2019年7月18日 (木)

現在の在庫状況

毎度ありがとうございます。
今の季節も(オールシーズン)スノーモトを展示・
販売中です。
ここのところ動きが良く、だいぶ在庫が少なくなりました
ので現在の在庫状況をお知らせいたします。
特に中古スノーモトは、シーズンになりますと入手が難しく
なる場合が有りますので、気になる個体が有りましたらお問
い合わせ下さい。
現在ボーナスセール中ですので、新品アウトレットは特に
お安いです。
※中古は全てオーバーホール・注油・セッテイング済みで
スノーモトのポテンシャルを100%引き出す事が可能です。

新品アウトレット SHARK/ターコイズブルー1台のみ
2019sharkturq
新品アウトレット ADVANCE 1台のみ
1718advance 
中古 2019EDGE
2019used9_1 
中古2019EDGE
2019used12_1 
中古2019SHARK
2019used18h_1
中古2019 S・Fish
Used2019k_1

中古2013 Evolution Limited
2019used19_1_20190718110601
中古2019ADVANCE
2019used15_1
中古スノースクートMini
Scootmini_1

↑ 以上現在販売可能なモデルのご紹介です。

現在売約済み(11月迄お取り置きや引き取り待ち)
2019used14_1

2019sharkturq

2019used16k_1

1718fusion_blue_20190718105401
2019used10_1_20190718111301

2019used11_1 
やはり増税は皆様気になるようで、ここの所で一気に動きました。

多くの皆様に新店舗に遊びに来て頂いています。
お近くにお出での際には、是非遊びに来て下さい。

雪は必ず降ります。
自然の降りだしは遅くとも、スキー場の努力で人工降雪し
通常通りスキー場オープンは間違いなく行われます。
今から準備しておけば間違いないでね!
BWSは毎年11月下旬にシーズンインしています。

2020モデル 大特価ご予約受付中!

その他スノーモトの関して、『どんな事でも』お気軽にお尋ね
下さい。
049 224 4946/RSビートル(スノーモトの件とお伝え下さい。)
09045449194/BWS星野
rsbeetle@nifty.com






👀

| | コメント (0)

2019年7月 4日 (木)

BWS Carbon Add Step

今日も1台販売しました。
中古は出物の数が少なく、欲しい時にはない場合が多いので
今の内に良くお考え下さい。
こちらより(新品アウトレットも超お買い得です。)

2019used10_1

新規SPパーツの開発には今が最適です。
企画・開発・テスト・生産と進めて販売が可能になります。
2019~のナローデッキに対応するAdd Stepですが、今迄アル
ミ製でしたが今回Carbonで試作しています。
本日トリミングして穴あけ加工後に取り付けてみました。

Dsc_0422

もう少し 煮詰めて販売可否を決定します。
Dsc_0423

Coming soon !





| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

今の季節も・・・

昨日お買い上げ頂きました。
2019used17_1
今の季節でもスノーモトは良く売れています。
5~6月(今迄で)で5台販売させて頂きました。
特に中古は常に品薄状態で、今ならお好きな個体をお選び頂けま
す。
良質の中古は今がチャンスです!
特に消費税増税前の今がチャンスと思います。

新規に売り出し中です。
2019used19_1
人気の2013Evo Ltdです。
特にハードバーンでのハイスピードカービングには最強です。

シーズンオフを利用しSPパーツの製作が急ピッチ・・・
Carbonパウダーガード(2014~2018, 2019~用)¥5,800
Carbonpowderguard_1
2020モデルはレッドカラーも発売されますので、用意していま
す。
Bwspowderguard19red






| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

SPYサングラスアウトレットセール!

N_spsg3
少し時間がたち古いモデルですが、びっくり大特価で販売します。
N_spsg25
これからの季節に持っていれば重宝します。
N_spsg17
あらゆるスポーツにご利用ください。
N_spsg2 
定価12000~29000位の商品が¥3980~4580です。
N_spsg20 
特にハッピイレンズはSPY独自のレンズで、体に良い光のみを
取り入れ人気のレンズです。
その他ポラロイドやミラーレンズもあります。
是非ご利用ください。
殆どのモデルが単品在庫ですので、気にいったモデルが有りま
したらお早めにどうぞ!

こちらから





👀

| | コメント (0)

2019年5月23日 (木)

ユーズドショップのご案内!

BWSスポーツはモトクロス用品販売で38年の実績がある、有)
アールエスビートルの経営になります。
この度店舗を別にして、BWSスポーツが新店舗になりましたが
中古のスノー用品・MXオフロード用品の取り扱いを始めました。
スノー用品はこちら
Usedsnow3_1
良質な中古用品を今後は更に充実させて行きます。

MX・オフロード用品・パーツはこちら
Usedmxparts_1
まだまだ使える、そんな商品を沢山在庫をし販売する予定です。
Usedmx7 
今後は更に在庫商品を充実させて行きます。
皆様も もう使わない や倉庫に眠っている不用品がありまし
たら現金買取可能です。

勿論埼玉県公安委員会古物商許可NO:431080026614号
取得済みですので安心してご利用ください。

詳しくはお尋ねください。
049 224  4946, 090 4544 9194
rsbeetle@nifty.com







| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

BWSスポーツ オープンセールを開催中!

プレオープンから、5/1の正式オープンを経て、更に
5/21日迄オープンセールを開催中です。
例えば以下の新品2019FUSIONは特価¥83,200

1718fusion_blue

中古2019ADVACEは¥69800になります。
次のシーズンにはスノーモトをやってみたいと、お考えの
お客様は是非今の内にご検討下さい。
消費税の増税と元々出物の少ない中古スノーモトは、思いつい
た時が購入時になります。

Opensaleadv_1 

こちらもお買い得です。
2019EDGEボードセット、今お持ちのモトをアップデート
可能です。
特に2014,2015Evolutionや各ワイドパウダーボード等は、
交換する事に乗りやすさと、カービングの切れを感じ取れると
思います。
毎年進化するスノーモトではです。

2019newedgeboardset

こちらも今のシーズンならではのプライスです。¥5980
少し位の雨ならOKの撥水機能を備え、3レイヤー機能により
防風
 ・防寒・機能も備え、スノージャケットのインナーと
しての使用や、そのままスノーウエアーとして又カジュアル
ウエアーとしてもご利用可能です。

Opensale_spy2

2019モデルで市場価格¥7800位の商品ですが、今回数量限定
で¥1980、驚きのプライスです。

Spysnowgateway_black

全て数量限定、消費税増税前の今がチャンス!

BWSスポーツ オープンセールはこちら!








| | コメント (0)

2019年4月23日 (火)

☆おそらくラストライディング☆

心残りを1つ残してのラストライディングです。
4/22日の田代スキー場は、朝の内霧が立ち込めてはいましたが
時間の経過と共に晴れ間が見え始め、暑い位の気温になりました。

22apr2019_2-002

たまたまゲレンデでお会いしたお客様のS様とご一緒しました。
22apr2019_1-002

スノーモト3台、スノースクート1台スノーボード1人でした。
22apr2019_3 

時間の経つのを忘れ2時頃迄滑り、いざ下山で珍事件が発生し
ました。
その少し前から他のコースのリフト乗り場付近で、多くの方が
熊がいると大騒ぎになっていました。
その後リフトに乗り、
ロープウェィへの下山コースでスキー
場従業員の方に止められ、熊様のお散歩が終わるまで待たされ
ました。
熊様の庭で遊ばせて頂き、大変ありがとうございました。
(小熊で動きもゆっくりで怖くはなかったです。)

22apr2019_4

まだまだ山には雪が沢山あります。
(シーズン終わり頃の降雪で残雪が多い)
GW後迄も十分楽しめる事と思います。



BWSスポーツ/星野

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

店舗工事終了

一部を残し殆どの工事が終了しました。

店舗外観

Newshop_6

思いっきりウッディな店舗
Newshop_7 

組み立て作業台

Newshop_3

スノーモト展示スペース
Newshop_1

商談スペース
Newshop_4

BWS SPパーツ、TMWパーツ、WAX、ヘルメット、ゴーグル、
その他スノーモトの事なら全てお任せ下さい。

Newshop_2

直ぐ脇にはWAX・作業スペースを完備、
Newshop_5 


現在引っ越し作業中、4/28日プレオープン 予定
5/1日オープン予定です。

オープニングセール計画中!!!
詳しくは近日発表します。




🔜

 

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

店舗改装進行状況

BWSスポーツ新店舗オープンに向け、工事も大分進みました。
展示スペース

Dsc04947

スノーモト組み立て・整備台、手前にお客様に珈琲でもお飲み
頂けるカウンターを設置予定です。

Dsc04946

こちらは隣の工房です。
サンドブラスト・ボール盤・グラインダー・コンプレッサー・
高速カッター・電気カンナ・電気のこぎり・サンダー・ジグソー
・工具セット等を備え、バイク整備やボード製作・ボードWAX
等が可能です。
Dsc04945 
10連休のGWにはプレオープンも可能となる予定ですので、
ぜひ皆さまご期待下さい。







| | コメント (0)

2019年4月 7日 (日)

シーズンアウト/メンテナンス!

