« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

今滑れるスキー場色々・・・

 今年は出足が良く、スノーモトが滑走可能な事が条件で、

既に一部オープンしたスキー場の情報を集めてみました。


まずは北から、
札幌国際スキー場
Photo_2











まだ滑った事は有りませんが、どのコースも気持ち良さそうです。

安比高原スキー場
Photo_3











年に一度位は滑りますが、ハイシーズンの雪質の良い時に滑ると

ロングクルージングが気持ち良さそうです。

天元台スキー場
Photo_4












頂上からノンストップで行きますか?

グランデコスキー場
Photo_5











90%以上のコースが現在滑走可能だそうです。

バジルコース辺りを滑れば気持ち良さそうです。

その後の緩斜面が少しつらいですが。


そして関越新潟方面がいまだ滑走不可ですので、

鹿沢スキー場Photo_6












第一、第二リフト沿いホームグランド滑走可能です。

湯の丸スキー場
Photo_7











マイホームグランドです。

第3~第2、約1000m滑走可能です。


いやいやそんな少なくないよ~

と言われそうですが、後は解らないので知っている人が

いましたら教えてください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

いよ②シーズンイン!!!

 ついにシーズンインしました。

昨日の降雪が予想され楽しみにしていましたが、

行きの上信越道は、めまぐるしく変化する天候にヒヤ②!

碓氷峠近辺はご覧のような素晴らしい紅葉、更に山には雪がかぶり

今季で一番素晴らしい紅葉に巡り会えました。
Usui_view











長いトンネルを過ぎ、長野側に出た時には、霧が凄くて先が

不安になりました。

それも山の登りにかかる頃には最高になり、

不安でしたが登るにつれ霧も晴れ、山の上の方は素晴らしい晴天でした。

暖かく快適なシーズンインとなりました。

リフト平日シーズン券、今月購入で¥22500(通常25000)
Lift_ticket











リフトから・・・
Yunomaru_1











人口降雪の上に、前の晩に
Sinsetu_20











天然雪が約20cm程積もり、

最高のゲレンデコンデションにテンションも上がります。

今はまだ初級者コースのみのオープン!

少し斜度が足りないかな・・・
Yunomaru_2











好きな第3コースも直ぐにも滑れそう・・・
Yunomaru_3











スノーモト初滑り!!
Yunomaru_sm












これからどんどん滑走記録をレポートします。



こちらでチェック!


.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

スノーモト モデファイ バーエンドキャップ!

スキー場オープン情報!!
グランデコ 11/22
湯の丸 11/22
その他は解り次第・・・


当社デモ スノーモトにモデファイを施しました。

昼食時や休憩時にスノーモトを逆さまに置きますので、

ハンドルグリップが傷みます。

その為にバーエンドキャップを取り付けました。
End_cap_1













グリップ両端をカットし、

上図のカラーは(アルミバーにつき内径が小さい為に)使用しません。
End_cap_2













ヘックスレンチでガッチリ締めます。
End_cap_3













完成しました。

握った感じもGoodです。
End_cap_4














エンドキャップをカラーの物にすればカラフルで良いと思います。

参考ページ


S28 Advance在庫あり、好評販売中!!





.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

多分一番早い・・・

 前にも書きましたが私が知る限り、

多分一番早くスノーモトが滑れる屋外スキー場は

鹿沢スキー場では無いでしょうか?

違うかな
Kazawa











しかもTELで滑走可能かを確認しました。

それによると

『混雑してはいるがお客様さえ良ければOK』

との事でした。


アドバンスモデルも入荷したし、滑走可能スキー場も

オープンしたし、いよいよシーズンイン!!!!!

まずは体慣らし・・・




http://homepage3.nifty.com/rs-beetle/snow_moto_2008.htm


.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

本日S28 Advance入荷しました!!

大変お待たせ致しました。
Snowmoto_nyuka












S28 Advance各カラー入荷しました。

ご注文をお待ちしております。





.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

08~09 S28Advance入荷します。!!!

