« スノーモトの楽しみ方・・・ | トップページ | スノーモトの注意点・・・ »

2008年10月28日 (火)

本当に簡単に直ぐ乗れる・・・

良くある質問が難しいんでしょう?

ですが、本当に簡単なんです。

スキー経験がある人でしたらなおさら簡単です。

両足を揃える感覚はスキーその物です。

ハンドルバーはストックです。

画像は当店デモ スノーモトで、レンサルバーのフレックスを
最大限生かせるようにモデファイしたA28です。
Snow20moto_mf3





一番いけない事はオフバイク経験者によくある

コーナーで足を出す事です。

バランスが崩れ非常に危険です。


コントロールは両サイドのエッジでします。

つまり前のボードできっかけをつくり、どちらかのエッジに

加重する事により向きを変えて行きます。

右にターンをしたければ右足に加重をし、

左にターンをしたければ左足に加重する。

(反対側の足を少し浮かすようにする)

スノーボードでの前足加重でフロントサイドターン、

かかと加重でバックサイドターンを思い浮かべて下さい。


常に前を向き、ハンドルバーに捕まる事が出来るスノーモトは

細かいギャップや不安定なコンデションにも対応でき、

一番安全な雪上滑走スポーツかも知れません。


又スノースクートの方がより顕著な挙動ですが、

緩斜面のストレートでは後ろのボードにのみ加重した状態が

一番安定していてスピードが乗ります。
(腰を落としてハンドルバーを少し引き後ろのボードにのみ加重)

加重ポイントは、後ろのボードのなるべく後ろに加重したほうが

スピードが乗ります。

スキー等で初心者がへっぴり腰になり(加重ポイントが後ろになる)

スピードがコントロール出来なくなるのはその為です。



(*^ー゚)bグッジョブ!!
http://homepage3.nifty.com/rs-beetle/08snow_vehicle.htm




|

« スノーモトの楽しみ方・・・ | トップページ | スノーモトの注意点・・・ »

スノーモトあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本当に簡単に直ぐ乗れる・・・:

« スノーモトの楽しみ方・・・ | トップページ | スノーモトの注意点・・・ »