2022年7月21日 (木)

☆2022ハンドルバー&ステム☆

2022モデルの新品スノーモトをお買い上げ頂いたユーザー様に、
大変遅くなりましたがバー・ステムを送らせて頂きました。
遅くなり誠に申し訳ありません。
もしも私のはまだ届いていないと言うユーザー様がいらっしゃ
いましたらこちらまでご連絡願います。
rsbeetle@nifty.com
こちらからお送りしたパーツは:ハンドルバー、ステム、
バーエンド、お客様から着払いで返送頂くのは今迄お使いの
ハンドルバー、ステムです。お手数をお掛け致しますが宜しく
お願い致します。
しかしステムバークランプ部のボルト4本の長さが長く、締め付
けが甘いと言う事が解り現在代替品を用意していますので、
用意出来次第皆様に発送させて頂きます。
今暫くお待ち下さい。

今回のバーは高級感と機能美が引き立っています。

Dsc00531

黄色矢印部
前のモデル25.4㎜からさらに太い31.8㎜に拡大されました。

Dsc00532

アルミバーの特徴は、なんといってもその柔軟性(フレックス)
です。
モトクロス業界でイギリスのレンサルバーが日本に導入された
時に、ハンドリングサスペンションと言う言葉が産まれました。
31.8㎜クランプ部~テーパー状になり、エンドに向かう時に
ブリッジの構造も影響し、黄色矢印部分が良くしなります。
形状肉厚等も勿論影響しています。
幅も780㎜ありワイドボードにも対応していて、イージーラィ
ディングを可能にしています。
Dsc00533

全てが機能的な美しい形状・構造になっていてライディングを
ワンランクアップさせています。
手首への衝撃が和らぐと、ハイスピードランが可能になり疲労
軽減にも役立ちます。







💥


| | コメント (0)

2022年6月26日 (日)

☆ BWS Carbon Factory ☆

今年 はスタートが少し遅れましたが、Carbonパーツ製作をして
います。

Carbonfactory

昨日から気温が高温になり、余り長い作業は出来なくなりました。
こうして画像を見ると簡単に見えますが、アンチスキッドピンの
取り付けだけでも結構時間がかかります。
緩み難くする為に、3㎜のボルトに対し2.5㎜のキリで穴を開け
無理やりねじ込みネジ山を作ります。
この方が緩みやすくなる筈ですが、ここは時々緩みを確認が必須
です。
エポキシ樹脂は低温の場合過熱しないと固まらないので、高温の
今の季節は好都合です。
一つ一つ手作りのパーツは完成後愛着があります。

これはプロトタイプで既に2シーズンフルにテストに使用しました。
約50日間の使用です。
特別ダメージは無くまだまだ充分使用可能です。
Dsc00503
機能としては、
カーボンワイドステップになります。
ピンデッキになります。
カーボンのビジュアルがカッコイイ!
しかし本来はスロープデッキとして開発しました。
フォームが自然に決まり、後傾になり難く、前後の重量配分が
最適化されフロントボードも意識せずに使いこなせます。
特に圧雪での前後のエッジグリップが強力になり、思い通りの
ライディングが可能になります。
(パウダーライディング時にはフラットに)

ヘッドアングルが寝ている機種(67.5)程リヤーボードが
安定します。
(リヤボード前側エッジにプレッシャーがかかる為に・・・)

とにかく一度試して頂ければ、ハイパフォーマンスを実感でき
ると思いますので、皆様一度お試し下さい。








👀


| | コメント (0)

2022年6月14日 (火)

☆ History of SNOWMOTO Vol.5 ☆

スノーモト、スノースクート業界に大きな影響を与えた
スーパーフイッシュ
は、今迄のパウダーボードの常識を覆すポテンシャルを秘め、
パウダー~圧雪カービング・・・迄を得意とし今迄の常識を
覆しました。
その為に皆さん
一気にユーザーになり、ディープパウダー
ブームが到来しました。
Dsc02065

その間には、SHARKも発売されて【お魚シリーズ】として
人気が出ました。
SHARKは2019に発売されましたが、2022シーズンにもブーム
が到来して、現在当店にも1セット在庫が有りますが、メーカー
在庫も少なくなり終売が近づいています。

2022snowmoto_12
今後もパウダーブームは続いてゆくと思いますが、2023年には
リプロダクトした
スーパーフイッシュ340

フライングフイッシュNEO
が本格的にリリース予定ですので、大人気になる事でしょう!








👀


| | コメント (0)

2022年6月 9日 (木)

☆ History of SNOWMOTO Vol.4 ☆

2017年にEDGEがモデルチェンジしました。
好評の初代から更に進化して、カービング性能をUPし多くの
ファンを楽しませてくれました。
それまでのライディングはどちらかと言うと、カービングに
特化せずオールアバウトに楽しむ事の方が多かったと思います。
しかしこの頃から、スキーやスノーボードの様にはっきりと
カービングを楽しむ方向にかじ取りが行われました。

Img_1780

その傾向は今でも続き、
パウダーを楽しむか?
カービングを楽しむか?
二極化が進んでいるように思います。
パウダーライディングは、ファットスキーやパウダー用スノー
ボードの流れもあり、当然の帰結ではないかと思います。
スノーモトも、フライングフイッシュ~パウダーマスター、
スーパーフイッシュへとディープパウダーボードの活躍となるの
でした。












| | コメント (0)

2022年6月 3日 (金)

☆ 渋峠スキー場営業終了 ☆

常設リフトを備える最後のスキー場が本日6/3営業終了します。
思えばスノーモトの滑走がOKになったと聞き、先シーズンに
長野からのアプローチで横手山・渋峠を滑り、草津からのアプ
ローチが可能になって以降毎週通いました。
今季は4/25日に草津からのアプローチで通いだして、その後
5/16日迄滑りました。
コース整備等もあり1コースになった時もありましたが、常設
リフトが有りコースが整備されるスキー場では最も最後までの
営業だと思います。
私は今季11/28日のシーズンインから25日の滑走で、多くの
皆様とご一緒させて頂きました。
一緒に滑って頂いた皆様有難うございました。

考え温めていた多くのアイデアを具現化しテストをしました。
結果オフに新たにパーツを製作し、次季シーズンには皆様に
喜んでもらえるようにします。

Apr25_shibu
4/25日の渋峠スキー場(この日は高温で暑かったです。)

先シーズンある日を境に、コースに細かいゴミが多数散らばって
いたのでスキー場スタッフさんに聞きました。
風でごみが飛んできてコースが汚れたのですか?
いやこれは雪の下からごみが浮かび上がってくるんです。
初めて知りました。
(黄砂や埃の汚れではなく大きい葉っぱや細かい木の枝等)
他のシチュェーションでも見た事が有り、その時には気にせずに
いましたが自然の驚異まさに目から鱗でした。








👀


| | コメント (0)

2022年5月26日 (木)

☆ History of SNOWMOTO Vol.3 ☆

2015年に登場のEDGEは、その素直な乗り易さと優れたカー
ビング性能で新しいスノーモトの世界が開けました。そして
一気にスノーモト人口を引き上げ次なるステージに移行しま
した。

