
 スノーモトも斜度が急な方が逆エッジにはなり難いです。
 エッジと雪面の角度が多くなるためです。つまり緩斜面ほど
 逆エッジになり易い。

3)スキーヤーやスノーボーダーと衝突すると相手が負けます。
 そのために絶対に避けなければいけません。滑り出しで
 コースが空くのを待ち、頃合を見計らい滑り出して下さい。

4)シートブームはボールロックピンを使用してリフト乗車時には
 下げる事が可能です。
 当店ではスノースクートと同じようなフットストラップを取り付けて
 現在テスト中です。前の記事を参照して下さい。
 私はスノースクートの経験もあり特別に違和感は感じませんが、
 膝で倒しこむ場合には有効です。

5)今までの経験でスノーモトが一番楽しいと感じた事・・・それは
 新雪での滑走でした。
 10cm以上のパウダーでのファーストトラックは至福の時です。
 少し急な斜面を選び、自分の思ったラインをスノーモトで
 トレースする。
 年に1~2度の事ですが筆舌に尽くしがたい気分です。
 空いたコースを思いっきり滑れる、これも平日休みの特典です。

6)バイクと同じとは思わないで下さい。スノーボードとも違います。
 ハンドルが付いている事はバイクと同じですが、どちらかと言えば
 スキーに似ています。只バイクやスノースポーツ経験は絶対に
 役に立ちます。
 そして意外に多いのが女性ライダーです。


まだまだシーズンは続きます。


スノーモト、皆さんも一度お試し下さい。

こちらから




T様 S28アドバンス/ホワイト・ブラックのお買い上げ誠に
   有り難うございました。

N様 S28アドバンス/イエローのお買い上げ誠に有り難うございました。

N様 S28アドバンス/レッドのお買い上げ誠に有り難うございました。





(v^ー゜)ヤッタネ!!

|
|

« 昨日は!?・・・ | トップページ | Outlet完売間近ですが・・・ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1122807/28372377

この記事へのトラックバック一覧です: 貴重な初ライド インプレッション有り難うございます。:

« 昨日は!?・・・ | トップページ | Outlet完売間近ですが・・・ »