今日で殆どのスキー場が営業終了しますね!
楽しかったシーズンも終わりですね!

でもマダマダシーズンは続きます。
一部のスキー場は、GW迄雪が有れば営業します。

しかし既にシーズンアウトしてしまった、今日で
今シーズン終了のお客様が多いと思います。

私は今迄に18日滑りました。

そこで酷使したスノーモトメンテナンスのご案内!
シーズン中も、ボードスタッドボルトが緩み脱落
した・・
ハンドルクランプが緩みバーが回ってしまった・・
立ち木に激突してボードを折った・・
等々・・

シーズンオフのスノーモトは、メンテナンスが
必要です。
分解組み立てには以下の動画を参考に。
Screen
↑クリック

分解・組み立て・メンテナンス
上記Youtubeで動画にてご案内をしていますが、
ご希望のお客様にはDVDを無償送付させて頂き
ます。
こちらから【スノーモト組み立てDVD希望】
と記入の上お申し込み下さい。

ボードソールはクリーニング!
そしてBASE WAXを塗布!
ベアリングにはグリスを塗布!
スタッドボルトは緩めて、ウレタンを開放!
上記は必要最低限のメンテナンスです。

是非実行して下さい。

又当店では低価格メンテナンスを行って
います。

更に置き場所に困る場合には、
スノーモトホテルもご利用願います。
※メンテナンス込みの価格です。

新規購入・不要なスノーモト・スノースクート
下取り・買取も行っています。
お気軽にご相談願います。

スノーモトの事ならどんな事でもプロに
お任せ下さい。




BWSスポーツ/星野

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

店舗改装

今迄 有)アールエスビートルとして、十数年スノ
ーモトを販売してきましたが、今回BWSスポーツ
として今迄倉庫として使用していた所を改装し、
スノーモト専用店舗としてオープンします。
工事は4/3日より開始予定で、内装は思いっきり
ウッディなイメージにします。
Dsc04932 

中古スノ
ーモト等をご希望のお客様は、1日前
位にお申
し出頂けますと非常に助かります。
1918edge_1
新店舗完成の折には、改めてご案内をさせて頂
きますのでぜひ皆様遊びにおいで下さい。

更なるパワーUPをし、皆様のスノーモトライフ
をサポートさせて頂きます。

経営等に変更は有りませんので、安心して今後
ともご利用願います。

 

有)アールエス ビートル
スノーモト事業部 BWSスポーツ


😃

| | コメント (0)

2019年3月23日 (土)

春はのんびりと楽しむ・・・

春になると多少雪質が悪くても、暖かくなりのんびりと滑れます。
Newimage1_1
この画像は、3月18日の湯ノ丸スキー場で写しました。
コンディションは今季で一番と言っても過言では有りません。
多分前日少しの降雪が有り、その日の最低気温やその他の条件
がうまくかみ合い、エッジグリップは最高・楽しい時間を過ご
し少し滑りすぎてしまいました。

いつもは寒くて嫌な思いが多いのですが、標高の低いスキー場
の雪質が落ちる頃にも、Goodコンディションを保っている場合
が多く、シーズン終了までベチャ雪に合わないシーズンも多い
です。

皆さん! シーズン終了まで怪我など無い様にお楽しみ下さい。




| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

ボードリペア

皆様ガンガン滑っていますか?
そろそろ春特有の雪質になってきました。
朝一アイスバーン、その後柔らかくなった一瞬は気持ち
が良いのですが、ぼこぼこのコンディションに心折れる
と思います。
そんな時には怪我の無い様にのんびり滑りましょう!

なぜか春はのんびり滑りたくなってしまうのは私だけで
しょうか?

ツリーランもアイスバーンになっている場合が多く、
コントロール出来ずにボード破損・F・フォークを曲げる
事故が多く発生します。

以下の画像は荒れた雪面で引っかかり、フロント・左側
トップシートにクラックが入りました。

Boardrepair

と言う事はコアにもクラックが入っている事になります。
コアはアスペン(ポプラ)にファイバーグラスをエポキシ
で固めています。

完全破損ではなく、左端から8㎝位ですので修理をし
ました。
T2mmのカーボンを使用して修理しました。
まずソールやトップシートを養生します。
次にエポキシの密着を良くするために、トップシートと
カーボンをやすりで荒らします。
本来はモールド(型)に入れて圧着するので、それに
替わる同じ大きさにカットした木片やクランプを多数
用意します。

それでは作業を始めます。
*ファイバーグラスを20cm x 30cmにカットします。
*エポキシを硬化剤と混ぜます。100:23

エポキシが付着してはいけない場所の養生は済んで
います。

*エポキシ塗布面を脱脂する

*ボードにエポキシを塗り、ファイバーグラスをセット
*さらにエポキシを塗り、カーボンプレートをセット
(あらかじめサイズを合わせカット・面取りして置く)
*製作済みの木片で位置合わせし、クランプで圧着
します。

温度が高ければ24時間で完全硬化しますが、今の季
節では暖房の前で2日間置きます。

*クランプを外し、確認後はみ出たエポキシを処理し
ます。
*エッジが少し湾曲していましたのでエッジシャープ
ナーで磨ぎました。
*フレームに取り付けし作業終了

フロントボードの前側のフレックスが強化されていま
すので、ハンドリングへの影響を考慮しフロント前側
少し上げのセッテイングにしました。

後はオーナーさんにお乗り頂き、自分好みのセッテ
ィングをお願いします。


文書にすると簡単そうに思えると思いますが、全ては
ボード製作のノウハウが生かされています。

クラックの入る位置は、フロントボードキックの部分は
薄いので、その部分からの場合が殆どです。

その他ジャンプではリヤボードが折れる事が有ります。

ボードはセット販売ですので、皆様気を付けましょう!

各種保険に加入しているお客様には、ボード破損
でのお見積書も作成します。
お申し出ください。

それではシーズン終了までGoodライディングを!!






| | コメント (0)

2019年3月16日 (土)

最新のニュースを!②

以下のニュースを以前にお知らせいたしましたが、
その後沢山のお客様にメールニュースのお申し込み
を頂きました。
もう2020ウインターシーズンは始まっています。
今すぐにお申込み頂き、楽しいスノーモトライフ
をあなたもお楽しみ下さい。


今一番旬な情報やお買い得情報等を、タイムリーに
メールマガジンでお知らせしています。
20snowmotonews21

ズバリお知らせ出来ない様な内容も沢山あります。

もしメルマガをご希望のお客様がいましたら、お申し
込みをお待ちし
ております。

ご希望のお客様はこちらからお願いします。









| | コメント (0)

2019年3月13日 (水)

お奨めの中古スノーモト!

スノーモトに興味が有りやってみたい・・・・・
しかし、直ぐに止めるかもしれない・・・・・
その為に初期投資をなるべく少なくしたい・・・・・

そんなお話は沢山聞きます。
初めてのチャレンジでしたら当たりまえですよね!

某オークションを見ていると、フロントフォークプレートが
上方に曲がり、GRCボードの前方が異常に上を向いて
いるS28が〇万円で落札されています。
確かに初期投資は少なく、上で書いたような心配は有
りません。
しかしそれで滑って本当に楽しいでしょうか?

10年以上前のS28のポテンシャルは、その当時の物で
今のスノーモトの楽しさを知ると雲泥の差があります。

ここで一番申し上げたい事は古いモトに乗り
『スノーモトってこんなものだ・・・』
と思われる事が一番嫌ですね!