15snowmoto_edge
派生モデルも次々と誕生し2013から引き続きのフライング
フィツシュや

15snowmoto_marvelous
AllDay(オールマウンテンモデル)もデビューしました。
15snowmoto_extream_black_3

その後も進化は止まらない・・・・・
Apr24_2017_k1




👀


| | コメント (0)

2022年5月18日 (水)

☆ シーズン終了 ☆

16日の渋峠で今シーズン終了しました。
11月28日にインしてから、6月16日迄合計22回の滑走でした。
この日の渋峠は向かって右側のウエィバーコースが整備の為に
滑れず、ゲミュートコースのみの滑走でしたが、今の季節にも
滑れる事に感謝しつつ昼頃には終了しました。

May162022shibu

思い起こせば昨シーズンから横手山・渋峠がスノーモト・スノ
ースクートが滑れるようになりました。
それまでは4月第2,3週位に奥只見でシーズン終了のパターンで
したが、約1ヶ月シーズンが伸びました。
2022シーズンも各種テストを沢山しました。
KATANA Carbonボードもテストしましたし、VPSもテストを
しました。
来期も既に多くのテストを予定していて、オフには試作品を
積極的に製作します。
しかし結果が良くて皆様にオススメ出来るパーツはアイデアの
5分の1位です。







👀


| | コメント (0)

2022年5月14日 (土)

☆ Variable Pedal System☆

以前のエントリーでご案内していましたが、スノーモトで使用
可能な仕様に製作しました。

Dsc00394
CWSDと同じ働きがありますが、こちらは前後に必要な時に
必要なだけ荷重をかける事が可能です。(可変式)
テストを経て更なるパフォーマンスUPが可能なパーツと考えます。
Dsc00399

Dsc00392

BWSは常にスノーモトの更なるパフォーマンスUPを求め、
SPパーツの開発を進めています。











| | コメント (0)

2022年5月13日 (金)

☆ History of SNOWMOTO Vol.2 ☆

ナローボードからの進化を果たした前後非対称ボードは
進化を続け、2012年には更なるカービング性能を進化
させて

Snowmoto_howto_2
カーボンプレートをインストールのEvo Ltdを発売
しました。

Snowmoto_howto_4
その後折からのパウダーブームを見据えて、AllDay
(オールラウンドタイプ)を発売しました。

Snowmoto_howto_5
2014年にはフレームを一新し、現在まで小変更を繰り返し
ポテンシャルUPをされています。

Dsc00897

上記でご案内の途中には、スタッドボルトの変更やフレームの
変更により組み立て整備性の大幅アップ、ボードのワイド化等
が行われ、スノー業界全体のパウダー志向に乗り遅れない進化
がさらに加速しました。


以前にお知らせしましたが、スノーモトもライディングする
モトクロス界のレジェンド【伊田 井佐夫】さんのサイトです。
Logo_02 








👀

| | コメント (0)

2022年5月11日 (水)

☆ KATANA R Carbon☆

春のコンディションと思いましたが、午後から降雪が有り勢い
良く降ってきてコースはリセットされました。

テスト日:May 09 2022/渋峠スキー場
テストボード:KATANA R Carbon

フレーム:2022 69/230 Gravity
BWS 28SP, フットバー, CWSD,
スノーコンディション:アイシーではなく少し柔らかめ、
(その後降雪有り)

ライダーIさん:今シーズンからスノーモトを始め積極的に乗り
込んでいます。 経験豊富なバイクライディングのノウハウで
スノーモトをぶった切り!
I

KATANA R Carbon
May092022shibu_1
乗る前に触った感じは二代目KATANAと違い、Carbon特有の
張りが感じられ、こんなのを曲げられるかな~? と言う印象
を受けました。
しかし乗った感じの初見は、二代目KATANAと比べて荒れて
いてもスノーボードみたいにフロントが雪を切って入って行って
くれる好印象!
又リヤも暴れるかと思いきや、カービングボード故フロントの
ラインにしっかりリヤも追従するので全く暴れず。
リヤボードのコントロール性も非常によく、オートマチックな
カービングは勿論、攻め込んでも前後ボードからのインフォメ
ーションが動きを掴みやすかったです。その為にわざとズラシ
を入れるなんて事もし易かったですね!
二代目KATANAの弱点は、カービング中盤以降のフロントの接
地感が薄れアンダーが出ちゃうのを無くすために、しっかりと
ワンターンで決めたラインをトレースし、じっと待つと言う
途中からのライン修正を拒否しがちな印象が有ったのですが、
Car bon KATANAは【カービング中の雪面を抉ってターンが
終わるのを待つ!】は勿論の事、前後ボードがライダーに対し
不意な入力にもちゃんと対応出来ている印象が強いです。
故にセッションⅡの様なオールマウンテンボードよりも、カー
ビングスタイルを強く特化させている感じがします。
※Iさん、有難うございました。

ライダーKさん:ナローボードからの歴代スノーモトを乗り継ぐ
ベテランライダーさんです。決して派手では有りませんが安定感
のあるライディングが持ち味です。

今の時期では仕方ありませんが、緩んだ雪の為に、KATANA Car
bonボードの良さを感じる事は難しかったのですが、ターンイン
も軽く安心して倒し込めました。
時間の経過と共にバーンも荒れ、うねりもあるコースでもハンド
ルバーへの突き上げもそれほど感じられませんでした。
只自分の今乗っているエスプリと交互に乗った為なのか、比較す
るとフロントボードが柔らかく(幅が広くしっかりした作りのエ
スプリとの比較)感じて、もっとフロントがハードフレックスの
方がリヤボードとの相性がよさそうかな・・・と感じました。
※Kさん有難うございました。

途中から雪が降り初め、午後にはコースはリセットされてまし
た。草津からは通行止めになりました。

May092022shibu_2

道路脇にはこんなに雪が残っています。(実は除雪で積み上げた
雪ですよ)

Img_20220509_131018

今の時期のテストでは、KATANA Carbonの持つポテンシャルの
一部しか理解できず、本来のパフォーマンスを発揮して乗った訳
では有りませんが、少しでも皆様にグッドフィーリングを感じ取
って頂ければ
良かったです。



👀


| | コメント (0)

2022年5月 8日 (日)

☆ History of SNOWMOTO Vol.1☆

2008迄のスチールフレームスノーモト、前後に同じボードを
装着する合理的な考え方で出発したS28モデル!