大変お待たせしました。

今SAIに確認しました。

S28Advance15日に入荷する事になりました。

詳しくは明日又改めてお知らせ致します。

ご注文お待ちしております。

こちら



.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

スノースクート~スノーモトへ

JykkとSunnのスノースクートが世に出てから、その後スノーモトが

開発発売され、ジャイアントやその他のメーカーからスノースクートの

類似商品がでました。

でも今はその辺も淘汰されて、Sunnは現在輸入元がなくなりました。


残ったのはSAI スノーモト、Jykkのスノースクート、

スノーモトクロスになります。


この手のアイテムは購入後にメーカーが生産を中止すると、

パーツ等の供給が困難になる場合があります。


その点上記は、スノースクートとスノーモトクロスはパーツが殆ど

共通しますし、スノーモトはメーカーがシッカリしていますので

全く問題が有りません。

特にスノーモトはパーツを交換する事で、古いモデルも最新のモデルの

性能にする事も可能です。



当社でデモンストレーションに使用している07モデルのA28ですが、

今までに
*レンサルハンドルバー・グリップの交換、
*フットバーの設置
*アイソレーターの取り付け
をしています。

次回はボードのチューンを考えています。

エッジチューンは特にアイスバーンに効果的です。


それからボードにはなるべくホットワックスの使用をお奨めします。

当社では滑った後には、ベースワックスで汚れを落とし、

温度に合った滑走ワックスを塗布し、ブラッシングしてから滑走しています。



http://homepage3.nifty.com/rs-beetle/snow_moto_2008.htm



.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

最新・スノーモト入荷情報!!

昨日は軽井沢プリンススキー場を見てきました。
Karuizawa_ski_2











2コースオープンしていて、沢山の人がスキー・スノーボードで滑りを

楽しいでいました。


スノーモト入荷情報!!

既にご注文を頂きましたお客様には、お待たせして大変申し訳ございません。

本日メーカー SAI より連絡が有り、

08~09Snow Moto

☆Aシリーズは12月12日頃当店入荷予定!

☆Sシリーズは11月17日頃当店入荷予定!

との事でした。

尚ご予約を頂いているお客様には、商品が入荷次第ご案内をさせて頂きます。


宜しくお願い致します。


スノーモトシーズンは直ぐそこまで近づいています。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

今現在スノーモトが滑走可能なゲレンデ!

今現在スノーモト・スノースクート等の雪上滑走マシンが、滑走可能な

スキー場のコースを調べました。


とりあえず現在既にオープンしているのは、

Yeti、丸沼高原スキー場、狭山スキー場等ですよね!
(北海道で天然雪でオープンしたスキー場も有るそうですが!)


本日唯一滑れそうな丸沼高原スキー場で確認しました。


『現在オープンのイエローコースでの滑走は出来ません』


との事でした。

滑走可能なコースは決まっていて、オレンジコースのみとの事です。

可能になるのは多分12月に入ってからとの事でした。


オールシーズンオープンの室内ゲレンデ(スノーヴァ等)を除き

一番早く滑れそうなのは、多分鹿沢スキーエリアでしょうか?

ここは11月15日オープンだそうです。

北海道ですと札幌国際スキー場も11月15日オープンだそうです。


鹿沢スノーエリアから登った群馬・長野県境の湯の丸スキー場が11月22日に

オープン予定です。

ここはSAIでも撮影等にも使ったりしています。


現在オープンのスキー場は殆どが機械で水から氷を作り、細かく砕き

それを敷きつめてコースにします。

この方法は夏でも雪が作れます。


もう一つは温度が下がった夜間に、空に霧状の水を噴射させて

落ちてくる時に雪にします。

(スキー場でプールの様な所に、水を貯めてあるのを見た事が

有ると思います。)

只その雪は本物の雪の結晶とは違うそうです。

この方法が一般的で、シーズン中も降雪が少ないと作っているのを

見た事が有ります。


今はシーズンインが待ち遠しくてあれこれ思いを巡らしています。

皆さんはいかがですか?