それまでのスチールフレームから、2009年に軽量アル
ミ合金フレームを採用し、毎年アップデートを繰り返し
軽量でハイパフォーマンスを実現しました。
特に2014年にフレームを新設計しました。
その後は細かい改良を繰り返していますが、基本的な
ジオメトリーは変更のないまま今に至っています。

今回その新設計後のフレームの中古スノーモト2台を
ご紹介します。
その①
Used192_1

その②
1718_blueedge_1


どちらもお奨めできる機種になります。
スノーモトの圧倒的パフォーマンスをお楽しみ下さい。






| | コメント (0)

2019年3月 6日 (水)

今季14,15回目のスノーモトライディング!

スノースポーツの楽しみ方は人それぞれ、色々あると
思います。
私は余りパウダーに遭遇する機会が少なく、いつも
ハードバーンでのスノーモトライディングが殆どですが、

3/4日のパルコール嬬恋は、朝から雪が降っていました。

実際は7人でのライディングでしたが、用事が有り2人は
帰った後でした。

Mar042019_syuugou

今回は誘い合わせて大勢で滑りましたので、楽しかっ
たですね!
Mさん! Nさん!
Mar042019_1

SHARK→途中でFP2 Carbonにスイッチ、
Mar042019_2

非常に荒れたコンディションで滑りにくかったのですが、
力の抜けた理想的なフォームで果敢に攻めるHサン!
Mar042019_3


スーパーフイッシュは水を得たまさに魚ですね!
それにしてもコースは荒れています。
Mar042019_4


パウダーを十分楽しみましたが、やはり降雪中は
色々アクシデントがあります。
ゴーグルに雪が付着し拭くも視界が悪くなり、眼鏡も
曇り最後は裸眼で下まで戻りました。
その後はゴーグルを交換し事なきを得ましたが、
降雪中は暗く視界も悪いので思い切り滑れません。
それでも2時30分位まで滑り終了しました。



その後帰宅し、降雪具合と天気予報を確認しました。

明日は晴れ!!!!! The Day !!!!!

用事が有り次の週はどうしても滑れない・・・・・・・

朝起きられれば行こう!



そして最高の料理が用意されていました。
Mar05

Kサン
Mar05_kjpg

BWS、偶然前回と同じアングルでした。
Mar05_hjpg

朝から晴れ渡り、前日の降雪30cmをグルーミングした
最上級バーンを第一で6本位楽しみ、その後移動しま
した。
いつもよりこの日は人が多く、あっという間にコースは
荒れてしまいました。

移動のした湯ノ丸の一番人気の第6は、いつも多くの
滑走者でにぎわいコースの荒れは早く、やはり今の
季節の雪質は寒い湯ノ丸でも水分が多く一度荒れる
とまるでモトクロスコースの様でした。

残り少ないシーズン皆様ガンガン滑りましょう!





| | コメント (1)

2019年2月27日 (水)

10th スノーモトミーティング終了しました。

BWS最大のイベントです。
今回で10回目の開催となりました。
毎回遠方のユーザー様からのご参加が有り、非常に
盛り上がりを感じています。

10thsmm

大人気のジャンケン大会で景品をGet、
10thsmm_42

DFさんありがとうございます。
10thsmm_44

SPYサウスヒルズさん有難うございます。
10thsmm_45

SPY最高
10thsmm_46

遠くから有難うございます。
10thsmm_47

いつもご参加有難うございます。
10thsmm_48

じゃんけんは運ですか?
10thsmm_49

高額商品HJCヘルメット(RSタイチ様有難う)をGet!
10thsmm_50

今回の目玉はEDGE Carbonボードセット(SAI様有難う)
10thsmm_51

それでは一部のライディングをご紹介
10thsmm_7

レンズに水がついいていて・・・
10thsmm_34

SHARK + スノースクート
10thsmm_26

回を重ねるごとに皆様のスキルUPを実感
10thsmm_10

Goodライディング!
10thsmm_29

今回秋田よりご参加のSさん、バイクライディングを
イメージし、独創的なアイデアと高い工作技術で作り
上げたオリジナルマシンに、EDGE Carbonボードをセット
イメージ通りのマシンに仕上がったそうです。
スノーモト(スノーバイク)の楽しみ方も人それぞれ
色々なマシンが現れて楽しみ方も広がりました。

10thsmm_39


もっと詳しくはこちらでご覧下さい。


| | コメント (0)

2019年2月20日 (水)

シーズン真っ最中!!!

標高の低いスキー場の雪質が悪くなる頃に、シーズン
中の平均気温の低い湯ノ丸は、Goodコンディションが
望めます。
18,19日はKサンと滑りました。

Feb18

S・FishでライディングするKさん、
Feb18k_1

私は今シーズンは自作FPボード、SHARKでライディング
しています。

Feb181yunomaru
18日の朝一は少し硬めでしたが、時間の経過により
温度上昇し10時頃には噛み々バーンに・・・
しかも時間の経過によるコンディションの悪化は無く、
午後3時頃の終了まで十分楽しみました。

翌19日は曇天でした。
その後勢い良く降ってきて、12:00位には10~15cm
位の降雪が有り新雪で楽しみました。
時々学校の生徒(シーズンスポーツ)でリフト待ちが発生
しますが、その分休憩をとれるので沢山滑れます。





| | コメント (0)

2019年2月 6日 (水)

10th スノーモトミーティング開催のお知らせ

BWS最大のイベント
10thスノーモトミーティングを開催いたします。
詳しくはこちらで確認して下さい。

8th_smm_1

今回で10回目の開催になります。
思い起こせば、初めの頃はナローボードの時代でした。
その後ワイドボードにシフトをして、非対称ボードが
中心となりました。
最近はTMWのボードを装着したスノーバイクも増えて
きましたので、参加資格はスノーモト、TMWボードを
装着のスノーバイクとします。

お早目のお申し込みをお待ちしております。

BWSスポーツ





前日は湯ノ丸でライディングしていたKサンと、木島平に
行きました。
5feb2019

前日少しの降雪があったようですが、コンディション的
にはハードバーンでした。
その分午後も殆ど荒れる事はありませんでしたが、
いつもの木島平では有りませんでした。
K




2019モデル好評販売中!





| | コメント (0)

2019年1月29日 (火)

8回目のスノーモトライディング!!

2/28日はホーム湯ノ丸でした。
S・Fish Kさん、Sさん、SHARKの私の3人です。

Jan282019

まず第一で5本位滑りましたが、少しコンディションが
悪いので第6に移動しました。
その後第3に移動しましたが、どちらも嚙み々バーンで
気持ちよく滑れました。
その後オープンしたての第4に行きましたが、左端の
部分のみGoodコンディションで楽しめました。

何処のスキー場もこれからが、一番コンディションが
良くなりますので十分楽しみましょう!







| | コメント (0)

2019年1月23日 (水)

パウダー三昧の2日間

ご連絡:近日詳細を発表しますが、
10th スノーモトミーティングを2/24日に
開催予定です。


今年に入ってから湯沢方面は大変降雪が多く、毎日
沢山降っているそうです。
21日はムイカに行ってきました。
Jan222019_7

私をプラスして4人で滑りました。
少し気温が高く重い雪でしたが、そんな不満は言って
いられないほど楽しみました。
S・Fish 2台、SHARK 2台です。
Jan222019_6

吹き溜まりの深い所では1mもあろうかと思います。
Jan222019_5

脇パウや滑走者の少ないディープパウダーコースで
十分楽しみました。
Jan222019_4

果敢に攻めるKサン!
Jan222019_2

転ぶと腰パウにやられます。
Jan222019_1

昨日のニュースで、あるスキー場で50代のスノーボー
ダーが窒息死したそうです。
頭から転び、動けなくなり、気管に雪が詰り窒息死との
事です。
助けられた時には、すでに遅く・・・・・
毎年そんなニュースが有ります。
スキー場だと安心せずに、皆様も誰かと一緒に滑る
ようにご注意ください。

Add Step(仮称)のテストをしています。
Dsc03652

近日発売予定です。
Dsc03663



変わって翌22日はソロライディングです。
Jan22_2


前夜に約15cm位の降雪があり、スキー場への登りの
アプローチの雪道運転も、楽しく思えるほどのテン
ションです。
少し気温が高く最高のパウダーとは言えませんが、
それでも滅多にないチャンスに十分楽しみました。

朝一からの1時間を貸し切りしました。(笑)
と言っても過言では無いほどでした。
※すべて私が描きました。
Jan22_1

1時間ほどSHARK MId/Midで滑り、その後第6、第3に
移動しましたが、多くの滑走者によりコースが有れて
いた為に再び第1に戻りました。

今度はFP-2 Carbonに乗り換えました。
Wサイドカーブのボードは、長さの割にエッジグリップは
強力で思い通りのターンを楽しめます。
Jan22_3

今季滑走時間が少なく、体力に少し不安が有りましたが、
2日間連続で滑りなんとかやれると少し自信になりました。

これから降雪も見込まれ、コンディションは良くなると
思いますので皆様も十分お楽しみ下さい。

2019モデルの在庫も少なくなりました。
ご希望のお客様はお早めにお願いします。
SHARKパウダーにもお奨めです。







| | コメント (0)

2019年1月13日 (日)

加重によるボードの撓みとターンの関係

下の画像は1シーズン約25日滑走のフレームです。
BWS強化ロングスタッドボルトを使用していました。
BWSのロングスタッドボルトは、ネジ山部分がフレーム
と擦れないような設定になっています。

Dsc01274

この様な状態ですべて取り付けられます。
ここからナットを締めこみますので、ネジ山部分はもう
少し上に位置します。

For_blog1

純正のシェービングワッシャーを取り付けた状態です。
純正のスタッドボルトは、ネジ山の部分がフレームに
擦れて、ヤスリの様な作用でフレームを削る場合が有
ります。
ネジ山がフレームの上から始まると、ボードのセッテイ
ングできなくなる為です。

For_blog2

BWSの各種ダンパーキットには、フレーム上側にもダン
パーを装着しています。

(下の前後アッパーダンパー)
Bws28spall

このアッパーダンパーには色々な働きが有ります。

1)前後ボードの上下の動きを良くし、常に最適なエッジ
アングルを保ち強力なエッジグリップを可能にします。

2)ウレタンダンパーの、伸び縮みによる金属同士の
打音を消します。

3)上記の金属同士の接触によるフレームの摩耗を無
くします。

4)ボードセッテイングの範囲を多く作る為。

下の画像は、荷重時によるボードの撓みを表した物
ですが、主にリヤボードは荷重によるボードの撓み
により、スタッドボルトが傾きます。
その時にシェービングワッシャーが動きを妨げる
場合が有ります。(クリアランスが少なくなる)
スタッドボルトの根元に負担がかかり、最悪ボルト
折れのリスクが生じます。
Moto_2

赤点線はボードが撓んだ状態

BWSダンパーは、なるべく純正のシェービングワッ
シャーを使用しない状態でのライディングをお奨め
します。



ほんの一握りの一部のエキスパートライダーの皆
さんは、例えばボード~デッキ間はリジットでもター
ンに影響は無いと思います。

でも殆どのライダーの皆様は、BWSで採用の国産
柔らかめのウレタンの方が、荷重により沈む事に
よりターンのキッカケを掴みやすく、特にロングタ
ーン中のバランスが取りやすく、スノーモトの真骨
頂ロングターンが誰でも楽しめるでしょう!
フロントは硬度40/ブルー(リヤは硬度50/レッド)
を採用し、荒れたコンディションでもハンドルバー
への衝撃を最小限に軽減します。

※柔らかめのウレタンでも、ナットを強く締め事で
硬めのセッテイングに変更可能です。

例えば28SPの場合ハイトが28mmですので、20
19純正比13mm UPします。
より高い位置からの強力なエッジグリップを可能に
します。
近年スキー・スノーボード(主にアルペン)でも、
プレートを挟み撓みを妨げずに、高い位置からの
強力なエッジプレッシャー可能にしています。

ボードのサイドカーブをうまく使い、加重によるボ
ードの撓みと深い角付けにより質の高いターンを
楽しみましょう。

フレームを持つスノーモトでは、ボードに対して
の荷重・抜重によるボードの撓みを引き出し難く
いので、少しオーバーなアクションで荷重・抜重
をしエッジの切り替えをする方が上手くゆくと思
います。






| | コメント (0)

2019年1月 9日 (水)

ハードバーンに最強SHARKボード お奨めです。

今シーズンは今までSHARKと自作ボードに乗っていま
す。
乗り込むと印象がガラリと変わる事が有ります。
1/7日はSHARKでKさんと湯ノ丸第6を滑ってみました。
寒く乾燥地帯の湯ノ丸は、降雪が少なく常にハードバ
ーンです。
新雪が多く柔らかいコンディションのスキー場は数多
くあり比較的乗りやすいので、ここ湯ノ丸のハードバ
ーンを指標にし、パフォーマンスを判断しています。

今回のバーンはそのデフォルトの湯ノ丸バーンでし
た。S・FishのKさんと一緒に、滑走者の少ないバーン
を自由にロングターンで滑りました。
今迄で最長のボードエッジをフルに使い、スノーモトの
真骨頂のロングターンで滑る至福の時間を過ごしまし
た。

Dec10_2018_bwsdumper2

このエッジグリップは異次元の物を体験した感じです。
そのボード長からは考えられない様なミドルターンも、
ボードを立てて撓ませるときれいにターンを仕上げて
くれます。
後にS・Fishから乗り換えたKさんも、SHARKの「エッジ
グリップには目を見張っていました。
このボードが有れば、どんなスノーコンディション・ど
んなシチュエーションでも安心して滑る事が出来ると
思います。
勿論BWSダンパー28SPとの相性も抜群です。


今回は初めて自作アルペンボードFP-HINOKIにのり
ました。
5~6本でしたが、少しフレックスが硬い感じがしました。
それとバインディングのセッテイングが、セットフロント
でターンの抜けがもたつきましたので、セットバックに
変更しました。

Fphinoki_1
荒れたコンディションでは、フレックスの関係で飛ばさ
れる事があるかもしれませんが、この日の湯ノ丸では
問題が有りませんでした。

悪く言えば適当に製作しましたが、スノーモトボード
セットといい意外に普通に滑れる事に感動しました。






| | コメント (0)

2018年12月29日 (土)

BWSダンパー『28SP』発売開始

シーズンインからテストしていました、BWSダンパーで
すが発売開始しました。
既にご注文を頂いていたお客様にはご連絡をさせて
頂きました。
BWSダンパー 28SP ¥7,980税抜

Bws28spall

組み立てをする場合には、これがあると非常に便利
ですので宜しければ購入願います。

Bws_conveniencekit

まずセッテイング位置(スタッドボルトをボードに)を決
めます。
セットフロント:フレームに対しボードを後ろにだす。
セットバック:フレームに対しボードを前に出す。
スキーやスノーボーでも、設計時から?cmセットバック
等表示されているものもあります。
つまりほとんどの各種ボードは、STD状態でバインディ
ングを取り付けしても、ボードに対してセットバック状態
になります。
2枚ボードのスノーバイクは、センターを決めるのは難
しいのですが、年式により違いはありますがセッテイン
グは可能です。
例えばパウダーライディングで、後ろ荷重にする場合
セットバックの方が向いています。
またカービング時にも、ターン後半でリヤ荷重になり
ターンの抜けがシャープになり安定し加速します。
またスピードも出ます。(スキー・スノーボードで意識
的に後傾姿勢になるとスピードが出るのが解ると思
います。)
(フロント荷重の調整は、ハンドルバーをフロントフォ
ークに対して前に倒すようにする。)

締めすぎトラブルを防ぐためにレンチは短く持って作業
します。

Bwssp28_2

特に2018~のフレームの場合には、リヤボードの荷重
による姿勢変化が激しく、リヤボードのエッジ抜けが起
こる場合がありますので、カタカナ  キャンバーセッ
テイングにします。
その為にリヤボード後ろ側2か所に、2mmウレタンス
ペーサーをセットします。

Bwssp28_3

その後SP28レッド(硬度50)をセットします。
Bwssp28_4

更にフレームにセットして、アッパーウレタン レッド
(硬度50)、20パイステンレスワッシャーをセットします。
Bwssp28_5

その後ナイロンロックナットを取り付けしますが、私は
この様にして作業性をUPさせています。

Bwssp28_9

次はフロントです。こちらは前側2か所に1mmウレタン
スペーサーをセットします。カタカナ  の為に、

Bwssp28_6

その後SP28ブルー(硬度40)アッパーウレタン、ステン
レスワッシャーをセットしてこちらもロックナットを取り付
けます。
SP28のフロントに採用の硬度40は、荒れたコンディシ
ョンでのハンドルバーへの衝撃を和らげます。

Bwssp28_7

ロックナットを前後8か所取り付け、28SPに軽くプレッシ
ャーがかかった状態にします。
なるべく平らな所に置きセッテイングを開始します。
機種・体重・スキルその他により変わりますが、フロント
ボード後ろ側で(ロッカーやキックの部分は考えない)
1~2mm位、リヤボード前側で3~4mm位に調整します。
ウレタンにプレッシャーを沢山かけると硬めのセッティ
ングが楽しめます。
柔らかめのセッテイングでも28SPにはプレッシャーが
かかるようにして下さい。
Bwssp28_8

※BWSのロングスタッドボルトは、ねじ山の上側部分と
フレームが擦れる様に設計されています。
下の画像は1シーズン25日位使用のフレームです。
その為にフレームの削れは殆ど起きません。
Dsc01274
フレーム側にボードのたわみによるスタッドボルトの
動きを妨げない余裕が有った方が良いと考えています。
純正のシェービングワッシャーは必要に応じ取り外して
下さい。

このキットのベースになったのは、BWS 30/33SP‐Ⅱで
既に沢山の皆様にご使用頂き実績があり、好評を頂
いています。
こちらはアッパーウレタンは硬めで3mm厚(硬度90)16
パイの物を使用していましたが、今回は8mm厚(硬度
50)20パイに変更し、更にボードの動きを良くし、常に
最適なエッジアングルを保つ事を第一に考えて設計
しました。
結果30/33SP-Ⅱよりもターン時に、更なる強力なエッ
ジグリップを実現しました。
柔らかめのダンパー効果でターン時のバランスも取り
易く、スノーバイクの真骨頂ロングターンも楽しめます。

純正比(2019モデル)13mm ハイトUPにより、強力な
エッジプレッシャーを実現しました。

コンセプトは
   誰でも容易にカービングターンを楽しめる事・・・

エキスパートからビギナー迄を対象にしています。







| | コメント (0)

2018年12月25日 (火)

お買い得なモデルのご紹介!

今の通常ラインナップにテールパイプモデルは、Advan
ce以外は有りません。
只お客様はわがまま(申し訳ありません。)です。
BWSではそのわがままをお受けします。
過去にもこのモデルは人気で、お一人で2台購入して
頂いた例もあります。
今回少量ですが、ご用意しました。

Edgebwssp_1

ビジュアル的にも安定感がありますね!
Edgebwssp_3

標準装備はパッドですが、オプションでアンチスキッド
ピンにも変える事が可能です。

Edgebwssp_5

その他お買い得な中古が沢山あります。
年内に購入希望等有りましたら、当店29日まで営業して
いますのでお早めにお願いします。


いつも仕事(試乗会等)の場合には、ほとんど乗りません。
気持ちを切り替えて、仕事モードの為にそうなります。
23日は店舗でスノーモトの発送作業をこなし、24日は
休みでした。
しかし祭日、道路渋滞が嫌いな私は滑りに行くかどうか
悩んでいました。
しかし今まで自作ボードの本格的なテストはしておらず、
湯ノ丸も中斜面の第3がオープンした為に出かけました。
朝の自宅近辺は強風が吹き、嫌な予感がよぎりましたが
年内最後になる可能性が大なので決行しました。
スキー場への登りアプローチでは雪が積もり、今季初め
てのスノードライブにわくわくしました。
朝一でリフト待ちの列に並び、2本リフトを乗り継ぎ
第3へ、気持ちの良いロングターンが好きですので、
1本目は慎重に滑り降りました。
FP-2Carbon
Smbws_fp2carbon
ボード長により安定感はSHARK等より落ちますが、その
分小回りが利き強力なエッジグリップを感じます。
フレックスは硬くその分安定感は有りますが、もう少し
フレックス・トーションを落とすと、今回の様な沢山の
滑走者で荒れたコンディションでも、エッジコンタクト
が増し、強力なエッジグリップを得る事が可能になると
思います。
初めての作業にしては85点ですね!
Fp2_carbon_5jpg










| | コメント (0)

2018年12月23日 (日)

BWSフットバーご用意出来ました。

大変お待たせ致しました。
BWSフットバー入荷しました。
付属品のエンドキャップが少し遅れて入荷しますので、
その後販売開始となります。
今回フットバーとデッキのクリアランスを大きくする為に
更なる改良を加えました。

Bwsnewfootbar_2
誠に申し訳ありませんが、工賃や材料・溶接代等の
値上げにより、販売価格を値上げさせて頂きます。
詳しくはこちらでご確認下さい。







| | コメント (0)

2018年12月18日 (火)

今シーズン初めての試乗会

今年もこの季節がやってきました。

スノーモト無料試乗会開催のお知らせ!
12/22日(土)

湯ノ丸スキー場
10:00~15:00
参加費無料

Yunomaru

皆様お誘いあわせの上、ぜひご参加下さい。

スノーモトヘビーユーザー様からレポートを頂きました。
田代スキー場

1545072755861_002_2
 

 

スノーモトやスノーバイクに造詣の深いライダーの方
からのレポート、ユーザー目線のインプレ大変参考に
なりました。

 

 今回EDGE CarbonSHARK Mid/Hardの乗り比べです。
スノーコンディションは荒れた圧雪で決して良い状態
では有りません。

 

 EDGE Carbon:今日のコンディションでは、SHARK
比べ荒れたコンディションに左右されず(SHARKとの
比較)切り返しが楽に行えます。前回の硬い圧雪に
感じた、フレックス・トーションの硬さは感じられるも、
それが今日のコンディションでは逆にスパッと寝かせ
られ細身で硬いがゆえに高速域でフロントボードの
撓みを作らなくても安定感があり楽に切って行けます。
この時点でフロントの撓みにゆとりが有るので、
前回に比べ荒れていたバーンでもターン中の姿勢
保持の為のマージンがありました。
今回これに感激しました。
フロントボードのキックポイントの変更も、エッジ長
が伸びた為にこの時の操作性向上に効いてると感じ
ました。

”遠くから雪面を掴むから硬さが活かせる”
クルマやバイクに例えれば、まだフロントタイヤに
グリップが残っていて、容易にコーナリング中の切り
増しが出来る安心感のような。良い意味で
SHARK
みたいにターン最初からの粘る感じが無く、まるで
600cc位のスーパースポーツに乗ってる感じで
ヒラヒラ感を味わえフロントボードを使えます。

 

 

 

 SHARK:ボードの性格上小回りは利きませんが、
その分ワイドな中斜面でロングターンに向いていると
思います。スピードに乗ったターン中の気持ちよさは、
どのボードにも無いSHARKだけの物で今までこの様
なボードは無かったと思います。
今回フロントボードの長いエッジをなるべく使うような
セッテイングでしたが、荒れたバーンでは必要最小限
のフロントエッジを使うボードセッテイングに変えて
みようと思います。面積の広いボード故、バーンコン
ディションに左右されやすく、今回の様な超荒れた
バーンでは気持ちの良いロングターンという訳には
行きませんでした。
ただこれから探るセッテイング次第で
EDGE Carbon
にも、勝るとも劣らないボードだと認識しています。

 

 EDGE Carbonに良さを知り、SHARKのポテンシャル
を探り、SFishを所有し夢のようなスノーモトライフ
を夢見ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 






 

 

 

 

| | コメント (0)

2018年12月11日 (火)

BWS Newダンパーテスト!!!

今シーズン初めからテストをしていましたBWS New
ダンパーですが、2019フレームに装着しテストしました。
今までのデータがあり、ある程度の予想はついていま
したが、実際にテストをしてみないと解らない事が起こ
る場合もあります。

フロントハイト28mm/硬度40(ブルー)、
アッパーダンパー
ハイト8mm/硬度50(レッド)、

リヤハイト28mm/硬度50(レッド)、
アッパーダンパー
ハイト8mm/硬度50(レッド)、

今回はアッパーにもウレタンを採用し、ボードの上下の
動きを良くして、常に最適なエッジアングルを保ち最高
のエッジグリップを求めました。
又ウレタンの伸縮による金属が接触する音も消えます。

Dec10_2018_bwsdumper1

2019フレームはデッキ幅が狭くなり、CH-150との相性
が気になっていましたが、問題が無く使用感は抜群に
良いです。
フットバーとの併用でさらにフィーリングがUPします。
Dec10_2018_bwsdumper2

スリムになった2019デッキに合わせたBWSパウダーガ
ードを発売開始します。
軽量・安価¥1980の塩ビ製です。
Bwsnew_powderguard_set


今回で3回目のスノーモトライディングでした。
Flat Performance FP-3を乗り込みました。
スノーマシンによる降雪によりスノーコンディションは
硬く、コースの半ばにはジャガイモがゴロゴロしていて、
FP-3との相性は余り良くありません。
どちらかというとフレックスは硬く、ジャガイモにはねられ
危うくコースアウトする所でした。
この度製作のFPボードシリーズは、ある程度自分の考
えていたパフォーマンスは実現できたと思います。
次のシーズンオフは、更なるハイパフォーマンスボード
を製作できるようスキルUPを目指します。
SHARKに乗った後は、どんなボードでもエッジグリップ
が不足に感じられます。
Dec10_2018_fp3

今回3人とも2019モデルで、SHARK2台、EDGE/Carbon
とS・Fishの2ボード体制のTサンです。
Dec10_2018_1_2

Hさん、2019SHARK初ライドですが、このエッジグリップ
は最強との事でした。
画像では解りませんが、この辺は凄くジャガイモで荒れ
ています。
Dec10_2018_3

いよいよ本格的にシーズンとなります。






| | コメント (0)

2018年12月 7日 (金)

スノーモトライディング 2nd,

引き続きSHARKでNewダンパーをテストしています。
19フレームが入荷しましたので、次回より本格的にテス
トが出来ます。

SHARKで攻めるHサン!

Dec032018_yunomaru_2_2

今期初ライディングのTサン!
FP-2カーボンボードをテイスティング中!

Dec032018_yunomaru_3_2

私はレッドAllDayに乗り、現行ボードとの違いを確認中、
ごまかしがきかない緩斜面ですね。
Dec032018_yunomaru_4_2

ボードフレックスが違い比較はできませんが、じっくり
乗り込むとそれぞれの特性が解り、楽しいライディング
でした。
Dec032018_yunomaru_1_2










| | コメント (0)

2018年11月27日 (火)

スノーモトシーズンイン!!

毎年今頃恒例のシーズンインです。
今回は湯ノ丸の造雪が失敗したみたいで(リフト降り場
の雪が足りません。)
休業しています。ちなみに前日の25日は無料プレオープ
ンした模様ですが・・・
Nov26_2018yunomaru

急遽下に降りた鹿沢スキー場に変更しました。
Nov26_20181
今回はHさん、Yさんと3人です。

Shark_nov26
まずSHARKです。フレームは19モデルが間に合わず、
18モデルにSHARK Mid/Hardボードを装着しました。
リフトを降り最初の2ターンで洗礼を受けました。
左荷重100%のターンで、その強力なエッジグリップに
負け転びました。
緩斜面の為に、スピード不足とバランスが取れなかっ
たのが原因です。
フロントもそうですが、リヤボードのエッジグリップは
物凄く強力です。
スノーコンディションは、降雪機で降らせた山が残り
多くの滑走者の為に荒れに荒れ、後には気温上昇で
やわらかい雪が溜まり、決して良いコンディションとは
言えません。
しかし強力なエッジグリップを生かし、狙った通りの
ラインをトレースし、ロングリヤボードがあれたコン
ディションでも何事も無かったように通過可能です。
このボードの本来の使い方は、硬いワイドなバーンで
ハイグリップを生かした
ハイスピードロングターンでは
ないでしょうか!

小回りの利くEDGE、パウダーボードですが今やオー
ルラウンドボード化したS・Fish、ロングターンが気持ち
良いSHARKと棲み分けができた感じです。
いや~ボードラインナップが充実していますね!!!
Nov26_2018h
SHARKで気持ちよくロングターンを決めるHさん!

シーズンオフに意欲的に製作した
BWS Flat Performanceボードを、テストする機会が
やっと来ました。

ダブルサイドカーブ FP-2 Carbon
Nov26_2018y
FP-2 Carbonで攻めるYさん!

ある程度予想はついてはいましたが、本音ではパフォ
ーマンスについては未知数でした。
まともに滑れるのか・・・
自分でコンセプトを決め、ボードのアウトラインを決定し、
製作するなんて事は考えて見た事が今まで有りません
でしたが、やっとテスト出来るする日が来ました。
それぞれ独立したサイドカーブの為に、意識的にフロン
ト荷重にするとフロントのエッジグリップを感じるとの事
です。

次はFP-3です。コンセプトはパウダーボードです。
シーズンオフ・初めての制作の為に、フレックスやトー
ションを滑って確認出来なかった為に、どんな物か解り
ませんでしたが、先に滑ったFP-2 Carbonである程度の
確認が取れていたので、心配は無くなっていました。

Bwsfp3
柔らかめの今回のスノーコンディションでも、乗り難さ等
は一切無く楽しめました。
Nov26_2018
自分で製作し、自分で乗る・・・ライダー冥利に尽きます。
こうして自分でもパフォーマンスを確認し、次のシーズン
オフのボード製作意欲がMAXとなりました。
まず通常のスノーモトのランナップに無いコンセプトの
ボードを製作予定です。

次回は湯ノ丸で、FP-HINOKI/アルペンボードを試して
みたいです。










| | コメント (0)

2018年11月23日 (金)

シーズンイン予定・・・

前々回のエントリーでお知らせのように、11/26日に
湯ノ丸スキー場でシーズンイン予定です。

2018+SHARK Mid/Hard
2018shark

こちらで新しいBWSダンパーのテストをします。
最高のエッジプレッシャーを求め、ハイト・硬度を最適化
して、SHARKの持つポテンシャルを100%生かした滑りを
追求します。
2018shark_1


2018shark_2

もう1台はBWS ITALIA + FP-2 Carbonボード
シーズンオフの為に、ボードのパフォーマンスを確認
できずにいましたが、テスト結果で次の作品の制作意欲
が最高になると思います。
Bwsitariafc2carbon














| | コメント (0)

2018年11月21日 (水)

ウインターパス/お得です。

該当しない地域の方もいるとは思いますが、昨年あたり
から行われていたようです。
私も本日知りました。
もっと早く知れば・・・と思い皆様におしらせします。
ウインターパス
Winterpass
こちらの方が全てにおいてお徳とは言えない場合もあ
りますので、ご利用の場合にはよくご確認下さい。

よくご確認頂き、お得にご利用して下さい。













| | コメント (0)

2018年11月17日 (土)

プロフェショナルの仕事

今年も雪道を運転する季節が間もなくやってきます。
ぜひご一読を・・・・

ここの所暖かい日が続き、暖冬予報も出ています。
しかし暖冬の方が大雪が降る場合が多いので注意が
必要です。
Hp

またTVのニュースでも、暖かくあたかも雪は降らない
みたいな報道が多くあります。

私はかれこれ30年近くスノースポーツを楽しんでいますが、
今まで毎年11月末~4月迄滑走を楽しんできました。
それもすべてスキー場関係者(特に人工降雪関係者の
方々)のプロの仕事に支えられています。

今年も11月26日にシーズンイン予定です。

上の画像をクリックしてみて下さい。
湯の丸スキー場のサイトが表示されます。
湯の丸HPのここから現在のコース状況がわかります。
プロフェッショナルの仕事により、降雪作業が進んで
いるのが良くわかると思います。

来週からは本格的な冷え込みも期待されています。
皆さん、安心して下さい。
滑るに困らない雪はあります。
すぐにウインターシーズンの用意を始めてください。









| | コメント (0)

2018年11月13日 (火)

TEST BWS New DAMPER

ボードの動きを良くして、前後ボードとも最高のエッジ
コンタクトを求め、Newダンパーのテストを始めます。

Bwsnew_damper_1

シーズンインは11/26日を予定しています。
Bwsnew_damper_2

今回プロト品を製作しました。
テスト結果が良ければ即発売します。
ご期待下さい。




BWSスポーツ










| | コメント (0)

2018年10月27日 (土)

Super SHARK

BWSオリジナルモデル Super SHARKです。
次に発売されるモデルのフレームはデッキが狭く・低く
なります。
綺麗にターンをするには、強力なエッジプレッシャーを
かけて、荷重によリボードを撓ませる事が重要です。
なるべくデッキの外側から、又高いところから加重し
た方がエッジプレッシャーは強力になります。
只高過ぎても、外側過ぎてもバランス的に難しくなります。

1718fusion_blue
               +
2019sharkboardset

スノーモトのフレームは、2014のモデルチェンジから基本
的には小変更で今日に至ります。
軽量化やデッキのハイトを下げ、リヤボードの縦方向の
取り付け幅を広げたりしてきました。
結果2017、2018フレームはあらゆる面でのバランスは
結果的には良かったと思います。
勿論モデルチェンジを行う2019フレームも、最新のフレー
ムは最高のフレームになるとは思います。
でも一部のユーザー評価は2017が良いや、2018が良い
と言う声が数多く有るのみ事実です。

そこでBWSではオリジナルモデルとして
     Suoer SHARKモデルの販売を開始します。
数量は極少量ですが、今の所考えられる最高のバラ
ンスフレームと、超人気2019SHSRKボードセットの組
み合わせは後々評価され続けるものと確信します。
※このモデルは他店での購入かできません。

興味が有る人はこちら でご確認下さい。
































| | コメント (0)

2018年10月20日 (土)

オールマウンテンモデル/FUSION

2019FUSION 特価¥98,000 税別
スノーモトのメーカーSAIで限定数量発売されました。
数量は僅かで、BWSスポーツ以外での購入は出来ません。
この販売価格でしたら、これから初めてみようとお考えの
方も、軽い気持ちで購入できると思います。
セッテイングや乗り方等出来る限りサポートさせて頂きます。

2年位前からオールマウンテンモデルは良く売れています。

その日に行くスキー場を選ばない・・・
パウダーがあればラッキー・・・
圧雪ならカービングを楽しめる・・・
つまりこれ1台であらゆるスノーコンディションを楽しめ、
将来ボード交換で更にポテンシャルUPも可能です。

Dsc03299
ワイドなフロントボードはパウダーに強く、
リヤボードテールの絞った形状がパウダーでは沈み、
又テールの柔らかいフレックスがパウダーを軽くいなし、
フロントが雪に刺さるような事は有りません。
意識的にハンドルバーを引かなくても、安定してパウダ
ーを走破できます。

Dsc03300
勿論保証・取説、レンチ、パウダード等付属品は全て
OKです。

ワイドデッキで高い位置から強力なエッジプレッシャーを
与えることが可能で、誰でもカンタンにカービングターンを
楽しむ事が可能で、このフレームは後々高く評価される
かもしれません。
【2019モデルからデッキ(足を乗せる所)は狭く・低くなり
ます】
フレームは軽量なアルミ製で、F・フォークのコラムシャ
フトもアルミで、これ以上の軽量化は余り出来ないと思
います。


又スノーモトはリセールも非常に高く、安心して購入
頂けます。

シーズンは約1ヶ月後には始まります。
急ぎ準備をして下さい。

全く初めての体験(試乗会等)でも、皆サン直ぐにリフト
乗車しコースを降りてきます。
親子・夫婦・恋人・又一人でもカンタンに楽しめます。


店頭ではいつでも実物を確認可能です。
是非遊びに来て下さい。
冷やかし大歓迎です。


組立て済みで店頭引取りの場合直ぐにお渡し可能です。



詳しくはこちら










| | コメント (0)

2018年10月18日 (木)

Flat Performance FP-3完成

FP-3完成しました。
パウダーボードです。
多分パウダーとカービング、どちらも滑れるはずです。
今回はボード前後にサイドウオールを回さずに、スペー
サーを使用しました。
多くのスノーボードはこの方法と気づき、作業がだいぶ
楽になりました。

『先達はあらまほしきことなり!』

Youtubeが先生でした。1歩進んで2歩後退の時も有り
ました。
今回もフロントボードのプレス時に、しっかり固定した
にも関わらずソールとコアがズレ、後にインサートホール
を後に追加しました。
Fp3

上/左:FP-1 カービングボード、
下/左:FP-2 カーボン-ダブルサイドカーブ
上/右:FP-HINOKI アルペンボード
下/右:FP-3 パウダーボード

Fpboard_series

6月から初め、木工工具を必要になり買い足し、
グラスウールやカーボンシートでかゆくなり、お風呂に
直行し頑張りました。
しかし経験不足からの失敗を修正し、何とか形になり
多分滑れると思います。

そのノウハウを生かし、来季のボードつくりに励みます。
FP-4~は更なるクオリティーUPを目指します。

一緒に作りたい人がいましたら、来期は一緒に頑張り
ましょう!
コメント下さい。




| | コメント (0)

2018年10月11日 (木)

プロト カーボンパウダーガード

ボード作りのノウハウで作ってみました。
軽量85gで2014~2019モデルに対応します。
販売予定は有りません。

Dsc03267

ここの所シーズンの準備で毎日忙しくしています。
新品アウトレット、中古と動いています。
気になる固体がありましたらお早めにお問い合わせ
下さい。









| | コメント (0)

2018年10月 9日 (火)

Flat Performance HINOKI

スノーモトボード製作で得たノウハウでアルペンボードを
作りました。
初めてコアに9mmのヒノキを使用しました。

Fphinoki_1

シェイプはVIRUSのLightningを20mmひろげました。
Fphinoki_2

SPEC:Length/157mm, Width/250mm, Waist/190mm,
Effective Edge/140mm,
Binding/CATEK
Fphinoki_3

どんな滑り味か楽しみです。










| | コメント (0)

2018年10月 7日 (日)

中古はお早めに・・・

約1.5ヶ月後にはシーズンインです。
ここの所中古や新品アウトレットの動きが良くなって
います。

オールスノーコンディション(オールマウンテン)
FUSION 新品アウトレット
1718fusion_black
中古2018 EDGE

Bws_u_0051

パウダーボード パウダーマスター XTreamモデル
Xtream_1

どれがいいか迷うのも楽しみですが、迷っている内に
売れてしまう。(良く有ります。)

是非こちらで確認しお早めの御決断を・・・

 
BWS Flat Performanceではオリジナルハンドメイドボード
製作をしています。今最後のセットを製作中です。

FP-1, FP-2, FP-3,アルペンボードFP-HINOKIを
今季製作しました。
シーズンが楽しみです。





























| | コメント (0)

2018年9月19日 (水)

FP-2 Carbon Board Set

4,5本目にしてやっと気に入る物が完成しました。
Fp2_carbon










| | コメント (0)

2018年9月11日 (火)

2019モデル情報!

冬の気配が近づき、スノーモトフリークの皆様はそわそわ
しだしているのが感じられる頃となりました。
準備は今から始めた方が冬を十分に楽しめます。

18~19FUSIONをとりあえず10台ほど、メーカーSAIより
引き取り仕入れして来ました。
こちらは¥98,000で売り出し中ですので、気になるお客様
は在庫が無くなる前に是非購入をお待ちしております。
2019FUSION ターコイズブルー、ブラック、¥98、000
販売中こちらで、

Dsc03145

さすがに聖地SAIには、2019モデルのフレーム・ボードが
ごろごろ有り、触り放題・見放題でした。
2019モデルフレームでは、リヤトラックのハイトが下がり
ます。
更にアイソレーターのハイトも下がり、合計15mmロウ
ダウンします。

Dsc03140

デッキ幅は30mm狭くなりますが、足を乗せた感じでは
違和感は有りませんでした。

Dsc03141

ターコイズブルー、デッキがツートンカラーになりました。
Dsc03142


Flat Performance FP-2 Carbon Board
Dsc03146
ボードつくりは楽しいですね。

| | コメント (0)

2018年8月31日 (金)

ここの所新品アウトレットや中古のお問い合わせや
販売が多くなっています。
シーズン近くになると品薄になりますので、今の内に
お問い合わせ下さい。
こちら


3本目の製作を終わり、次のコンセプトのボード作りに
入りました。
(3本目は最初に作ったリヤボードの、ソールとコアが
少しずれたので作り直ししました。)

だんだん工具やゲージ、電動工具が増えてきました。
これはインサートホールナットの位置決めの為のゲー
ジです。
現在エッジベンダーを3種類製作中です。

Dsc03121

只今4本目ですが、今までとは違うコンセプトのボードで
リヤボードです。
後はプレスを残すのみですが、今回はトップシートの下
にカーボンクロスを使用し、カーボン目が見える仕様と
する予定です。

※ガラスクロス、ロービングクロス、カーボンクロス等を
コアの上下に何枚使用するかで、いわゆる か・た・さ
は決まります。
コア材は厚み7mmの桐を使用しています。

Dsc03123

既に準備はしてあります。
Dsc_0290jpg

ボードを押したり、捻ったりしてフレックスやトーションを
確認していますが、2018EDGEを基準として確認をして
います。


こちらでご確認下さい。








| | コメント (0)

2018年8月19日 (日)

BWSスノーモト用ハンドメイドボードセット完成

時間を見つけて製作中のボードセットが完成しました。
Hmboard_36

紆余曲折・試行錯誤等色々ありましたが、何とか形に
なりました。

Hmboard_37

反省点や次回に生かす点等ノウハウは蓄積されました。
Hmboard_38

シーズン迄に2セット位作りたいです。
アイデアは有ります。

Hmboard_39

次はリアルカーボンを試します。
Dsc_0290jpg

詳しくはこちらでご確認下さい。

早く雪が降り乗りたいです。

Youtube












| | コメント (0)

2018年8月 8日 (水)

BWSハンドメイドスノーモト用ボードセット Vol.4

リヤボードはソールサンディングを残し完成しました。
Hmboard_28
Flat Performance Board(BWS Orijinal)
SPEC:Length 985mm, Waidth 290mm, Waist 235mm,
Effective Edge 800mm, Weight 1700g,


自分の想像していた85%位の出来上がりだったので、
次にフロントボードに進みます。

Hmboard_24

フロントボードトップにキックをつける為に、2mm位まで
薄くアバウトにトリマーで削ります。

Hmboard_25

サンダーで仕上げます。
Hmboard_26

リヤボードのインサートナットが少しずれたので、今回は
ゲージを作りました。

Hmboard_27

初めて使用するトリマーなど初めは上手く使いこなせま
せんでしたが、何とか危なくないように使えるようになり
ました。

工作機械
電気かんな、サンダー、ドリル、ボール盤、電気のこぎり、
ディスクグラインダー、かんな、ジグソー、、カッター、トリ
マー、その他、

材料
コア(桐集成材)、サイドウォール、エッジ、ソール材、
アスナーシート、ファイバーシート、ロービングシート、
トップシート、エポキシ樹脂、瞬間接着剤、その他、

その他モールド用材料他で合計新品ボード1.5本分位
の費用と多くの時間

リヤボードの最終作業、ソールサンディングをしました。
新品状態のソールは、面が粗くてそのまま使用できま
せんので、耐水ペーパーを使用して仕上げました。
Hmboard_29

ソールは殆どフラットで、コンベックスやコンケープには
なりませんでした。
細かな凸凹は有りますが、あまり気にせず早くも滑送
シーンを想像して楽しんでいます。
もの作りは途中と出来上がりの達成感が半端ないです。
Hmboard_30


| | コメント (0)

2018年8月 3日 (金)

BWSハンドメイドスノーモト用ボードセット Vol.3

トップシートが入手でき一気に作業を進めます。
モールド上にエッジ付ソールを乗せ、エポキシを塗ります。
アスナーシートをエッジ部分に乗せて、エッジトラブルを
防止します。

Dsc03051

ソール⇔アスナーシート⇔ファイバーシート⇔ロービング
⇔コア⇔ロービング⇔ファイバーシート⇔トップシートで
プレス作業は終了しました。
念の為に24時間くらい置いて、モールドから取り出します。

途中でアクシデントがありましたが、何とかプレス作業が
終了しました。

Dsc03052

手探りなので、フレックス・トーションも解りません。
このリヤボードを参考に、基準にしてフロントボードの
製作をします。
モールドからの取り出しはドキドキです。

8/4日モールドから取り出しました。
殆どイメージしていた通りでした。
Hmboard_21

ソール近辺にエポキシのはみ出しが有りますが、ソール
側からエッジに沿ってサイドウオールをカットします。
Hmboard_22

ソールには養生テープを貼っています。
手で押した感じではカ・タ・イです。
フロントはロービングを1枚抜いた方が良いと思います。
Hmboard_23


| | コメント (0)

2018年7月27日 (金)

BWSハンドメイドスノーモト用ボードセット Vol.2

定休日を利用してのオリジナルボード製作ですが、トッ
プシートの入荷が遅れていてまだ到着しません。
暑さも問題で長い作業はやめています。
トップシートが入手できれば、他は全て用意できていま
すので直ぐに製作します。

Dsc03034

モールド、エッジをつけたソール、グラスファイバー、ロ
ービング、コア、ロービング、ファイバー、トップシート、
アッパーモールドの順にプレスします。
初めての作業で解らない事が多く、とにかくリヤボードを
先に製作してから問題点はつぶして行きます。









| | コメント (0)

2018年7月18日 (水)

スノーモトライディングT

Dsc03012

カツコイイスノーモトライディングTが完成しました。
http://bws.o.oo7.jp/ ~サマーセールに進んでください。

BWSバーパッド、アンクルサポートをお買い上げで、
上記Tサービスしています。

オリジナルボード製作少し進みました。
初めての作業で思うようには進みませんが、次のシーズン
迄時間はタップリ有ります。





| | コメント (0)

2018年7月 8日 (日)

BWSハンドメイドスノーモト用ボードセット Vol.1

初めにお断りしておきます。
以前より一度ボードを作ってみたいと思っていました。
理由はボード幅が広くなると、ハイスピード時の安定
感や乗りこなす楽しみや喜びは大きく広がります。
しかし体力の衰えと共に、楽に沢山滑りたいとの欲求
が増えて、それなら理想のボードを作ってみようと思
ったからです。
しかし未知の事で解らない事ばかりですので、途中で
頓挫したり、出来損ないが完成する事も考えられます。
その場合にはどうぞ笑って許して下さい。

ボードが自分で作れると解ってから色々調べました。
そして国内で殆どの材料を購入可能と解りました。
現在殆どの材料を用意し、休日を利用しユックリ作業を
進行しています。

ボードのアウトラインを決め、型紙を作りソールをカット
しました。
Dsc02977

1.2mm厚のフロントボードソールのカットが終わりました。
Dsc02979

前後ボードソールのカットが終了しました。
ボードシェイプが良く解ります。
Dsc02980

上からインサートナット、エッジ、サイドウオール、
Dsc02981

コアはアスペン(桐材)を使用します。
前後ボードの前側~真ん中~後ろ側の厚みで、フレッ
クス・トーション、挟み込むファイバーやカーボンシート
で味付けが変わるので落とし所を見つけるのが大変
です。
Dsc02982

前後ボードともキックは前側のみで、後ろ側はフラット
にしてエッジ長を稼ぎ、全体を短く軽くと考えています。

現在同時進行でモールド(型)製作を進行しています。
こちらの方が地味で大変な作業です。
工務店等に知り合いがいれば非常に楽ですが、今の
所各種電動工具や必要最低限にして工具を買い揃え
ています。

勿論完成品(TMW製)を購入した方が安いですし、ハイ
パフォーマンスです。
(金額はスノーモトパウダーモデルコンプリートを購入
する金額+手間位になると思います。)
全てはノウハウの蓄積の為ですね。








| | コメント (0)

2018年6月12日 (火)

BWSバーパッド販売開始しました。

BWSバーパッド¥1280(税別)
販売開始しました。

シーズン中にアイデアを固めておき、シーズンオフに
行動に移します。
サンプルが出来あがってから、再度検討し小変更をして
完成になりました。

Bwsnew_barpadjpg
ハンドルバーのブレイス(スタビラーザー径)が23mm
(例18アルミバー)位あり、殆どのバーパッドがそのまま
では装着できない事もあり、専用品の製作となりました。
ビビットなレインボーカラーのプリントで、どんなフレーム
カラーにもマッチして、貴方のスノーモトライフを楽しくし
てくれる事と思います。

ウインタースポーツでも、BWSはオールシーズン何かし
らスノーモト関連の仕事をしています。


商品はこちらからご確認下さい。


BWS HPはこちら








| | コメント (0)

«スノーモト簡単組立て