10snowmoto_adv_yel_20220508182201
2009年からアルミフレームに進化しました。
この頃はまだ現行モデルと比較するとポテンシャルも低くかっ
たのですが、当時は物凄い進化を感じました。

10snowmoto_evo_red_20220508182201
更に2010年にNewアルミフレームに進化し2013年まで続き
ました。
更に2011年にはアシンメトリワイドボードを採用し、ハイス
ピードラン時のスタビリティーが大幅にUPしました。
しかしそれまでのナローボードに馴れきっていたテクニック
では追い付かず、どうにも満足に乗れない日々が続きました。
その後2013年にはフライングフイッシュがデビューし、本格的
なパウダーブームの到来となりました。

Kk

続く




👂





| | コメント (0)

2022年5月 5日 (木)

☆ Recommend ☆

これから夏になるのに・・・
今から買わなくても・・・
そんな声が聞こえて来る事は容易に想像がつきます。

※購入を考えてBWS HPの中古情報をチェツクしていると、
気になる個体が売れてしまった。
そんな話を多くのお客さんからお聞きします。

しかし今在庫の有る2022新品、中古スノーモトは11月頃には
売り切れていると思います。
BWSはオールシーズンスノーモト新品・中古を販売しています。

これは2019 72/230フレームです。2018と2019に72/230
フレームが発売されました。
2018はワイドデッキ、2019はナローデッキで仕様が違います。

2022usedsnowmoto_52_1

ヘッドアングル72度のクイックに、安定のリヤトラック230㎜
のもたらすフィーリングは唯一無二です。
今回お奨めのモデルは、
2019 72/230
+
2022 ESPRIT
大人気のボードです!
パウダーを含めあらゆるシーンで大活躍します。
カービングも楽しめ、ツリーランで真骨頂を発揮します。

2022usedesprit1_1_20220505093301

2019 72/230
+
2022 SESSIONⅡ
2022シーズン初め、私はSESSIONⅡに乗っていました。
人工降雪の硬いバーン、ジャガイモごろごろの荒れたバーン、
春の雪の緩んだ荒れたバーン、そんな所でもボードがしなやか
に動き、ヒャツとするシーンでも何事も無かったように通過
できます。
ボードの長さ・最適なフレックスにトーションがもたらす安定
感は半端ないです。
一家に一台そんなボードです。
2022usedsessionhm_20220505093301

こちらでご確認下さい。





🍺


| | コメント (0)

2022年4月27日 (水)

☆スペシャルカラー 72/150フレーム☆

来季発売が無いと言う事で今沸騰中の、72/150 Freestyleフレ
ームの新品同様中古のご案内です。
こちら
2022usedspcolor72150_1

クイックなハンドリングを求めるライダーが好んで求めるフレ
ームです。
又リヤトラック取り付け幅が、縦方向150㎜(横は160㎜)で
よりボードを撓ませてえぐいターンを実現します。
カタナ等のカービングボードに最適なフレームです。

しかし今の主流は69/230Gravityフレームです。
以前に比べ今のライダーの皆さんは、パウダーボード、カービ
ングボード、オールラウンドボード等複数持ちのライダーの皆
様が増えました。
その場合には69/230の方が都合が良い場合が多いです。

今回ご紹介のフレームは、ワンオフカラーで世界に1台のみ存在
します。
しかもほとんど使用歴がなく新品同様の程度です。

来季は72/150フレームは発売されないと言う事で、BWSに現在
在庫が有る新品4台(4/27現在)今回ご紹介の中古1台のみです。
今後来シーズンになると、中古等も大幅に値上げが予想されます
ので、今年の反省も含め今の内にお買い上げ下さい。

※2022シーズンはスノースクートの新品は発売が無く、中古に
人気が殺到し大幅な高値で取引されました。
スノーモトも納期遅延やボード・パーツの遅れ等皆様に大変ご
迷惑をお掛けしました。

コロナに加え世界情勢の不安や為替の変動により23モデルの
値上げが発表され、22モデルの69/230フレームも今も売れ
ています。
23モデルは69/230フレームのみ発売されますが、基本的な
仕様は22を踏襲する予定です。
その為にお買い得な22モデルが売れているのです。
現在69/230フレームは残り4台/ロウカラーのみで販売終了と
なります。
ボードに関してはお色直し(トップカラーの変更でコア等に
変更はなし)とアナウンスされていて、今現在BWSに全て
在庫がございます。

29日から始まるGWには、多くのお客様がご来店されるとの
連絡もあり、できれば今の内にお好きなモデルをお買い求め
下さい。

2023早期予約はこちら

2022お買い得モデルはこちら

シーズンになると殆どご紹介出来ない中古は今の内に こちら











👀


| | コメント (0)

2022年4月26日 (火)

☆春はのんびりと・・・☆

草津から登れるようになった渋峠・横手山に行ってきました。
2022425_shibu

昨シーズンからスノーモト/スノースクートが滑走可能になった
ので、大幅にシーズンが伸びました。
私は思い起こせば11/28日にシーズンインし、20回目のライデ
ィングでした。

今回ご一緒した
Tさん
2022425_t_4

息子さん
2022425_t_3

Garetakaさん、
2022425garetaka

バイリンガルIさん
2022425_i_1

Hさん
2022425_h_2

Kさん
2022425_k_2

偶然の産物トレイン
2022425_t_1

リフト運転開始直ぐは、柔らかくも快適なバーン!
とても暖かく雪も緩みその後は言わゆる春バーンで、のんびり
と楽しみました。
その後休憩・昼食を挟み2時頃滑り私は終了、春ののんびりし
た雰囲気も大好きです。

今季は観光客の皆さんが凄く多く、賑やかな春の渋峠・横手山
のレポートでした。






| | コメント (0)

2022年4月23日 (土)

☆GW大商談会☆

2023モデルも発表になりましたし、極上な中古も沢山入荷しま
した。
来るGWには皆様お忙しいとは思いますが、もしお時間に少し
余裕がありましたら、ぜひお出かけ頂きますようお願い致します。

Gwsale2

既に皆様ご存知とは思いますが、来季72/150Freestyleフレー
ムの発売は有りません。
現在数台の在庫が有り、
ボードはパウダーボード以外はお好き
なボードがセット可能です。

69/230Gravityフレームも基本的には変更点は少ないです。
(製造工場は変わります。)
現在数台の
2022モデル(ロウカラー)の在庫が有ります。

2023モデルは世界的に先が読めない状況で、デリバリーにも
一抹の不安が残ります。
2022モデルを直ぐにGetするのも良い方法です。

お気軽に遊びに来て下さい。
皆様それではGWを楽しくお過ごし下さい。










👀


| | コメント (0)

2022年4月22日 (金)

☆中古スノーモト☆

中古スノーモトが一挙に11台入庫しました。
既にお待ち頂いた方に販売済みもありますが、
こちらでご案内しています。

Goodコンディション! 2022大人気の72/150フレーム
2022usedsnowmoto_22721501_1

こちらは今主流の2022 69/230フレームです。
使用頻度も極少なくお買い得です。

2022usedsnowmoto_2022_1

超人気のエスプリ!
2022usedesprit1_1

エスプリ、ブラックシースルー
2022usedesprit21

今季リプロダクトのセッションⅡ、張りのあるフレックスが
どんなコンディションでもあなたの滑りをワンランクアップ
させてくれます。

2022usedsessionhm

その他お買い得なフレームやボードも沢山あります。
自由に選んで好みのスノーモトに仕上げて下さい。
アドバイスも勿論OKです。お気軽にどうぞ!