※この他にもオープン等の情報が有りましたらコメントお願いします。

※オープン情報は天候により変更になる場合があります。お出かけの

説にはTEL確認をお願い致します。


ここのブログ 11/09 で造雪と降雪の事を詳しく書いてありました。。




http://beetlesnowmoto.cocolog-nifty.com/


.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

装備は?・・・

 
いよいよEquipmentのお話です。


私が通常使用しているものをご紹介させて頂きます。

バイク用で流用できる物が沢山あります。


☆ヘルメット

雪上という事でMTB用などで充分と思います。

Snowmoto_helmet_1











こんなカーボン製の高価なものではなくても


Snowmoto_helmet_2











スノースポーツ用のものでも充分です。

勿論バイク用でもOKです。

☆ゴーグル
Snowmoto_goggle











ゴーグルはバイク用にWレンズを追加すると

なおさら曇り難くなりBestです。

レンズカラーはピンクやイエローが良いと思います。

☆ジャケット
Snowmoto_jacket




















これはFOXのスノー用ですが、今は入手不可!

防寒性に優れ動きやすければ可、ゴアテックス製でしたらなおGood!

勿論バイク用もOKです。

これに防寒のパンツを使用。

☆グローブ
Snowmoto_glove











グローブはバイクのウインター用を使用しています。

☆キドニーベルト
Snowmoto_belt











バイク用をそのまま使用しています。

☆ソックス
Snowmoto_sox_2




















バイク用の厚手の物を使用中!

☆ブーツ
Snowmoto_boot











スノーボード用(ソフト)です。

金額の安い物で充分です。

柔らかくて動きやすい物の方が良いと思います。

勿論防寒性のある物で、又他のスノーシューズ等でも充分です。

☆リフト券ホルダー
Snowmoto_lift_holder











リフト券を係りに見せやすい為に、


何処の銀行でもリフト券売り場で低額で販売しています。


以上ですが、何も決まっているわけではないので防寒性があり、

動きやすければ良いと思います。


ヘルメットやゴーグル、ゴーグル用Wレンズ、FOXスノージャケット(以前の

仕入れ分の在庫が少し有り)、グラブ、ベルト等は当店でも販売しています。

ここもチェック!


動画はこちら
斜面は18度位の中斜面になります。この日はコンデション的に新雪が20cm以上あり
滑りやかったです。撮影も大変ですのでそれに合わせてターン数を多くしてなるべく
ユックリ滑っています。




http://homepage3.nifty.com/rs-beetle/08snow_vehicle.htm




.

| | コメント (0)

2008年11月 6日 (木)

リフト料金!

スキー場のリフト料金ですが、最近は3時間券等もあり

中々細かい配慮があり、その日の滑りに合わせて選べます。

(MXコース料金もその点は見習ったほうが良い様な・・・)

Unkai











山形天元台スキー場からの素晴らしい雲海


シーズン券

ファミリー券(親2人に子供2人とか・・)

2日券

1日券

午前券

午後券

回数券(1回~10回)

ナイター券

主なリフト券は以上のような感じです。

その他宿泊とパックにした物もあり、選択肢は沢山あります。

もし何時も行くスキー場で、シーズン券の発売がありましたら

確認してみて下さい。

私は平日シーズン券を11月中に10%OffでGetします。

(¥22500、3000 x 8)単純計算で8回行けばOKです。

少しの時間滑る、と言うような時には凄く気が楽でいいですね!


大体1日券で¥3000~¥4500位でしょうか?

その他往復の交通費や食事代が主な費用です。


ここでスキー場の選び方ですが、私は

http://www.k-mix.co.jp/ski/

これを参考に選んでいます。


* 選び方はまずスノーモトの滑走が出来るか?
(事前に電話で確認する事)

* 雪質はどうか?
(特にシーズン終了時期になると、雪質が悪くなり、アイスバーン等にもなる)

* 自分の技量に合わせて好きなコースがあるか?

* リフト料金はリーズナブルか?

* 混雑度はどうか?
(特に休日は人気の有る所は非常に混雑する)

* リフトは高速4人乗りか?

* ボードクロスやスノーモト専用コースがあるか?
(障害物等がある本格的なコース)

* スキー場までの距離や高速道路等からのアプローチはどうか?
(除雪はしてあるか? 混雑はどうか?)

* 近くに温泉等があるか?

