2024年2月22日 (木)

☆小雪ですが問題なく滑れます☆

天候不順により降雪が少ないですが、BWSでは12月初めのシー
ズンインから毎週のように滑っています。
世間で言われるように雪の量は少ないですが、滑るのに困る事は
有りません。
しかし世間では雪が無く滑れない様な事になっていると思います。
その為にハッキリ言ってBWSも売れません。
皆様お助け下さい。
もし購入希望の方がいましたら、今こそ逆にお買い得になると思
います。

2月23、24、25日は3連休です。

そこでBWSも大大セールを開催します。

Top_20240222151801

※ここで詳しく発表出来ないほどの超特価です。
隠し数字等何でもお電話お待ちしています。
☎090 4544 9194/星野
2024sale1

そこでご来店のお客様には、普段やれない今お乗りのスノーモト
やスノースクートのボードセッテイング、をサービスでやらせて
頂きます。(来店者のみ)
又買い替えのご相談やなどもお待ちしています。

2024sale2

プレゼントもご用意して皆様のご来店をお待ちしております。
尚通販のお客様も、お電話等での商談をお待ちしています。









👀


| | コメント (0)

2024年2月 8日 (木)

☆カーボンパーツ☆

スノースクート用カーボンパーツのセールを開催中です。

簡単取り付け、ピンデッキ&スロープデッキ

Salesscwsdc_2

W215㎜とW235㎜が有ります。A22セミワイドデッキに取り付
けてみました。
取り付けはフレームの穴に、スティを利用してボルト2本で取り
付け完了しました。

Salesscwsdc_1

オールスノースクート用AddStepです。カーボンいビジュアル
がその気にさせます。

Snowscootnewaddstep

こちらはOne-D用になります。
基本的にボルトスパンは30㎜なので、殆どのスノースクートに
取り付け可能ですが、専用タイプです。

Bwscarbonaddsteponed_20240208175901

取り付け例です。
軽量・強靭なカーボンは見た目も美しく持つ喜びも味わえます。

Bwscarbonaddsteponed_1

自社生産・販売なのでお安く販売も可能です。

こちらからお願いします。










🍺


| | コメント (0)

2024年1月31日 (水)

☆Sale Sale Sale☆

2月に入りますので、2023,2024モデルの販売価格を値下げし
ました。
まだまだこれからもシーズンは続きますので、この機会に是非
お買い求めください。

Top_20240131153401

ステイングレー:こんな広いボードを乗れるのか? と思いまし
たが、なんて事はなく軽々乗れます。
勿論パウダーでは、その面積を生かし浮きまくりですし、圧雪も
信じられないくらい楽しいボードです。

月光:ターンの切れは今迄のボードの中でもピカイチ、小さくも
大きくもターン弧は自由自在です。

エスプリ176:小回りが利き、今迄こんなボードがなぜなかった
んだろうと思わせます。
軽さは武器で女性やお子さんにもお奨めです。

KATANA R Metal:カービング(掘る)と言う言葉が一番似合いま
す。
遠心力を感じながら滑る事が出来る唯一無二のボードです。

SESSION2:誰が乗っても乗りやすい、そして優等生の為に癖が
無く素直な乗り味で誰からも好かれます。
一家に一台セッション2。








⛄⛄⛄






















| | コメント (0)

2024年1月17日 (水)

☆ STINGRAY ☆

スティングレーボードですが、ポテンシャルは確認できていま
したが、自分で確認しないと気がすみません。

1703569223084
諸事情で年末から滑りに行けず、15日午前中に滑れました。
一言で言うとオールラウンドボード(マルチパーパス)と呼んで
も良いと思います。
340㎜と言う信じられない様な超ワイドフロントボードですが、
これについては前にSAIから発表されているように、コンベック
ス(谷型)形状ソールを採用していて、信じられない位軽い操作
性でターンする事が可能です。
この日の湯ノ丸は、新雪が8㎝位あり、早々に荒れてきました。
私たちがライドする湯ノ丸は、アルペンライダーが多く滑り、
何時までも荒れにくいカービングバーンです。
しかし荒れたバーンに幅広のボードは、凸凹の影響を受け易く、
少しスピードを上げて滑ると広いボードによる雪面の影響がも
ろにハンドルバーに伝わります。
それにもめげず、ロングターンで滑りました。
月光やセッション2ほどボードからの反発が無く、しっとりとし
た動きにどこかSHARKを彷彿とさせるフィーリングに感動を覚
え、この日のライディングを終えました。

2024スノーモト 69/230/Black
ボードセッテイング/セットバック
BWS 28RS, CWSD, ガリウムヌリッパ、
スノーコンディション/柔らかめのカービングバーン

1/21日は湯ノ丸でスノーモト試乗会
BWSもSPモデルを持参してお待ちしています。
沢山の皆様のご参加をお願いします。

21日は今の所標高の低い所では雨予報ですが、湯ノ丸は雪予報
です。








👀⛄

| | コメント (0)

2024年1月12日 (金)

☆2024エスプリのインプレッション☆

20240109_180416  
エスプリ176
今回のボードセッテイングは、F/セットフロント、R/セット
フロントつまりフレームをボードに対して前側にセットしました。
場所はいつもの湯の丸スキー場。
スノーモト2024年式 69/230 BWS-CWSD 28Pro スノーコン
ディションは前日に降雪があり、足で踏むとキュキュという言う
締まった天然雪のバーンでした。
1本目は様子見でスライドしながらだったんですが、こりゃ行け
るのかもとカービングを始めたら、もうエッジが抜ける気がしま
せん!
それから何本も滑ってて気がついたこと、ロングカービングは
速度出ない&不安定だからできないけど、ショートカービングは
めっちゃ気持ちいいし、板が応えてくれてグイグイと進もうとし
てる。
20240109_180427  
ただ、少しフロントを使いすぎると抜けるような挙動が、その為
に重量バランスを中心にと心がけるとOKです。 この時のフオーム
は、リーンアウトを多用するショートターンカービングで落とす
ようなターンです。 その後F/セットバック、R/セットフロントに
リセッティングし数本滑った感想は、確かにボード全長は長くなり
スピードの乗りは良くなりましたが、さっきの様な軽快な感じが
全然感じられない。
フロントを主に使っても、セットフロント時の様な危なさはないん
だけど。
F・Rのボード間が長く隙間もあるから、前後ボードに一体感の無
い様な動きをしそうになる。 その後初めに戻りF/セットフロント、
R/セットフロントに戻しました。
20度位の荒れている中級者コースでも試したのですが、エスプリ
176の持ち味は軽さ&短さからくる軽快感ですね。
エスプリ172のFF感とは違う軽快感!
ショートターンからミドルターン迄を得意とするボードで、荒れた
バーンをヒラリヒラリと荒れていない所を選びながらや、混雑する
ゲレンデをクイックに他の滑走者をよけながら滑る等、ツリーラン
や軽さから可能になる地形遊びなんかにも向いてるボードだと思い
ます。

Special Thanks Iさん













| | コメント (0)

2024年1月 6日 (土)

☆2024スノーモト試乗会開催します。☆

来る1/21日に湯ノ丸スキー場でスノーモト試乗会を開催致します。
今各SNSに告知しましたが、詳細はSAI(TMW)から近い内に告知
されます。
Kanime_2gif
今季製造工場も変わり、多くのノウハウが注入されたニュー
ボードは多くの皆様を魅了する事でしょう!
是非ご自身の目で確かめてみて下さい。
既に乗り込んでいるライダーの方からは、乗り易い・楽しい等の
声がたくさん届いています。
パウダーボードですが、圧雪でも圧倒的なパフォーマンスで魅了
するスティングレー、SHARKをベースに更に上を目指した月光、
より磨きをかけ、ツリーランでもカービングでも圧倒的ポテンシ
ャルを持つエスプリ、メタルの持つ振動吸収性を極めたKATANA
-R、誰が乗ってもどんなスノーコンディションでも乗りやすいと
評判の優等生セッションⅡ、フルラインナップでお待ちしていま
す。

当日はBWSで独自にBWSスペシャル月光又はスティングレーを
用意します。
ハードバーンの湯ノ丸を知り尽くしたBWSスペシャルのポテン
シャルをお確かめ下さい。









👀


| | コメント (0)

2023年12月29日 (金)

☆ 謹賀新年 ☆

今年は大変ありがとうございました。
2024年も宜しくお願いします。

謹賀 新年
Kadomatujpg
2024年の営業について
12月30,31 休業
1月1日 休業

1月2日 10:00~17:00
1月3日 10:00~17:00
1月4日 10:00~17:00
1月5日 10:00~17:00

1月6日 平常通り


新春初売りセールを開催します。
安い商品を沢山揃え皆様のご注文をお待ちしています。

こちらから








| | コメント (0)

2023年12月26日 (火)

☆ 2024スティングレー&エスプリ176 ☆

1703569223139
パウダーボードの真骨頂『スティングレー』ボードと最軽量マシン
『エスプリ176』に湯ノ丸スキー場で12/25日に乗って貰いました。
スティングレー初めて見た時から、これは圧雪コンディションで乗
りこなせるかと不安になるワイドなボードシェイプでした。
しかしこれは良い方に完全に裏切られました。
過酷なバーン(多分国内でも屈指のハードバーン)湯ノ丸!
BWSでは殆どここでライディングして、スノーモトの指標として
います。
例にもれず今回も人工雪と少しの天然雪によるカタイ・カタイバ
ーンに、スティングレー/エスプリ176が放たれました。
スティングレーは、フロントボードのコンベックスソール形状が
どんな動き(主にエッジングの遅れ)をするのか謎でした。

※最近はオガサカスノーボード等も、意識的にコンベックスにし
ていて逆エッジになり難くしているようです。
最初のターンは倒し込みが少し大変でしたが、ターン方向に足の
加重とハンドルバーに体を預けて押し込むと、最初の戻そうとす
る抵抗感を過ぎたたりからすんなり切れ込みターンを開始します。
トーション・フレックスともパウダー用に最適化された新工場の
ノウハウが十分生かされて、ミドルから気持ちの良いロングター
ンを楽しむ事が出来ます。
私は常々、ターンの真骨頂は気持ちの良いロングターンと考えて
いますので、まさに理想が具現化されたボードですね!

半面思うようにターン弧をコントロールする事も可能で、何をし
てもエッジ抜けなど起こらず、クイックは動きが少~し(笑)苦手
な事を除けば120点のボードでした。
l
※広く・長く・重いボードがここまでの動きが出来る事は驚きで
した。
(工場の持つ生産ノウハウを感じました。)

Stingrey
スティングレー:リヤボードにも秘密が、スプリット形状は
パウダー滑走時にテールを沈ませ、スノースプレーをきれい
に上げる効果がありますが、ここが撓らないと減速・フロント
ダウンになります。

今迄のパウダーボードよりも(コアの薄くなる部分が適正位置
か更にファイバー等秘密が有るかも知れません。)
ぐっと撓り、雪面との抵抗が減り(もちろんテールのロッカー
形状もGood)より滑走性能が上がる様な作りです。

強く押すと全体的なカーブを描くと言うより、ある意味極端
に曲がると表現した方が良いのかも。

これはカービングターンのしやすさにも関係しているかもし
れません。

これでパウダー滑走も今迄以上のパフォーマンスを楽しめそ
うです。

それにしても新しい製造工場、パウダーボード生産のノウ
ハウ半端ね~!

スティングレーのポテンシャルは計り知れないですね!

勿論スノーモトに対するノウハウは負けていないと自負するBWS
の28RS他のパーツが、ハイパフォーマンスライディングに大いに
役立っている事は認めて貰えるはずです。

1703569222317
対極に位置するエスプり176は、更にスリム化されレングスが伸ば
されましたが、丁寧にターンをしないとエッジ抜けが起こるバーンは
どちらかと言うと苦手でした。
しかしセッテイングを変更しフロントセットバック、リヤセット
フロントにしてボードを最長セッテイングにしてからは、安定した
ライディングが可能でした。
それでもラフに扱うとリヤボードが流れるほどのハードバーンです。
※柔らかい雪や新雪では全く違った正反対のインプレッションになる
事もあると思います。
コンセプトがオールラウンドライディングに振ったボードとしては、
どこでも85点は仕方がない所です。
カービングの場合にはKATANA-R-METALが有ります。
それよりもツリーランや、脇パウ、パーク遊び等も楽しめる最軽量を
生かした振り回す喜びの方が上回りますね!

テスト機種:2024スノーモト GravityⅣ 69/230  Black
BWS CWSD, BWS28RS, BWSネオプレーン<
BWSTT-Protector, BWSCH-150, BWS Foot Bar,
BWS BP230バーパッド
ボードセッテイング:セットバック 前後フラット
今回はお疲れ様でした。
皆様のインプレッションをBWSがまとめて編集しました。

Special Thanks Kさん、Tさん、Hさん、Iさん、

 




⛄⛄⛄⛄⛄








| | コメント (0)

2023年12月22日 (金)

☆ボードセッテイングあれこれ☆

ボードの取り付け・セッテイングには色々あります。
代表的な物としてボードのどの位置につけるかと、横から見た
場合のフラットかどうかです。
基本的には横から見た場合にはフラットが基本です。
特別にエッジグリップを強力にしたい(リヤが流れる)等の場合、
横から見てカタカナのハの字の形状になるようにします。
特にリヤ加重気味でリヤボードが流れるような場合には有効です。
半面リヤボードが引っかかる等の場合には、フラット又はテール
ロッカー気味の方が良いかもしれません。

Dsc01810

もう一つの代表的なセッテイングがスタッドボルトをどの位置
にするか? になります。
スノーボードやスキー等でもセンターから何センチセットバッ
クとの表示を見た事はないですか?
ボードに対してフレームを後ろ側にセットするのでセットバッ
クになります。
大体セットフロント、センターと3か所位のセッテイングを選ぶ
事が出来ると思います。

セットフロント:スピードが出ない、リヤボードのエッジグリッ
プが強くなる、ターンが緩やかになる、

セットバック:リヤ加重気味になりスピードが出る、ターンの切
れ上りが鋭くなる、丁寧にターンしないとリヤボードが流れる、

大体こんな感じです。
センターもあるので色々試して落し所を捜してみて下さい。
乗り味に関係してくるものは他には、リヤボード前後の取り付け
幅とヘッドアングルになります。ヘッドアングルは72度と69度、
リヤ前後取り付け幅は150㎜、230、270になります。150から
230、270と順に動きが安定志向になります。
例に出すとスノースクートは67.5、385㎜になります。
その為に現在は69度が一番好まれ、リヤのスパンはライディン
グスタイルで好みが解れます。










⛄⛄⛄⛄⛄










| | コメント (0)

2023年12月17日 (日)

☆毎年の雪道走行テクニック☆

今まで私が経験した事をお話します。


4WDは雪道に弱いです。
冗談ですけど、今まで見た下りの峠でのクラッシュ車輌は4WDが殆どです。
しかし多くのドライバーは4WDは雪道全般に強いと思い込んでいます。

4WDは重量が有るので、止まり難いです。
4WDのアドバンテージは殆どが登りのみで過信はいけません。

笑い話ですが、ある時スキー場に向かう下り坂で、反対車線(登り)が渋滞していました。
良く見るとナント先頭車輌のご婦人がFF車で、後輪にタイヤチェーンを装着していました。
良くある話だと思います。

又FRバンでスキー場に向かい、直ぐそこに駐車場が見えましたが、先頭車輌が停止した為に私の車もスタックしてしまいました。

最近は4WDワゴンなので困った事はありませんが、良く目にするトラブルが有りますので少しお話させて頂きます。

道路脇のU字溝は蓋が無いと思え:木の葉が詰まるので蓋をしてない所が多いので、脇に寄らない方がよい。

下り坂はシフトダウンをするな:オートマの場合には2速ホールドでブレーキでスピード調整をする。
シフトダウンすると急にエンジンブレーキがかかりスピンします。勿論ポンピングブレーキで。

走行スピードは高めに:60~80km/hで走るわけではなく、それなりのスピード(40km/h位でしょうか。)で走った方が安全です。 
ただこれには前提が有って、良くあるパターンはユックリ走れば安全と車間を詰めている場合が多いです。
その場合には皆さんストレスが溜まります。
そんな時には車間は広く・スピードは少し高くの方が良いと思います。

ディーゼル車は燃料タンクの残量を少なくして出発:寒冷地の軽油は成分が違います。
その為に泊まる場合には必ず現地で三分の二位は給油しましょう。
又低速走行を続けていると水温が異常に下がります。
サーモスタットを交換すると効果的です。

急ブレーキをかけろ:通常の路面から雪道に行くと、身体は通常路面のブレーキング感覚でいます。
その為に前後・左右に何も無く絶対安全な場所でしかも低速で、急ブレーキをかけて車がどの位で止まるかを身体に覚えさせます。
又車がどんな動きをするかも確認します。
リヤタイヤが流れた時にはカウンターステア(逆ハン)が効果的です。安全な場所でわざと後輪を滑られて練習し、
とっさにあてられるようにしておきます。

ウインドウオッシャー液は寒冷地用を使用する:凍ってしまいます。必ず交換して下さい。
雪道では非常に良くウインドウオッシャー使用します。
MT車はバックギヤで駐車:パーキングブレーキの使用を控えます。(水にぬれて凍りブレーキが戻らない事が有ります。)

有るスキー場の駐車場で突然となりの車が動きだしました。
元々積雪があり、その上に駐車していましたが、下の雪が解けて坂になり、多分MT車で4速や5速に入っていた為にクランキングを起こし動き出し事故になりました。

タイヤチェーンを使用する場合:必ず安全な場所で装着して下さい。
良く道路脇で大勢でワイワイ着けている場合が多いですが、脇を走っている車輌もコントロール不能になる場合があり非常に危険です。
安全な場所で、しかも早め早めが良いですね。
不要なジャケット等を持ち歩き着ると汚れません。
又事前に装着して練習をして置きましょう。


エンジンオイル粘度に注意:最近の車はエンジンの各クリアランスが少なく又燃費の問題で粘度指数0W-20等を使用している場合が多いので、オイルはさらさらなので全く問題が有りませんが、古い車などで例えば30W-50等を使用の場合には寒さでオイルが固まりエンジン始動が困難になります。
※WはWinterのWです。

登りのコーナー:登りのショートコーナーでは、アクセルを踏む・ゆるめるを小刻みに繰り返し、常にタイヤがグリップをしているかを確認しながら走ります。
一度グリップを失うと外側に急に流れます。この場合もカウンターステアが効果的です。
スリップしたら:タイヤの空転は下の雪を溶かし、直ぐに瞬間的に凍り余計にスリップします
その為に不要な毛布等を持ち歩き下に敷くと脱出可能になります。
2速スタートも効果的です。

車中泊はエンジンストップ:シーズン中には必ず不幸なニュースが流れます。
マフラーを雪が塞ぎ一酸化炭素中毒にならないよう、シュラフ等を使用し必要な時にのみヒーターを使用します。
駐車の向きに注意:雪が降っている場合には、F・ウインドに雪が溜まらない様な向きに駐車します。 
帰りは車の周りを一回り(屋根の上も):以前隣の車が置いていったと思われるストックが有りました。
それ以来それを教訓にして帰りには一回りが習慣になりました。<

凍結防止剤を撒く車に注意:特に高速道路で遭遇する散布車は横に散布していて2車線を独占しています。
エイッ 面倒だと追い越して後からボンネットを見たらきれいなまだら模様が出来ていました。
硬い粒状の防止剤は塗装を痛めます。ジッと我慢してSAには入るのを待ちましょう

雪道走行の後には車の下回りを真水で流してください。
凍結防止剤はサビの原因となり、私は以前ヒーターのモーターが壊れマフラーに穴が開きました。
又ある時に高速道路で、反対車線から来たトンビにウインドガラスを割られた事が有り、笑い話として語り継がれています。
勿論少しの隙間から前方を確認しスキー場に到着しました。(安全合わせガラスの為にひびのみで飛散しませんでした。

上記内容が少しでも皆様のお役に立てば幸いです。

それでは楽しいスノーライフをお送り下さい






| | コメント (0)

2023年12月13日 (水)

☆ハンドルバー&ステム☆

ハンドルバーが強い衝撃で動く・・・場合が有ります。
その場合の対策、
ステムにポンチを打ち付けてマーク(傷)をつける。

Vlog2

ハンドルバーにはローレット加工が施してあります。
が、材質がアルミニウムなので比較的に柔らかく、特に車両積載
の度にバー位置をずらす事を続けていると、どうしても削られて
きます。

Vlog3

又バーをクランプに締め付ける時に、
①の方を狭く
②の方を広く
(逆でも可)
締め付けると動きにくくなります。
方法は同時に並行にボルトを締め付けて行きますが、ある程度
平均して締め付けたら、片方を強く締め(間隔を狭く)調整し
ます。
この時に最初から片方のみを無理やり締め付けるような事は絶対
にやめて下さい。
  
Vlog4

ここスターファングルナットは、多くの中古を見ていますが殆
ど錆びています。
その為に画像の様にたっぷり(防錆)グリースを塗布願います。

Vlog1

『ハンドリングサスペンション』と言う言葉が有りますが、
アルミバーはそのフレックスで手への衝撃を和らげる働きが
あります。
そして特性から、曲がった場合にも戻る性質が有ります。
もう一つは軽量化に貢献ですね!
スノーモトのハンドルバークランプ部分は25.4㎜あり、
(現在は31.8㎜)アルミの弱い部分の強度を補っています。
グリップ部分は22.2㎜でスチール製も同じです。
多分クランプ部は、全体的に押しつぶす事により、アルミの
特性を生かして、一回り全体でホールドを強めているのかも
しれません。
もしどうしても強い固定が難しい場合には、スチール製に変更
等も必要になるかもしれません。
只今迄そのようなお話は聞いた事が有りませんが・・・

※過去にスターファングルボルトを強く締めすぎて、ベアリング
が壊れていた例があります。何事も程々にお願いします。

又ボードスタッドボルトが緩むのは誰でも嫌ですが、強のねじ
ロックはオススメ出来ません。
過去にロックのカスがインサートホールに残り、ボルトを入れて
ソールを押し出した事例が有りました。
又緩まず困ったという事例もあります。
多少の手間を惜しまずに楽しく行きましょう!










👀


| | コメント (0)

2023年12月12日 (火)

☆スノーモトのジオメトリー比較☆

まずYoutubeをご覧下さい。
Img_20231211_123051


テスト機種:2021 69/230フレームに150サブフレーム追加
                 CWSD,BP-230,フットバーCH-150装着
(1/3=230mm, 2/3=150mm)
ボード:2022 Session2 EXH/H
ボードアタッチメント:BWS 28RS
WAX:ガリウムヌリッパ
テストライダー:IT,HH,MH,SK,
テスト日時/場所:R5-12-11 湯ノ丸スキー場(緩斜面)
第2ゲレンデ
雪質:人工雪が温度上昇により緩んだ状態

普段中々見る事が出来ないリヤボード前側の動きと、ボード
アタッチメント(
ウレタン)の動きを見る事が出来ます。
BWS28RSは、ハイト28㎜にアッパーウレタン5㎜を、ボードの
動きを(常に変化する雪面に対し、最高のエッジグリップを得ら
れるように
最適な硬度・前後配列を実現)最高の状態にしています。
230㎜はウレタンの動きは良い仕事をしていますが、リヤボード
前側の動きは少なく非常に安定しています。
どちらかと言うとミドルから気持ちの良いロングターン向きで
すね!
150はウレタンの動きは230よりも少し多く動くかな、程度
ですがリヤボード前側は非常に良く動いています。
230から150に変更して乗り換えた時に、最初意識しなくても
ターン導入が自然でショートターンがすんなり決まりました。
やはりボード前側のたわみにより、リヤボード前側のエッジが
噛みやすくなり、センターに向かいボードポテンシャルをフル
に引きだしたターンを可能にしています。
ヘッドアングル69度がマイルドなハンドリングで、大人な乗り
味の230㎜とやんちゃな150㎜と言う感じでしょうか?
カービングボードでも又オールラウンドボードでも、ボードを
選ばず楽しめますね!

BWS28シリーズは誰でも乗りやすく・楽しくをコンセプトに
多くのテストを繰り返し、沢山のスノーモトライダーに支持さ
れています。


28Pro:柔らかめのウレタンを使用し、ターン時に内側ウレタン
が沈み込み自然なターンの導入を実現します。体への負担を
最小限に抑え、疲れ難く長い時間滑れます。ボードからのイン
フォメーションを体に伝える場合にほんの少しのタイムラグが
生じ、その間に最適なアクションを選択でき、アクシデント
から回避可能です。ロングセラー!
アップグレードが可能なパーツを販売中です。

※BWS28シリーズは専用強化ロングスタッドボルトを使用

しています。勿論ウレタンは国産品を使用、経年変化が少な
く寿命が長いのが特徴です
高い所から強力なエッジプレッシャーを楽しめます。
又どんなレベルのライダー様にお選び頂いても、ポテンシャル
を100%発揮できるようにチューニングされています。
幅の広いボードが乗り難い・・・そんな方に最適です。

28RS:今季新発売。28Proと28Expertの良いとこ取りしました。
少し楽をして滑りたい、しかしここぞという時には120%のパフ
ォーマンスを実現します。わがままな欲張りを許してくれます。

28Expert:クイックレスポンスが好きなあなたにオススメします。
又比較的降雪量の多い柔らかい雪質でのクイックレスポンスを
お楽しみ下さい。

69/230フレームに150サブフレーム追加に興味のある方は、
BWSスポーツ迄ご相談下さい。


Specil thanks TAKA








| | コメント (0)

2023年12月 7日 (木)

☆Workman☆

Iさんが、Newボード月光のインプレッションをリポートして
くれました。
こちらで確認願います。


Workman
ふと目に付き購入してみた、
ワークマンAEGIS防水・防寒サーマルジャケット/AG1002
¥3900 
実用的な胸のポケット x 2、プラス脇のポケット x 2、どちら
もファスナー付きで安心です。
裏地はフリースで防寒性能も高そうですし、袖口もベルクロ
調整式で便利、スノーモトやスノーボードにも使い易そうです。
シンプルにスノースポーツを遊ぶには最高のジャケットだと
思います。

12/11日に着用してテストしてみました。
裏側のフリース効果により暖かさと動きやすさがあります。
内ポケットが無いのと、脇ポケットのファスナーが下げ難い
ので改良してみました。
この状態(防水・防寒性の為に袋状になったファスナーの為に
素手でも下げ難い)

Workman_2

綴じ紐を使い
Workman_3

これで使い勝手が抜群です。
Workman_1

コストパフォーマンスに優れ、良い商品だと思います。







⛄⛄⛄



| | コメント (0)

2023年12月 6日 (水)

☆シーズンイン☆

昨日は湯ノ丸でシーズンインしてきました。
今季は暖冬で雪が無いと言う様な話も多いですが、スキー場は
死活問題なので、夜通し一生懸命降雪作業をして雪を作ってく
れました。
心配はいりません。スキー場に雪は必要な分はあります。
まだ1コースのみのオープンですが、沢山のスキーや―・スノー
ボーダーに混ざって滑ってきました。
新発売の28RSです。
Testrs_1

毎年この季節は、1コースに大勢の滑走者でコースは直ぐに荒
れてきてしまいます。
今回ウレタン硬度を28PROと28EXPERTの、中間位のセッティ
ングで仕上げましたので、最初の内の少し硬めのバーンにも、
荒れたバーンにも良いフィーリングでした。
ターン中の細かい波状の荒れたバーンも、各部の最適なウレタ
ン硬度が良い仕事をしてくれて、ハンドルバーに伝わる激しい
振動にも体は耐える事が可能で、シーズンインにも関わらず
シーズン中の様なライディングを楽しめました。

Testrs_2
やはりBWSのコンセプト、『ボードを上下に良く動かして雪面
にエッジを合せる』は有効で、最高のエッジグリップを体験で
きました。
28PRO→28RS→28EXPERTと、スキルやシチュエーションに
合わせて選択できる事は素晴らしい事です。
皆様も一度お試し下さい。

こちらでご確認下さい。





 

 

 


⛄⛄⛄⛄⛄










| | コメント (0)

2023年12月 2日 (土)

☆スノーモトボードの変遷と歴史的考察☆

最初は合理的な考えの前後対象ボード(同じボードを前後に向き
を逆に装着する)としてスタートしたスノーモトですが、
2011年に非対称ボードへと進化しました。(主に幅を広くして
面積を稼ぎパウダーに強く、又リヤボードのエッジ長を長くし
てエッジグリップを上げる意味合いですね)

次に初代EDGEで成功をおさめ、2代目EDGEで人気を不動の
ものとして、今でも大人気のSHARKへと進化を続けています。
2022年にSessionⅡの発売は、あまりの乗り易さで多くの
ファンを獲得しました。
SHARKとは違いボードのフレックスが程よく反発し、
ハイスピードランでも安定性は損なわず難なく、
荒れたコンディションのコースをクルージング可能です。
又KATANAも振動吸収性に優れたメタルをインストールして、
ワンランク上のスピード域を手に入れ多くの切れを求めるファン
を満足させています。
今回次期月光ボードが、SHARKを進化させたと言う事で比べて
みました。
サードカーブが強くきつくなっています。これはターン弧が小さ
くなる事を意味しています。
つまりターン時に倒し込んで、リヤボードのウエスト部分の
エッジを撓ませ噛ませてやればオートマチックの様にターンを
可能にするような感じだと思います。
Board
Board1
EDGE→KATANAに進化
SHARK→月光に進化
S・Fish→Stingreyに進化
ADVANCE(Wide)
大きく分けてこの様な流れになりますね!
忘れていました。ESPRITはある
意味コンセプトは現代の対象
ボードですね!

製造工場が変わったりはしましたが、コンセプトは変わらずに
独自の進化を果たしているスノーモトボードは、
スノースクートに装着しても高評価を頂き装着率も非常に高い
です。
ロッカーやキャンバー、その他マテリアルにCarbonを使った
物も過去にはありました。
その都度ライダーとしては戸惑い悩み、克服して自分流の乗り
方を身に着けてきました。
ライダーのスキルも2011初代Evo Widoの時からUPし、今では
三十数センチ幅のボードも乗れるようになりました。
これからもスノーモトの進化から目が離せません。








⛄⛄⛄




| | コメント (0)

2023年12月 1日 (金)

☆Snowscoot AR Ver.4.2フレーム入荷☆

お待ちかねAR Ver4.2フレームが入荷しました。
Dsc01742

パッケージから出して、
Dsc01743_20231130150301

フロントフォークをセットして、
Dsc01744

ヘッドセットを使用します。
Ssheadset

BWS Carbon Wide AddStepをセットして、
Dsc01747

ステム・ハンドルバー・グリップ・バーパッド・フットバー
をセットして、

Dsc01748

ボードはSSST V2をセットしてみました。
Dsc01750

低重心、フォークレッグのショート化、デッキレス等最新の
機能を搭載して、コアなライダーに圧倒的に支持されています。
今後入荷予定のダブルアローボード、在庫有りのパウダーの
ホワイトアロー、既に上記でご案内のSST V2他魅力的なボード
がリリースされています。









⛄⛄⛄⛄⛄










| | コメント (0)

2023年11月30日 (木)

☆スノースクートメンテナンス☆

中古で購入後、何も手を入れていないと言う事でメンテナンス
のご用命を頂きました。
OH・グリスアップ・ボードセッテイング迄で¥2750
細かいパーツとして、ウレタンスペーサー(別途料金)、
HOT WAX(ガリウムベース+滑走フッ素)¥2500
※サービスでエッジ研磨
Dsc01745

それからBWS CWSD¥13800の取り付けをさせて頂きました。
リヤボードグリップが格段にUPし、ボードがドリフトし難く
なり大幅に乗りやすくなると思います。
又カーボンマテリアルが高級感を醸し出し、持つ喜びを味わえ
ます。
又デッキピンはブーツをガッチリホールドします。

Dsc01746

一般的にスプレーWAXはリフト1本、生塗りで2~3本、HOT
WAXで1日位と言われていますが、それ以前の問題として大事
なのはソールクリーニングです。
例えると車を洗う時に洗車→WAXですよね。
汚れていると滑りませんから、クリーニングは大事です。
面倒でも毎回クリーニング後のWAXを欠かさないようにお願
いします。


こちらでご確認下さい。










⛄⛄⛄




| | コメント (0)

2023年11月23日 (木)

☆ 趣味としての雪遊び ☆

若い時にスキーやスノーボードで遊んでいたが、今は遠のいて
いる方は多いと思います。
又は自転車やオートバイに乗っているが、寒い冬は違う遊びが
したい等々の方にお勧めの遊びとしてスノーモトがあります。
理由は比較的操作が似ていて違和感なく乗れそうな事や、直接
足に装備しないので疲れにくい点があります。

2024usedsnowmoto24sp1

特に最初から多くの費用をつぎ込めない場合などは、リーズナ
ブルな中古をお奨めします。

2024usedsnowmoto25sp1_20231123151301

最近はパウダーブームなので、このような広いボードが好まれ
ます。

2024usedsnowmoto6_1_20231123152101

特に初心者にオススメの軽い操作性インスパイアモデル、
女性やお子さんにもオススメ、

2024usedsnowmoto15_1

最初からある程度やる気な場合には、エッジビヨンド、
2024usedsnowmoto12_1

ボード以外は共通ですので、ボードを変更でキャラクターが
ガラリと変わります。
只今現在10台位のご紹介可能な中古が有りますが、現在もご注
文を頂いて発送待ち等の個体が多くあり、間もなくスキー場オ
ープンにつれ在庫なしの状態になる筈です。
チャンスは確実につかみとって下さい。
早い者勝ち!!!

中古スノーモト・ボードはこちらからご確認下さい。













⛄⛄⛄⛄⛄










| | コメント (0)

2023年11月18日 (土)

☆ スノースクート用Carbon AddStep Wide ☆

スノーモトはデフォルトがアンチスキッドピンを採用していま
すが、スノースクートはパッドですので、ピンを希望のライダ
ーさんは多いと思います。
実際工夫してピン仕様にしている個体を多く見ます。
本来デッキに直接穴を開けてピンを装着します。

Bwscarbonaddstepwide_1

只その方法の場合には、デッキを広くは出来ないので別にいわ
ゆるワイドデッキを装着する必要があります。
今回BWSで試作したのは、低価格を狙いAddStepを左右それぞ
れ拡げました。
Bwscarbonaddstepwide_2

とりあえず形にしましたので、これから問題が無いかテストを
します。
強度的には十分と思いますが、テストでは想像もしていなかっ
た事が起こったりしますので、1シーズン通してテストを開始
します。

Bwscarbonaddstepwide_3

ワンタッチ取り付け取り外し、
軽量で強靭、
Carbonのカッコイイビジュアル、
ブーツのソールをガッチ固定、
デッキを4㎝ワイド化、
デッキパッドの上から殆どのスクートに取り付け可能!
自社工場で製作するのでリーズナブルコスト、








👀


| | コメント (0)

2023年11月14日 (火)

☆ 湯ノ丸ファーストスノー ☆

正確には天然雪が前日に降ったので間違いですが、昨晩から
人工降雪が始まりました。
湯ノ丸スキー場youtube

Yunoamrufirstsnow
『今年の冬は暖冬で雪が降らない』と言われていますが、
多分天候不順なだけで手に付けられない様な大雪が降る時が
有るのではないでしょうか?
世間では大雪と言うと、困ったとなりますがスノーヤーは
パウダー天国と喜びます。

所で人工降雪には2種類あり、①水から氷を作り砕いて降ら
せる方法と、(気温に関係ない)
②空に向かいファンで飛ばした霧が、落ちてくる間に雪状
の物に変化する(マイナス気温になればOK)
①はイエティや軽井沢などで、②は殆どのスキー場が行って
いる方法です。

今迄暖冬と言われてきた年も、スキー場は努力をして雪を
確保して営業してきました。
スノーヤーの皆様心配はいりません。
間違いなくスノーシーズンややってくるし、滑・れ・ます。

閉話休題

今ご案内中の中古スノーモトですが、非常に注文が多くなり
『商談中』と表示されている場合が有ります。
商談中とはお客様からご注文を受けて、こちらからお返事
をして
---ご入金⇔発送作業⇔サイトを更新中---
を表します。
その為にご注文を頂きましても、中古は同じ物がないので
お答えできません。
他の物の注文をお待ちしております。
今ご案内中の中古も、シーズンに入る前に完売が予想され
ます。
気にいった個体が有りましたらお早めにお願いします。

 







⛄⛄⛄⛄⛄










| | コメント (0)

2023年11月 9日 (木)

☆ New BWS28RS発売します。☆

Photo_20231109111401
28SPは28Proに進化して廃盤となりました。今回28Proと
28Expertの中間に位置する28RSを発売します。

各グレードUPキットも発売しています。
28rslogo2_20231109111701
先シーズン28Expertをテストした時に、これはかなりのアグ
レッシブライディングを求められていると感じて、28RS開発
を決めました。
※テストフィールドの湯ノ丸は、これ以上無い様なハードバー
ンが多くデータ取得には最適です。
つまりこれ以上の厳しいコンディションは殆ど無いので、ここ
でのライディングを基準にテスト・開発をします。

28RSは、28Proと28Expertの中間に位置し、初心者からの
ステップアップに選択して頂くのがベターだと思います。

フロント前から硬度55(硬度60)、硬度40(硬度50)
リヤ前側から硬度50(硬度50)、硬度65(硬度60)
カラーで硬度が一目瞭然に理解可能です。
Bws28rs

取り付けた状態(フロント)
Bws28rs_1

リヤ
Bws28rs_2

体力やテクニックのある人や、全くの初心者を除き、アグレッ
シブライディングも楽しみたい、しかし体力的には楽をしたい
こんな場合には最適です。
28Pro→28RS→28Expertと順にステップUPするか、一気に
初めから28RSあたりを選ぶか、28Proの楽な操作性・快適性を
優先するか、はたまたクイックレスポンスを求め28Expertに
するか悩ましい判断ですね!
シーズンはすぐそこです。わからない事が有ればご相談下さい。









👀



| | コメント (0)

2023年11月 3日 (金)

☆ BWS Carbon Parts for Snowscoot ☆

スノースクートOne-Dグリッチにカーボンデッキを取り付け
ました。
こちらで販売しています。
Bwssspin_deck_20231103180201

今回取り付けた個体はこれになります。
もともとはデッキをワイドに、更にワンタッチでピンデッキに
変更が可能ですが、今回さらに簡単に一工夫しました。

Sscarbondeck_1

Aの部分を確認して頂くと良く解ると思いますが、スクートに
は効果抜群のスロープデッキ化しました。
デッキ後端を10㎜UP(踵を10㎜UP )する為に取り付け穴4か所
を少し拡大し、固めのスポンジを張り付けしました。
後ろ側から幅50㎜10㎜厚と幅70㎜5㎜厚を張り付けしました。
Sscarbondeck_2

既に多くのテストで効果抜群の結果が出ていますので、これで
だれでも乗りやすくなる筈です。
ヘッドアングル67.5で比較的後ろに寝ている為に、リヤ加重
(リヤボード主体)から少し前よりに変更し操作性を向上させ
る事が可能になり、リヤボードエッジを積極的に使う事が出来
ドリフトターンからカービングターンへの切り替えが楽に行え
ます。
将来フロントの長いボードに交換しても、操作性が良い為に
違和感なく乗る事が出来ます。
憧れのカーボンピンデッキ、いつでも改造なしでそのまま取り
付け可能です。
このOne-Dグリッチは中古スノースクートして売り出します。













| | コメント (0)

2023年10月24日 (火)

☆ スノーモト用ボード製作 ☆

早い物で5年位ボード製作しています。
スノーモト用やアルペンボード、フリースタイルボード等を
今迄製作しました。
あのコア材が良いと聞けばそれを使い、色々試行錯誤しまし
たがなかなか気にいった物が作れません。

今回の製作コンセプトは【楽して沢山滑れるけど、他の楽しさ
も捨てない】です。
今風のボードより少し幅を狭く、長さを短く扱いやすくです。
アウトラインを描きソール材を切り出します。

Fp5_1_20231024143101

今回は桧7㎜にタモを2本加えました。
Fp5_3_20231024143101

エッジを曲げて(中々難しい)接着します。
Fp5_4_20231024143101

ノーズ・テールスペーサー(ABS)を装着します。
Fp5_5_20231024143101

インサートナットを取り付けします。
Fp5_6

サイドウオールを両側装着します。
Fp5_7

全てのパーツが揃ったらプレスします。寒いと固まらないので
今の季節は丁度良いです。
上下の型に沿って形状が決まります。

Fp5_8

窯出し(型)後の姿です。
Fp5_9

アバウトに切り出しました。
後は周りを仕上げ、インサートホールを開けて、トップシート
を剥がせば滑送可能です。

Fp5_10
シーズンオフのこの作業が、カーボン製品製造のスキルUPに通
じています。

ボード製作でいつも思うのは、自分で作ったボードで滑る楽し
さ(それがどんなパフォーマンスをもっていたとしても)、確か
にハイパフォーマンスの物は作れませんが、次作にそのノウハウ
を生かし、想像を掻き立て次は良い物を作ろうと言うモチベーシ
ョンを保ってシーズンを迎えます。
今迄にアルペンボード・フリースタールボード、スノーモトボー
ドを作りましたので、次作はスキー板に挑戦します。












👀


| | コメント (0)

2023年10月 8日 (日)

☆ Stingrey と Flying Fish Neo ☆

比較です。
皆様自由に画像を比較してお考え下さい。
Img_20231007_153821

生産工場が変わりクオリティーUPしていますね!
Img_20231007_153809

リヤトップはあまり変更が無いみたいです。
Img_20231007_153744

Widthはさらにワイドになっています。
Img_20231007_153736

一体どこまで広くなるんだ~~~
と言う声が聞こえてきそうですが、前後とも幅広化したボードは、
パウダーで大活躍しそうですね!


先日初冠雪が有りました。
富士山をはじめ丸沼等も結構降りました。
今も急に寒くなってきています。
私の予想では次のシーズンは天候不順で、ドカッと降る事が有り
そうです。
全体的には小雪かもしれませんが、各スキー場は滑るには困らな
い雪は例年確保してありますし、ドカ雪が降ればパウダーも楽し
めそうです。








 

⛄⛄⛄⛄⛄








| | コメント (0)

2023年10月 5日 (木)

☆ お買い上げ有難うございました。 ☆

Thanks 
中古スノーモトお買い上げ誠に有難うございました。
富士山に初冠雪もあり、いよいよシーズンがそこまでやってき
ました。
中古モトも数が減ってきました。
今ならお好きな個体をお選び頂けますが、在庫数が少なくなる
と選べなくなりますので、今の内に気になるお好きなモデルを
お選び下さい。
考えるよりまず行動、をオススメします。







⛄⛄⛄⛄⛄










| | コメント (0)

2023年10月 4日 (水)

☆ ご挨拶 ☆

Bws_rainbow_sticker

有限会社アールエス ビートルとして、モトクロス
用品販売業42周年を過ぎ、BWSスポーツとして新
品・中古スノーモト買取販売、中古スノー用品・
モトクロス用品買取販売業として、アールエス
ビートルから分業して4年半が経過しました。
そして9月の決算を過ぎ、新たな気持ちで新年度を
迎えました。
取り巻く情勢は厳しいですが、スポーツ好きなユー
ザー様に喜んで頂けるように今後も努力致します。

間もなくスノーシーズンに入る筈です。
楽しくシーズンを迎えられる様只今準備しています。
BWSスポーツにご期待下さい。

古物商許可証(埼玉)第431080053360
※安心してご利用下さい。








👀


| | コメント (0)

2023年9月24日 (日)

☆ 超人気のESPRIT172をスノースクートで乗る ☆

発売前のパルコールの試乗会で大好評だったので、急遽発売を
早めたESPRIT172を、スノースクートAR V4フレーム用にイ
ンサートホールを追加しライディング可能にしました。

Dsc01572

ESPRIT172もそろそろ中古も出回りはじめ価格もこなれてきて、
手頃にGet可能になってきましたので気軽に楽しめます。

Dsc01571

そのトータルレングスの短さに付き、少しセットフロント気味
にインサートホールを設置しました。

Dsc01570

私の知る限りESPRITを以前BWSで、同じAR V4用に加工した
1セット以外は多分世の中にないはずです。
今回リヤの取り付け前後スパンは265㎜ですが、勿論通常のス
クート385の加工もOKです。

今回の加工工賃は@¥1350 x 8=¥10800
日数は最短3日(要お問い合わせ)

加工はこちら














⛄⛄⛄⛄⛄










| | コメント (0)

2023年9月12日 (火)

☆ 中古スノーモト ☆

中古スノーモトですが、ここの所毎日の様にお買い上げ頂いて
います。
正直に書きますが、スノーモト自体マイナーな乗り物でして、
誰でも一度は経験したと言う様な遊びでは有りません。
その為にシーズンになり、手頃な中古でもと考えた時にはどこ
を探しても見つからないと言う事が良くあります。
その為に皆さん、今購入しているのです。

2024usedsnowmoto25sp1

BWSスポーツも今が一番在庫が充実しています。

2024usedsnowmoto23sp1

初めて試す場合などには、2018迄のワイドデッキタイプが価格
もこなれていて良い時かもしれません。
2019モデルはナローデッキ・ヘッドアングル72度・リヤ取り付
け前後スパン230㎜で現行モデルとジオメトリーは余り変わりま
せん。
2020モデルからはヘッドアングルが69度になりましたので、む
しろハンドリングのクイックな、2019モデルが好きな方もいます。
ボードはセッションⅡ、やEDGE Beyond、ESPRIT等は現行マ
シンと変わりなく、経済的にハイパフォーマンスを楽しめます。
特に69/270フレームは、リヤボード取り付け前後スパンが270
㎜と広く、安定性抜群でハイスピードクルージングを楽しめます。
9月の声を聴き販売・お問い合わせ・パーツ販売と動き出して
います。

もし興味がありましたら一歩踏み出してお問い合わせをお待ち
しております。
スキーやスノーボード経験者様、MTBライダー様、バイク(モー
ターサイクル)ライダーの皆様が多く楽しまれています。

こちらから









⛄⛄




| | コメント (0)

2023年9月 8日 (金)

☆ 2024シーズンNewボード ☆

スティングレー/スノーモト・スノースクートOK
パウダーボードです。テールのスプリットラインが新鮮です。
Dsc01555

月光/スノーモト・スノースクートOK
超人気だったSHARKをベースに開発しました。
リヤボードテールのラインは三日月からのインスパイアでしょうか?
Dsc01549


ESPRIT176/スノーモト専用設計
こちらも超人気のESPRIT172のリヤボードを4㎝ロングテール化、
更なるユーテュリティのUPを可能にしました。
Dsc01528
生産工場を新しくし、パフォーマンス・クオリティーも一段と
UPしました。

BWSスポーツでは当分の間店頭に置きますので、お暇が有り
ましたら見に来て下さい。
ほぼこのままで変更もなく発売される筈です。
Stay tuned!







👀



| | コメント (0)

2023年8月19日 (土)

☆ 中古スノーモトのご案内 ☆

☆今人気の72/150ベーシックフレーム(2017)にお好きな
ボードを組み合わせ、自分好みのマシンを作り上げましょう!

1)Advanceボード:スノーモトのアイデンティティ前後対象
ボード/その考えはとても合理的で、同じボードを前後逆に取
り付ける事で理想のサイドカーブを作り出し、ローコストで
ハイパフォーマンスを実現した最軽量マシンです。
その為にお子さんや大人の女性の皆さんにも好評です。

2)2020KATANAボード:切れるボードとして開発された初代
赤カタナです。今でも多くのファンを持ち人気は高いです。
ヨーロッパにも輸出されて、世界中で愛されています。
2024usedboard_8

3)2021KATANAボード:切れ味を更に高めリファインされた
ボードです。
最近はカービングも定着し思い々に楽しんでいますが、それも
良い道具が有っての事です。
良い包丁が切れるように、ボードも専用品を使用してスキル
UPしましょう!
2024usedboard_9

4)2021SESSIONボード:今までなかったボードに対する概念、
フロントボードをグリップさせてリヤボードを思うように操る
事を、フランス人ライダーディビットペースの発案により、ク
ロスオーバーボードとして開発しました。その為にフロント
ボードフレックスをフロントHard,リヤボードフレックスを
Mediumに設定しました。
パウダー~圧雪迄あらゆるシチュェーションで大活躍間違いな
し、迷ったらこれで決まり!
2024usedboard_10

シーズンになると中古のスノーモトはご案内できる物が無くな
ります。
気になるお客様は今の内にGetする事をお奨めします。

中古モデルはこちらから
2024モデルはこちら







⛄⛄⛄⛄⛄

















| | コメント (0)

2023年7月28日 (金)

☆ フレーム 69/150,230 ☆

テストフレーム『69/150.230』
アイデアを温めていましたがついに実現させました。
Dsc01439
ヘッドアングル69度に、リヤトラック230フレームに150を追加、
これでテストをします。
Special Thanks Garege TAKA
果たして結果は?
11月末までお待ちください。

※ご希望が有れば¥20000位で追加トラック150可能です。







👀


| | コメント (0)

2023年7月23日 (日)

☆ BWS Carbon Factory ☆

来季の再販に備えオリジナルパーツの開発・生産に余念が
有りません。

Dsc01437

よりパーツの選択肢が増えます。
Dsc01431

コンセプトはそのままに・・・









🍺


 

| | コメント (0)

2023年7月12日 (水)

☆ New Carbonパウダーガード ☆

前回のエントリーでお知らせいたしましたが、完成いたしました。
Bwscfpowderg_20230712105701

カーボンクロス+ロービングクロス+ガラスクロスの3Ply仕上げ
です。

Bwscfpowderg_1

裏側には密着性を高め、ビビリ音等を防ぐ意味でパッドを貼り
付けしています。
Bwscfpowderg_2

完成形です。
Bwscfpowderg_3

今回デッキと重ねる取り付け方法(隙間を無くす)と、
Bwscfpowderg_4

デッキ形状に合わせる取り付け形状が選べます。
Bwscfpowderg_5












👀



| | コメント (0)

2023年7月 9日 (日)

☆ 2024モデル早期予約受付中!☆

2024Newモデルの早期予約を受け付け中です。
お好きなモデルを確実にGetするなら必須です。
今早期予約特典付きです。

Photo_20230709101901

気温の上昇は、熱中症やその他あまり良い影響はありませんが、
カーボンパーツ製作には丁度良い時期です。
温度が低いとエポキシ樹脂は加温しないと固まりませんが、今
の季節は翌日には完全硬化をするので作業効率が良いです。
シンプルイズベスト
Newタイプのカーボンパウダーガードを試作中です。
低価格でシンプル、近日お披露目できます。
Stay tuned!

Bwscfpowderg









🍺


| | コメント (0)

2023年6月23日 (金)

☆ BWS Carbon Factory New AddStep-285 ☆

今年もこの季節がやってきました。
BWS Carbon FactoryではNew AddStep-285の生産を始めま
した。今までのAddStepを改良し、L285mmとしました。
これにより安定性がぐっと増しました。
L285㎜、有効デッキ幅230㎜→260㎜、取り付けボルト4本、
スペアピン2本付属しています。
5PLY:カーボンクロス 3K #200 平織 x 1、ロービングクロス
#580 x 3、ガラスクロス#200 x 1、
予価¥8800税込み、内製に付きぎりぎりまで価格を抑えました。

※デッキピンタイプのデッキに直ぐに装着可能!
Bwsaddstep285

2021~モデル共通/スパン60㎜、
Bwsaddstep285_4

アンチスキッドピン5本、
Bwsaddstep285_5

ローコスト・ハイパフォーマンス、
Bwsaddstep285_3

BWS TTプロテクターを取り付けでさらにパフォーマンスUP!
Bwsaddstep285_1

今迄の生産・販売実績で更にパフォーマンスUP!
Carbonの輝きが持つ喜びを味わえます。

Bwsaddstep285_2










| | コメント (0)

2023年6月22日 (木)

☆ どんな乗り味がお好みですか? ☆

例えば現在販売中の中古スノーモトで、お客様と商談する時に
今迄各種スノーモトを乗り継いだお客様はお分かりだと思うの
ですが、あまり経験のないお客様の場合にはどんなシチュェー
ションで乗る事が多いかを確認します。
パウダーライディングが好き・・・
圧雪・カービングが好き・・・
パークライディングが好き・・・
等々あると思います。

スノーモトは、フレームから下(ボード)の違いのみですので、
ボードを2枚持ちすれば上記の様なライディングは殆ど叶えら
れます。

勿論各種ボードの違いは、少しずつですがパウダーに向いてい
たり、カービングに向いていたりしますが、カービングが全く
不得意とかパウダーで滑れないと言う事は有りません。
少しずつ得意分野に向いていると言う事です。

パウダーが得意
2024usedsnowmoto6_1_20230622111601

圧雪・カービングが得意/KATANA
2024usedsnowmoto7_1_20230622130901

圧雪・カービングが得意/EDGE Beyond
2024usedsnowmoto5_2

オールラウンド的な乗り味/SHARK
2024usedsnowmoto10_1_20230622131101

その他パークライディングや女性やお子さんには(最軽量)イン
スパイアをお奨めします。

どのボードをお選び頂いても、慣れ乗りこなすのには少しの時間
差しか有りません。
つまり誰でも・どんな機種でも直ぐに乗りこなす事が可能です。
初めてでも最初からリフトに乗り、ドリフトターン(リヤボードを
ずらす)でコースを降りられますし、直ぐにスキルUPできます。
乗った瞬間に足裏でエッジ感覚が手に取るようにわかり、エッジ
に乗ったカービングを楽しめます。
さあ、一歩踏み出す勇気を!










👀

| | コメント (0)

2023年6月 3日 (土)

☆ボードセッテイング(アイソレーター取り付けマニュアル)☆

ボードセッテイングがわかり難いとの声が有り簡単な資料を作
りました。
問題はボードを如何にフラットにセッテイングをするかだと思
いますが、過去にはロックナットを締めあげすぎて、ボードが
山形に変形したとの声も聞いています。

Board_settingjpg
ウレタンは弾力性が有りクッションの役目もしています。
その為に遊びを無くして多少プレッシャーがかかる程度の
セッテイングが性能を発揮できます。
ボードは基本前後がフラットでOKなのです。しかし時間の
経過と共に多少ウレタンが変形しますので、セッテイング
が必要になってきます。
変形が余りに酷い場合には交換をお奨めします。

シーズンオフはロックナットを緩め、ウレタンをプレッシ
ャーから解放して次のシーズンまで保管して下さい。








👓


| | コメント (0)

2023年5月31日 (水)

☆ 一挙公開 中古スノーモト ☆

72/150フレームも、
2024usedsnowmoto9_1

超人気のSHARKも、
2024usedsnowmoto8_1

こちらもSHARK、
2024usedsnowmoto10_1

人気のEDGE Beyond、
2024usedsnowmoto11_1

パウダーモデル/バラクーダも、
2024usedsnowmoto6_1

新品KATANA-Metal-Rも、
2024usedsnowmoto1_1

シンメトリボードインスパイアも、
2024usedsnowmoto3_1

オフシーズンの今だから・・・
一度チェックして、お早目の購入をお待ちしています。
今の時期が中古のご案内は一番多いです。
これから次のシーズンに向け在庫は減って行き、シーズン前に
は全て完売となります。
今ならお好きな個体を自由にお選び頂けます。👀

こちらから










🔚


 

 

| | コメント (0)

2023年5月25日 (木)

☆ ヘッドアングルとリヤトラックスパン☆

スノーモトは2018年まで72/150でした。(アバウトに年式に
よりセッテイング変更可能なイヤーモデルもあり)現在は69/
230が主流
になっています。
それはあらゆるボードとのマッチングを考えるとそうなると
思います。

Angle

正確に測る事が可能な器具が無い為に、簡易的な物を作りまし
た。これは69度ですので、72度はもっとフォークが起きる感じ
になります。
つまり前加重になり(キャスタートレイルの関係もあり)フロ
ントボードにかかる面圧も大きくなり、クイックな挙動を楽し
めます。
※標準のステムは72と69で10㎜位長さを変えています。69の
方が長くてより前よりのセッティングになります。

Dsc01287

リヤトラックです。現在は150㎜と230㎜の発売が有ります。
(2023は69/230のみの発売でした。
スノーボードのターンをとらえた画像を見ると、ボードが山形
に撓んでいるのが解ると思います。
スノーボードは長く撓みやすいので、比較になりませんが長さ
に対し狭いスタンスで荷重した方が撓むと思います。
(機械的なフレームでのボード操作は、スノーボードに比べて
撓み等は少なくなります。)
只横方向が不安定になったり、ヘッドアングルの関係でハンド
リングはクイックになります。

Dsc01286

つまりボードにより、積極的にアグレッシブラインディングを
楽しむにはカービング向き72/150,ユッタリ流したりパウダ
ーライディングには69/230がより向いていると言う事ですね!

最終的には好みの問題との決論になりました。

BWSでテストを重ね発売中のカーボンワイドスロープデッキは、
踵を上げて重心を少し前に移し、又リヤボードの前側に荷重する
事によりライディング全般の安定性が増し、後傾フォームになり
難く、誰でもパフォーマンスを100%引き出す事が可能になりま
す。
又ワイドピンデッキにもなり、リアルカーボンのビジュアルが持
つ喜びも味わえます。
Snowmotocwsd_20230525182101







🔚







| | コメント (0)

2023年5月 3日 (水)

☆ BWSトップチューブプロテクターロング 新発売 ☆

スノーモト・スノースクート他、あらゆるスノーバイクのトップ
チューブを保護する厚手のネオプレーンプロテクターです。
スノーモトもシートブームを使用しない場合が多くなり、リフト
搬器で傷が付く場合が有りこれを装着していれば安心です。

カッコイイワンポイントロゴプリント!

