2023年1月27日 (金)

☆フルラインナップ販売中☆

店頭で商談が有ると、どんな滑りをしたいですか?
とお聞きする場合が多いです。

2023snowmotoboardlineup


その都度どこのスキー場に行くかわからない?
そんな場合にはオールスノーコンディションに向いたモデルに
なります。
セッションⅡ:優等生的乗り味です。特に癖もなくどんなシチ
ュェーションでも持てる力を120%発揮する、どこのクラスに
も1人位はいる非凡な才能を発揮できるモデルです。

2223snowmoto1_6


エスプリ
試乗会で圧倒的な支持を得、前倒して販売開始されたモデルです。
流行りのツリーランが得意で、しかしカービングターンもなんな
くこなし誰でも楽しめるモデルです。

2223snowmoto1_5

カタナRメタル
ゲレンデに切れるカービングのラインを残したい・・・
そんなライダーの気持ちに応え発売されたハンマーヘッドモデ
ルです。
ボード長に対し最大のエッジ長を獲得し、固いスノーコンディ
ションでも最高のエッジグリップを楽しめます。
スノーモトの新しい楽しみ方を提案しています。

2223snowmoto1_4

全国的にスノーコンディションも良くなり、皆様十分お楽しみ
だと思います。
BWSスポーツでは、フルラインナップで皆様のご来店をお待ち
しております。


こちらでご確認頂けます。




| | コメント (0)

2023年1月19日 (木)

☆ 3回目のスノーモト ☆

スノーモト初心者が三回行って何処まで上達するか⁉️ - YouTube

Photo_20230119123801

Youtubeをご覧下さい。
シーズンオフにスノーモト新品(SESSIONⅡ)を購入し、今季
3回目の滑走動画です。
人それぞれ違いはありますが、誰でもとは言いませんがここまで
滑れる例が有ると言う事です。
このライダーさんは非常に熱心でまじめで、直ぐに一つ上のスキ
ルを習得してしまいます。
転倒1つも無駄ではなく、次のステップに向けプラスになってい
るような気がします。
決して動きは派手ではなく、地味ですが確実にスキルを身に着け
ている感じが参考になると思います。
又コーチのガレタカさんも教え方がうまく、ポイントを掴んで教
えている事も見逃せません。
湯の丸第2ゲレンデはワイドな緩斜面で、長さもちょうど良く比
較的空いていますのでパウダー以外の練習にはGoodです。
このお客様がシーズン終了時にはどんなに上達しているか、今か
ら楽しみです。
BWSスペシャルパーツが、上達の手助けを担っていると信じてい
ます。











👀

| | コメント (0)

2023年1月13日 (金)

☆ インサートホール増設作業 ☆

SessionⅡをスノースクートARで乗りたいお客様からのご依頼
で、2ヶ所増設しました。
正確に寸法を印ポンチをします。
特殊なドリルキリで穴を開けます。

Dsc00999

作業後2日経過していますので、ある程度硬化しています。
ソール面は少し盛り上がっていますのである程度平らにします。
※夏季なら気温が高いので24時間あれば硬化します。

Dsc01000

表側です。面取りします。
Dsc01001

 慎重にオービットサンダーで、ディスクを交換しながら作業
します。
終了ですがこれ以上平らにするには、チューニングショップの
サンディングになります。

Dsc01002

このままで通常滑走には全く問題が有りません。

これでスノースクートARフレームでもSESSIONⅡをお楽しみ
頂けます。







👀


| | コメント (0)

☆ 役目を終えました。 ☆

BWS 28SPの販売を終了しました。
思えば2019年に販売し多くの皆様にお使い頂きました。
そして多くのテストから沢山のノウハウも得る事が出来ました。

Bws28spall_20230106113001

幅の広いボード、フレックス・トーションの強いボード程柔らか
めのウレタンを荷重により沈ませた方が乗りやすくなります。
パウダーを食べ散らかした凸凹バーンや、春の荒れたバーンには
ウレタンを動かして衝撃を吸収し手への衝撃を和らげ、ロング
ターン時にもターン中のバランスが取りやすく、何より荷重時に
スッと沈み込み、ターンのキッカケを作ってくれるウレタンには
多くのライダーもカービングターンを覚えるきっかけになった事
でしょう!


初めての
方からイージーに滑りたいベテランライダー迄をカバーできる
のは28Proですね!

BWSの開発コンセプトは、【どんなスノーコンディション・
スキルでも誰でも乗りやすく・・・】です。
度々申し上げていますが、そんなのいらないと言う声も聴きます。
確かに一部の上手なラーダーの皆様はそうかもしれません。
しかしいきなり純正STDの使用では少し乗り難いと思います。
誰でも最初は初めてです。
その時に少しでも乗り易くハイパフォーマンスを味わえたら、
素晴らしいと思います。

プラス8㎜のアドバンテージ
28シリーズはハイトUPとウレタン硬度の最適化、アッパーウ
レタンがボードの動きをサポートする相乗効果がもたらす強力
なエッジグリップで、カービングターンを楽しめる。

28Expertは、クイックなレスポンスで素早い切り返しも思いの
ままですが、硬い雪やアイシーなバーンでは少し持て余す事が
有る。

楽してイージーに滑るのなら28Pro,
素早い切り返しのクイックなターンなら28Expert、
と棲み分けが出来ています。






| | コメント (0)

2023年1月12日 (木)

☆ SBTボ―ドカバー ☆

ボードカバー(ソールカバー)をお探しのお客様、SBTから各種
カバーが発売されました。

Sbt
※汎用品ですのでピッタリサイズでは無い物もございます。
それぞれ各種最近のボードに関しては殆どカバーしていますので、
一度チェックして下さい。
販売価格もリーズナブルです。
以前の物と比べ生地も厚く丈夫そうです。

スノーモト、トリニティー各種在庫ございます。

こちらから









👀

| | コメント (0)

2023年1月11日 (水)

☆80%の皆様に支持されています。☆

BWS 28PRO/オススメします。
28pro_set_20230111164101

昨日のライディングは今季スノーモトを始め2度目の方とご一緒
しました。
上達スピードは非常に早く、昨日の午後はエッジ(カービング)
で滑っていました。
フォームを確認すると力みが無く、非常にリラックスした力の抜
けたライディングでした。
只ボードアタッチメントはSTDで、クイックな動きで戸惑う事が
有りました。
倒れにくいので思い切り倒し込むと、倒れすぎてバランスを崩す
との事が有りました。(コントロール性の問題)
同行者の方のBWSフルオプションモトを借りて乗った所、その
操作性の楽さ・コントロール性の良さに驚いていました。
BWSが常々アナウンスしている、【殆どの人が乗りやすく】を
理解して頂けました。
タイトルにある☆80%の皆様に支持されています。☆は、トップ
クラス20%の人はどんな仕様でも乗りこなしてしまいますが、残
り80%の皆様の楽に乗り易くをコンセプトに、開発・テスト・販
売をしています。
乗り易く、又は楽に乗れる事は非常に重要で、体力の消耗を少なく
長い時間を楽しむ事が可能になります。
比較的年齢層が高いスノーモトバイクの場合非常に大事な事です。

次回ライディング時には、まずSTDのアイソレーターで乗り、
28Proに変更しその違い確かめようと考えているようです。

オススメの機能パーツは、
CWSD、フットバー、28Pro、28Expert、CH-150、BP-230、
等になります。











| | コメント (0)

2023年1月 5日 (木)

☆ ご挨拶 ☆

謹賀新年!
本年も宜しくお願い致します。
Kadomatu_20230105151401
皆様初滑りはいかがでしたか?
SNS等で目にするのは、皆様の楽しそうな
滑走レポートです。
一部を除き殆どのスキー場もオープンしま
した。
今後コンディションも益々良くなって行き
ますので、十分お楽しみ下さい。
当店は2日からオープンしていますので、
何かありましたらお気軽にご利用下さい。
尚、2023Newモデルは、間もなくボード
が入荷し準備が整いますので、ご予約頂
いているお客様今暫くお待ち下さい。








👀


| | コメント (0)

2022年12月29日 (木)

☆  ボードセッテイングとご挨拶 ☆

ボードセッテイング
69/230Gravityフレーム
前後ボードを置いて、フロントとリヤの隙間を決める、

Dsc00978

今回はセットバック(ボードを前にフレームを後ろに)にするの
でフロント3カ所の一番後ろに仮置きします。

Dsc00979

リヤ一番後ろのホールは使いません。それより前の40㎜間隔の
一番後ろに仮置きし、前後ボードのクリアランスが適正でした
らOKです。(接触しない程度のクリアランス/年式ボードにより
セッテイングが1ヶ所のみや前後クリアランスが変わる場合有り)

Dsc00980

リヤボードですが、外側のインサートホール一番右は使いません。
その左側を使います。

Dsc00981

このセットではセットフロント、センター、セットバック、選
べます。
年式により変わる場合が有りますが、一般的にセットバックは
ターンの切り上げがシャープでカービングに向いていると言わ
れています。
スキーやスノーボードのボードも、ビンディングはセンター
にセットしても予めセットバック3㎝等表示のある場合が有り
ます。
色々試して好みのボードセッテイングをお選び下さい。

それでは本年は大変ありがとうございました。
皆様良いお年をお迎えください。

1月2日に店舗にてお待ちしております。










🎿


| | コメント (0)

2022年12月28日 (水)

☆ 年末年始の営業時間と各種テスト ☆

12/29まで営業
1/2,3,4,5,6,7,8,営業
9,10、休業
※営業時間の変更があります。

下記の様な各種テストは、常にライダーの皆様が楽しく楽に滑
れるように考えて、具現化しテスト結果次第で販売までこぎつ
けられるパーツも多いです。
【そんなのいらないよ】と聞く事も多いです。そのように必要
ではないお客様も多い事と思います。
しかし常に自分で乗り、テストをして、ライダー目線で考えて
開発していますので、多くのライダーの皆様に支持を得ていま
す。
色々なお客様がいて、それぞれスノーモトを楽しんでいます。
スキルもそれぞれ、楽しみ方もそれぞれ、他人は関係ありま
せん。
もし宜しければBWS SPパーツを装着して、今までと違った
パフォーマンス(世界)を楽しんで下さい。

26日は年内最後のライディングでした。
昨年からテストをしているVPS(バリアブルペダルシステム)の
継続テストです。
前回(5月)は可動域が広かったので今回は、フラットから前傾
のみの動きにしました。
Bwsvps_1

結果、常に最適な前後加重配分を実現し、エッジグリップは最強
となりました。
やはり意識せずにフロント荷重が増え、フロントボードが使いや
すくなります。
又ペダルのピンがガッチリ足をホールドし、安心したライディ
ングを可能にしています。
CWSDと同じ働き・効果を狙っています。
テストを継続します。


こちらも結果は良かったです。

※ウレタンは寒くなると硬くなります。
室温で手で押した感覚とは変わります。

セットバックセッテイング時に、取り付けがフロントボードは
前に出ますので、必然的に後ろ側は短く、フロントボードは暴
れやすくなります。
その時に硬度50→60に変更のアッパーウレタンが、必要以上の
動きを抑えますのでターンがスムーズに行えます。
各種オプションパーツを使い、28シリーズのセッテイング幅が
増えるのは良い事です。
Bws28pros2

Centsixスノースクート在庫販売開始します。
ブラックマウンテンの流れを引くセントシックスです。
フランスからの輸入品です。
※Centsix Japanからの仕入れ品
Centsixsrx10_1

現在SRX1.0(フルサスタイプ)、FSX1.0(リヤ片サス)の
在庫がございます。

※サスペンションタイプのスノーバイクは、見た目から上下の
動きを吸収のみの働きと思われますが、リヤのエッジグリップ
向上に強く働いている事が良く解ります。

























| | コメント (0)

2022年12月24日 (土)

☆ 28Proと28Expertの違いについて☆

本来降るべき所に雪が降らずに困っている所も有りますね!

28Expertの件ですが、28Proとの違いと、
どちらを選んだら
よいかと質問が有りましたので詳しく説明させて頂きます。

28Expert:前から硬度60,50,50,70

Bws_28expertlogo_20221224151001

最初に申し上げます。
私は28Proを使います。
理由は楽をして滑りたいからです。(殆どが体力的な問題です
が!)ルーズでアバウトなライディングには28Proの方が向
いています。

28Pro→28ExpertグレードUPキット
Bws28expertgradeupkit 

機会がある毎に申し上げていますが、ホーム湯ノ丸は非常に
寒く乾燥地帯で降雪が少なく常にハードバーンです。
その為に、この様なバーンを好むアルペンボーダーが多いのも
特徴です。
そしてターン時の倒し込みにもエッジの食い込みが殆ど無く、
難しくなり中々これ以上の悪条件も少なく、ここで楽に乗れ
ればどこのスキー場でもOKとの考えからテストをしています。

プラス8㎜のアドバンテージ
28Proは28SPからの発典型で、変化するあらゆる雪面でのエッ
ジグリップを最適化する為に、硬度配列を変更し前後ボードを
良く動くようにして最強のエッジグリップを生んでいます。
ターン時の内側加重時にも素早く対応し沈み込み、ターンのキッ
カケを作り、ハードバーンでも楽な倒し込みを可能にしていま
す。
又スキーやスノーボードでもブーツ位置をあげて、高い位置から
の強力なエッジグリップを実現しています。。
プラス8㎜のアドバンテージがターンを容易にします。
パウダーを食べつくした後の凸凹バーンに、又春の荒れた雪に
もフロントの柔らかめのウレタンが衝撃を素早く吸収し、ハン
ドルバーへの衝撃を和らげます。
又ロングターン中のバランスも非常に取りやすいです。
初めて~中級者までをカバー

28Expertは、28Proがその少しのダイレクト感に欠ける部分を
修正する、クイックなアクションを可能にしました。
かといってローハイト/高硬度によるカミソリの様な緊張感のあ
る疲れる切れ味ではなく、扱いやすさが有りメリハリのある切れ
味になります。
例えれば良く切れる万能包丁とでも言いますか、時には扱い難さ
が顔を出す時が有りますが、それをライダーの持つテクニックで
乗りこなす楽しさがあると言えます。
降雪の多い柔らかめのコンデシィョンでしたら誰でもOK、ハード
なバーンには中級者以上を推奨します。

上記でスキル分けの様な事を書きましたが、そもそも初級・中級
等の分け方は適切ではなくどんな雪で滑るかで決めれば良いと思
います。

Bws28expert_5
私は体に優しく疲れにくい28Proを使用します。
只アッパーウレタンを硬度60(イエロー)に変更します。
なぜなら特にフロントボードの上下の動きを少し押さえて、次
のアクションに向けたクイックなレスポンスの方に振りたいと
思います。

こちらで販売しています。
28ProアッパーウレタングレードUPキット¥2,480
Bws28expertgradeupkit_2



















 

| | コメント (0)

2022年12月22日 (木)

☆ 雪道走行テクニック ☆

Yukimiti

 

 

今まで私が経験した事をお話します。
4WDは雪道に弱いです。
冗談ですけど、今まで見た下りの峠でのクラッシュ車輌は4WDが殆どです。
しかし多くのドライバーは4WDは雪道全般に強いと思い込んでいます。
4WDのアドバンテージは殆どが登りのみで過信はいけません。

 

笑い話ですが、ある時スキー場に向かう下り坂で、反対車線(登り)が渋滞していました。
良く見るとナント先頭車輌のご婦人がFF車で、後輪にタイヤチェーンを装着していました。
良くある話だと思います。

 

又FRバンでスキー場に向かい、直ぐそこに駐車場が見えましたが、先頭車輌が停止した為に私の車もスタックしてしまいました。

 

最近は4WDワゴンなので困った事はありませんが、良く目にするトラブルが有りますので少しお話させて頂きます。

 

道路脇のU字溝は蓋が無いと思え:木の葉が詰まるので蓋をしてない所が多いので、脇に寄らない方がよい。

 

下り坂はシフトダウンをするな:アートマの場合には2速ホールドでブレーキでスピード調整をする。
シフトダウンすると急にエンジンブレーキがかかりスピンします。勿論ポンピングブレーキで。

 

走行スピードは高めに:60~80km/hで走るわけではなく、それなりのスピード(40km/h位でしょうか。)で走った方が安全です。
ただこれには前提が有って、良くあるパターンはユックリ走れば安全と車間を詰めている場合が多いです。その場合には皆さんストレスが溜まります。
そんな時には車間は広く・スピードは少し高くの方が良いと思います。

 

ディーゼル車は燃料タンクの残量を少なくして出発:寒冷地の軽油は成分が違います。
その為に泊まる場合には必ず現地で三分の二位は給油しましょう。
又低速走行を続けていると水温が異常に下がります。
サーモスタットを交換すると効果的です。

 

急ブレーキをかけろ:通常の路面から雪道に行くと、身体は通常路面のブレーキング感覚でいます。
その為に前後・左右に何も無く絶対安全な場所でしかも低速で、急ブレーキをかけて車がどの位で止まるかを身体に覚えさせます。
又車がどんな動きをするかも確認します。
リヤタイヤが流れた時にはカウンターステア(逆ハン)が効果的です。安全な場所でわざと後輪を滑られて練習し、とっさにあてられるようにしておきます。

 

ウインドウオッシャー液は寒冷地用を使用する:凍ってしまいます。必ず交換して下さい。雪道では非常に良くウインドウオッシャー使用します。

 

MT車はバックギヤで駐車:殆どの場合がパーキングブレーキの使用を控えます。(水にぬれて凍りブレーキが戻らない事が有ります。)
有るスキー場の駐車場で突然となりの車が動きだしました。
元々積雪があり、その上に駐車していましたが、下の雪が解けて坂になり、多分4速や5速に入っていた為にクランキングを起こし動き出し事故になりました。

 

タイヤチェーンを使用する場合:必ず安全な場所で装着して下さい。
良く道路脇で大勢でワイワイ着けている場合が多いですが、脇を走っている車輌もコントロール不能になる場合があり非常に危険です。
安全な場所で、しかも早め早めが良いですね。
不要なジャケット等を持ち歩き着ると汚れません。
又事前に装着して練習をして置きましょう。

 

エンジンオイル粘度に注意:最近の車はエンジンの各クリアランスが少なく又燃費の問題で粘度指数0W-20等を使用している場合が多いので、オイルはさらさらなので全く問題が有りませんが、古い車などで例えば
30W-50等を使用の場合には寒さでオイルが固まりエンジン始動が困難になります。
※WはWinterのWです。

 

登りのコーナー:登りのショートコーナーでは、アクセルを踏む・ゆるめるを小刻みに繰り返し、常にタイヤがグリップをしているかを確認しながら走ります。
一度グリップを失うと外側に急に流れます。この場合もカウンターステアが効果的です。

 

スリップしたら:タイヤの空転は下の雪を溶かし、直ぐに瞬間的に凍り余計にスリップします。
その為に不要な毛布等を持ち歩き下に敷くと脱出可能になります。2速スタートも効果的です。

 

車中泊はエンジンストップ:シーズン中には必ず不幸なニュースが流れます。
マフラーを雪が塞ぎ一酸化炭素中毒にならないよう、シュラフ等を使用し必要な時にのみヒーターを使用します。

 

駐車の向きに注意:雪が降っている場合には、F・ウインドに雪が溜まらない様な向きに駐車します。

 

帰りは車の周りを一回り:以前隣の車が置いていったと思われるストックが有りました。
それ以来それを教訓にして帰りには一回りが習慣になりました。

 

凍結防止剤を撒く車に注意:特に高速道路で遭遇する散布車は横に散布していて2車線を独占しています。
エイッ 面倒だと追い越して後からボンネットを見たらきれいなまだら模様が出来ていました。
硬い粒状の防止剤は塗装を痛めます。ジッと我慢してSAには入るのを待ちましょう。

 

雪道走行の後には車の下回りを真水で流してください。
凍結防止剤はサビの原因となり、私は以前ヒーターのモーターが壊れマフラーに穴が開きました。
又ある時に高速道路で、反対車線から来たトンビにウインドガラスを割られた事が有り、笑い話として語り継がれています。
勿論少しの隙間から前方を確認しスキー場に到着しました。(安全合わせ
ガラスの為にひびのみで飛散しませんでした。)

 

上記内容が少しでも皆様のお役に立てば幸いです。

 

それでは楽しいスノーモトライフをお送り下さい

 

| | コメント (0)

2022年12月21日 (水)

☆ BWS 28Expert ☆

スノーモトユーザーの皆様から圧倒的な支持を得ています28Pro
から、更にレスポンスの向上クイックで正確なステアリング操作
が可能な28Expertを発売いたします。

Bws28exp

勿論アッパーウレタンも強化しました。
フロントから硬度:60,50,50,70,アッパーウレタン硬度60で
全体的に硬めの設定になります。

Bws_28expertlogo_20221221151701

28Proはさかのぼる事2014年、ボードのワイド化に対応し少し
でも楽なライディングを実現する為に開発を始めたのが最初で
した。
※それ以前2011年頃からオリジナルウレタンの開発を始めて
いました。
柔らかめのウレタンを採用し、足からの荷重による沈み込みを
利用してターンのキッカケを掴み、楽にターンを可能にした体
にやさしいダンパーでした。
又荒れたコンディション時のハイスピーレンジやロングターン
から手への衝撃を和らげ、疲れないロングタイムクルージング
を楽しめました。
しかしどんな世の中にも更なるハイパフォーマンスを求める
ユーザーさんがいる事は知っています。
そこでアッパーウレタンによるボードの動きは妨げず、クイッ
クなレスポンスで最高のエッジグリップを求め完成したのが
28Expertになります。
クイックなレスポンスで思いのままに操れますが、ハードバ
ーンでは少し扱い難さが顔を出します。
28expert_set

おいしそうなカラーを採用しています。
カラーで硬度が直ぐにわかります。

Bws28expert_1

積極的にテストをするKさん、十数年にわたりBWSのテストを
担当して頂いているKさん、ガンガン乗り込みます。

Bws28expertk

比較的柔らかい雪でしたら乗り易いですが、ここ湯ノ丸のポテン
シャルは一度牙をむくと他のスキー場では味わえないハードな
バーンが顔を出します。
これ以上厳しい条件は少ないと判断し、ここ湯ノ丸をホームに
してテストをしています。

Bws28expertk_2

BWS CWSDと併用すると効果抜群です。
近日限定20セット発売します。

Bws28expertjpg
28Proからのグレードアップキット¥6980
Bws28expertgladeupkit







⛄⛄⛄⛄⛄

| | コメント (0)

2022年12月11日 (日)

☆シーズンが始まりました。☆

BWSのホーム湯ノ丸スキー場がオープンしています。
例年よりも遅れましたが(何処も遅れ気味です)未だ1コース
のみのオープンですが、シーズン初めの体馴らしや各種テスト
には超いい具合です。
ここでしっかり体を仕上げないと5月いっぱいのライディング
には堪えられません。

Photo_20221211182001

季節の移り変わりとともに、雪質も変化しそれぞれ楽しみ方が
有りますが、何と言っても1月~2月のGoodコンディシンン時
に沢山楽しんでおきたいところです。皆様スノーモトに限らず
スキー、スノーボードなどスノースポーツを充分楽しみま
しょう!

湯ノ丸スキー場HPはこちら










👀








| | コメント (0)

2022年12月 3日 (土)

☆ シーズンインに向けて ☆

11月29日の記事を参考にこちらをご覧願います。
シーズンインするライダーの皆様が多いと思います。
楽しく滑る為に準備・セッテイングをした方が良いと思います。
ウエアーや装備の準備はお任せするとして、主にスノーモトの
本体・ボードについてお話します。
ここではスノーモト純正のボルト貫通式についてお話します。
上からナットを締めるとボードは上に上がります。
ある程度のボードセッテイングはその方法で間違いありません
が、それ以上のクリアランスについては前回のスペーサーで
お願いします。
右フロントボード、左リヤボード

それぞれここのキックからフラットに変わる部分がピッタリ
接地するように調整をします。

Dsc00894

リヤも黄色い波線の部分が接地するようにします。
特に一番後ろのエッジグリップが失われると、ドリフトターン
になりやすいのでキッチリ調整します。
前後フラット、又はカタカナ【ハ】等お好きなようにボードを
セットします。

Dsc00895

その他ヘッドパーツまわりのグリス塗布、ボードスタッド
ボルトの緩み止め、その他各ボルトの増す締めを忘れないで
下さい。特に分解保管のお客様はボルト類にはご注意願います。
シーズンインは近くに工具を置いておく事は忘れずにして下さい。
ボードはシーズン中にクリーニングをしていない場合には、
念入りにクリーニング後HOT WAXをお忘れなく。
それでは皆様シーズンを充分お楽しみ下さい。









| | コメント (0)

2022年12月 1日 (木)

☆ GT-1 ☆

何とも車好きが喜びそうなボードです。
スノースクート専用ボードですが、当店も在庫予定です。
入荷は1月らしい 
GT-1 Sports Edition

Snowscootgt1
速そう!








🏁



| | コメント (0)

2022年11月30日 (水)

☆ 試行錯誤 ☆

シーズンオフに開発、テストを待つばかり!
Bt01_6

昨シーズンからテストを開始しました。
さらに改良を加えテストを継続します。

Pedal_03

こちらで確認可能です。










👀


| | コメント (0)

2022年11月29日 (火)

☆ ボードセッテイング ☆

いよいよ間もなくシーズンイン!
そろそろ準備を始めましょう!
フレームがバラバラの人も、組み立てて保存の人も、ボード
セッテイングを確認しましょう。

※あまり神経質にならなくても、なるべくこのように近づけ
しましょう!

2㎜のウレタンスペーサーです。

Bwsurethanespacer

この様にセットします。
只BWSのオプションロングボルトは頭が12㎜(直径13.6)、
STD頭10㎜で(直径11.3㎜)ですので、少し隙間が空きますが
問題なく使用可能です。

Bwsurethanespacer_28

STD純正ウレタンをセットした状態です。

Bwsurethanespacer_set

こちらは内径が6.5㎜なのでウレタンの上側にセットする1㎜厚
ウレタンになります。

1muretanspacer

新品から1シーズン使用のフレームは、多少開いています。
それからは殆ど変わりがなく推移しますので、馴らしが終わった
証拠とお考え下さい。(工作製品は必要な最小のクリアランスで
作られていますが、各部が馴染んで落ち着きます。)
基本は前後ボードが一直線なフラットボードセッテイングです。
大事な事は、どんなシチュエーションでもリヤボード後ろ側の
エッジがグリップを失わない事です。
ここで余談ですが、良く一般的にリヤボードが良く流れる
ドリフトターンを乗り易いと言う人がいます。
その場合にはボードを横から見た場合に逆カタカナ【ハ】に
セッテイングして下さい。

カービングに最適なグリップは【ハ】の字にセッテイングして
下さい。
1129

この様に乗り味を変更するセッテイングは必須事項です。
只お客様が組み立ての個体は、殆どがこのようになって
いないと思います。

BWSでもOH/注油・WAX・セッテイング等承っています。

セッテイングをなるべく完璧にして、楽しくライディング
しましょう!













| | コメント (0)

2022年11月27日 (日)

☆ BWS 28 Expert 新発売します ☆

BWSでは今迄色々なダンパーを開発してきましたが、BWS 28
Expertを近日発売いたします。

Bws_28expertlogo

荷重により沈み込み、ターンのキッカケを作りやすく、又ターン
中も衝撃を吸収し、ハイトUPにより倒し込みの楽な28SP/
28Proはノービスからインターミディエイト迄をカバーします。
春先の荒れたコンディション等は衝撃吸収性が良く抜群に乗り
やすいです。
つまり誰が乗っても乗りやすく楽しいがコンセプトになります。

今回の28Expertは、ハイエンドエキスパートユーザー向け
モデルで、ある程度のスキルを必要としますのでその点をご
理解頂きたいと思います。
とはいってもSTDパーツ(デフォルトパーツは硬度65を使用
しています。)とそれほど変わりなく、前後ボードを良く
動かして、あらゆるコンディションでのエッジグリップ向上
につながります。
ハイトアップの効果もあり、その為にむしろ乗り易くなって
います。

28Proはアッパーウレタンは硬度50で、
アンダーウレタンは前から50→40→40→60です。
28Expertはアッパーウレタンは硬度60で、

アンダーウレタンは前から60→50→50→70になり、28Pro
より全体的に硬度が増しています。
この変更がハイトUPによる倒し込みのし易さにプラスして、
コントローラブルなクイックレスポンスを実現しました。
【意のままに操る】をコンセプトに開発をしました。

近日限定20セットで発売します。価格未定














🔜


| | コメント (0)

2022年11月25日 (金)

☆大事な事なのでよく読んで下さい。☆

スノ―モトに乗ってみたいけど、長く続けるか解らない・・・等の理由から、なるべく初期投資を低くしたいとお考えの方が殆どだと思います。

ウインタースポーツはシーズンオフが有ります。

その為に次のモデルは必ず進化を果たします。

つまりそれは主に楽しく滑れるように進化します。

スノーモトに関して言えば、ある程度のサイクルで大幅に進化します。

過去を否定するわけでは有りませんが、十数年前のスノーモト(鉄フレーム、初期ナローボード)を今でも比較的高く(金額的にはリーズナブル)

売っています。

ポテンシャル・パフォーマンスを考えれば高価ですが、一部の方には金額的にはリーズナブルに感じると思います。

その辺をどう判断し、何をいくらで購入するかはその人の自由です。

しかし本当にそれに乗っても楽しいでしょうか?(当時楽しくても今の時代の変化や環境が大幅に変わっています。)

又パーツの供給は無くなりますので修理できない事も多く、プラスチックパーツやウレタンは加水分解も進みある日突然粉々に分解等が起こりま

す。

その時点でその後5年乗るとすれば、5年後を考えないといけません。

故にコストパフォーマンス的にはかなり低いと思います。(スキーやスノーボードも進化は止みません。)

比較的リセールバリューの良いスノーモトですので、一番お奨めなのは新品を購入し5年位乗るのが一番効率的にも良い気がします。

これは中(ショップ)から見た場合のアドバイスです。

次にオススメは2014以降のモデルです。(現在のモデルと比較すると少し重い/整備性・精度がそれ以前に比べて大幅UPしています。)

今のフレームの基本形です。その後少しずつ進化をしています。

ボードも今のラインナップは素晴らしいです。

※スノースクートで、スノーモトのボードが多く使われているのがその証拠です。

例えば軽量化の恩恵は疲れにくい事です。

今迄1時間で感じた疲れが1.5時間になるかも知れません。

これからシーズンに入ります。

※過去には〇ル〇リや〇〇H〇〇オ〇ク〇〇ン、〇モ〇ィ等で売買し、自分で間違えて組み立てし、壊れて転び怪我をした等のお話を聞いた事も

あります。

当店では組み立てやセッテイング等のご相談も、リーズナブルに対応しています。

本来持つポテンシャルを発揮できるように、楽しく乗れるようにチューニング致します。

他店で購入等のモトやスクートも大歓迎です。

これから始まるシーズン楽しみましょう!


折角購入のスノーモトに乗り、スノーモトのパフォーマンスはこんな物かと思われるのが一番嫌です。

是非最新のスノーモトをお確かめ下さい。












👀


| | コメント (0)

2022年11月20日 (日)

☆セットバックセッテイング!☆

ボードセッテイングですが、セットバックと言う言葉を聞いた
事が有りますか?
(フレームを後ろにセットする)

A:セットバック   B:セットフロント

Dsc00890

例えばスキーやスノーボードで緩斜面を滑る時に、わざとリヤ
加重(後傾にする)にした事はありませんか?
そうですそれはセットバックと同じ事になります。
(スキーやスノーボードでは体の使い方である程度の荷重移動は
可能ですが、フレームを介してボードに動きを伝えるスノーモト
では、ボードセッテイングする方が効果的です。)

ではセットフロントは?
ボードの前側に荷重できるので、ハイスピードストレートで
安定する。
ターンの安定性がある反面ターンの切れが少し悪い。
スピードの乗りが遅いので動作に余裕が出る。

元々スノーボード等は取り付けをセンターにセットしても、設計
時点でセットバックになっています。

パウダースノーボードで、ビンディングの取り付け位置が極端な
セットバックを見た事が有ると思いますが、あれはリヤ荷重にし
てフロントを浮かしディープパウダーに刺さらないためです。

その他セットバックは、ターンの切れ上りがシャープです。
しかし注意しないとリヤボードが流れやすいです。
ターンに入ったら倒し込んでじっとターンの終了を待つ・・・
そんな感じですね!
(フロントボードエッジからターンに入り、重心が次第に後ろに
移つて行き、
リヤボードが切れ上りターンが終了する感じを味
わう事が出来ると思います。)

ある程度乗り馴れていればセットバックでOKだと思います。





👀


| | コメント (0)

2022年11月15日 (火)

☆滑走WAX☆

私は滑りが上手ではないからボードが滑り過ぎると危ないから
WAXなど塗らない・・・
そんな声は多いです!
本当にそうでしょうか?
殆どの皆さんがスピードコントロールする時にボードをずらし
ますよね?
その時によりスムーズにずらせた方がスピードコントロールは
易しくなります。
汚れたソールは良く滑りません。
滑走後の汚れたソールは、ブラッシング後にこのクリーナーで
綺麗にします。
Gallium_sb0051
車にWAXを塗布する時に洗車後にしますよね!
それと全く同じです。
リセット後にこのスプレーWAXをスプレーします。
※コルク等で擦ると更に効果UPします。

Garllium_2jpg
こちらは固形WAXの生塗りタイプです。
こちらもクリーニング後に塗り込みます。
※スプレーよりも効果が長持ちします。

Gallium_sw2054
こちらはクリーニング、スプレー、固形をすべてセットにした
物です。これが有れば殆ど用が足ります。

Gallium_sb0063
本来HOT WAXは滑走BASE→滑走フッソと仕上げますが、
これはALL in ONEでしかも塗りっぱなしOK!スクレーパーで
削る必要なし、簡単・便利・費用・手間対効果大です。
 Nuritupa

何と言っても楽しく滑るにはWAXは必要な作業でして、これを
いかに楽にするかが大問題になると思います。
もしも最大限に楽をしたい時には、クリーニングのみ!
次がスプレー又は固形WAXを塗布、
時間と気持ちに余裕が有ればアイロンでヌリッパ!
更にBWS HOTWAXサービスへ!











| | コメント (0)

2022年11月10日 (木)

☆キャラクター☆

スノーモトはボード以外のフレーム等は同一です。
(ヘッドアングル/リヤボード取り付け前後ピッチに違いは
あります。)
しかし殆どのボードと最近のフレームは取り付け可能です。
では機種を選ぶ時に何を基準に選べばいいのでしょう!

S・Fish:このボードはディープパウダー用です。しかし
圧雪カービングも得意です。

2023usedboard_31jpg

こちらはSessionです。古くはAll Dayからのオールラウンド
ボードの流れを継承したボードです。初心者には一番向いて
いると思います。
とても乗りやすくオールラウンドに使えます。

2023usedboard_41jpg 

お客様からの質問で良くあるのが、自分に向いているボードは
どれですか?
と言うのが有ります。
例えばパウダーに向いているのはS・Fishです。しかしS・Fish
が圧雪を滑る事が出来ないのではありません。一番圧雪向きは
カービングボードカタナです。
つまり少しずつ圧雪向き、パウダー向きボードが有ります。
中心的なボードがSessionになります。
大雪が予想されている来るべきシーズンは、S・Fishやフライ
ングフイッシュNEOが向いています。
しかしスキーやスノーボードのお友達とスキー場に出かける場合
には、自分で行き先を選べない事もありますね。
そんな時にはSessionやSessionⅡは、スノーコンディションに
左右されないので楽しく滑れます。

圧  カ  セ  エ  フ  フ   パ
   タ  ツ  ス  ィ  ラ   ウ
   ナ  シ  プ  ツ  イ     ダ
      ョ  リ  シ  ン     ー
      ン     ュ  N
                                 E
雪                              O

カービングを極めたい場合にはKATANA-R
ディープパウダーを楽しみたい場合にはFish, Flying Fish
どちらも楽しみたい場合にはSession,SessionⅡ,ESPRIT

さあ思い思いに雪を楽しもう!

上記の中古ボード2セットは、近い内に販売開始します。










👀


| | コメント (0)

2022年10月27日 (木)

☆BT-01完成形☆

ボルトオンサスペンションシステムBT-01(ステージⅡ)も完成
形が出来上がりました。
Bt01_7
重量はこの画像の状態で13.3kgでした。
理想はもう500g軽量化したいです。
フロントシステムの強度的安全マージンを多くしてあるので、
クリアできると思いますがテストをして、耐久性等を確認後
でも遅くはないと思います。













| | コメント (0)

2022年10月26日 (水)

☆スノーボードのできる迄☆

これは去年製作のESPRIT0.8です。
Dsc09574
リヤ、特徴的なスプリットテール!
Dsc09575

今年はトリニティーSSST V2 75%(25%縮小)です。
Ssst_v2_75_1

そうです。スノースクートミニ子供用です。
まず型紙を作ります。

Ssst_v2_75_2

ソールをカットして、エッジをベンダーで曲げて瞬間接着剤で
止めます。

Ssst_v2_75_6

Ssst_v2_75_3

Ssst_v2_75_5
コア(桐)を切り出し、防水のサイドウオール(ABS)を止めます。
Ssst_v2_75_7

前後ボードなので作業は2回繰り返します。
Ssst_v2_75_8

コア完成しました。
Ssst_v2_75_9

ソールとコアを合体させます。
Ssst_v2_75_10

モールドにソールを乗せプレスに入ります。
Ssst_v2_75_11

エポキシを硬化剤と混ぜます。
Ssst_v2_75_12

インサートホールを取り付けます。
Ssst_v2_75_13

リヤは8個です。
Ssst_v2_75_14

エポキシをソールに塗布します。
Ssst_v2_75_15

エッジの剥がれを振動から防ぐアスナーシートをエッジの上に、
Ssst_v2_75_16

ソール上に、ガラスクロス#200+ロービングクロス#680、
Ssst_v2_75_18

位置合わせをしてコアを載せます。
Ssst_v2_75_19

ガラスクロス+ロービングクロスを繰り返し、
Ssst_v2_75_20

トップシートを乗せて、
Ssst_v2_75_21

プレスします。夏季は24時間位で硬化しますが、今の季節は3日
待ちました。

Ssst_v2_75_22

エッジに沿ってジグソーでカット、

Ssst_v2_75_23

カットしてから、余分な部分を削ります。
この辺から痒くなります。
ランダムオービットサンダー、ディスクグラインダー、ベルト
サンダー他を駆使して仕上げます。
エッジを傷つけないように細心の注意を払います。

Ssst_v2_75_25

殆ど完成しました。
トップシート上に保護フィルムがついていて、光沢が有りま
せんが剥がすとつやが出て綺麗です。
リヤボードトップの形状がSSST V2独特な形状です。

Ssst_v2_75_24

最後にインサートホールをが顔を出しました。
Ssst_v2_75_26

フロントボード
Ssst_v2_75_27

リヤボード、更にカーボンワイドスロープデッキを、
Ssst_v2_75_29

前後ボードのクリアランス、リヤボードはセットフロント・
セットバックのセッテイング可能です。

Ssst_v2_75_28

STDボードとの比較
Ssst_v2_75_30
Spec
これでボード選択肢の無いスノースクートミニも楽しむ事が
出来ると思います。

この製品・作業は私の趣味で販売目的では有りませんので、
ご注文等はお受けできません。

ボード製作に興味のある方はご連絡下さい。
出来る限りのサポートをさせて頂きます。
ちなみにスノーボードも作業自体は同じです。

Youtube









👀


| | コメント (0)

2022年10月22日 (土)

☆BWSオリジナルアパレル販売開始☆

BWSオリジナルプリント各種アパレルが完成しました。

ウインドブレーカー

Bwsapparel_wb

スエットトレーナー
Bwsapparel_sweat

ロングスリーブTシャツ
Bwsapparel_lst

Tシャツ
Bwsapparel_t_blu


Tシャツ
Bwsapparel_t_yg

スイッチングパーカー
Bwsapparel_sp

リフトチケットホルダー
Liftticket

これらのグッズは、ライディングウェアー、カジュアルウエアー、
あらゆるシュチェーションで大活躍すること間違いなし。

今ご来店や商談でTシャツ、リフトチケットプレゼントをしています。
(通販のお買い物でもプレゼント中!)
お時間のある時に是非ご来店ください。

2023モデル情報もご確認頂けます。

商品はこちらでご確認願います。

2023モデルの予約でもプレゼント中!






👀


| | コメント (0)

2022年10月16日 (日)

☆スノーモトあれこれ☆

2022新品スノーモトが完売となりました。
只1台在庫は有ります。現在パーツが不足していますが、近い内に
用意出来ると思いますので、ご希望でしたらご相談下さい。
ボードセットのみはまだ在庫がございます。
こちらもお買い得ですので、在庫の有る今の内にお買い求め
下さい。
こちらでご確認下さい。

現在進行中のスノーモト用ボルトオンサスペンションシステム
BT-01(BWS+Garage TAKA)の経過報告」です。
長い間アイデアを温めていて沸騰寸前で、Garage TAKAさんに
ご協力頂き進行しています。

完全ボルトオンローコスト、シンプルで軽量、使いきれる
ポテンシャル等をコンセプトに、長い間のアイデアを実現
しました。
例えばパウダーを楽しんだ後の荒れたコンディション、春の
ザクザクのコンディションを少しでも楽に滑りたい。そんな
リクエストに応える事が可能なシステムを目指しました。

※サスペンションシステムは、衝撃吸収のみに効果がありそうな
気がしますが、私がセントシックスに乗って得たフィーリング
では、加重によりリヤボードエッジへの荷重がぐっと増して
素晴らしい滑りを体験できる事が解りました。
リヤはリヤピボットのスイングアーム方式、更にハイブリッド
サスペンションシステムを追加したオリジナルフルサスペン
ションになります。

Dsc00783
これからシーズンを通しテストをします。
現在は販売等の予定は全くありません。
只シーズン中のテスト結果でその後は決まります。
乗ってみたい等のご希望があれば、シーズンで予定が合えば
可能です。
出来ればなるべく多くの皆様にテストライダーになって頂き
たいです。

こちらでご確認下さい。











👀


 

| | コメント (0)

2022年10月 8日 (土)

☆新品アウトレット スノーモト☆

いよいよシーズンが近づいてきました。
BWSスポーツでは、本日組み立て展示の69/230エスプリを
ご案内しました。
しかし僅か1時間後には完売しました。現在はSNSの発展に
より主にTwitter,Facebook,Instagramにて告知をしています。
非常にお買い得な個体でしたので、多くの皆様に知って頂きた
いのですがあっと言う間の完売でした。
Photo_20221008182501
これからシーズン近くになるにつれ、お買い得なスノーモトを
ご希望のお客様も多いと思いますので、是非チェックをお願い
します。

アウトレット中古品のページはこちら
Twitterはこちら
Facebookはこちら
Instagraumはこちら

是非フォローして、お買い得情報をGetして下さい。












| | コメント (0)

2022年9月30日 (金)

☆決算棚卸☆

有)アールエスビートルのモトクロス用品販売部門から別れ、
スノーモト販売BWSスポーツとして2年半を過ぎ、
本日決算棚卸を終了しました。
これで来るシーズンに備え、皆様のご期待に添えるよう
頑張ります。

Kessan
本日は富士山の初冠雪も観測されて、いよいよシーズン
間近になりました。







🚩


| | コメント (0)

2022年9月22日 (木)

☆ここまで進行しました。☆

BT-01 ボルトンサスペンションシステム
まずはスチールで製造し作動確認しました。
問題が無さそうなので、現在は軽量なアルミで2台目を生産中
です。
シーズンには3~4台でシーズンを通してテスト予定です。

Bt01_5

リヤピボット式スイングアーム方式、
コンセプトがボルトオンで取り付け可能で、シンプルで軽量に
なります。
リヤはハイブリッド式ウレタン(インナースプリング)を採用
しますのでフロントフォーク+リヤサスペンション+ハイブ
リッドダンパー + 4のフルサス仕様になります。
Bt01_4
何しろ一度も乗っていないので乗り味等は解りません。
テストライディングをしながら改良する事になると思います。
Stay tuned.











| | コメント (0)

2022年9月 3日 (土)

☆2022決算セール☆

超人気のエスプリや、
22snowmoto11

スノースクートカーボンピンデッキや、
(ボルトオンで人気位のピンデッキに・・・)

Bwssspin_deck_20220903181901
非貫通ブッシュ用変換ボルトや、
Bolt_3_20220903181901
とても乗りやすいシンメトリーボードや、
Ksboard_2
スキーブリッドや、
Saleskibrid
SPYゴーグルや、
Spy_gatewayburgundy_1
SPY Hoodyも
Spyhoody_01blkwhi

その他たくさんセール品を揃え【決算セール】を開催中です。
売り切れる前にお急ぎ下さい。
商品は追加しますので時々チェック!

こちらから










✋🌓




| | コメント (0)

2022年8月25日 (木)

☆New Carbon Parts☆

暑さも少し和らいできました。
11月末のスキー場オープンも、約三か月後になり皆様落ち着か
ない毎日を送っている事と思います。

現在BWS Carbon Factoryでは、カーボン製品の生産の最後の
追い込み作業に入りました。
今回ご紹介するのはスノースクートカーボンピンデッキになり
ます。

軽量で強靭なカーボン製(5PLY)でカッコイイ!
ピンががっちりブーツを掴んで離さない!
デッキ幅の延長(有効幅190㎜⇒240)

Bwssspin_deck

今回当社9月決算と言う事で、限定5セットをセール価格にて
販売致します。
¥12800⇒¥9800(税込み、限定5セット)

取説とスペアピン2本が付属されます。
Bwssspin_deck_1

ちよっとした工夫で大人気のCWSDにUPグレード可能です。


オーダーはこちら






👀


| | コメント (0)

2022年8月11日 (木)

☆直ぐに冬はやってきます。☆

夏真っ盛り!
酷暑ですね!

最近良くお客様から言われます。
ウインターシーズンに思いを馳せ、
WAX作業をした・・・
分解して有るフレームを組み立てる・・・

又中古も良く動き、現在在庫が少なくなっています。

又2022モデル新品も
72/150が残り1台、69/230も4台・・・
69/230は先週も販売しました。

今すぐに動きましょう!

もうスノーシーズンは始まっています。




⛄⛄⛄⛄⛄










| | コメント (0)

2022年7月21日 (木)

☆2022ハンドルバー&ステム☆

2022モデルの新品スノーモトをお買い上げ頂いたユーザー様に、
大変遅くなりましたがバー・ステムを送らせて頂きました。
遅くなり誠に申し訳ありません。
もしも私のはまだ届いていないと言うユーザー様がいらっしゃ
いましたらこちらまでご連絡願います。
rsbeetle@nifty.com
こちらからお送りしたパーツは:ハンドルバー、ステム、
バーエンド、お客様から着払いで返送頂くのは今迄お使いの
ハンドルバー、ステムです。お手数をお掛け致しますが宜しく
お願い致します。
しかしステムバークランプ部のボルト4本の長さが長く、締め付
けが甘いと言う事が解り現在代替品を用意していますので、
用意出来次第皆様に発送させて頂きます。
今暫くお待ち下さい。

今回のバーは高級感と機能美が引き立っています。

Dsc00531

黄色矢印部
前のモデル25.4㎜からさらに太い31.8㎜に拡大されました。

Dsc00532

アルミバーの特徴は、なんといってもその柔軟性(フレックス)
です。
モトクロス業界でイギリスのレンサルバーが日本に導入された
時に、ハンドリングサスペンションと言う言葉が産まれました。
31.8㎜クランプ部~テーパー状になり、エンドに向かう時に
ブリッジの構造も影響し、黄色矢印部分が良くしなります。
形状肉厚等も勿論影響しています。
幅も780㎜ありワイドボードにも対応していて、イージーラィ
ディングを可能にしています。
Dsc00533

全てが機能的な美しい形状・構造になっていてライディングを
ワンランクアップさせています。
手首への衝撃が和らぐと、ハイスピードランが可能になり疲労
軽減にも役立ちます。







💥


| | コメント (0)

2022年6月26日 (日)

☆ BWS Carbon Factory ☆

今年 はスタートが少し遅れましたが、Carbonパーツ製作をして
います。

Carbonfactory

昨日から気温が高温になり、余り長い作業は出来なくなりました。
こうして画像を見ると簡単に見えますが、アンチスキッドピンの
取り付けだけでも結構時間がかかります。
緩み難くする為に、3㎜のボルトに対し2.5㎜のキリで穴を開け
無理やりねじ込みネジ山を作ります。
この方が緩みやすくなる筈ですが、ここは時々緩みを確認が必須
です。
エポキシ樹脂は低温の場合過熱しないと固まらないので、高温の
今の季節は好都合です。
一つ一つ手作りのパーツは完成後愛着があります。

これはプロトタイプで既に2シーズンフルにテストに使用しました。
約50日間の使用です。
特別ダメージは無くまだまだ充分使用可能です。
Dsc00503
機能としては、
カーボンワイドステップになります。
ピンデッキになります。
カーボンのビジュアルがカッコイイ!
しかし本来はスロープデッキとして開発しました。
フォームが自然に決まり、後傾になり難く、前後の重量配分が
最適化されフロントボードも意識せずに使いこなせます。
特に圧雪での前後のエッジグリップが強力になり、思い通りの
ライディングが可能になります。
(パウダーライディング時にはフラットに)

ヘッドアングルが寝ている機種(67.5)程リヤーボードが
安定します。
(リヤボード前側エッジにプレッシャーがかかる為に・・・)

とにかく一度試して頂ければ、ハイパフォーマンスを実感でき
ると思いますので、皆様一度お試し下さい。








👀


| | コメント (0)

2022年6月14日 (火)

☆ History of SNOWMOTO Vol.5 ☆

スノーモト、スノースクート業界に大きな影響を与えた
スーパーフイッシュ
は、今迄のパウダーボードの常識を覆すポテンシャルを秘め、
パウダー~圧雪カービング・・・迄を得意とし今迄の常識を
覆しました。
その為に皆さん
一気にユーザーになり、ディープパウダー
ブームが到来しました。
Dsc02065

その間には、SHARKも発売されて【お魚シリーズ】として
人気が出ました。
SHARKは2019に発売されましたが、2022シーズンにもブーム
が到来して、現在当店にも1セット在庫が有りますが、メーカー
在庫も少なくなり終売が近づいています。

2022snowmoto_12
今後もパウダーブームは続いてゆくと思いますが、2023年には
リプロダクトした
スーパーフイッシュ340

フライングフイッシュNEO
が本格的にリリース予定ですので、大人気になる事でしょう!








👀


| | コメント (0)

2022年6月 9日 (木)

☆ History of SNOWMOTO Vol.4 ☆

2017年にEDGEがモデルチェンジしました。
好評の初代から更に進化して、カービング性能をUPし多くの
ファンを楽しませてくれました。
それまでのライディングはどちらかと言うと、カービングに
特化せずオールアバウトに楽しむ事の方が多かったと思います。
しかしこの頃から、スキーやスノーボードの様にはっきりと
カービングを楽しむ方向にかじ取りが行われました。

Img_1780

その傾向は今でも続き、
パウダーを楽しむか?
カービングを楽しむか?
二極化が進んでいるように思います。
パウダーライディングは、ファットスキーやパウダー用スノー
ボードの流れもあり、当然の帰結ではないかと思います。
スノーモトも、フライングフイッシュ~パウダーマスター、
スーパーフイッシュへとディープパウダーボードの活躍となるの
でした。












| | コメント (0)

2022年6月 3日 (金)

☆ 渋峠スキー場営業終了 ☆

常設リフトを備える最後のスキー場が本日6/3営業終了します。
思えばスノーモトの滑走がOKになったと聞き、先シーズンに
長野からのアプローチで横手山・渋峠を滑り、草津からのアプ
ローチが可能になって以降毎週通いました。
今季は4/25日に草津からのアプローチで通いだして、その後
5/16日迄滑りました。
コース整備等もあり1コースになった時もありましたが、常設
リフトが有りコースが整備されるスキー場では最も最後までの
営業だと思います。
私は今季11/28日のシーズンインから25日の滑走で、多くの
皆様とご一緒させて頂きました。
一緒に滑って頂いた皆様有難うございました。

考え温めていた多くのアイデアを具現化しテストをしました。
結果オフに新たにパーツを製作し、次季シーズンには皆様に
喜んでもらえるようにします。

Apr25_shibu
4/25日の渋峠スキー場(この日は高温で暑かったです。)

先シーズンある日を境に、コースに細かいゴミが多数散らばって
いたのでスキー場スタッフさんに聞きました。
風でごみが飛んできてコースが汚れたのですか?
いやこれは雪の下からごみが浮かび上がってくるんです。
初めて知りました。
(黄砂や埃の汚れではなく大きい葉っぱや細かい木の枝等)
他のシチュェーションでも見た事が有り、その時には気にせずに
いましたが自然の驚異まさに目から鱗でした。








👀


| | コメント (0)

2022年5月26日 (木)

☆ History of SNOWMOTO Vol.3 ☆

2015年に登場のEDGEは、その素直な乗り易さと優れたカー
ビング性能で新しいスノーモトの世界が開けました。そして
一気にスノーモト人口を引き上げ次なるステージに移行しま
した。

15snowmoto_edge
派生モデルも次々と誕生し2013から引き続きのフライング
フィツシュや

15snowmoto_marvelous
AllDay(オールマウンテンモデル)もデビューしました。
15snowmoto_extream_black_3

その後も進化は止まらない・・・・・
Apr24_2017_k1




👀


| | コメント (0)

2022年5月18日 (水)

☆ シーズン終了 ☆

16日の渋峠で今シーズン終了しました。
11月28日にインしてから、6月16日迄合計22回の滑走でした。
この日の渋峠は向かって右側のウエィバーコースが整備の為に
滑れず、ゲミュートコースのみの滑走でしたが、今の季節にも
滑れる事に感謝しつつ昼頃には終了しました。

May162022shibu

思い起こせば昨シーズンから横手山・渋峠がスノーモト・スノ
ースクートが滑れるようになりました。
それまでは4月第2,3週位に奥只見でシーズン終了のパターンで
したが、約1ヶ月シーズンが伸びました。
2022シーズンも各種テストを沢山しました。
KATANA Carbonボードもテストしましたし、VPSもテストを
しました。
来期も既に多くのテストを予定していて、オフには試作品を
積極的に製作します。
しかし結果が良くて皆様にオススメ出来るパーツはアイデアの
5分の1位です。







👀


| | コメント (0)

2022年5月14日 (土)

☆ Variable Pedal System☆

以前のエントリーでご案内していましたが、スノーモトで使用
可能な仕様に製作しました。

Dsc00394
CWSDと同じ働きがありますが、こちらは前後に必要な時に
必要なだけ荷重をかける事が可能です。(可変式)
テストを経て更なるパフォーマンスUPが可能なパーツと考えます。
Dsc00399

Dsc00392

BWSは常にスノーモトの更なるパフォーマンスUPを求め、
SPパーツの開発を進めています。











| | コメント (0)

2022年5月13日 (金)

☆ History of SNOWMOTO Vol.2 ☆

ナローボードからの進化を果たした前後非対称ボードは
進化を続け、2012年には更なるカービング性能を進化
させて

Snowmoto_howto_2
カーボンプレートをインストールのEvo Ltdを発売
しました。

Snowmoto_howto_4
その後折からのパウダーブームを見据えて、AllDay
(オールラウンドタイプ)を発売しました。

Snowmoto_howto_5
2014年にはフレームを一新し、現在まで小変更を繰り返し
ポテンシャルUPをされています。

Dsc00897

上記でご案内の途中には、スタッドボルトの変更やフレームの
変更により組み立て整備性の大幅アップ、ボードのワイド化等
が行われ、スノー業界全体のパウダー志向に乗り遅れない進化
がさらに加速しました。


以前にお知らせしましたが、スノーモトもライディングする
モトクロス界のレジェンド【伊田 井佐夫】さんのサイトです。
Logo_02 








👀

| | コメント (0)

2022年5月11日 (水)

☆ KATANA R Carbon☆

春のコンディションと思いましたが、午後から降雪が有り勢い
良く降ってきてコースはリセットされました。

テスト日:May 09 2022/渋峠スキー場
テストボード:KATANA R Carbon

フレーム:2022 69/230 Gravity
BWS 28SP, フットバー, CWSD,
スノーコンディション:アイシーではなく少し柔らかめ、
(その後降雪有り)

ライダーIさん:今シーズンからスノーモトを始め積極的に乗り
込んでいます。 経験豊富なバイクライディングのノウハウで
スノーモトをぶった切り!
I

KATANA R Carbon
May092022shibu_1
乗る前に触った感じは二代目KATANAと違い、Carbon特有の
張りが感じられ、こんなのを曲げられるかな~? と言う印象
を受けました。
しかし乗った感じの初見は、二代目KATANAと比べて荒れて
いてもスノーボードみたいにフロントが雪を切って入って行って
くれる好印象!
又リヤも暴れるかと思いきや、カービングボード故フロントの
ラインにしっかりリヤも追従するので全く暴れず。
リヤボードのコントロール性も非常によく、オートマチックな
カービングは勿論、攻め込んでも前後ボードからのインフォメ
ーションが動きを掴みやすかったです。その為にわざとズラシ
を入れるなんて事もし易かったですね!
二代目KATANAの弱点は、カービング中盤以降のフロントの接
地感が薄れアンダーが出ちゃうのを無くすために、しっかりと
ワンターンで決めたラインをトレースし、じっと待つと言う
途中からのライン修正を拒否しがちな印象が有ったのですが、
Car bon KATANAは【カービング中の雪面を抉ってターンが
終わるのを待つ!】は勿論の事、前後ボードがライダーに対し
不意な入力にもちゃんと対応出来ている印象が強いです。
故にセッションⅡの様なオールマウンテンボードよりも、カー
ビングスタイルを強く特化させている感じがします。
※Iさん、有難うございました。

ライダーKさん:ナローボードからの歴代スノーモトを乗り継ぐ
ベテランライダーさんです。決して派手では有りませんが安定感
のあるライディングが持ち味です。

今の時期では仕方ありませんが、緩んだ雪の為に、KATANA Car
bonボードの良さを感じる事は難しかったのですが、ターンイン
も軽く安心して倒し込めました。
時間の経過と共にバーンも荒れ、うねりもあるコースでもハンド
ルバーへの突き上げもそれほど感じられませんでした。
只自分の今乗っているエスプリと交互に乗った為なのか、比較す
るとフロントボードが柔らかく(幅が広くしっかりした作りのエ
スプリとの比較)感じて、もっとフロントがハードフレックスの
方がリヤボードとの相性がよさそうかな・・・と感じました。
※Kさん有難うございました。

途中から雪が降り初め、午後にはコースはリセットされてまし
た。草津からは通行止めになりました。

May092022shibu_2

道路脇にはこんなに雪が残っています。(実は除雪で積み上げた
雪ですよ)

Img_20220509_131018

今の時期のテストでは、KATANA Carbonの持つポテンシャルの
一部しか理解できず、本来のパフォーマンスを発揮して乗った訳
では有りませんが、少しでも皆様にグッドフィーリングを感じ取
って頂ければ
良かったです。



👀


| | コメント (0)

2022年5月 8日 (日)

☆ History of SNOWMOTO Vol.1☆

2008迄のスチールフレームスノーモト、前後に同じボードを
装着する合理的な考え方で出発したS28モデル!

10snowmoto_adv_yel_20220508182201
2009年からアルミフレームに進化しました。
この頃はまだ現行モデルと比較するとポテンシャルも低くかっ
たのですが、当時は物凄い進化を感じました。

10snowmoto_evo_red_20220508182201
更に2010年にNewアルミフレームに進化し2013年まで続き
ました。
更に2011年にはアシンメトリワイドボードを採用し、ハイス
ピードラン時のスタビリティーが大幅にUPしました。
しかしそれまでのナローボードに馴れきっていたテクニック
では追い付かず、どうにも満足に乗れない日々が続きました。
その後2013年にはフライングフイッシュがデビューし、本格的
なパウダーブームの到来となりました。

Kk

続く




👂





| | コメント (0)

2022年5月 5日 (木)

☆ Recommend ☆

これから夏になるのに・・・
今から買わなくても・・・
そんな声が聞こえて来る事は容易に想像がつきます。

※購入を考えてBWS HPの中古情報をチェツクしていると、
気になる個体が売れてしまった。
そんな話を多くのお客さんからお聞きします。

しかし今在庫の有る2022新品、中古スノーモトは11月頃には
売り切れていると思います。
BWSはオールシーズンスノーモト新品・中古を販売しています。

これは2019 72/230フレームです。2018と2019に72/230
フレームが発売されました。
2018はワイドデッキ、2019はナローデッキで仕様が違います。

2022usedsnowmoto_52_1

ヘッドアングル72度のクイックに、安定のリヤトラック230㎜
のもたらすフィーリングは唯一無二です。
今回お奨めのモデルは、
2019 72/230
+
2022 ESPRIT
大人気のボードです!
パウダーを含めあらゆるシーンで大活躍します。
カービングも楽しめ、ツリーランで真骨頂を発揮します。

2022usedesprit1_1_20220505093301

2019 72/230
+
2022 SESSIONⅡ
2022シーズン初め、私はSESSIONⅡに乗っていました。
人工降雪の硬いバーン、ジャガイモごろごろの荒れたバーン、
春の雪の緩んだ荒れたバーン、そんな所でもボードがしなやか
に動き、ヒャツとするシーンでも何事も無かったように通過
できます。
ボードの長さ・最適なフレックスにトーションがもたらす安定
感は半端ないです。
一家に一台そんなボードです。
2022usedsessionhm_20220505093301

こちらでご確認下さい。





🍺


| | コメント (0)

2022年4月27日 (水)

☆スペシャルカラー 72/150フレーム☆

来季発売が無いと言う事で今沸騰中の、72/150 Freestyleフレ
ームの新品同様中古のご案内です。
こちら
2022usedspcolor72150_1

クイックなハンドリングを求めるライダーが好んで求めるフレ
ームです。
又リヤトラック取り付け幅が、縦方向150㎜(横は160㎜)で
よりボードを撓ませてえぐいターンを実現します。
カタナ等のカービングボードに最適なフレームです。

しかし今の主流は69/230Gravityフレームです。
以前に比べ今のライダーの皆さんは、パウダーボード、カービ
ングボード、オールラウンドボード等複数持ちのライダーの皆
様が増えました。
その場合には69/230の方が都合が良い場合が多いです。

今回ご紹介のフレームは、ワンオフカラーで世界に1台のみ存在
します。
しかもほとんど使用歴がなく新品同様の程度です。

来季は72/150フレームは発売されないと言う事で、BWSに現在
在庫が有る新品4台(4/27現在)今回ご紹介の中古1台のみです。
今後来シーズンになると、中古等も大幅に値上げが予想されます
ので、今年の反省も含め今の内にお買い上げ下さい。

※2022シーズンはスノースクートの新品は発売が無く、中古に
人気が殺到し大幅な高値で取引されました。
スノーモトも納期遅延やボード・パーツの遅れ等皆様に大変ご
迷惑をお掛けしました。

コロナに加え世界情勢の不安や為替の変動により23モデルの
値上げが発表され、22モデルの69/230フレームも今も売れ
ています。
23モデルは69/230フレームのみ発売されますが、基本的な
仕様は22を踏襲する予定です。
その為にお買い得な22モデルが売れているのです。
現在69/230フレームは残り4台/ロウカラーのみで販売終了と
なります。
ボードに関してはお色直し(トップカラーの変更でコア等に
変更はなし)とアナウンスされていて、今現在BWSに全て
在庫がございます。

29日から始まるGWには、多くのお客様がご来店されるとの
連絡もあり、できれば今の内にお好きなモデルをお買い求め
下さい。

2023早期予約はこちら

2022お買い得モデルはこちら

シーズンになると殆どご紹介出来ない中古は今の内に こちら











👀


| | コメント (0)

2022年4月26日 (火)

☆春はのんびりと・・・☆

草津から登れるようになった渋峠・横手山に行ってきました。
2022425_shibu

昨シーズンからスノーモト/スノースクートが滑走可能になった
ので、大幅にシーズンが伸びました。
私は思い起こせば11/28日にシーズンインし、20回目のライデ
ィングでした。

今回ご一緒した
Tさん
2022425_t_4

息子さん
2022425_t_3

Garetakaさん、
2022425garetaka

バイリンガルIさん
2022425_i_1

Hさん
2022425_h_2

Kさん
2022425_k_2

偶然の産物トレイン
2022425_t_1

リフト運転開始直ぐは、柔らかくも快適なバーン!
とても暖かく雪も緩みその後は言わゆる春バーンで、のんびり
と楽しみました。
その後休憩・昼食を挟み2時頃滑り私は終了、春ののんびりし
た雰囲気も大好きです。

今季は観光客の皆さんが凄く多く、賑やかな春の渋峠・横手山
のレポートでした。






| | コメント (0)

2022年4月23日 (土)

☆GW大商談会☆

2023モデルも発表になりましたし、極上な中古も沢山入荷しま
した。
来るGWには皆様お忙しいとは思いますが、もしお時間に少し
余裕がありましたら、ぜひお出かけ頂きますようお願い致します。

Gwsale2

既に皆様ご存知とは思いますが、来季72/150Freestyleフレー
ムの発売は有りません。
現在数台の在庫が有り、
ボードはパウダーボード以外はお好き
なボードがセット可能です。

69/230Gravityフレームも基本的には変更点は少ないです。
(製造工場は変わります。)
現在数台の
2022モデル(ロウカラー)の在庫が有ります。

2023モデルは世界的に先が読めない状況で、デリバリーにも
一抹の不安が残ります。
2022モデルを直ぐにGetするのも良い方法です。

お気軽に遊びに来て下さい。
皆様それではGWを楽しくお過ごし下さい。










👀


| | コメント (0)

2022年4月22日 (金)

☆中古スノーモト☆

中古スノーモトが一挙に11台入庫しました。
既にお待ち頂いた方に販売済みもありますが、
こちらでご案内しています。

Goodコンディション! 2022大人気の72/150フレーム
2022usedsnowmoto_22721501_1

こちらは今主流の2022 69/230フレームです。
使用頻度も極少なくお買い得です。

2022usedsnowmoto_2022_1

超人気のエスプリ!
2022usedesprit1_1

エスプリ、ブラックシースルー
2022usedesprit21

今季リプロダクトのセッションⅡ、張りのあるフレックスが
どんなコンディションでもあなたの滑りをワンランクアップ
させてくれます。

2022usedsessionhm

その他お買い得なフレームやボードも沢山あります。
自由に選んで好みのスノーモトに仕上げて下さい。
アドバイスも勿論OKです。お気軽にどうぞ!

2022usedboardfusion_8

この機会を逃すと、オフシーズンにご案内できる中古モトは
無いと思います。

現在為替状況やコロナ禍の影響で、世界中が可笑しくなって
います。
スノーモト業界も例外ではなく、来季モデルは大幅な値上げが
予定されていて、又2023はリリースは問題ないとは・・・
思いますが、不安定な事も多く安定供給とはいかない場合も
有ると思います。

今回ご案内のの中古モデルや、今売れている2022モデルをご
確認頂き早め早めの行動が良いかもしれません。

2023モデル早期予約はこちら
基本的に2022モデルのキャリーオーバーで、69/230と
69/270フレームのみリリースされます。
確実に入手するには早期予約が確実です。

2022モデル好評販売中はこちら
2023モデルも基本的にはカラー以外は殆ど変更が有りません。
72/150モデルは販売されません。2022モデルの在庫が今は
少量有りますのでお早めに購入して下さい。


中古モデルはこちら
この機会を逃すと当分ご案内出来ないと思います。
お好きなフレームとボードを組み合わせ可能











| | コメント (0)

2022年4月15日 (金)

☆中古スノーモト☆

販売開始しました。
こちら

中々ご案内が出来ない中古スノーモトですが、今回リーズナブル
な個体のご案内です。

2022usedsnowmoto_39

2009年にアルミフレームを採用し、ハイパフォーマンス・ライト
ウエイトを実現したフレームですが、この形状の2013
最終モデル
です。
今回ご案内の個体は、当時一番人気だったブラックにグリーンの
レタリングになります。
どこかモン〇ター〇ナジーを連想させるカラーでした。
スノーモトに興味を持ち、これから始める場合には最適な1台だ
と思います。
グリップを新品交換、スタッドボルト・ウレタンを交換しセッテ
ィングの簡単な物に交換しました。
OH・グリスを塗布し仕上げました。
WAXを塗布すれば直ぐに滑れる状態です。
シーズンスポーツギアは、毎シーズンアップデートされよりハイ
ポテンシャルマシーンに変わって行きますが、このアドバンスボ
ードはそれなりのボード幅で誰でも(初めてでも)扱いやすいです。
今回販売価格を抑えるために、前後ボードでカラー違いですが器
用な方が購入すれば直ぐに塗り替えてしまう事でしょう!
又新品ボードに交換し販売する事も可能で、明日あたりには販売
ページを作成して皆様にご案内させて頂きます。






👀


| | コメント (0)

2022年4月14日 (木)

☆ MTB DH ☆

富士見パノラマリゾートからパンフレットが届きました。
Dsc00157
4/29日よりグリーンシーズン営業開始との事です。
MTB DHのメッカと言われる富士見パノラマですが、スノーモト
ライダーの三分一位の方はMTB DHも楽しんでいます。
又富士見パノラマで、BGHと言うショップを経営しているSAIは
スノーモトのメーカーです。
当店にもパンフレットが届きましたので、興味のある方はご来店
時に是非お持ち帰りください。








👀


| | コメント (0)

«☆2023モデルについて☆