等々ですね。


でも多分皆様は、今までにスノーモト以外のスキーやスノーボードで、

滑走経験が有ると思いますので、お気に入りのコースが有ると思います。


新雪パウダーは北海道や東北を除き、中々滑るチャンスが無いと

思いますので、もし遭遇したらスノーモトの楽しみが1ツ増えるはず

ですので、ファーストトラックにチャレンジしてみて下さい。


お願い:スノーモト滑走時は各プロテクター・ヘルメットを着用しましょう!



http://homepage3.nifty.com/rs-beetle/snow_moto_2008.htm

完売お礼:スノーモトA28エボリューションモデルは入荷分全てを完売致しました。
ご予約を頂いた皆様大変有り難うございました。

S28アドバンス、好評予約受付中です。
皆様からのご予約をお待ちしております。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

スキー場に望む事!

現在経営不振に陥り閉鎖されるスキー場も多くなりました。

私がスキーを始めた20年位前は、平日でさえ何処のスキー場も

リフト待ち状態でした。

土・日曜・祭日等はリフト待ち30分以上などは当たり前でした。


しかしスノースポーツ人口の減少と共にそんな事も無くなり、今はリフト待ち

無し等という状態も多くなりました。


皆さんはスキー場を選ぶ時どんな所で選びますか?

一時神立(かんだつ)スキー場がリフト券売り場や、リフト乗り場に

若い女性を配置し人気を呼んだ等と言う事も有りました。


好きなコースがある、スキーヤーオンリーである・自宅から近い等々

色々あると思います。


今でも(当事よりは来場者は減ったとは思いますが)苗場スキー場などは

スケールが違い苗場村の様相です。

ユーミンのコンサートが行われたり、ホテル内に食事処やマクドナルド、

アルコールを飲める処が沢山有ります。


私はローカルでノンビリした湯の丸スキー場をメインに滑走しています。

余り商業主義に走らない所が好きです。
※平日シーズン券を11月中に購入で¥22500です。


そして何時も思うのですが、例えばここのスキー場は食事が安くて

トッテモ美味しい、と言う様な特徴のスキー場は現れないものでしょうか?


皆さんは滑る楽しみの外は例えば温泉や食事ですか?

何処も画一的なメニューで、レトルトや冷凍食品に少し手を加える

程度の儲け主義では、今までの様にお客様が沢山いた時には

良いと思いますが、今のようにスキー場自体が淘汰されて来ている

時には厳しいと思います。

アルツ磐梯スキー場のカレーライスは星野リゾートのプロデュースと

聞いた事が有ります。

食べた事は有りませんがトッテモ美味しいそうです。

あのホテル・旅館の再生で有名な所です。


何か他には無い特徴を持ち、お客様に満足して頂けるような

サービスを持ったスキー場に、私は行きたいと思います。

何処に魅力を見つけるかは人それぞれですが・・・
Haru_tengendai_61












今年の4月に2度ほど行った天元台スキー場は、

ケーブルの乗車券売り場やケーブル係員、リフト係員とも

トッテモ親切で好感が持てました。

結局6月末に根まがり竹を取りにも行きました。



  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

現在の予約状況・・・

いよいよスノーシーズン突入間近で、スノーモトを予約済みの人も

そうでない人も、テンションが高くなっている事と思います。
S28











画像はイメージです。


ここで現在の当店の予約状況をお知らせ致します。


2008~2009 SAI Snow Moto 現在の予約状況

☆A28 Evolution
定価138000→特価¥*****(送料サービス)
ご期待を裏切らない特価です。
カラー:オレンジ、(ラスト1台)他のカラーは全て完売です。

ご予約お礼:Black/T様、White/O様、White/I様、Orange/O様、
Gunmetal/O様、White/S様、Orange/O様、Black/S様、White/K様、

A28エボリューションは、既にメーカーで完売となりました。当店入荷予定の
上記1台で完売となります。お早目のご注文をお待ちしております。

☆A28 定価108000→特価¥*****(送料サービス)
ご期待を裏切らない特価です。
全色完売です。

☆S28 Advance 定価74800→特価¥*****(送料サービス)
ご期待を裏切らない特価です。
カラー:ブラック、ホワイト、イエロー、グレイ、レッド、
このカラーは入荷予定です。
ご予約お礼:Red/O様、