2022usedboardfusion_8

この機会を逃すと、オフシーズンにご案内できる中古モトは
無いと思います。

現在為替状況やコロナ禍の影響で、世界中が可笑しくなって
います。
スノーモト業界も例外ではなく、来季モデルは大幅な値上げが
予定されていて、又2023はリリースは問題ないとは・・・
思いますが、不安定な事も多く安定供給とはいかない場合も
有ると思います。

今回ご案内のの中古モデルや、今売れている2022モデルをご
確認頂き早め早めの行動が良いかもしれません。

2023モデル早期予約はこちら
基本的に2022モデルのキャリーオーバーで、69/230と
69/270フレームのみリリースされます。
確実に入手するには早期予約が確実です。

2022モデル好評販売中はこちら
2023モデルも基本的にはカラー以外は殆ど変更が有りません。
72/150モデルは販売されません。2022モデルの在庫が今は
少量有りますのでお早めに購入して下さい。


中古モデルはこちら
この機会を逃すと当分ご案内出来ないと思います。
お好きなフレームとボードを組み合わせ可能











| | コメント (0)

2022年4月15日 (金)

☆中古スノーモト☆

販売開始しました。
こちら

中々ご案内が出来ない中古スノーモトですが、今回リーズナブル
な個体のご案内です。

2022usedsnowmoto_39

2009年にアルミフレームを採用し、ハイパフォーマンス・ライト
ウエイトを実現したフレームですが、この形状の2013
最終モデル
です。
今回ご案内の個体は、当時一番人気だったブラックにグリーンの
レタリングになります。
どこかモン〇ター〇ナジーを連想させるカラーでした。
スノーモトに興味を持ち、これから始める場合には最適な1台だ
と思います。
グリップを新品交換、スタッドボルト・ウレタンを交換しセッテ
ィングの簡単な物に交換しました。
OH・グリスを塗布し仕上げました。
WAXを塗布すれば直ぐに滑れる状態です。
シーズンスポーツギアは、毎シーズンアップデートされよりハイ
ポテンシャルマシーンに変わって行きますが、このアドバンスボ
ードはそれなりのボード幅で誰でも(初めてでも)扱いやすいです。
今回販売価格を抑えるために、前後ボードでカラー違いですが器
用な方が購入すれば直ぐに塗り替えてしまう事でしょう!
又新品ボードに交換し販売する事も可能で、明日あたりには販売
ページを作成して皆様にご案内させて頂きます。






👀


| | コメント (0)

2022年4月14日 (木)

☆ MTB DH ☆

富士見パノラマリゾートからパンフレットが届きました。
Dsc00157
4/29日よりグリーンシーズン営業開始との事です。
MTB DHのメッカと言われる富士見パノラマですが、スノーモト
ライダーの三分一位の方はMTB DHも楽しんでいます。
又富士見パノラマで、BGHと言うショップを経営しているSAIは
スノーモトのメーカーです。
当店にもパンフレットが届きましたので、興味のある方はご来店
時に是非お持ち帰りください。








👀


| | コメント (0)

2022年4月 7日 (木)

☆2023モデルについて☆

2023スノーモトの情報です。
ピンクフレームの登場です。

Top_20220407113301

スノーモトの2023モデルを詳しく知りたい方は、こちらからご連絡下さい。
又はこちら(rsbeetle@nifty.com)に2023スノーモト情報希望と送信願います。
早期予約受付中です。
早期予約分にはプレゼントが有ります。

尚72/150Freestyleフレームの発売は2023年は有りません。
でも安心して下さい。

BWSでは現在6台の72/150Freestyleフレームを持っています。
勿論その他お得な2022モデルも今なら在庫ございます。
毎日在庫が少なくなっています。


こちらからご確認願います。








👀


| | コメント (0)

2022年3月29日 (火)

☆アイデア☆

今回のテストはバイクペダルです。
セントシックス1.6に専用プレートを製作して取り付けしました。
これは私のアイデアではなくIさんが長年温めてきたアイデアです。
懸念していたのは、デッキの外側に装着するので超ワイドスタン
ス(ガニ股)になる事でした。
そんな事は気にせずテストを続けました。
すると考えていた以上に効果が認められました。
まず足から伝える過重が、
ペダルが動く事によりその時々に最適
方向に伝わり、スロープデッキで感じたフィーリングを感じら
れました。

Img_3749

研究・テストを継続する事で、更なるハイパフォーマンスパーツ
に変身するかもしれません。

スノーモトのテストボードEsprit168を試してきました。
まっ更なボードしかもウッディなトップシートは気持ちがいい
です。

Img_20220328_083818

KサンのEsprit172と比べてみました。
更なるフロントボードのロング化で乗り味はいかに?
今のコンディションでは、正確なフィーリングは確かめる事は
難しいですね!

Img_20220328_084729









🔜


| | コメント (0)

2022年3月25日 (金)

☆ボードクラック リペア☆

フロントボードキックの部分から薄くクラックが入り、そのまま
置くと更に傷は深くなり最終的に破断します。
その為にリペアしました。
1.5㎜厚ドライカーボンプレートをボードに重ね、使わない
インサートを使い更に固定しました。

Dsc00127

経年劣化で使用状況によりこの様な事例が多く見られます。
早めの手当てをお願いします。








💦


| | コメント (0)

2022年3月17日 (木)

☆プラス8㎜のアドバンテージ☆

さかのぼる事11年前の2011年に、初めてオリジナルウレタンの
開発をしました。
車に例えるとサスペンションになりますので重要なパーツです。
その頃のワイドボードは今再確認してみると決してワイドでは
なかったです。
しかし2014年Evo Ltd、AllDayが発売され、そのボードの幅広
さに驚きました。
幅広いボードを如何にやさしく誰でも角付けしターンをするか?
そして14Evo Ltdには沢山の事を教えて貰いました。
その後も継続的に開発を進め現在の28Proにたどり着きました。

Dsc00113

レッドは硬度50,ブルーは硬度40,イエローは硬度60
カラーで硬度が直ぐに確認できます。
※BWSのダンパー(ウレタン)は一目でカラーにより硬度確認
が可能です。
ブルー(硬度40)、レッド(50)、パープル(55)、
イエロー(60)、オレンジ(65)

28Pro¥10,800

28pro_set_20220317133601

左から(フロントから)硬度50,40,40,60になります。
高い位置から強力なエッジプレッシャーを与え、加重により
最適化された硬度のウレタンが沈み込み、ターンのキッカケを
作ります。
それにより誰でも簡単にカービングターンを楽しめます。
荒れたスノーコンディションでもバーへの衝撃を和らげ、
ハイスピードで安定したライディングを楽しめます。

Bws28prologo

専用オリジナル強化ロングスタッドボルトを採用しています。
又アッパーウレタンがボードを良く動かし、常に最適なエッジ
アングルを保ち前後エッジグリップを強力にしています。
こちらはロングセラーの28SPです。

Bws28spall_20220317133701

更にロングターンでも、ターン中のバランスを取りやすく、
安定した気持ちの良いターンを楽しめます。
貫通ボルト式はクイックなレスポンスを実現し、素早い切り返
しやショートターンを容易にします。

28spjpg_20220317133701

28SPにはオプションで、硬度60の最後部に使用のウレタンを
用意しましたので、28Proにグレードアップも安価に可能です。

28prooption_20220317133701

STD比プラス8㎜のハイトUPは、非力なライダーでもハイパフォ
ーマンスライディングを充分楽しめるように作られています。
各種テストの結果8㎜UPは最適な数字と考えています。

BWSスポーツでは、常にトライアンドエラーで得た多くのノウ
ハウを生かし、誰でも乗りやすく楽しいスノーモトを第一に
オリジナルパーツの開発・販売を行っています。
こちらでご確認願います。







👀


| | コメント (0)

2022年3月15日 (火)

☆ のんびりと楽しむ! ☆

あっという間に季節が進み、すっかり春らしくなりました。
8日は暖かく滑りやすかったのですが、カミカミカービング
バーンで、しかもゲレンデは荒れる事もなく楽しめました。
14日は更に暑く薄着で滑りました。
さすがにゲレンデは前週と同じという訳には行きませんでした
が、それでも少しの荒れ具合で充分楽しめました。
只妖怪板掴みが大活躍していました。
幸い一緒に滑ったKさんがリキッドWAXをお持ちで非常に助け
られました。
これからは標高の高い寒いスキー場が良いですね!
ホーム湯ノ丸は、ハイシーズンの寒さは半端なく、今迄大変な思
いをしたおつりを現在頂いています。

Yunomarulive

4月第1週3日迄の営業を皆様お楽しみ下さい。
確実に他のスキー場より雪質抜群です。
黄砂の影響も殆ど無かったです。









💥


| | コメント (0)

2022年3月13日 (日)

☆ポテンシャル☆

私たちが考えるよりもずっと子供のポテンシャルは優れていて、
スキーやスノーボード等もゲレンデですいすい滑っているのを
よく見かけます。
スノースクートには最小のKidsサイズ、Miniサイズがあります。
現在使用頻度少な目のKidsと、新品アウトレットのMiniの在庫
がございます。

Inskids_1

大人が思う以上に子供はバランス感覚などが優れていて、本能
的に直ぐに乗れるようになります。

Outletssmini

このモデルはモデルチェンジも無くリセールバリューも高いので、
成長したら大きいタイプに乗り換える時にも都合が良いです。

現在滅多にない事ですが両モデルが揃っています。

こちら




| | コメント (0)

2022年3月10日 (木)

☆ カービングシーズン到来 ☆

昨シーズンの試乗会で大人気だったESPRIT!
発売を前倒しして今シーズン発売に至りましたが、世界中の
コロナ禍の影響で入荷が遅れました。
降雪も一段落しこれからのシーズンは、圧雪を楽しむ事が多く
なります。
そんなシーンでもってこいなのが ESPRIT です。
パウダーよし、ツリーランよし、圧雪カービングよし、パーク
よし、どんなシーンでも大活躍間違いなし!
これを利用すればスノースクートにも取り付け可能になります。

Dsc_0288

又コロナ禍以降の市場は、あらゆる物の値上げラッシュ!
この業界も例外ではなく、スノーモトもシーズン途中の値上げ
が行われました。
もし今気になるモデルが有るなら、直ぐに行動を起こして下さい。
先が読めない今の世の中は、一寸先は闇・・
価格は大幅UP、商品の入荷は遅れ・・が起こる可能性も大です。
幸い在庫は全て揃っています
幸い今季は雪も多く、横手山・渋峠等は6月迄滑れると思います。









| | コメント (0)

2022年3月 3日 (木)

☆SHARKシンドローム☆

3年位前にBWSがSHARKシンドローム(症候群)と言い始め、
今ではある程度浸透したような気がします。
2019発売当時類を見ない幅・長さに、格闘する喜びに似たよう
な喜びを感じて、これは一種の病気の様な物を感じて呼び始めま
した。

Dsc00092

一時は何ともなかったのですが、最近人気再燃しミディアム/
ハードはメーカーでも完売(画像の物はM/HでBWSで所有中)
現在ミディアム/ミディアムはメーカー在庫が有りお取り寄せ
対応で販売中です。
お急ぎ下さい。在庫の有る今の内に・・・
こちら

ボードの進化は激しく、初めてCGでSHARKを見せて貰った時
にこんなボードが必要なのか?
と正直と思いました。
所が人間のポテンシャルは高く、誰でも直ぐにそれぞれ乗りこ
なし・喜びを感じてしまいました。
もう逃れられないシンドロームに、しっかりハマる人が多く出
現しこの人気を支えているのではないでしょうか?
Mの人がいかに多い事か(笑)

しかしメーカーでは在庫限りで完売となると思います。
気になる方は今の内に手に入れる方が良いと思います。
当店ではM/H, M/Mどちらも何度も乗りましたが、スキルが
足らず明確な差は残念ながら感じられませんでした。

※ボードにフックスの表記が無く、後からは解りませんので
中古を購入の場合には信用するしか方法はありません。





 

| | コメント (0)

2022年3月 2日 (水)

☆KATANA Type-R Metal☆

2022スノーモトKATANA-R Metalに乗りました。
今回のボードセットは生産形状に難があり、正規品が後ほどリ
リースされる予定ですが、オーナーの皆様は現在このボードで
ライディングを楽しんでいると思います。

2022katanar_1

木目がきれいなボードです。

2022katanar_2

2022 69/230 Gravity9/230 Gravityフレーム 
BWS CWSD, CH-150を装着し、

2022katanar_3

更にフットバーを、
2022katanar_4

28Proも装着し、セットバックセッテイング、
2022katanar_5
この日の湯ノ丸のバーンは暖かい日でしたが、緩む事もなく
最後までフラットなこれ以上無い様なカミカミバーンでした。

今回のボードは、キャンバーの位置がずれて、まるでスノーボ
ードのWキャンバーの一つの様な形状です。
その形状から乗り味を予想する事が出来ませんでした。
しかし1本目から癖のない自然な乗り味に驚きながら、乗り込ん
で行く内にフラットキャンバーなボードと気が付きました。
小さなR状のキャンバーは荷重による潰れ(形状の変化)もなく、
Rの後端が少しスピードを殺している感じもしますが、ぐいぐい
と切れ込んでターンをして行きます。
キャンバー特有の癖もなく素直な乗り味は感動さえ感じます。
本来のキャンバーボードの乗り味を経験しないと、このボードの
ポテンシャルは理解できないと思いますが、これはこれで初心者
でも楽しめるボードとして、又後に供給される本来のボードの捨
てボードとしての活躍も期待できます。
アルペンボーダーの多い湯ノ丸に、またこれからのシーズンには
最適なボードのではないでしょうか?

※尚正規形状品の供給が有れば、本来のキャンバーボードの乗り
味も確かめられるので一粒で二度美味しいボードになります。










👀


| | コメント (0)

2022年2月27日 (日)

☆スノーモト試乗会☆

3月5日にスノーモトの試乗会が開催されます。
場所:パルコール嬬恋スキー場
時間:10:00~15:00位
今年の試乗会はこれが最後です。
お誘いあわせの上ご参加下さい。

今回BWSでは大人気のスノーモト専用ボードエスプリを
スノースクート385㎜、305㎜、265㎜で試乗できるボードを
用意しました。
この機会に是非試乗をしてみて下さい。
当日現地でお声掛け頂いても良いのですが、予約優先になりま
すのでなるべく予約をお願いします。

Bwsinsertwork

今回の試乗会は、スノーモト次季モデルのプロトフレームや
ボードに試乗が可能です。
又6日はフリーライドセッションが行われ、アンバサダーと一緒
に滑れるチャンスです。










| | コメント (0)

2022年2月24日 (木)

☆レジェンド☆

モトクロス・マウンテンバイクでチャンピォンとなり、今なお
海外でも大活躍の#130伊田さんとご一緒させて頂きました。
又スノースクートも初期の頃から大活躍で、4~5年前にポール
レースをしたことが有りましたが足元にも及びませんでした。
Dsc_0644 

無駄な動きは一切なく、早く見えないのにハヤイ!
こちらはインセントイズカーボンスノースクートです。
非常に珍しい物を見せて頂きました。
次は3/5日にパルコールの試乗会に参加頂けるとの事でした。
Dsc_0643








👀



| | コメント (0)

2022年2月18日 (金)

☆カービングセール!☆

こちらでセール中です。!

非常にお買い得なセールです。
カッコイイ又必要なパーツをピックアップしました。
2022carvingsale1



まだまだシーズンは続きます。







👀


| | コメント (0)

2022年2月17日 (木)

☆ボードの取り付け☆

昨日のVlogエントリーの続きの作業をしました。
もうエポキシも硬化した頃ですので、フレームに取り付けし
ました。

Ar305session

これで素性の良いSESSIONⅡをAR Ver.1フレームでも十分楽
しめます。








👀


| | コメント (0)

2022年2月16日 (水)

☆ BWSインサートワーク ☆

クロスオーバーボード SESSIONⅡですが、スノーモト69/230
Gravityフレームでそのポテンシャルは確認できましたが、今回
スクート AR Ver.1で確認したくインサートホールの追加です。
SESSIONⅡにはスノースクート385㎜のホールは標準で装備
されます。
しかし特殊なAR V1の305㎜は追加の必要が有ります。
今回セットバックセッテイングでホールを追加しました
Bwsinsertwork_1

表面をきれいにフラットに仕上げて完成です。
Bwsinsertwork_2
ARのコアなファンの皆様も興味はおわりだと思います。
69/230フレームの様な乗り易さを感じられるでしょうか!

SESSIONⅡは張りのあるフレックスと、誰にでも簡単に
乗りこなせるパフォーマンスで最高の仕上げになっています。

自分の滑りがワンランクアップしたように感じるのは私だけ
でしょうか?






👀

| | コメント (0)

2022年2月 5日 (土)

☆ガリウム ヌリッパ☆

ガリウム ヌリッパ ¥1980
どんな雪質もこれでOK!
クリーニング後にアイロンで塗るだけ。
なるべく薄く塗って下さい。
(対象物を暖かい所に置き、WAXをアイロンに瞬間的に付けて
直ぐにボードに塗りつけ、ワクシングペーパーを使いうす~く
うす~く塗布する)
面倒なスクレーピングやブラッシングも必要ありません。

Dsc00018

簡単でしかも持ちが良い・・・
通常スプレーWAXはリフト1本、
生塗りでリフト2~3本、と言われています。
HOT WAXで1日と言われています。

特にパウダーではWAXが合わないと何とも滑りません。
稀に良く滑り、スピードが出ると怖いと言う人がいます。
でもスピードをコントロールするのはズラシです。
良く滑った方がスピードコントロールはし易いです。
切れる包丁で野菜などを切るのと同じですね!

車のWAXを塗る場合にはまず洗車しますよね~
綺麗になった所でWAX作業します。
ボードもまずクリーニングして下さい。
スキー場の駐車場などで、そのままスプレーWAXを塗って
いるのを見ますが、あまり効果があるとは思えません。
必ずクリーニング後にWAX作業をして下さい。

スキー場へ行くのは楽しみですよね!
車に大勢人が乗るので屋根の上にボードを積むのは仕方が
ないのですがよく考えて下さい。
車の排ガス、車が通るたびに埃が舞い上がり、目的地に到着す
る前にWAXで仕上げたソールは真っ黒・・・OMG
洗車してWAX仕上げで高速道路等を走り汚れた状態・・・
目では良く確認できませんが、これではせっかくのWAXも台
無しです。
※行きは必ずカバーを付けて下さい。(車内はそのままOK
です。
帰りはそのままでもOKです。
これ多くの人が行っています。

遊んだ後、その度にこれを繰り返します。
その都度のこの作業も楽しみの内と考えれば問題ありません。
しかしどうしてもなら、クリーニングを重視して下さい。
特にシーズンイン直後や春は雪が非常に汚れています。
滑りが悪く引っかかり怪我をする事も考えられます。











| | コメント (0)

2022年2月 1日 (火)

☆インサートホールを増設☆

取り付けが出来ないボードを取りつく様にする。
ある意味夢の様な事ですが、世の中には可能にする事が出来る
加工があります。
スノーモトのボードは、殆どがスノースクートリヤスパン385
㎜のスノースクートには取り付けが可能です。
しかし新発売の大人気ボードESPRITには、スノーモトのイン
サートのみが標準で装備されています。
今回スノーボード製作のテクニックを生かして、インサートホ
ールを増設しました。
スノースクートARフレームは、Ver,1がリヤ305㎜、385㎜に
なります。
Ver,4が265㎜になります。
今回の作業でAR Ver,1,Ver,2,Ver,3,Ver,4全てのARフレーム
に取り付けが可能になります。

Img_20220127_173624_900

1/30日のスノーモト試乗会でライディングしてみました。
急遽仕上げましたのでブッシュが合いませんでしたが、それな
りの手ごたえを感じました。

Dsc09998

次回2/7日にブッシュセッテイングを見直しもう一度のります。
Dsc09999

これでエスプリのパフォーマンスを、スノースクートでも楽し
む事が可能になります。

Dsc00001 

今回の工作作業は、スノースクートの魅力をさらに発展させて
楽しむ事が可能になります。
近日一般の皆様にお楽しみ頂けるようにご案内をさせて頂きます。










| | コメント (0)

2022年1月24日 (月)

☆2022モデル☆

1月30日(日)は湯ノ丸で試乗会です。

遅れていた2022モデルのボードが入荷しました。
パウダーボードは未入荷です。
SessionⅡ、KATANA-R-Metal、Esprit、が揃いました。
お待たせしていた皆様にご連絡、発送を大分済ませ少し気が
楽になりました。
時間が取れたら30日の試乗会に向けデモマシンを組みます。

Dsc09966

ビビットなレッドカラーのセッションⅡ EXH/Hです。
今季今迄このプロトを乗っていたのでポテンシャルは把握して
います。
圧倒的なグレードアップを果たした2022ボードに、大いに期待
しています。








👀


| | コメント (0)

2022年1月 9日 (日)

☆お知らせ/Carbonパーツ☆

2022モデルボードセットの入荷が遅れ、お待ちのお客様には
大変ご迷惑をお掛けしていて誠に申し訳ありません。
間もなく良いお知らせが出来ると思います。
2022フレームにCWSD Compactを装着してみました。
フレームの変更が有り、2021モデルから小変更を加え装着し
ました。

Dsc09939

こちらCarbonパウダーガードは変更が無く、そのまま装着
可能です。

Dsc09940
ハイパフォーマンス、オプティカルチューンをお楽しみ下さい。












| | コメント (0)

2022年1月 5日 (水)

☆2022スノーモト 69/230Gravity Esprit☆

2022モデルスノーモトをご予約を頂いている皆様、並びに
購入をご検討中の皆様、ボード入荷迄もう暫くお待ち頂けま
すようよろしくお願い致します。

Dsc09931

超人気Espritや、S・FishやFlying fish Neo、KATANA-R、
Session等入荷しましたら直ぐにご連絡させて頂きます。
Dsc09934
宜しくお願い致します。
BWSスポーツ








👀

| | コメント (0)

2021年12月28日 (火)

☆年末年始の営業☆

年内29日迄営業します。
30,31、1/1は休業
新年は2日より営業致します。
詳しくはHPでご確認願います。
新年も宜しくお願い致します。

ここの所中古モトの入荷が有り、今は在庫が揃っています。
新品同様から価格のこなれたものまであり自由にお選び頂けます。
こちらから
Top
全てOH・注油・セッテイング済みで直ぐにお乗り頂けます。
今季は降雪も豊富でパウダーを充分お楽しみ頂ける事と思います。










| | コメント (0)

2021年12月14日 (火)

☆玄人用 RC-10☆

決して初めて乗る方にはオススメしません。
BWS RC-10
Bwsrc10_20211214143201

アルミ製 ハイト10㎜, 径30㎜, 軽量化やサンドブラスト仕上げ
で高級感があります。

本来ウレタンやゴムを使用する部分ですが、アルミでダイレク
ト感、クイックなレスポンスを追求しました。
ターン中のバランスやターン時の倒し込みのしやすさは圧倒的
に従来のウレタン等の方が良いのですが、それでは物足りない
ライダーの方がいるわけで、このような商品が出来上がりまし
ウレタンスペーサーやナット等は別売りにして低価格を実現
しました。

こちらでご確認下さい。









| | コメント (0)

2021年12月12日 (日)

☆リジット化☆

フレームからのエネルギーをボードエッジに伝えるパーツは、
今迄ウレタンやゴムを使い衝撃を吸収しながら伝えていました。
しかし近年はダイレクトに伝える事を好むライダーも増えて
きました。

※RC-10はA2017アルミ製、中心にM6のねじ山を切り、
6.5㎜3カ所軽量化、サイドに本体締め込み用のローレット加工
+5.5㎜の穴明け加工を施し、サンドブラスト処理をして塗装
等の後加工等の利便性を考えています。近日発売予定です。

Bwsrc10

こちらはすでに発売中のRC-15(ハイト15㎜)になります。

Bwsrc15_1-1

どの位のハイトUPするかは好みの問題やボードの性能も影響
してきます。

Bwsrc15_1_20211212150501

今RC-10ハイトUP10㎜を間もなく発売予定です。
Bwsrc15_2_20211212150501

リジット化は、切り替え時のクィツクなレスポンスは得られる
反面、ターン中のバランスはとり難く衝撃もダイレクトに感じ
ます。














| | コメント (0)

2021年12月 8日 (水)

☆中古スノーモト☆

皆様にご案内できる現在の中古スノーモトは3台です。
2016EDGE Carbon、アドバンス2台のみになります。
沢山ご案内をさせて頂きましたが、そのほかは全て完売致
しました。

Used_20211208141401

その他希望の機種が有りましたらご連絡下さい。
入荷次第ご案内させて頂きます。







👀


| | コメント (0)

2021年12月 2日 (木)

☆ アイソレータの考察 ☆

引き続きHさんにアイソレータの考察を頂きました。
Dsc09825

久々にモトを乗り込んでみて。
「貫通ブッシュ」を再認識してみました。
Dsc09824

①ターン開始時のアウト側ブッシュの伸びが一切発生しない
②ターン中にブッシュのヨレが一切発生しない

同じ力量でも、より「速い」「軽い」「的確」なターンが出来ます。

特に今回「28pro」は1st,4thラインのブッシュ硬度を上げて
きました。

ワイド化されたボード、その相対的に強まったトーション・
フレックスを滑りに活かすために最適化されてます。

ターン中のタメが作りやすく、反発も引き出し易いです。

ギャップの吸収性等は柔らか設定の「28sp」なんでしょうが、
ギャップをボード踏んで切っていけるような方々は「28pro」の
方がターン応答性も良く、楽しめると思います。

あとで気付きましたが、ブッシュ差替えによるモデル互換性が
あるので迷うことも無いのですね(笑)

今回はCWSDのフルアジャスタブルタイプも耐久テストを
スタートしました。
Dsc09828





| | コメント (0)

2021年12月 1日 (水)

☆シーズンイン☆

H様から早々とシーズンイン後インプレを頂きました。
261676035_457781045691583_36983912156312

仕様【2022セッション 69/230Gravityフレーム】

Fボードが300mm→320mm 20mm太く 745→765mm
20mm長くなり、雪面をフロント板でしっかり掴んで滑れる
感覚は初代SESSIONと変わらず気持ちが良いです。
コンセプト、変わらずに引継がれています。

スパスパと小気味良い前モデルと比較してサイズアップした分、
トーションを使い易くなりました。おかげでターン中のコント
ロールもやりやすい。

板の反発使える方には前作以上に自由度の高いボードになるの
ではないでしょうか?リア板はほぼ前作と変わらない扱いやす
さを感じました。

固く締まった人工雪での滑走はターンのタメと開放が楽しく、
今季体のコンディション良くシーズンイン出来たことも相まっ
て1日中この板ばかり乗って楽しませて貰いました。

あくまでシーズン開始に1日乗っただけなので感じた事は以上
です。

Dsc09821


BWSのインプレ

仕様【BWS 28Pro/Carbon CWSD 10㎜UP/フットバー
/2022セッショ
ン 69/230Gravityフレーム】

今回現在主流になりつつある2022 69/230フレームと2022
セッション H/M、BWS 28Pro、CWSDをテストしてきました。


コースは人工降雪とは言え、オープン2日後で荒れておらず
最高のいわゆるカミカミバーンでした。

他のモデル等と交換しながら十数本クルージングしてきました。
勿論シーズン当初と言う事で、緩斜面のみのオープンでその
インプレになります事をお許し下さい。

セッションですが、午後から荒れてきたコースでターン中に
荒れたコースで飛ばされ、あっ転ぶなと感じた時にもフロント
ボードがぐっとこらえ
何事も無かったように通過してしまいま
した。

そんなシチュェーションを二度ほど体験し、ボードのフレック
スが硬い等ではなく、ハリが有るみたいな新鮮な感じでした。

フレックスが硬くて飛ばされる、柔らかすぎて腰砕けになる
そんなパターンを一蹴するパフォーマンスでした。

セッションのコンセプトは、フロントボードで雪を掴みリヤを
流す~グリップするを自由にスキルを問わず楽しめると言う事
ですので、
まさにそのポテンシャルを確認出来ました。

ボードを撓ませてターンに侵入し、ボードの反発を使い加速
しながらターンを抜ける! そんな気持ちの良いターンを楽しめ
ます。

早くハイスピードであらゆるコースを楽しみたいと思いました。
このボードのハリはハイスピードランでこそその真骨頂を楽
しめると思います。

ある意味玄人受けするパフォーマンスです。
スノーモトの進化半端ないです。
Dsc09796

今迄のボードもスノーモトとのマッチングは良かったのですが、
2022のボードは最高のパートナーになる予感がします。

※ボードに関して今迄の製造メーカーから、新たなメーカー
製造とのアナウンスがSAIから有りました。

28Proはフロント第一列が40→50に硬度変更の影響から、フロ
ントのエッジグリップ向上が感じられ少しバーへのショックが
強くなり、リヤボードのグリップ(50→60に変更)が増しました。

相変わらずのクイックレスポンス、上下に良く動くボードによる
強力なエッジグリップを感じ28SP~28Proへの進化を感じ取れ
ました。


しかし28SPも未だ一級のポテンシャルを有していますので、
スキルUPに従い28SP~28ProへのグレードUPも視野に入れると
良いと思います。

※BWSは試乗会は仕事ですので試乗機会がなく今回が初めての2
2セッションの試乗でした。

Special Thanks SAI

Kさん、体調不十分で少し元気が有りません。
Dsc09789

例年通りシーズンインをしました。
Dsc09790_20211201131501







👀




 

| | コメント (0)

2021年11月28日 (日)

☆スキー場の不思議☆

我がホーム湯ノ丸のオープン日です。
約1週間遅れ11/28日にオープンしました。
やはり激混みです。
しかしコースと左リフト乗り場を比べてみて下さい。
コース上には数人しかいませんが、リフト乗り場には多くの
人が並んでいます。

Yunomaru_20211128101201
つまり大勢の人が押し寄せても、コースが大混雑せずに接触
の危険は起こり難くなっています。

スノーモトは前向きで滑るので周りを良く見渡せるのですが、
注意は必要ですので、滑り出しはコースを充分確認し周りを
確認して空いた時に滑るようにしましょう!

今シーズンも怪我の無い様に楽しみましょう!







👀


| | コメント (0)

2021年11月20日 (土)

☆RC-15☆

リジットカラー15㎜を発売します。
ダイレクトでクイックなレスポンスを味わえると思います。

Bwsrc15_1

元々はESCKとして販売していましたが、流用できますので
販売開始です。
サンドブラスト仕上げで表面を荒らしてあるので、塗装をして
も剝がれにくいと思います。

Bwsrc15_2

世間の流れはブツシュレスのようです。
クイックなレスポンスをお楽しみ下さい。

Bwsrc15_3

こんなステッカーを作りました

Esprit












| | コメント (0)

2021年11月18日 (木)

☆こんな事が・・・☆

こんな事が良く起こります。
1台の中古に同じ日に2人から注文が有る・・・
例えば1年に1つしか売れない様な物に同じ日に2人から注文が
有る・・・

Ssoned_1

15,16日が連休でまさにそんな事が起こりました。
勿論先に注文頂いたお客様に販売させて頂きました。
当店のショッピングカートは数量の設定が出来ないタイプで、
お客様には大変ご迷惑をお掛け致しました。
お客様商売は面白い(失礼)物で、暇な1日でもイキナリ沢山の
お客様が一遍に入店されたりと言う事が良く起こります。

これからシーズンインを控え、2022モデルの入荷も遅れていま
すので在庫品の中古・新品アウトレットは直ぐに完売となる可
能性が有ります。
気になる個体が有りましたら・お・早・め・に・!
こちら












| | コメント (0)

2021年11月13日 (土)

☆Goodコンディションな中古スノーモト☆

69/270 Gravity フレーム(新品セッションH/Mボード)の
ご案内です。

2022usedkf_2
          +
2021session_20211113163201
同価格で2021新KATANAボードに変更も可能です。
270と言うのは、リヤボードの前後取り付けスパンが270㎜と
言う事で、セッションボードのキャラクターとフレームのマイ
ルドな特性と相性が良いです。
又カラーも落ち着いたカラーで、嫌いな人がいないカラーだと
思います。
間もなくシーズンインです。
お買い得なモデル購入でスノーモトライフを楽しみましょう!

こちらでご確認下さい。

その他の中古はこちら











🍺

| | コメント (0)

2021年11月 7日 (日)

☆BWS CWSD 本日の作業☆

BWS CWSD Compactです。
手軽にリーズナブルにスロープデッキをお楽しみ頂けます。

Bwscarbonslopedeckcompactss_2_20211107113401

AddStepです。
Bwscarbonaddsteponed

今回は合体させると言う事で、取り付け穴をオーバルにします。
Dsc09682

解りやすい画像にしました。

Set

完成です。
スノースクートはブーツの位置が後ろ側に乗るようなフレーム
の設計です。
その為にスロープで前側に乗る事になり、リヤボード前側から
の荷重になりますので非常に乗りやすくなります。

Dsc09680

今回は各パーツの発展性の検証と言う事での作業でした。
今現在スノースクートにWideDeck等を装着済みでしたら、
CWSD Compactを使いスロープデッキに進化が可能という事です。











👀


| | コメント (0)

2021年11月 6日 (土)

☆ほぼ新品☆

現在販売中のほぼ新品中古モトです。
2021 69/230 Gravity M・イエローになります。
ボードはKATANAで今ならSESSIONボードに変更も可能です。
詳しくはこちらで確認して下さい。

Dsc09677_20211106121801

お買い得な点としては、フレームは極端に使用頻度が少なく
フレームはほぼ新品、シートブームも新品、ボードは新品で
98%位新品です。
2022モデルもトップチューブの形状他カラー等少しの変更です。
このフレームは今後スノーモトの主流になるであろう69/230
ですので、ボード交換等で非常に発展性のあるフレームです。
少なくても5年間位はハイパフォーマンスを十分楽しむ事が
可能だと思います。
今も十数年前のスチールフレームS28等の活躍を見ていますの
で、この後もまだまだ楽しめる事と思います。
リセールバリューの高いのも魅力ですね!

Dsc09679

軽量で疲れないし(スキーやスノーボードの様に足に直接ボード
を装着しないので、動きが自由で疲れが最も少ないのです。)
時間の経過と共に各種オプションを装着して楽しむのも良いと
思います。
これは気分が変わり新鮮な気分でシーズンを過ごせます。

Dsc09678

間もなくシーズンインです。
決断は今・・・












| | コメント (0)

2021年10月31日 (日)

☆ハイ パァフォーマンスパーツ BWS CWSDのご案内!☆

来るシーズンはパウダーをたっぷり楽しめそうですね!
皆さん、準備はお済ですか?

先日うしーさんのYOUTUBEでご紹介頂きました
BWS CWSD AR Ver.1用

Bwscwsdyoutube

BWS CWSD(カーボンワイドスロープデッキ)
昨シーズン十分にテストをして開発しました。
機能はデッキをスロープ状にして、加重ポイントを前寄りに
変更・その時々に最適な前後ボードのエッジ荷重にする、と言
うのが本来の目的です。

つまりスノーボードの場合のカント調整です。
結果ヘッドアングルが寝ている機種程、フロントボードの安定
感UP、リヤボードの安定感UP、ライディングフォームが決まり
後傾等になり難い等々、

更に取り付ける事により得られる機能UPは
*ワイドデッキになる事による安定性UP
*人気のピンデッキによるブーツの滑り難さUP

オプティカルチューンとしての
*軽量で強靭な
カーボンのカッコ良さ

操作性の向上と言いますか、と・に・か・く・乗りヤ・ス・イ
スノースクート ヘッドアングル67.5,69
スノーモト69,72,
どれもテストで効果が認められています。

UP値は簡単にセッテイング可能ですが、テストでは30㎜ UP迄
試しましたが緩斜面では大いに効果が認められますが、パウダー
ではフロントが刺さりました。
結果最適なセッテイングは10㎜ UPを推奨します。
どんなシチュエーションでもハイパフォーマンスを楽しめます。

こちらでご確認下さい。









 

 

👀

| | コメント (0)

«☆不可能を可能にする☆