Bwsttpro_1

あらゆるスノーバイクに使用可能です。
幅広ベルクロテープを使用して、調整範囲を広くしました。
35㎜径~45㎜径位迄使用可能です。
又3㎜厚のネオプレーンを使いヘビーデューティーに仕上げました。

Page001
スノーモト69/230に装着例
Bwsttpro_3  

チョットした工夫でスリムアンクルサポートに変身します。
3㎜位の柔らかめのスポンジ等を挟めばOKです。
  
Bwsttpro_2

勿論スノースクートにもOKです。
AR V4装着例

  Bwsttpro_ss

詳細はこちらから











| | コメント (0)

2023年4月20日 (木)

☆ 値切り交渉大歓迎 ☆

いよいよシーズンオフが近くなってきました。
Offseasonprice

ここの所さかのぼって2シーズンは、納期等で皆様に大変ご迷惑
をお掛けしました。
お詫び致します。

今回は現在在庫分の2023Newスノーモトを、お客様主体の販売
価格でサービスをさせて頂きます。
ぜひご来店の上値切り交渉をして下さい。
又下取り等のある場合もぜひご相談下さい。

こちらから

只今スノーモト・スノースクートお預かりサービスをしています。
収納場所に困ったり、メンテナンスでお困りでしたらぜひご相談
下さい。

こちらから













| | コメント (0)

2023年4月14日 (金)

☆ New Carbon AddStep☆

今季は全て売り切れました。
有難うございます。
新たにNewタイプで製作準備をしています。

Dsc01236

塩ビのモールドを製作し、鏡面シートを貼ってCarbonクロス
を貼ります。
最高級エポキシ樹脂を使用し、ロービングクロス3枚、ガラスク
ロスを1枚使用して5Ply仕上げにします。

Dsc01237

全長を長くする予定です。(L280mm)
今年もこの季節がやってきました。







🏁

| | コメント (0)

2023年4月 5日 (水)

☆ シーズンアウトメンテナンス ☆

シーズン終了した皆様、是非OHして各部点検をお願いします。
BWSでもメンテナンス行っています。
あまりなにもしない・・・
と言う皆様には是非注意して頂きたいポイントが有ります。
1)ベアリングキャップ:ここはコラムシャフトがスチールの
機種は特に注意、何もしないと時間の経過と共に錆て固着します。
そうするとキャップが外れなくなります。
以前の例だと無理やり叩いて、コラムシャフトも曲がり使用不能
になりました。定期的なグリス塗布は必要です。
コラムシャフトがアルミ製になったのは2018年だったか・・・
Dsc01225

ベアリングキャップ取り付けボルト:ボルトとスターファングル
ナットは殆ど錆ています。
BWSでは分解時に必要以上にグリスを塗布します。
その他にもポイントは有ります。
頭に入れて分解時には注意願います。

Dsc01223














| | コメント (0)

2023年3月26日 (日)

☆ BWSトップチューブガード ☆

厚手のネオプレーン製トップチューブガードを製作中です。
サンプルが出来上がり、2~3手直しして最終決定しました。
只今生産中、暫くお待ち下さい。

Bwstoptubecover

今迄トップチューブ全てを保護できるガードは無かったようです。
上側にBWS Sportsプリント、下側には内側に何かパッドを入
れてアンクルパットの機能も持たせる予定です。
Dsc01210

上部にはワンポイント!
Bwstoptubecover_2

プライスもリーズナブルに押さえての販売とします。
売りはベルクロ部分が広く、殆どのスノーモト(シートブーム無し)、
スノースクート、スノーバイクに使用可能です。
※殆どのトップチューブ径・形状をカバー可能です。

Stay tuned!













| | コメント (0)

2023年3月25日 (土)

☆ Volley Ariel ☆

スノーバイクテック 今噂のVolleyです。
カービングボードです。
入荷しました。在庫ございます。
今までの常識的な形状ではなく、何にも似ていないシェープです。
フロントボード L:900mm
数字はそれぞれアバウトな数字です。
Volley_1

リヤボードL:1100㎜
Volley_2

フロントボード取り付け部分、フォークプレートより前の部分
が極端に長いです。
セミハンマーヘッドからのサイドカーブに注目!
フレックスは特別ハードという訳ではなく、Carbonマテリアル
の特性を生かして、積極的にしならせるタイプでしょうか?
Volley(ARIEL)今注目のカービングボードです。

こちらでご確認下さい。










| | コメント (0)

2023年3月19日 (日)

☆ アイスバーン ☆

これからの季節は、気温の上昇により標高の高い所のスキー場
の方が楽しめます。

3/22のアイスバーンで果敢に攻めるKさん!

Mar22yunomarukome_20230319175201

5月迄滑るBWSでは、これからの季節にはなるべく標高をあげ
てスキー場選びをします。
滑り方としては、なるべく午前中を中心に滑り、その後はのん
びりと楽しみます。
無理をすると怪我をし易いので、十分注意をしながらシーズン
終了まで楽しんで滑りましょう!






👀

| | コメント (0)

2023年3月14日 (火)

☆ Trinityボード入荷 ☆

2024モデルの先行販売と言う位置づけで、超人気のトリニティ
ーボード【ダブルアロー】が入荷しました。

Trinitydoublearrow

ダブルキャンバー、以前に発売のDCもダブルキャンバーでした。
このDCで多くのトリニティーファンを獲得し、その後のボード
ラインナップに大きな影響を与えました。
このダブルアローもきれいなキャンバーラインを描いています。
まだまだ雪は有ります。是非今シーズン中にダブルアローお確
かめ下さい。

Darrow

こちらは再入荷の【ホワイトアロー】ディープパウダーボード
です。圧倒的な浮遊感を味わえます。

Trinitywhitearrow

こちらも継続入荷のSSST V2,オールラウンドボードです。
Trinity2021board_3

全体的にトリニティーシリーズは、販売数が極端に少なく玄人
好みのボードになります。
少し癖が有ったり、誰でも乗れるボードでは有りませんが、乗
りこなした時の喜びは、ライダーを一つ上のステージに導き

物にも代えがたい喜びが味わえると思います。

在庫は極少量です。ご希望のお客様は急ぎご注文をお待ちして
おります。
こちらでご確認下さい。








👀


| | コメント (0)

2023年3月10日 (金)

☆ 春ですね! 28Pro~28Expertへ ☆

春ですね~大分気温の高い日が続いています。
今シーズンも好評のBWS28Proですが、室温から外気温に変わ
ると硬度が増して硬くなります。
しかしプラス気温のスノーコンディションになると、今迄中~
上級者用として販売していた28Expertをお奨めしています。

28Pro

28pro_set_20230310103801

ハイシーズン中には硬く感じていたウレタンも、温度上昇につれ
柔らかい雪では扱いやすくクイックなレスポンスが得られます。
28Pro + このグレードUPキットでオールシーズン最高のパフォー
マンスを楽しめます。

28Expert
28expert_set_20230310103801

アッパーウレタンの交換のみでも、必要以上のボードの動きを
制御して荒れたスノーコンディションでも楽々ライディングを
楽しめます。

アッパーウレタンキット(硬度60)
Bws28expertgradeupkit_2_20230310103801

現在28Proをご使用中のお客様に!

28Pro~28ExpertグレードUPキット

Bws28expertgradeupkit_20230310103801

体にやさしい28Proから28Expertに交換しました。
Dsc01170

フロントから硬度60,硬度50、
Dsc01172

リヤ硬度50、硬度70、
Dsc01171

こちらでご確認下さい。

朝一のアイシーなバーンをやり過ごせば、クイックなターンで
快適なライディングを楽しめます。
まだまだ5月末まで滑ります。











| | コメント (0)

2023年3月 2日 (木)

☆ ラスト Sale SHARK M/M ☆

昨シーズン人気が再燃したSHARK M/Mのラストセールを開催
します。

Sharkmm
乗っていてなんとなく気持ちの良い不思議な魅力のボードです。
シェイプ・フレックス・トーションがうまくマッチした結果だ
と思いますが、多くの人の心を掴んで離しません。
スノーモト最大級の長さ・幅・面積を持ち、扱い難さそうです
が実は楽しく滑れます。
それはスノースクートでも多くのファンを持ち、楽しまれてい
ます。
卓越したカービング性能に、圧倒的なパウダーでの浮遊感、
オールスノーコンディション楽しめ、格闘し乗りこなす喜び
それらを含めSHARKシンドロームとBWSが大分前に名づけ
ました。
現在販売中の他のボードは製造メーカーも変わり、あのしっく
りした味わいは味わえなくなります。
(現在販売中の他のボードは、しっくりとくるではなく素早い
反発を味わえる別のハイパフォーマンスを楽しめます。)
今回メーカー在庫も少なくなりましたので、数量をまとめて
仕入れ特価販売に至りました。
これを逃すともう手にするチャンスは少ないです。
SHARKは1本手元に置いて、末永く楽しめるボードだと思い
ます。
※SHARKシンドロームに特効薬は有りません。(笑)

こちらからお早めにどうぞ!

その後沢山ご注文を頂き誠に有難うございました。
沢山仕入れましたが、残り2セットとなりました。
お早めにどうぞ!









| | コメント (0)

2023年2月22日 (水)

☆ スノーモト ユーザー向け試乗会 ☆

Mar4yunomaru
メーカーSAIから発表されました。

2023 03 04(土曜日)湯ノ丸スキー場
10:00~15:00
P3に車を止めて下さい。
BWSも現地でお待ちしています。

フルってご参加ください。
お好きなモデルに試乗可能です。

本日限りなく新品に近い中古モトをご案内しました。
2023usedsnowmoto17_1
こちらでご確認下さい。














| | コメント (0)

«☆ スノーモト ユーザー向け試乗会 ☆