ベーシックなこのモデルは、必要にして充分な性能を持ち、ゲレンデ
クルージング(フリーラン)に適したモデルと言えます。
ハイテンションスチールを使用したフレームは、適度な重さで安定感の
有るライディングを可能にします。
通常ビギナーや中級者はトリックよりむしろ、フリーラン中心のライド
になると思われますので、そんなシチュエーションではむしろこの
S28 Advanceの方が、滑りやすく性能をFullに使い切る事が出来ると
思います!  当店オススメです。


以上のようになります。

今季もA28 Evoは既にメーカーでは完売、当店もOrangeを1台を残す

のみとなりました。

多分、既に数シーズンスノーモトに乗り、ステップアップでA28 Evoに行く

お客様が多い為です。


スノーモトの楽しみを、一部のライダーにだけ楽しませないで、皆さんも

積極的に楽しみましょう!

そんなライダーの皆様にはS28 Advanceが最適です。

昨シーズンもシーズン突入と同時位に、S28 Advanceが売れ始め

シーズン終了頃まで売れ続けました。

楽しみ方は無限大・・・

今すぐ始めましょう!!!


当店販売特価やその他の詳しい事はこちら



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

車両への積載・休憩時の止め方!

スノーモトはスキー・スノーボードの様に、セダンタイプの車の屋根に

スキーキャリヤを利用して積載する事も可能です。

でも盗難やその他の事故を考え、1ボックスタイプのバンやミニバンに

積載する場合が多いと思います。

その場合には下の画像の様にすると驚くほど安定します。
Snow_moto











休憩時も同じ状態にすると安定します。

Snow_moto_1











又ハンドルバーをボードと同じ向きにすると

(ヘックスレンチで2本緩めるとOKです。)

巾が20cm位で収まるので、高さはありますが意外にコンパクトになり、

積載も楽になりますます。


∑(=゚ω゚=;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

いよいよゲレンデへ・・・

さて、スノーモトの特性や危険性、リフトの乗降方法、

滑走可能ゲレンデ、楽しみ方まで説明させて頂きました。


簡単だ! 簡単だと幾ら説明しても、実際に乗らなければ

解らない部分も多いと思います。


ここでは少しでも解りやすく説明をさせて頂きます。
Yunomaru











フォールラインに対して見える

ロケーションはこんな感じになると思います。

これは一番理想的なハイシーズンの、グルーミングされた後の

一番滑りやすいコースです。

一般的にはパウダーに出会う確立は低く、画像の

コンデションは凄く良い状態になると思います。


それではスノーモトの準備はいいですか?

両足を揃えハンドルバーを軽く握って下さい。
Turn_1











上図を御確認下さい。

まず真っ直ぐに滑り、ハンドルバーを少し右に曲げ、右足に加重し

左足を少し抜重します。少しスノーモトを右に傾けます。

そのままにしていると谷回りから山回りターンになり

そして止ります。

カービングターンはこの状態で、エッジのみでバランスさせて滑る

事を言います。

つまり滑った後を見ると、綺麗に一本のラインになっています。

ドリフトターンはラインが一本ではなく、幅広くずれた後が残ります。

カービングターンは加速のターンで、ドリフトターンは減速のターンです。

ブレーキはドリフトターンになります。


今度は反対に左ターンを仕上げて行きます。

こちらも最後は止りますから怖くはありません。

充分にこれを練習したら次のステップに・・・


ここでチョットお聞き下さい。

良く初めからリフトに乗らないで、歩いてゲレンデを登り

練習している方がいます。

しかし、それでは疲れ果てて嫌になってしまいます。

そんな事でスノーボードが嫌になり、やめた人が沢山います。

その点リフトに乗るのも簡単なスノーモトは、楽に上達できます。
Turn_2











左右ターンが出来る様になると、

次はそれを繋げれば連続ターンが簡単に出来ます。

多分この頃になると楽しさが解ってくる筈です。

つまり自分でコントロールをして、思った所に行けるように

滑れると楽しくなります。


実際にゲレンデに立つ前に、ある程度イメージトレーニングを

しておくと役に立つと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »